アメリカの料理ブロガーたち  


IMG_8202.jpg

これは私が最近気に入ってるアメリカの料理、ベーキング雑誌の写真です。
左はBake From Scratch (1から手作りのベーキング)
右はSouthern Cast Iron (南部のキャストアイロン)
1冊13ドルもする高級雑誌(゚д゚)。定期購読すれば1冊が半額程度になるんですけど、
結構当たりはずれな号があるので、店頭で中身を確認して余程気に入った号だけ
買うようにしてます。
ところで、左のこの号に、フードブロガー(ベーキング専門)の紹介がありました。
タイトルにアメリカの、と書きましたが、カナダ人とかも含まれてるみたいです。


IMG_8203.jpg
紹介されてるブロガーたちは
Megan Voigt Hint Of Vanilla
Teresa Floyd Now, Forager
Sarah Fennel Broma Bakery
Maurizio Leo The Perfect Loaf
Kate Wood Wood and Spoon
Kristin Rosenau Pastry Affair
さん、他 全部で9名。

多分有名で本とかも出してるブロガーたちと思うけど、いわゆるプロではないと
思います。このほか、私がイメージ画像とかで見つけて気に入ったアメリカの
ブログは、左側下の方の「リンク」の中にいくつか入れてるので参考に見てみて
下さい。

アメリカのブログの特徴は、とにかく写真がデカい!

小さいよりは大きい方が魅力的だけど、大きすぎると前後左右にスクロールしても
全体像は見えないし、おまけにファイルが重すぎて画面がフリーズするわで、デカ
けりゃいいってわけじゃないですね。しかし写真のクオリティは高い
のが多い。
TVで料理ブログやってる人たちをたまに見ますが、やはりレンズ交換式の、
ピントを自分で合わせながら撮るプロみたいなカメラを使ってるんですね~。
私もああいうプロのカメラマンみたいなので撮影してみたいけど、カメラの
技術を学ぶこと自体が私には難しいんですよね。しかし、山ほどある素人のブログ
でも写真の撮り方のセンスがいい人多いですね。私もかなり参考にさせて
もらってます。

次は、文章がやたら長い、くどい。
アメリカのブログは写真とレシピしか見てません。一体レシピはどこじゃ、という
くらい前置きが長いですね。お喋りが大好きなアメリカ人てほんと多いけど、ブログ
の中でも延々しゃべっとるわ

その他の特徴としては、自分の本名や顔写真を出してる人が多い事。日本では
あんまりいないですよね、半プロで本とか出してる域の人たちは名前や顔が
有名だけど。。。

............................................................................................................
さて、私事ですが、以前お世話になった出版社から有難いことに2冊目の本の
お仕事を頂戴しました(ちなみに1冊目はこちら)。
今回はアメリカの文化的なお話も書かせて頂くことになったんですが、原稿の
締め切りまであと2週間足らずしかないので、今はそちらに集中しています。
しばらくはこのブログもゆるゆる更新しますので、その間もどうぞ宜しくお願い
致します。
.............................................................................................................

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:05 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

チェス・パイ(カスタードの焼き菓子)  


IMG_8159.jpg
Buttermilk Chess Pie

このチェスパイ(イメージはこんな感じ)は南部料理の雑誌でよく見かけるので、
ルイジアナとかカロライナ州あたりが発祥かなと思ってたら、もとはイギリスから
伝わったものでニューイングランド地方にもあったとウイキ(こちら)にあります。
但しそのウイキでは(なぜか)南部の郷土お菓子となってますね。なぜ南部?

さてメインの材料は卵、バター、そして日本にはまだない?バターミルクなんで
すが、これを牛乳とプレーンヨーグルト半々で作っても出来そうな気はします。
ちなみに前回のキャストアイロンの記事内に書いた(選び方の中)専用ミトン、
届きました。着脱が楽で洗えそうなので、シリコン製より使い勝手がよさそうです。
しかも、可愛い

IMGchess.jpg

今回参考にしたレシピはTaste of the Southという雑誌なんですけどサイト
にはないですね。パイ生地は別のとこから、砂糖はオリジナル2カップ(!!)
ですが減らしてるのでそれを載せます。

材料(9インチキャストアイロン使用)
..............................................................................................................
(A)
パイ生地 このレシピの1/2の量 
(参考にしたオリジナルレシピでは冷凍パイシート使用)
(B)
卵  4個 (注1)
砂糖    3/4カップ~1カップ(好みで調整。注2)
バター  1本(110g)*オリジナルは6tbsp
バターミルク    1カップ
バニラエッセンス     1tsp
★All purpose flour(薄力粉)   3tbsp
★コーンミール(極粒)    2tbsp
..............................................................................................................
作り方は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 10:11 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tb: --   cm: 4

キャストアイロンの使い方と手入れ方法  


staub-cast-iron-4-piece-cookware-set-c.jpg
Cast Iron 写真はWilliams Sonomaより

こちらのログで投票数が10あれば書こうかなと思ってたので、お約束通り、
キャストアイロンについて分かりやすく説明しようと思います(といっても
私もまだ初心者なので引用を和訳するだけですが
長くなるので詳細は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 11:38 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

ミニ・コーンドッグ  


IMG_8145.jpg
Mini Corn Dogs

ここんとこ、すっかりキャストアイロンにハマってしまって、揚げ物もOKかなと
思ってこのコーンドッグを揚げてみたら、火の通りがよすぎてあっという間に
焦げてしまいました。すごい低温でもすぐに出来たのでびっくりです。
(追記:ステンレスの鍋でも結構焦げたので、まずは低温の油で揚げてみて下さい)
そのキャストアイロンの記事は今しこしこ下書きしてますので、もう少々お待ち
くださいね。

さてこのコーンドッグ、色んな雑誌で見てもレシピは配合比率が同じだったので
そのまま作ってみたのを載せます。水分はレシピによって水だったり牛乳だったり
それくらいの違いです。

材料(4人分くらい)
...........................................................................................................
ミニウインナー(英語ではカクテルホットドッグなど。こんな感じ
1袋 約14~16oz (2カップ分)
(A)
All purpose flour(薄力粉でOK)  1/2カップ
コーンミール        1/2カップ
ベーキングソーダ    1tsp
(B)
牛乳      1/4カップ
バターミルク(なければ牛乳)  1/4カップ
卵      1個
砂糖    1tbsp
塩     1/2tsp
...........................................................................................................
作り方
(1)ウインナーは袋から出して水気を切る(私はざっと茹でてます)。
(2)Aの粉類はふるい合わせておく。
(3)ボールにBを入れホイッパーでよく混ぜ合わせる。
(4)BとAを混ぜ合わせ、できればコップに移す(上から3cmくらい下まで)
(5)ウインナーを爪楊枝でさしてコップに入れた生地にくぐらせ、華氏350度
の油で30秒くらい揚げる。こんがりなって浮き上がればOKです。
(注)生地がゆるいので、ちょっと扱いにくいです。次作るとしたら水分は1/3C強
くらいで作ってみると思います。

追伸:
311からもう6年もたつんですね。いまだに避難所暮らしの方が多いと聞いて、
こんな普通の暮らしができていることが、当たり前ではないと考えさせられます。
ありきたりな事しか言えませんが、1日も早い復興を望んでやみません。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:32 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

ホイッパーで簡単カフェラテ  


IMG_8134.jpg
Latte

このキャストアイロンのログでは思ったより拍手での投票数が集まったので、
手入れ方法は後日まとめて載せますね。しばらくお待ちください。
さて、今日はミルクフロッサーを買わなくてもホイッパーがあればラテが作れる
のでそれをご紹介します。(カンタンにと言っても、この電動ホイッパーもない
と無理かな


IMG_8135.jpg

必要なのは、このブレンダーのオプションで売ってるホイッパーと、そのホイッパー
がすっぽり収まる(それ以上だとなお)背の高い入れ物。
ラテの基本はコーヒー2に対しミルクが8(私は3:7くらいで作ってるかも)と、
雑誌に書いてあった気がしますが、まず乳脂肪が濃い牛乳(私はハーフ&ハーフを
3割ほど、残りをWhole Milk)をマグで温めます。熱いほど、よく泡立ちます。
それを背の高いものに入れてホイッパーの速度5以上くらいで約40秒くらい
ホイップしてるかな。
ホイップしてる間に熱いコーヒーをマグに入れて、フレーバーをつける場合はここ
で足して(★)、ホイップしたミルクを加えます。ホイップすると温度が下がるので
さらにレンジで温めて好みのトッピングをして出来上がり。

★ヌテラを大匙1杯くらい加えたら、ヘーゼルナッツチョコフレーバーのラテが
出来ますね。これも結構Good
しかしホイッパーを洗うのは小さいフロッサーより面倒臭い・・・・
そのうち結局フロッサーを買ってしまうかも(笑)
これ以上キッチン道具増やすなと主人に叱られてしまいますわ(´∀`;)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 09:40 [edit]

category: 冷たいデザート/飲み物

tb: --   cm: 0

キャストアイロンとカラード(青菜)のグラタン  


IMG_8114.jpg
Cast iron and Collard Greens Gratin

アメリカで「メイソンジャー」のブームが去った後、最近流行ってるものといえば
このキャストアイロン(鉄のフライパン)でしょうか。流行るといってもアメリカ
では日本の雑誌/メディア/ウエブサイトがよくやるように「今、巷で大ブームの」
とか「流行っている」とかいう風な大げさな表現(宣伝)はしません。なんとなく
最近よく見かけるなあ、ということが「流行ってる」といえるかな?って感じなんです。

このキャストアイロン(初めて登場したのはこちら)、義母から譲り受けてもう2年
くらいたつのに、とにかく重くて手入れが大変なので、なかなか使う気にならな
かったのですが、フッ素加工のフライパンと違って、シーズニング(油をぬって
オーブンで空焼きし、表面をフッ素加工みたいに焦げ付かない状態にすること)
をちゃんとしていればフッ素加工同様に使え、かつ有害物質も出ないヘルシーな
フライパンと知ってからは、最近の流行も手伝ってがぜん興味を持つようになり
ました。

このキャストアイロンの手入れ方法は、時間があれば別途記事にして載せようか
なと思いますけど、どのくらいの人が興味あるか知りたいので、興味がある方は
拍手ボタンでお知らせください(ランキングバナーでも投票数は分かります(^o^)


さて今日の主役はこのでっかい野菜、右のカラードという団扇みたいな形の方。
アメリカにきて初めてこれらの野菜を見た時は、一体どうやって食べるんだろうか
と思ったものです。左のチャードという野菜は結構柔らかくて、単に炒めたり
スープに入れても美味しいんですけど、この右の、がじがじっと硬い葉っぱ。。。
一体、どうするべ?と思ってました。が、、、、

IMG_8110.jpg

このレシピを見たら美味しそうに見えたので、思い切って買ってみました。


IMG_8116.jpg

この写真は実はオーブンに入れる前(調理はしてあります)に撮ったので、
カラードの色はまだ青いです。オーブンで調理するとややブラウン化します。
(暗くなってから写真を撮るとランプのせいでちゃんとした色が出ないので
焼いた後の写真はありません。あしからず)
長くなるので続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:17 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 10

パウンドケーキでプディング  


1zkf_auto_d.jpg
Pound cake pudding

パウンドケーキを作ったもののすぐに食べ切れず、残った分を仕方なく捨てる
はめになる事ってありませんか?私はこの数年、ローカーボ・低糖生活を続けて
いるのですが、こういう焼き菓子をほんの少しだけ作るのは難しいので大抵は
冷凍保存するんですが。。。

以前作ったこのリコッタチーズのパウンドケーキ(こちら)も案の定余ってしまい
どうしようかなと思ってたところ、雑誌でバナナブレッド(こちら)をプディング
にする記事を見て試してみたのがこの写真のプディング。

パウンドと卵液の配分はこのブレッドプディング(これ)を元にしてます。
パウンドケーキ自体が甘いので、その分砂糖を減らしました。表面に少し焦げ目
がつくくらいまで焼いて、メープルシロップをほんのりかけてどうぞ。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:35 [edit]

category: 菓子パン

tb: --   cm: 0

抹茶クッキー  


IMG_8127.jpg
Matcha Spiritz (For a recipe in English, click here)


抹茶のクッキー、いかにも和のお菓子でしょ。実はこれ、アメリカの雑誌で見た
ものを作ったんです。ここ数年アメリカでもグリーンティフレーバーのものを、ちら
ほら見かけるようになりました。ある雑誌ではカテキンの効能が紹介されてたり、
健康面でも注目されているのかもしれません。アジアンのスーパーでは抹茶味
のキットカット(もちろん日本からの輸入品)も買えますが、アメリカでも「matcha」
と、そのままの読みで通じるくらい普及してきたみたいですね。


IMG_8119.jpg

これは私には珍しく、ほとんど手を加えずにそのままレシピ通りに作ってみた
ので、注意点だけ続きに別記します。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 14:45 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 4

絹ごし豆腐でポテトサラダ  


IMG_7957.jpg
Tofu potato salad

ちょっと忙しくなってしまったので、今日は時短ログで済ませます(。-_-。)
アメリカでタイムリーに日本の雑誌を見ることができないので、日本で流行ってる
ことにどうしても疎くなってしまうのですが(私はパソコンで肩が凝るので今でも
情報は「紙」で得る方が多いです)、どうやら日本では豆腐でカロリーを落とす(?)
のが普通に流行ってるようですね。先日絹ごし豆腐でグラタンという記事を
雑誌で見たので早速作ってみたんですが、夫にはいまいちウケませんでした(´~`)

アメリカの通常のスーパーで豆腐は簡単に手に入るんですが(1丁が2~3ドル!)
日本みたいな小分けパックってのがないんですよ。うちは和食は週に1度くらい
しか食べないのでどうしても豆腐が余ってしまって、困るんですよね。
先日1丁の1/8くらいかな・・・手のひらにのるくらい余ってしまったので、
クリーム状にしてポテトサラダに入れてみたら。


IMG_7959.jpg

普通に作るポテトサラダより美味しいではあ~りませんか
これ作った時、載せるつもりじゃなかったのでレシピはないんです。あしからず
ただ豆腐入れたら美味しくなったとだけ言いたくなって、翌日写真撮りました。
この右上のスープはただの写真の飾りなんですけど、確かポークグラーシュだと
思います。これはレシピがあるので、そのうち載せようかな。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:06 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 0

青りんごとグレインのサラダ  


IMG_8035.jpg
Apple, Barly- Farro Salad


数年前からgrains(こちらを参照)とりわけ小麦粉以外の穀類をサラダに入れて食べる
のがマイブームになってたんですが、雑誌を見ていてこのレシピ→
Cranberry Peacan Wheat berry salad(残念ながらサイトではこの雑誌の定期購読者
しか閲覧できないようになってます。写真のみ参考にして下さい)にインスパイアされて
作ってみたサラダをご紹介します。サイトの方のドレッシングはウスターソースとかが
入ってて何となく私には気持ち悪いので、自分で作ったのを載せますね。

材料(4人分くらい)
...................................................................................................
(A)
FarroとBarley  各1/3カップ(25分ほど煮る)
(B)
Granny Smith(酸味のある青りんご)  1/2個
セロリ、ナッツ(私のはクルミ)、ドライクランベリー、赤パプリカ
青ネギ(小口切り)  を各1/4~1/3カップくらい
紫玉ねぎ     みじん切で大匙2くらい
(C)
オリーブオイル(又は好みのオイル)  大さじ3
アップルサイダービネガー(りんご酢)  小さじ2
はちみつ又はメープル    ざ~っと回す感じ
塩コショウ
セロリシード、セージ(指で細かく擦る) 各ぱぱぱっと振る
...................................................................................................
(注)サイトの方のレシピではウオールナッツオイルが使用されてます。

作り方
FarroとBarleyは同じ鍋でOKですが、コリコリした食感を失わないよう、
様子を見ながら煮て下さい。ざるにあげておく。
好みの大きさに切った材料(B)と混ぜ合わせて(C)をかけて和える。
ドレッシングは、きっちりと計ってないので大体の量です。

青ネギを入れ忘れて写真撮りました
なおサイトで使ってある穀類はWheat berryです。日本でこれらの穀類が手に
入らない場合は、五穀米とかを硬めに炊いて使ってみると面白いかもしれません。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:49 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 0

ほうれん草とア-ティーチョークのディップ  


IMG_8055_20170216042614707.jpg
Baked Spinach Artichoke Dip

これもスーパーボウルからの続きです。
このほうれん草とアーティチョークのディップってアメリカでは定番中の定番な
ディップなんですが、私自身があまり瓶詰のアーティチョークの味が好きじゃない
ので(ちょっと酸味があります)なかなか作るに至りませんでした。しかしこのブログ
をアメリカ料理の辞典みたいにしたい限り、載せないわけにはいかないほど一般的
なディップなのです。
このアーティチョークの缶詰とかがカンタンに手に入るようにならないと日本での
普及は難しいかな?

一般的な割には、マヨとサワークリームが入ってたり入ってなかったり、またオーブン
で焼いたりスロークッカーで煮たり、あるいは調理しなかったり(これはマヨ&サワー
クリームベース)と、色んなレシピがあって、どれを採用するか迷った挙句、色んな
レシピを合体させたものを自分流にアレンジしてみました。


材料(4~5人分)
................................................................................................................
アーティチョーク  1瓶(缶)   6オンス(170g位)
ほうれん草    2束(茹でて絞り刻んでおく)
*茹でてしぼったら1/3カップになるくらい
クリームチーズ   1箱(約200g)
マヨネーズ、サワークリーム  各2tbsp
ガーリックパウダー      1/2tsp
オニオンDipミックス(これ)   2tbsp  *省略可能
チェダーチーズ    シュレッドして約1/4~1/3カップ
パルメザンチーズ(トッピング用)
................................................................................................................

作り方
クリームチーズをよく練ってから他の材料を混ぜ合わせ、耐熱容器に移して
粉チーズをトッピングし、華氏400度のオーブンで20~25分焼くか、スロークッカー
で全体によく火が通るまで調理します。温かいうちに(または保温して)チップス
と出してください。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 15:06 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

Valentine's Dayに黒豆ブラウニー  


IMG_8043.jpg
Black Beans Brownies

こちらの続きですが、バレンタインデーに間に合うようにこのブラウニーを先に
載せますね。さてこの新年会(こちら。記事下の方)で友人の一人が作ってきた
ブラックビーンズのティラミス風ケーキを頂いて、目からうろこが取れた様な経験
をして以来、すっかり小麦粉を使わずにできる焼き菓子の魅力にはまってしまった私。
黒豆やズッキーニ、人参、アップルソース(これはバターの代用)などを使ってロー
カロリーにするお菓子のレシピはたくさん見てきましたが、完全に食わず嫌いを
してたんですね~。なんとなくお菓子を野菜などでダイエット向きにするのは邪道
だときめこんでました。反省しきり(。-_-。)
完全に撤回します。豆を使うのは、超おすすめ!なんといっても焼きあがった生地
がしっとりして美味しいんです。
さっそく、レシピへ行ってみよう~\(^o^)/ (続きへ)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 15:20 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

バッファローチキン・ミートボール  


IMG_8048_20170209022121d7c.jpg
Buffalo Chicken Meatballs

前回(こちら)の続きです。
ちなみに、バッファローチキンソースを買ったものの、使い方が分からない方のために
シリーズで載せてますのでこれまでの分はこのログの下の方のリンクを参照ください。

材料(4~5人分)
..........................................................................................................
鶏ひき肉    1ポンド(約450gほど)
玉ねぎ  小1個 と セロリ1本 (みじん切を炒めておく)
好みでにんにくひとかけを上記に加える
パン粉  1/4カップ(生地を硬くしたい場合1/2カップ)
卵    1個
バッファローソース   大さじ2
塩コショウ   全体にぱぱぱっとふる程度
..........................................................................................................

作り方
上記の材料を混ぜ合わせて一口大のボールにし、華氏350度のオーブンで25分
焼くか、あるいはミートボールが沈むくらいの油で素揚げすると、形が崩れません。
完全に火が通ったら、全体に行きわたる量のバッファローソース(1/3カップほどあれば
OKと思います)で和える。私のは、メイプルシロップを大匙1ほど一緒に混ぜて、
マイルドな味に仕上げてます。

レインチDipの作り方
市販のレインチドレッシングとサワークリームを半々の量に、ディルを少量加えてます。
通常はブルーチーズのクラムを加えるんですけど、アメリカでもブルーチーズが苦手
な人が多いので、あえて入れませんでした。マイルドなフェタチーズのクラムで代用
してもいいと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:40 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 0

スーパーボウルのゲームディ・メニュー 2017  


IMG_8045.jpg
Game Day Food for Super Bowl 2017

スーパーボウルの記事を毎年載せるようになって早や3年目になりました。
2016年はこちら
2015年は、スーパーボウルについては触れてませんが持って行ったのはこちら
アメリカンフットボールには興味がないのですが、なんといってもゲームディ用の
持ち寄りは年に1度しかないので、何を持って行くか考えて作るのが楽しみでならない
のです。このスーパーボウルの日の典型的メニューはやはりピザ、チキンウイング、チリ、
ディップ&チップスですかね。さて今年私が持って行ったのは(写真上)、小麦粉を使って
ないブラウニー、バッファローチキン・ミートボール&レインチディップに、ほうれん草と
アンティーチョークのディップ(&チップス)です。

IMG_8059.jpg

ほうれん草とアンティーチョークのディップは温かくないと美味しくないので、ディップ用の
スロークッカーに移し替えて持って行きました(耐熱器のは、写真撮影の為だけ
これ日本人の私にとっては微妙な味のディップなんですけど、ほとんどなくなりました。
良かった、たくさん余らなくて・・・・(笑)

IMG_8060.jpg
これはホスト家の奥さんが作ったイタリアンパスタサラダと、おつまみ類。パスタは3色の
トルテリーニです。味付けはオリーブガーデン(チェーンレストラン)のイタリアンドレッシング
と教えてくれました。


IMG_8061.jpg
奥さんがスパイスをかけ忘れたと言って慌ててシーズニングを足されたので、もう一度
撮り直し。これは“Suddenly Salad”という銘柄のシーズニングだって。市販のインスタント
ですね(笑)

IMG_8062.jpg
プラス、バッファローソースとBBQソースの2種のチキンも奥さんの品。
これは一旦から揚げにしたチキンにソースをまぶしてオーブンで仕上げたみたいですね。

IMG_8067.jpg
これはゲストの一人(うちの主人の同僚の男性)が作ったブリトーです。
中は、レッドビーンズ、チキン、チョリゾー(豚のソーセージ)の3種類ありました。
この方、いつもお腹にもたれるような料理を持ってこられるんですけど、8時過ぎから
オーブンに入れて、9時ごろ出すんですよ。私は夜は炭水化物を控えてるうえに7時半
以降は食べないようにしてるので、もうアウト
夫のを味見だけさせてもらいましたが、美味しかったです。


IMG_8063.jpg IMG_8065.jpg
IMG_8064.jpg IMG_8066.jpg

今年のハーフタイムショウはレディ・ガガでした。私、この人が歌ってるとこをこの時
初めて見たんですけど、5年前にズンバクラスに通っていた時に、すごく好きな歌
があって誰の曲か分からなかったのが、この時のショーでガガだったと判明
テレフォンという曲です。ちなみにダンスはこんな感じ(ズンバの動画に飛びます)。
https://www.youtube.com/watch?v=-wxgR_LP90E
これが分かっただけでも、今年のスーパーボウルを観た甲斐がありました\(^o^)/
では其々のレシピは次回へと続けていきますね。
ミートボールはこちらへ
ブラウニーはこちらへ
ディップはこちらへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 18:54 [edit]

category: パーティの料理

tb: --   cm: 0

ブロッコリーサラダ  


IMG_8005 (2)
Broccoli Salad

前回(こちら)からの続きです。
このブロッコリーサラダ、アメリカの料理で検索すると普通に出てくるんですけど、
実は以前も載せた事があります。レシピをここで書こうと思ってたら、前回の時と
ほぼ同じだったので、リンクで失礼しますね。
レシピ→こちら

ブロッコリーの量が具体的じゃないんですけど、これ、株で3個分です。英語だと
3 heads分ですね。だから、15人くらいは賄える量になります。今回私はレーズン
の代りにドライクランベリーを使い、ウオールナッツと赤パプリカも加えてます。
ドレッシングにベーコンを焼いたグリースを少し加え、塩コショウを足してます。
このサラダ、どこへ持って行っても評判いいんですけど、コツはレシピの通り、マヨ
と砂糖を豪快に使う事ですかね。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 16:03 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 4

新年会の料理 2017  


IMG_8008.jpg
New year's Party 2017

今年こそはもっと頻繁に更新しようと新年の目標をたてたのに、のっけから失敗して
しまいました。新年早々、毎度の重度の肩こりに加え風邪です。
私の肩コリはパソコンを使う事で悪化するので使わなければ治るんですけど、それじゃ
ブログはもうするなってことですかね(汗)。

さて地元の日本人会の新年会の様子を載せるようになってはや4年目。
2014年は こちら
2015年は こちら
2016年は こちら

じゃ、ささっと今年はどんなお料理が出そろったかカンタンにご紹介。
IMG_8009.jpg

写真一番上の左手前が、私が作ったブロッコリーサラダ。時計回りにキヌアサラダ、
ちらし寿司、白ご飯、魚の南蛮漬け、右にうつり、鶏のから揚げ、牛肉の野菜炒め、
豆腐バーグとなってます。

IMG_8011.jpg

マカロニグラタン、魚の南蛮漬け、肉じゃが。

IMG_8012.jpg

ちらし寿司のアップ。

IMG_8013.jpg

ここからはデザートで、左からトフィーバー、日本のおまんじゅう、真っ黒に見えるのは
私が作ったヌテラ・チーズケーキバー、そしてプリン。

IMG_8014.jpg

そしてこの手前のは黒豆で作ったティラミス風のケーキ。ベジタリアン一家の友人が
作ったんですけど、すごく美味しかったのでレシピを聞いたら、小麦粉を使ってないん
ですね。なのにふんわりしたケーキで、それ以来小麦粉を使わなくても出来るお菓子
にすっかりはまってしまいました。これについては是非ローカーボお菓子ってことで
紹介していきたいので、またおいおい載せようと思います。
次回は、レシピを聞かれたのでブロッコリーサラダを載せますね。すみません、クリスマス
の話題は終わってないのですが、その後に後回しします


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 15:31 [edit]

category: パーティの料理

tb: --   cm: 2

ガーリックノット  


IMG_7882.jpg
Garlic knots

今年最初のレシピは、この「ガーリックノット」から行こうと思います。ノット(knot)とは
むずび目のことで、男女が結婚することを比ゆ的にtie the knot(結び目を作る、結ぶ)
などと言ったりもします。これ、アメリカのピザ屋の店頭に必ずといっていいほど
置いてあるパンなんですけど、日本にもあるのかなと思って検索して見たら、出た・・・・
このガーリックノットの紹介にも「ニューヨークで流行の」フレーズが。いつも言ってます
けど違いますって(笑)。これは昔からアメリカのどこにでもあります(あるはず)ですよ。
日本の料理雑誌/ネット読者の皆さん、アメリカのものなら何にでも「NY発」「NYで流行の」
をつける編集者の「興味引き」うそに騙されないでください(´∀`;)。LAやシカゴじゃ、
ダメなのね(笑)
さて私が使ったレシピは前回紹介したこの本から。

「むずび目の先」は、そのまま出したままにする形成が多いようですが、私は可愛くした
かったので、切端をうらでくっつけてみました。一般的なイメージはこちらで確認

IMG_7883.jpg

トッピングに大きな粒の塩とかガーリックの粒、パセリとかありますが、私はバターを
ブラシで塗っただけの仕上げです。レシピは長くなるので続きへ
バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 10:38 [edit]

category: イーストブレッド (パン)

tb: --   cm: 2

パン作りのバイブル  


IMG_7850.jpg
"Bread Illustrated" by America's Test Kitchen

明けましておめでとうございます。
今年最初のブログはクリスマスに作ったパンから始めますが、その前にこの本を
紹介しておきます。このログ(こちら)の2番目の写真で、右下に写っている本が
気になった人っていますか?さすがお目が高いです\(^o^)/。
これはクリスマス前に入った書店で私の目に真っ先に入り、あまりに写真が綺麗
だったので買ったんですが、実はこの出版社の本は以前にもこちらで紹介した事
があるんです。懐かしい~(*^_^*)
前述の方の本は、ブログのためにこそ写真が載ってるページを選んで載せてますが、
全てのレシピに写真がついてるわけではありません。どうも想像力が足りないのか、
私はビジュアルでインスパイアされないとそれを作る気にはならないんですよね。
そのため、実を言うと買っただけであんまり使ってなかった本なんですが、同じ会社
が出したこのパンの専門書の方は、どれも写真つきで、載っているレシピも使えそうな
ものばかりです。たとえば


IMG_7851.jpg

日本でも(多分)よく知られるようになってきた、このモンキーブレッド。
小さいドーナツをかためたみたいで美味しいですが、どうやって作るのかなぁと
思った方いませんか。

IMG_7852.jpg

全てのレシピに、こうした手順が写真つきで説明されてあります。これは便利★
なんか見てるだけで楽しくなりますね。
ただ、いくら手順の写真があるとはいえ、やはり中級以上の英語力がないと、辞書
を引き引きというのでは理解しにくいかと思います。巻頭には、イーストの働きや、
焼く温度がなぜ低温高温なのかとか、パンのサイエンスが詳しく書かれていて、
ただ言われるとおりに作るより、「なぜそうなのか」が分かった上で作ることができ、
とても役に立ちます。

IMG_7854.jpg

ところどころ、こうした綺麗な写真も載ってます。左側のクレセントロールをクリスマス
に作ってみました(レシピは後日)。在米の方、アマゾンで買えますよ。お勧めです♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:15 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

クリスマスのクッキー3種  


IMG_7907_20161231071122c9c.jpg
Christmas cookies

いよいよ今年もあと2日で終わりですね。年が明ける前に急いでクリスマスに
ちなんだレシピを載せて今年は終わりにしたいと思います。
今日は上の写真の、イタリアン・クリスマスクッキー(レインボウのデコ)、モラセス
スパイスクッキー(チョコみたいな色の)とピーカンメルトアウェイ(いわゆる、スノー
ボール)です。

IMG_7887_20161228225258172.jpg
アメリカではこの時期、こんな風にクリスマスにちなんだクッキーを焼いてプレゼント
(交換も含め)するためのレシピが必ず料理雑誌に登場しますが、個人的に型押し
にコーティングしたクッキーが好みじゃないので、オーソドックスで作りやすいものを
選びました。どれも典型的なクリスマス時期のクッキーです。

italian cookies

★イタリアン・クリスマスクッキー★
一般的なイメージはこちら
オリジナルレシピはこちら
(フロスティングが甘いので私は生地の砂糖を1カップにしました→まだ甘い
材料の中で、リコッタチーズは普通のクリームチーズに、フロスティングのレモン汁
はミルクに替えて、この通りに作ってます。華氏350度で10分焼いて冷めてから
フロスティングをバターナイフで塗ってレインボウの飾りをすぐに振る。
この生地は柔らかいので冷蔵庫でしばらく冷やすと扱いやすくなります。
*日本語のレシピが必要な方は教えて下さい。材料のみ書き出します。


★モラセス・スパイス・クッキー★
オリジナルはこのサイトのMolasses Crinklesというものですが雑誌のみ掲載。
材料
.....................................................................................................
バター  1/2カップ
砂糖   3/4カップ(オリジナルは1カップ)
卵  1個
モラセス(黒蜜)  1/4カップ
薄力粉    2カップ
パンプキンスパイス(なければシナモン&ナツメグ)1tbsp
ベーキングソーダ  1tsp
仕上げにざらめの砂糖
.....................................................................................................
材料を混ぜ、スプーンですくってザラメをつけて華氏350度で10~20分
焼く。私のは失敗してますが、こちらのように表面が割れたら成功です


★ピーカンメルトアウェイ★
材料
.........................................................................................
バター 1カップ(2本。約220g)
砂糖   1/2カップ
卵の黄身   1個
バニラ又はアーモンドエッセンス  1tsp
薄力粉   2と1/4カップ
砕いたピーカンナッツ(私のはクルミ)  3/4カップ
.........................................................................................
材料を混ぜて2cm大くらいに丸めて華氏350度で10~20分焼き、温かい
うちに粉糖をまぶす。


今年1年どうもご愛読ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。
皆さんどうぞよいお年をお迎えください♪

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 03:50 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 2

クリスマスのディナー2016  


IMG_7905.jpg
Christmas dinner with friends 2016

今年のクリスマスはイヴとクリスマスと2日連続でおのおの違う友人宅に招かれた
ものの、イブの日は持参したカメラに肝心のディスクを入れ忘れて写真が撮れず、
クリスマスの日は非常に写真が撮りずらい状況で、撮れたのはわずか2枚という
結果に終わってしまいました(。-_-。)
しょうがないのでその2枚を貼って今日はおしまいだす

メニューは手前からローストビーフ、ブロッコリーのキャセロール(グラタンの
ようなもの)、コーンプディング、マッシュポテト、芽キャベツの炒め物、それに
私が作って持って行ったスイートポテト&キャロット・ディナーロール(右)、
クレセントロール(左奥)です。こちらのお宅は以前もこちらに載せたんですが、大体
ホリデーのメニューは同じのが多いみたい。

IMG_7904.jpg

かろうじて撮れた私のパンの写真
この日は、食べ盛りの10代のお子さんたちに先に取り分けさせたので、この
クロワッサンみたいなロールの方を子供たちがわ~っと取って行き、大人が
よそう時には数個しか残ってませんでした。。ほんとアメリカの人は小麦で出来た
ものが大好きですね、お陰様でというか、手作りのパンは完売しました。
ではまたそれぞれのレシピを次回へ続けていきます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






今見たら各国料理のランキング、初めて1位を記録してました♪
どうも有り難うございます。
といっても毎度更新が鈍すぎるので、この記録も数分しか持たないでしょう(笑)

Posted on 20:27 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード