キャストアイロンの使い方と手入れ方法  


staub-cast-iron-4-piece-cookware-set-c.jpg
Cast Iron 写真はWilliams Sonomaより

こちらのログで投票数が10あれば書こうかなと思ってたので、お約束通り、
キャストアイロンについて分かりやすく説明しようと思います(といっても
私もまだ初心者なので引用を和訳するだけですが
長くなるので詳細は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






お勧めのキャストアイロン

実は私が持ってる義母から譲り受けた9インチのは、どこの製品か分からない
台湾製のものですが、何度シーズニング(下記で説明)しても焦げ付きます。
色々調べていると、やはり安物とか、ちゃんとしたとこのでないと、性能がよく
ないみたいですね。そこでAmerica's Test Kitchen(過去に本雑誌のカテゴリー
でいくつか紹介してます)がランク付けしたキャストアイロンをリンクします。

テスト結果によるランキング →こちら(有料メンバーのみ閲覧可)
1位 Lodge Classic Cast Iron Skillet, 12"(model L10SK3)アマゾンではこれ
2位 Calphalon 12-in. Pre-Seasoned Cast Iron Skillet(model 1873975)
3位 Camp Chef 12" Seasoned Cast Iron Skillet
4位 T-fal Pre-Seasoned Cast Iron Skillet, 12"

なお、このアマゾンで売ってるこの本の中身を見ると詳細を読むことができます。
本の写真Look Insideをクリックしてページをめくっていって下さい。
なおそこのランキングの1位の品はこれで、上記のよりも旧モデルとなってます。
私はそこの旧モデルのページにある10.25インチと、この可愛い専用ミトン
買いましたので、使ってみたらまた感想を書くと思います。

*これから買う方はEbates.com(説明はこちら)またはSwagbucks.com
(説明はこちら)といったショッピング還元式のサイト(運営サイトとお店が
タイアップして買い手に金額の一部を返金するシステム)に登録しておいて、
そこを経由して参加してる店舗から買うといくらか節約できます。アマゾン
のようなサイトでもたまにHome(この中にキッチン含む)の部門で還元する
時があるのでまめにチェックしてみよう
★キャストアイロンはすごく重いので、初めての方は8~9インチくらいから
始めることをお勧めします。私の腕力じゃ12インチは片手では操作できません。
★Targetにも旧モデルのLodgeがおいてありました。

キャストアイロンの使い方

英語ですが私が参考にしてるサイトのリンクはこちら

大ざっぱに説明してるビデオ見つけました♪



補足
(1)基本は、使ったら軽く水洗いしてよく水気をふきとり、少量の油をペーパータオル
で表裏まんべんなく磨いて風通しのよい状態で保管する(錆びるのを防ぐ役目)。
洗剤はどうしても使いたい時だけ少量使って洗う(洗剤がコーティングをはがして
しまうそうです)。
(2)焦げ付いたら水を入れ火にかけて焦げ付きを浮かしとり、ブラシで残った分を
取って、以下(1)と同じ。
(3)けして水につけ置きしないこと。(最悪、フライパンが割れるようです)
(4)コーティングがとれ始めてくっつくようになってきたら都度シーズニングする。


シーズニングの仕方
一般的な方法(具体的にはAllrecipes.comより引用)

(1)フライパンの表面にざらつきや焦げがある場合、水で洗ってブラシで丁寧
にこすり取る。ザラメの塩をクレンザー代わりに使用するとよい。
(2)小匙1杯くらいのサラダ油(使う油に関しては下記「補足」参照)をフライパン
の表裏にペーパータオルでまんべんなく塗布する。
(3)オーブンの中断にフライパンをひっくり返して置き、その下の段のラックに
したたる油受けのためのシートパン(アルミホイルとかで保護)をセットして、
華氏350度(温度に関しても下記参照)で約1時間、焼く。
(4)オーブンを切ってそのまま放置し、冷めたら取り出して喚起のよい状態で
(さびが来るのを防ぐため)保管する。

このサイトでビデオが見れます(英語)。最初にCMが流れます。
★補足
このサイトでは「究極のシーズニング方法」と題したベストなやり方が説明されてます。
かいつまんで言うと、サラダ油ではなくFlaxseed Oil(日本語ではあまに油?)を
塗り、手持ちのオーブンの最高温度(つまり熱ければ熱い方がよい)で1時間
焼く。これをフライパンの色が濃くセミマット状態になるまで5回ほど繰り返す
(連続なのか、間をあけてかは、書かれていません)と最高である、ということです。

シーズニングに向いているオイルの順位(上記サイトの刊行誌より抜粋)
1位 Flaxseed (亜麻仁油)
2位 Sunflower (サンフラワー、ひまわり、べに花)
3位 Soybean (大豆油)
4位 Corn (コーン油)
5位 Canola (キャノーラ油)
悪いのは、ベーコンの脂

理由:油の成分の中にPolyunsaturatedというのがありますが、
それの含有率が高いほど、コーティング力を高めるからだそうです。とはいえ
サンフラワーなど安値の油でも十分であると書いてあります(これまでサラダ油
が一般的だったのに、このランキングにサラダ油「英語でベジタブルオイル」が
入ってないのは不思議です)。


慢性的に積もった焦げ付きのはがし方
こちらで説明
How to strip a cast iron skillet

写真がないと説明しにくいので、もし閲覧できなかったら、これはここでの
書き写しは省略させていただきます。あしからず。。。

Pros & Cons(メリットとデメリット)
良い点
●一度買えば一生もの、買い替え不要。子孫代々譲れる品。
●どんなに手荒い扱いや高熱にも耐える耐久性。
●アルミニウム(テフロン加工などに用いられている)と違い安全。
●調理してそのままオーブンで使える
欠点
●とにかく重い
●焦げ付きやすい(野菜は大丈夫ですが、肉や粉類は。。。。。)
●手入れが面倒。湿度は厳禁。

良し悪し、どっちを考慮しても、1つは持っていて損はないと私は思います。
それでは、キャストアイロン生活をエンジョイして下さい\(^o^)/


役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Posted on 11:38 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。
とってもわかりやすく親切な説明ですね。
これ、初心者でなくてもキャストアイロンが苦手な人にはぴったりです(私)。
毎回焦げるのを恐れていますよ、洗うのが面倒です。
シーズニング、フラックスシードオイルを5回も塗り焼く、これ絶対に無理です。それだけの根気がないのです。
焦げが酷くなったり、真っ黒け(元々)のLodgeのキャストアイロンはもっぱら外のBBQグリルで使ってお手入れさえもしていません。
せっかくのパンが台無しですね(つд⊂)エーン

URL | ぷにゅママン #-
2017/03/13 11:01 | edit

ぷにゅママンさん
昨日、注文したロッジの10.25インチが届きました!
なんだか表面が思ったよりざらざらしています。。。
これでフッ素加工なみ?早速今日から使ってみますよ。

確かに手入れが面倒ですね~~~。
シーズニングはパン焼いたり、とにかく調理でオーブンを
使う時にアイロンも一緒に入れてついでにすると、わざわざ
ではないので、そう面倒でもないですが、焦げを浮かして
洗って完全に水切って油ぬって・・は、今はまだ楽しんで
ますが、飽きたら面倒くさくなるでしょうね(苦笑)
でも、頑張ってみます。

URL | Mischa(ミーシャ) #vK9fbjOE
2017/03/14 09:08 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード