バインダーでレシピカードを保管  


IMG_8624.jpg
My recipe ring binder upgraded from a recipe box

随分前に、カード式のレシピをボックスで保管してるお話ししました(こちら)。
ちなみに私の、いまだ増え続けてる膨大なレシピのコレクションはこんな感じ
これ載せてから、5年近くたってますね。我が家のオフィスが私の料理雑誌だらけで
夫から雑誌ホーダー(病的にモノを集める人)と呼ばれております
ところでアメリカの奥さんたちのやり方に憧れてボックスを買ったものの、その中から
探すのがいい加減面倒くさくなってきたんですよ。

IMG_8623.jpg

そこでついにバインダーで管理する方法に替えました。
ボックスとの大きさの比較です。
アマゾンで何日も検索した結果、とても安価でコンパクトなサイズのバインダー
を発見さっそく中身を紹介しますね。


IMG_8622.jpg IMG_8619.jpg

透明のレフィルが20枚(40枚だったかな?)と、レシピカードがセットになってます。
ラベルがついた仕切りもセット。このラベルにすでに印刷されてるカテゴリーが私の
分類にはあまり使えないので上からシール貼って書き直したのもあります。

IMG_8618.jpg 

レシピカードは、書いてある面が表だけだったら、アルバムでも管理できます(アメリカ
の写真のサイズとレシピカードのサイズがほぼ同じ)。
だけど裏表、両面に印刷があると、こういう透明のフィルムが便利なんですよね。

これでレシピを探すのが、超カンタンで便利になりました~


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:11 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

「みんなの暮らし日記」出版とウエブサイトのお知らせ  


IMG_8733.jpg
"Our House keeping Diary" has come out!

私がいくつか原稿を提供させて頂いた2冊目の本が18日に発売になりました\(^o^)/。
ちなみに1冊目はこちらアマゾンのリンク
早速中身をざっと拝見してみましたが、家事全般に係るヒントや素敵なアイデア
などが盛りだくさんの内容です。ちょっと雑誌「Es★e」の、家事一般の記事をまとめた
ような雰囲気ですが、もっとお洒落な内容です(とか言っていいのか・・)。
アマゾンだとこれですね。


IMG_8732.jpg
私の原稿の1部は、最後にあります。
日本国内の家事についての本なので、海外事情は番外編という感じです。
写真の上で右クリックすると拡大するので、文が読めるかも?


IMG_8730.jpg
巻頭に行正りかさんという方の特集が載ってます。


IMG_8731.jpg
料理、家事、節約、インテリア、暮らし全般のブロガーさんたちのアイデアが満載。
写真もたくさんあって、読み応えがありました。

ちなみに、この本のウエブサイトも同時公開されてます。↓
みんなの暮らし日記 on-line
こちらのサイトに、アメリカからということで、私が4,5つほど寄稿しています。
HOMEになかったら探しにくいので、また随時、私の記事をリンクしていきますね。
書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみて下さい♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:27 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

アメリカの料理ブロガーたち  


IMG_8202.jpg

これは私が最近気に入ってるアメリカの料理、ベーキング雑誌の写真です。
左はBake From Scratch (1から手作りのベーキング)
右はSouthern Cast Iron (南部のキャストアイロン)
1冊13ドルもする高級雑誌(゚д゚)。定期購読すれば1冊が半額程度になるんですけど、
結構当たりはずれな号があるので、店頭で中身を確認して余程気に入った号だけ
買うようにしてます。
ところで、左のこの号に、フードブロガー(ベーキング専門)の紹介がありました。
タイトルにアメリカの、と書きましたが、カナダ人とかも含まれてるみたいです。


IMG_8203.jpg
紹介されてるブロガーたちは
Megan Voigt Hint Of Vanilla
Teresa Floyd Now, Forager
Sarah Fennel Broma Bakery
Maurizio Leo The Perfect Loaf
Kate Wood Wood and Spoon
Kristin Rosenau Pastry Affair
さん、他 全部で9名。

多分有名で本とかも出してるブロガーたちと思うけど、いわゆるプロではないと
思います。このほか、私がイメージ画像とかで見つけて気に入ったアメリカの
ブログは、左側下の方の「リンク」の中にいくつか入れてるので参考に見てみて
下さい。

アメリカのブログの特徴は、とにかく写真がデカい!

小さいよりは大きい方が魅力的だけど、大きすぎると前後左右にスクロールしても
全体像は見えないし、おまけにファイルが重すぎて画面がフリーズするわで、デカ
けりゃいいってわけじゃないですね。しかし写真のクオリティは高い
のが多い。
TVで料理ブログやってる人たちをたまに見ますが、やはりレンズ交換式の、
ピントを自分で合わせながら撮るプロみたいなカメラを使ってるんですね~。
私もああいうプロのカメラマンみたいなので撮影してみたいけど、カメラの
技術を学ぶこと自体が私には難しいんですよね。しかし、山ほどある素人のブログ
でも写真の撮り方のセンスがいい人多いですね。私もかなり参考にさせて
もらってます。

次は、文章がやたら長い、くどい。
アメリカのブログは写真とレシピしか見てません。一体レシピはどこじゃ、という
くらい前置きが長いですね。お喋りが大好きなアメリカ人てほんと多いけど、ブログ
の中でも延々しゃべっとるわ

その他の特徴としては、自分の本名や顔写真を出してる人が多い事。日本では
あんまりいないですよね、半プロで本とか出してる域の人たちは名前や顔が
有名だけど。。。

............................................................................................................
さて、私事ですが、以前お世話になった出版社から有難いことに2冊目の本の
お仕事を頂戴しました(ちなみに1冊目はこちら)。
今回はアメリカの文化的なお話も書かせて頂くことになったんですが、原稿の
締め切りまであと2週間足らずしかないので、今はそちらに集中しています。
しばらくはこのブログもゆるゆる更新しますので、その間もどうぞ宜しくお願い
致します。
.............................................................................................................

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:05 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

キャストアイロンの使い方と手入れ方法  


staub-cast-iron-4-piece-cookware-set-c.jpg
Cast Iron 写真はWilliams Sonomaより

こちらのログで投票数が10あれば書こうかなと思ってたので、お約束通り、
キャストアイロンについて分かりやすく説明しようと思います(といっても
私もまだ初心者なので引用を和訳するだけですが
長くなるので詳細は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 11:38 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

パン作りのバイブル  


IMG_7850.jpg
"Bread Illustrated" by America's Test Kitchen

明けましておめでとうございます。
今年最初のブログはクリスマスに作ったパンから始めますが、その前にこの本を
紹介しておきます。このログ(こちら)の2番目の写真で、右下に写っている本が
気になった人っていますか?さすがお目が高いです\(^o^)/。
これはクリスマス前に入った書店で私の目に真っ先に入り、あまりに写真が綺麗
だったので買ったんですが、実はこの出版社の本は以前にもこちらで紹介した事
があるんです。懐かしい~(*^_^*)
前述の方の本は、ブログのためにこそ写真が載ってるページを選んで載せてますが、
全てのレシピに写真がついてるわけではありません。どうも想像力が足りないのか、
私はビジュアルでインスパイアされないとそれを作る気にはならないんですよね。
そのため、実を言うと買っただけであんまり使ってなかった本なんですが、同じ会社
が出したこのパンの専門書の方は、どれも写真つきで、載っているレシピも使えそうな
ものばかりです。たとえば


IMG_7851.jpg

日本でも(多分)よく知られるようになってきた、このモンキーブレッド。
小さいドーナツをかためたみたいで美味しいですが、どうやって作るのかなぁと
思った方いませんか。

IMG_7852.jpg

全てのレシピに、こうした手順が写真つきで説明されてあります。これは便利★
なんか見てるだけで楽しくなりますね。
ただ、いくら手順の写真があるとはいえ、やはり中級以上の英語力がないと、辞書
を引き引きというのでは理解しにくいかと思います。巻頭には、イーストの働きや、
焼く温度がなぜ低温高温なのかとか、パンのサイエンスが詳しく書かれていて、
ただ言われるとおりに作るより、「なぜそうなのか」が分かった上で作ることができ、
とても役に立ちます。

IMG_7854.jpg

ところどころ、こうした綺麗な写真も載ってます。左側のクレセントロールをクリスマス
に作ってみました(レシピは後日)。在米の方、アマゾンで買えますよ。お勧めです♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:15 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

パンとパスタの生地こね用ミキサー Kitchen Aid vs. Bosch  


0004529.jpg
写真はイメージ画像より

パンを自宅で作り始めてはや6年(手作りする理由はこちら。その中に添加物の事を
書いてますが、日本でも市販のパンの添加物がすごいという記事をネットで最近
見ました)。義母から譲り受けた95年製のブレッドマシーンは何の故障もなく動いて
くれてますが、さすがにこのマシーンだけでは対応できない量のパンを作ったりする
機会が増えて来たんですよね。それにパスタも家で作りたいと思うようになり、ついに
今年のクリスマスにスタンドミキサーを買ってもらうことにしました。
スタンドミキサーといえば、アメリカではこのキッチンエイド社のが、おそらく一番普及
してると思います。アメリカはマフィンやミックス粉を使ったケーキ作りをする人が
多いので、最近は一家に一台はあると言っても過言ではないくらい、このミキサー
は普及してます。これ、すごく大きいので、日本では流行りにくいんじゃないかなぁ
と思って調べてみると、なんと日本でも入手可能なんですね~!輸入品で変圧器を
使わないといけないみたいだけど、値段が高いアメリカでは200ドル以下のバーゲン
品がありますが、日本では5万円もするんですね。それじゃすぐには普及しないよね(^-^;)
ところで私も普通にこのキッチンエイドのスタンドミキサーを買ってもらおうと思って
たんですが・・・・この先は長くなるので続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 15:53 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

日本の百均キッチンツール、レベル高すぎ。  


IMG_6981 (2)

日本に一時帰国しています。
私が里帰り中に必ず行く場所のひとつが、百均ショップ(#^.^#)
そこで今回買った物、一体誰が興味あるんじゃと思ったんですけど、日本のものに
飢えてる私の目線ではどんなものが役に立つのか紹介したいと思います。
この程度のものならアメリカのダラーショップにもあるんじゃない?って思うでしょ?
確かに、ありますけど、日本のはレベルが違う~!
とにかく、日本製は精密で、アイデアがすごいし、モノ作りのレベルが高いです。
たとえばこの茶こし、アメリカのだと目が粗いし、チューブ式のプラスチック容器
だと、ふたが微妙にしまらない(合わない)とか、スプレーボトルに至っては、
ブシュブシュ~と液ダレするような出方をするとか、まさしく「使えないジャンク」
ばかりなんですよ。


IMG_6983 (2)

こっちは生活雑貨ですけど、このマグネットと、ホワイトボード専用のマーカー!
これは発見した時、やった~って感じでした。
アメリカにもあるんですけどね、ボードのサイズは変えられないし、なにしろ
マーカーのペン先が割れてたり太いものばかりで、使いものになりません。
これは、半分のサイズにして冷蔵庫に貼り、食材ストックを書きだします。
今まではアメリカのその太いペンで5,6行しか書けなかったり、紙に書きだして
マグネットで貼ったりと四苦八苦していたので、今後はこれできれいに管理
できそう。やっぱ、日本製が一番いいですね
今回は初めてセリエとかいうショップにも行ってみる予定で、超楽しみです。
日本の方にしてみれば、こんなもので嬉しいのかと思うかもしれませんね(笑)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 00:20 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 1

アンカーホッキングのふた付きガラスボウル  


412G52qxlnLSY450 (2)
Anchor Hocking 4 Piece Splashproof Mixing Bow Set with TrueSeal Lids
写真はアマゾンUSAのこちらより

今日は久しぶりに私のお気に入りの調理器具のご紹介です♪
普段はステンレスと、丸いガラス製のミキシングボウルを使ってるんですが、
この「フタつきのガラスミキシングボウル」をアマゾンで見て以来、ず~っと
気になっていた私。何といっても「フタつきで、透明のガラス製」が魅力では
ありませんか
ところがこれ、単品が高いのでセットだと60~90ドルするんですよ。
ボウルごときにこの値段は出せんなぁ~とアマゾンの時価を日々チェックして
たんですが、ロールケーキを作るのにこのビデオを見ていたら同じものが
出てきて、余計にほしくなってしまいました。



最後の方、ケーキがめちゃくちゃ割れるのに「直すのは簡単なの♪」とそのまま
平気で進めていくとこがアメリカらしくて笑ってしまいます。見本と全然違うよぉ~(^▽^;)
(4分25秒目くらいからに注目)



ところが先日、価格比較をリサーチしていたら思いがけなく半分以下の値段
で売ってるお店を発見したんです!

rn7l_auto_d.jpg
私のは3つに滑り留めの底があります(取り外し可)。

購入したのはOneida(こちら)というお店で、私が買ったのは3ピースセットと、
4Qtのボウル。別売りですがその2つでアマゾンのセットと同じになります。
ちなみにここはアマゾンよりかなり安い品がたくさんあるので比較してみて下さい。
私が見た時はHPに30%引きのコード(今見ると20%になってた)が出て
いたのですが、これをさらにEbates(サイトはこちら=割引に応じた金額が
戻るシステム。説明はこちら)を通して買ったのでその戻りも入れると26ドル
程度で買えました(^▽^)(送料、税込みです)


cnvm_auto_d.jpg
きれいにスタッキングして収納できます。

これ、いかにもアメリカ製って感じで、厚くて重くてゴツイんですよ。
日本のと比べると日本のがはるかに繊細に感じるんですけど、実際は
薄いとすぐ割れちゃうんですよね。重いけど割れない方がいいと思い
最近はアメリカ製にも慣れました。フタもごっついけど、しっかりとまります。
これでサラダなど作ってポットラックに持って行くのが楽しみですね


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 13:02 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

私の献立メモ  


cxp7_auto_d.jpg
My Weekly Meal Plan memo pad(悲しいかな、ついに老眼デビュー。。)

ちょっとロールケーキのレシピの前に、寄り道したくなりました。
アメリカは学校が9月に始まるので本格的なスケジュール帳やその関連商品
は7月頃から発売になるのですが、カレンダー関係に関しては日本と同じ、
10月頃から盛んになります。昨日ぷらぷら買い物してたらディカウントショップ
でこんな週間スケジュール用のメモパッドを発見

2mc3_auto_d.jpg
クリックすると拡大

ちょっと写真じゃ見えにくいですが、縦に月~日曜日と並び、横に4枠あります。
私は時間がある時は効率よく無駄のない買い物をするために、週の献立を
考えてから買い物に行くんですけど、その時に献立をメモするために使って
いるのがこのメモパッド↓

ezvx_auto_d.jpg

献立なんて、正直1週間前に決めてたってその通りにはいかない事が多い
ですよね?このパッドで、ああでもない、こうでもないと書き直したりして
使ってましたが、上のメモは、縦に1週間、全部で1か月分が書き込めるので
すごく便利色もカラフルで使うのが楽しくなりそう
ちなみにメモ上の「ラ」というのは主人のランチです。

実を言うと、家事の中で一番私が頭を悩ませる(つまり、嫌い)のが、この
献立を考える事、なんですよね~。日本人の夫だったら多分今日は肉と
野菜いためただけ、とか、時間ないので親子丼に味噌汁、とかしたんだろう
けど、そういう「見た事ない和食」に抵抗がある人に食事を作るとなると、
そうもいかないのが(あくまで私の場合の)国際結婚の欠点ですわ。。。。

アメリカ在住でこのメモに興味がある方は、こちらで買えますが、私のは
ディスカウント店で7ドルでした。
http://www.tfpublishing.com/products/vivid-weekly-desk-pad

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:17 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

手作りのヨーグルト  


qnwq_auto_d.jpg
Home made plain yogurt

アメリカへ来てから市販の食品の添加物が気になるようになって、色んな
ものを手作りするようになりましたが(詳しい理由はこちら。少し加筆したので
興味がある方はもう一度ご覧下さい)、ついにヨーグルトも手作り始めました
アメリカでは、特に注意書きがない限りは、乳牛のエサにもホルモン剤や
抗生物質が含まれています。ヨーグルトの場合はパッケージにそういったもの
が「入っていない」とかオーガニックと書かれてあれば、わざわざ手作りする
必要もないんですが、実際に自宅で作ってみると手間がかかるけど結構楽しいです

私が買ったこのヨーグルトメーカーはこれ
買った時は(2013年の6月!わはは、2年も放っていました)特価で35ドル
だったけど、今見に行ったら倍の値段になってました

j7hj_auto_d.jpg IMG_5645.jpg

作り方は面倒だけど、いたってシンプル。私が作っているのは、市販のヨーグルト
60オンス(約3/4カップ)をタネに、2%のオーガニックミルクで作るプレーン
タイプ。左が出来てすぐの写真、きれいに固まってます♪
牛乳を中火よりやや強めの火にかけて、じっくりと華氏165~180度(摂氏だと
74~82度)に温め(けして沸騰させない。この温度に達するまで15分くらい)、
火からおろしてミルクがF112~115度(C44~46度)になったら(冷める
のに約35分かかる)、種のヨーグルトをダマがなくなるまでなめらかにしてミルク
にまぜます。マシンに黒いふたをせずにセットして8時間温めたら出来上がり

ところでこの容器のふたには(写真右)、作った日にちを忘れないよう、数字が
セットできるんです。これは便利ですね。
出来たヨーグルトの食感は、タネにするヨーグルトによって若干変わりました。
好みのタイプに出会うまで、色々選んで作ってみます。


久しく更新してませんでしたが、また応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 09:30 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

キッチンの収納(1)フライパン棚  


cfg4_auto_d.jpg
My frying pans and skillets

今日は久しぶりに私のキッチンに関係したものをご紹介します。
この新居に引っ越して実に3年以上が過ぎた去年の秋ごろ、ようやくキッチン
の収納をやり直す時間的余裕が持てたんです。なんといっても引っ越した時、
業者がほとんどの段ボールをキッチンに置いていったもんだから、とにかく
急いで箱を開けては、どこか適当にキャビネットにモノを押し込むしかなかった。
その後日々の暮らしが忙しくなって、そのままキッチンを使ってたんです。
しかし作業の動線もへったくろもなく、不便だなぁ~と思いつつ仕方なく台所
仕事をしていたのに嫌気がさし、ようやっと重い腰をあげてキッチンの効率的
な収納に取り掛かりました。
その第1弾が、この「多すぎるフライパン」の整理

なんでこんなにたくさん持ってるの?と言われそうですが(汗)、私の要領が
悪いってのもあるんですけど、ステンレス、ホーロー、フッ素加工の種類に加え、
それぞれ2~3種類のサイズを揃えてるもんだから、こんなに増えたんです。
でもちゃんと料理の仕方と材料の種類によって、これらを全部使い分けてるんですよ。
アメリカにいてこちらの料理をしていても、日本のように「一つのフライパンで
全部のおかずを時短料理」とかが出来てる方もいるだろうけど、私にはそれが
ちょっと難しいんですわ。。。

yicn_auto_d.jpg
で、この多すぎるフライパンの収納に困って仕方ない。
恥ずかしいけど、フライパンを入れてるアイランドの中を見せますね。
こんな感じで、ごちゃごちゃでした
しかも我が家のパントリーが小さいもんで(こちらで説明)、ストック食材がここまで侵入(笑)

お前がモノを持ちすぎなんじゃ
って誰か、言いました?
そこで、これらのフライパンを整理する棚を義母に作ってもらう事に
しました。続きは折り込みへ

ランキングの応援どうぞ宜しくお願いします!
 


-- 続きを読む --

Posted on 11:52 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 7

長方形のスロークッカーついに登場  

我が家にはスロークッカー(こちら参照方)がミニ、少、中、大
と違うサイズがすでに4台あるんですが()、ついに待望の長方形
(一般的な9×13インチ)が出ました

auz1_man_644_d.jpg

友人家族を呼んでの夕食やポットラックをする機会が多いので、
これはずっと欲しかったんですが、スロークッカーとして出たのは
(多分)初めてなんですよ。今まではステンレス枠の下にキャンドル
で保温するタイプのものしかありませんでした。


oxb6_man_654_d.jpg
フタを取ったところ

これがあれば、ラザーニャ、マック&チーズ(こちら)、キャセロールなどを
温かいままテーブルに出せます。このマック&チーズを作った時なんて、
せっかく義母宅で直前にオーブンで表面を焦がしたのに、テーブルに
出しても皆30分もくっちゃべって、完全に冷めてから取り皿につぎはじ
めたのでガッカリだったんですよ。これを使えばもうそういう事はありま
せんね。

アマゾンでのレビューも今のとこなかなかいいです。
こちらへ

日本では、おでんに良さそう。日本でなかなか普及しないのは需要が
少ないからなのかな。しかもこっちでは2~3千円で買えるのが日本
で7千円以上はめっちゃ高い。。。。。
早く使いたい~誰かパーティに誘って(笑)


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 12:36 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

本の出版と私の未来を当てた霊能者の話  

IMG_2780.jpg

先日こちらのログで紹介させて頂いた、本が手元に届きました。
B5より少し小さめの、通勤バッグに十分入る大きさです。

tjwe_auto_d.jpg
各写真、クリックで拡大します

こうして自分の写真や文章を印刷された紙の上で見るのは不思議な気分。。。
日本の書店に並んでいるところが見れないのが残念です。
誰かが手に取ったら、横に立って「これ私です」って言うんだけどなあ・・(不気味か


lto1_auto_d.jpg

他の10名の料理ブロガーさん達との共著で、私のページは最後に
収録されています。ページ数は他の方より少ないんですが、これは
あくまで「晩ご飯」がテーマの本なのに、日頃「単品」のレシピを載せる
事が多い私のようなブログを載せて頂き、とても感謝しています。
ぶろぐ村の各国料理ランキングで私を見つけて下さった編集のHさん
この場をかりて再度お礼申し上げます。

h2k4_auto_d.jpg

本が出てから若干ブログのアクセス数が増えたんですけど、この本
から辿ってきて下さった方々がいらっしゃるのかなあ・・・・
どうも有難うございます
ところで、この本の出版には、不思議な話があるんです。もう少し
お付き合いください。

私の未来を予言した霊能者

私が小学校の5年生位のとき(36年位前 笑)の事です。
実家の母が当時の事情で、占いとか風水じみた方位学とか姓名判断
とかに凝っていた時期があるんです。
その中で、カード(多分、タロットだったと思う)を媒体にして未来を
予言する霊能者の方と知り合いました。その方は、カードで占うのでは
なく、あくまでそれを媒体に、依頼者の未来をカードの上で霊視する
ことができたんです。母は私の将来の事も当然聞きました。そこで
霊視されたことは、3つ。

1)この子は、将来、外国人と結婚する
2)車の運転は苦手。事故に気をつけなさい
3)何か、出版関係のような仕事をする

ハイ、外国人と結婚しました(当たり)。運転、大嫌いなのに
アメリカで運転してます、早速1年目駐車場でボッコリしました(当たり
そして、出版・・・・・?
家族とも、もちろんこの霊視で言われた事は覚えていて、アメリカへ
来た当初は、「ブログをやってる事が、当時のFさんには見えたんじゃ
ないの?ブログも本のようなもんだからね」なんて話してたんですよ。

私は、この本が私の人生で最初で最後の本になるだろうと思っている
ので、これが「仕事」になるとは夢にも思ってはいないんですが、
ある意味、この霊能者の人は、私の未来を全部言い当てたことに
なるんですよね。30年も先の事が見えたって、すごくないですか
それを思うにつけ、感慨深く、この本を手にした私でした。。。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
 

レシピブログに参加中♪



Posted on 16:19 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 6

3世代に渡り受け継がれる・・・  

先日主人の母から、こんな素敵なものを譲り受けました。

IMG_2771.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 09:19 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

私のブログの一部が本になりました!  

今日はお知らせがあります
実は私のブログの一部が本として他のブロガーさん達とともに書籍化されました。


published.jpg


「みんなの晩ごはん日記」
6月23日に発売されます
アマゾンの先行予約受付中のサイトはこちらへ

私の手元には、発売後日本から送って頂ける予定なので、まだ中は見て
ませんが、これは11名の料理ブロガーのブログから、晩ごはんをテーマ
にブログ記事が掲載されたものだそうです。
私の「ミセスNewYorkの食卓」は134ページあたりから約10ページに渡って
掲載されています。この本の姉妹本としてすでに出ているのが、こちらの本。

asagohan.jpg

アマゾンのリンクのこちらで中身を少し見る事ができますが、晩ごはん
の方も似たような形式になると思います。
私の手元に本が届いたら、また詳しく本について書こうと思ってます
が、書店で見かけたらどうぞお手にとって是非中をご覧下さいね


ランキングバナーを押して応援して頂けると嬉しいです♪
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 11:57 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 4

もらって嬉しいキッチン道具  



話はまたクリスマスに戻りますが、2013年のクリスマスは義母と夫から嬉しいキッチン
道具をプレゼントにもらいました。

IMG_1458.jpg

まずは義母からもらったクイジナートの、ノンスティックコーティングのフライパンセット
新品の写真を撮るはずが、待てずにすぐ試してみたので表面が少し曇っています
これはもう既に4~5回使いましたが、すごくいいです。
全体がとても軽いし、なんといってもコーティングがしっかりしていると、思ったら


IMG_1457.jpg

我が家の3男猫が早速「匂いつけ」(マーキングの意味があるらしい)にやってきました(^▽^;)
猫は新しいものを見るとすぐに検閲したがるんですねえ・・・。ここで1票お願いします。

レシピブログに参加中♪


このフライパン、もう少し使ってみないと分かりませんが、私が使っているカルファロンと
比べると、その違いが一目瞭然でした。これが、もう使い止めたカルファロン。

IMG_1462.jpg

かれこれ3年は使ったので汚くなってますが、これは使い始めて割とすぐにこうなったん
ですよ。全体が重いし、コーティングはすぐに傷がついたし・・・。

クイジナートフライパンの商品の概要は
9インチと11インチパン(私の写真の上2つ)はこちら
12インチ(写真の一番下)はこちら
今のところ非常に満足していますが、唯一考えられる欠点は薄いので熱の伝わりが比較的
早く、うっかりすると焦げ目が出来てしまう事ですかね。


さてお次はわが夫からのプレゼント。
IMG_1460.jpg

道具じゃないですけど、これは超うれしかった左は、スコーン好きなら知っているイギリスの
クロテッドクリーム。これはアメリカではネットか、ユーロ系デリか、輸入チーズが豊富にある
スーパーとかじゃないとなかなか探せません。これ1個で8ドル・・・・
右は、これも滅多に探せないDulce De Leche
これクッキーやブラウニーのレシピにたまに出るので、ずっと気になっていたんです。
これで何か作ったらブログに載せますね。さて、お次が問題・・・・



-- 続きを読む --

Posted on 22:37 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

私のレシピコレクション~雑誌編  


私が普段集めているレシピ(本やカードなど)を紹介する第2段は、雑誌のコレクション。
ちなみに第1段はこちらへ→ 私のレシピカード・ボックス

移住後すぐにアメリカの料理雑誌に興味を持って、毎年数冊を定期購読するようになって
はや5年。山のようにどんどん貯まっていく雑誌から、好きなレシピだけを切り取って
コレクションするのが今では趣味の一つになりました。

zo10_auto_d.jpg

忙しい日常の合間をぬって、切り取ったページを野菜や肉などジャンル別にわけていく作業
は結構時間がかかりますが、これもまた楽しみの一つですね。
アメリカでは雑誌をお店で買うとその紙や質の悪さの割に、値段が高いんですけど、定期
購読すると一冊当たりがかなり安くなり、雑誌によっては半額以下になります。それをさらに
安く入手する裏技を身につけると、無料又は無料に近い額で入手できるようになるんです。
*格安または無料でゲットする方法はこちらで説明(在米の場合にのみ可)してます。
*私が購読してる雑誌は右側コラム欄下を辿ると「料理のリンク集」がありますが、大体
そこにサイトをリンクしてます。興味がある方はネット上でレシピを見る事が出来るのでどうぞ。


magazine18.jpg

あっという間にたまっていく雑誌・・・・

1rbh_man_755_d.jpg
去年私専用にと、誕生日に買ってもらった本棚もあっという間に埋まってしまい、あちこちに
雑誌を重ね置くもんですから、主人からいつもどうにかしろと言われていました
重い腰を上げ去年ぐらいからやっと始めた雑誌の整理。。。


ya2x_auto_d.jpg
これでも1/3くらいかな、スクラップにして整理し終わったのは。
完全なる雑誌ホーダ―です(ホーダ―とは英語で何かを病的に集める人の事)
ちなみにこの綺麗な色のラベルは、アメリカでマーサ・スチュワートの文具から出てます。
この方の商品は文具もオサレ
しかしこれだけのレシピを持っていながら毎日のように献立に行き詰るのはなぜ
だろう(笑)。。。。。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村僕の肉球押してね♪

Posted on 15:35 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 4

OXO(オクソー)のフタ付き粉ふるい  



なんだかんだ忙しかった週も過ぎ、元の生活のリズムに戻ってはいるんですが・・・
1カ月以上前に、キャビネットの高いところにある物を無理に取ろうとして、右手
を伸ばし過ぎた時に「グキィ~ッ」と筋を痛めたのが原因で始まった四十肩が
ですね、腕は自由に動かないわ、夜は痛くて眠れないわで、絶不調きわまりない
のです名前だけは知っていたこの症状、まさか自分がなるとは思ってもいません
でしたよ~。(正式には四捨五入して五十肩だって?)


ke2n_auto_d.jpg

さて今日はこの、便利なOXOの粉ふるい器(アマゾンではこちら)のご紹介です。
以前IKEAで買った粉こし(USドルで4ドルちょっと)が、あまりにも使い物にならなかった
ので、結局買いなおしたんですわ。安もの買いのゼニ失いとはこの事ですな。
全体の大きさが分かりやすいように、手を添えてみました。これ、なんといっても上下
ともカバーがついてる点が超便利です。

tpd9_man_864_d.jpg

ふたを取って中身を見せたところ。

03dl_auto_d.jpg

粉を入れたら左右にシャカシャカ振るだけなんです。が、しかーし
1回で振り落ちる粉の量が少ないので、これは沢山入れると全部をふるい終わるまで
かなり時間がかかります。

b2s2_auto_d.jpg

これはポークフィレかつを作ってるとこですが、1~2回の左右の振りで落ちる小麦粉
の量はこのくらい。例えば肉にこうして粉をつけたり、パン生地をこねる時に台に粉
を振ったり、単に振る作業を日常的によくする人には、上下のフタで小麦粉を保存できる
ので非常に便利な道具になりますね。

しかし、1度に2~3カップの小麦粉をふるうには時間がかかり過ぎるので、主に
お菓子作りのふるいが目的で粉ふるいが必要な人にはお勧めしません。商品レビュー
を読んでると「下のフタをつけて粉を入れ計量器で重さを量り、ふるう時は下のフタを
取り上のフタをして振るえば飛び散らないので便利」という意見もありますが、これ
はせいぜい100g以下くらいの粉で済む時の場合でしょうねー。
ということで、用途によってはとても重宝する粉ふるいのご紹介、でした。
お勧め度は★★★と★の半分(3,5 笑)

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援ありがとう

Posted on 12:23 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 3

ウイルトンのデザートデコレーター(クリーム絞り器)  


さて前回のデビルドエッグの最後でちらっと言及したクリーム絞り器を今日は
ご紹介します。私が使ったのは、Wilton社のデザートデコレーター・プラスという
商品。ちなみに以前載せたカップケーキのフロスティングもこれで仕上げました。


gv66_auto_d.jpg

ちょっと大きいんですけど、大は小を兼ねるで、このサイズで結構役立ってます。
私が気に入っている点は、何といっても部品を細かく分けられるので、隅々まできれい
に洗えるところですね。このプラスは大きいです。

ayn9_auto_d.jpg

クリームの絞りだし自体は、慣れるとうまく出来るようになります。

6b4x_auto_d.jpg

最初に買って絞り口のパーツを見たとき、うわ、でかっと思ったんです。
写真の中で下に並べているのが、私が日本から持ってきたもの(ただし、このサイズも
ユニバーサルなものだと思うので、アメリカでも買えます)。
絞り口がこんなにデカいんじゃ、日本のケーキのような繊細なデコは出来ないなあ・・と
思っていると。

jet5_auto_d.jpg
 ご心配なく、小さい方のパーツにはめる事が
 できました。さすがケーキデコで有名なウイルトン社
 だけありますな。ちゃんと一般のパーツサイズにも
 対応してました。
 おっと、これ日本のアマゾンでも買えますねえ。こちら
 1700円だって、高いっ。だけど逆にこのデカイ絞り口
 を持っていると、デビルドエッグのフィリングみたいに
 キメの粗いどっしりしたものも上手く絞りだせるので、
 一つ持っていれば重宝するかもしれませんね。
 貝印さんからも似たようなのが出てるけど、ウイルトン
 はお勧めです!
 あ、私のブログのリンクから辿って購入されても、
 アフリエイトとか関係なく何の利益もありませんので
 ご心配なく()。

これで色んなデコをするのが楽しみになりました♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつもありがとうございます。

Posted on 21:11 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 6

アメリカのIKEA探訪記インNJ州!  

ここ数年、日本でも大人気のIKEA(英語読みではアイキアと発音)、昨日は
わたくしめ、2度目のお買いものへ義母とその友人と女3人かしましく行って
参りました。私の地元から一番行きやすい場所が隣の州、ニュージャージィ
とあって、IKEAデビューは2か月前がやっとという遅咲きでした

Feb-16 009

アメリカのIKEAウエブサイトはこちらへ
さてIKEAニュージャージィ州某店のご紹介、入口から行きます。

Feb-16 001

入ってすぐのとこに、家具や諸々のサイズが測れるように鉛筆とメジャー、それと広大な
店舗案内が置いてありました。商売根性、おっと、商売の気がよくきいておりますな。

Feb-16 002 (800x600) Feb-16 004 (800x600)

2階フロアーが全面、ショウルームになっていました。写真、クリックで拡大します。
ちなみにこれらは2か月前のものだから少し商品入れ替わってます。
その前に、腹ごしらえをしたんだった。

m8iu_auto_d.jpg

これが有名なIKEAのスエディッシュ・ミートボール。給仕の方は、大き目のスプーン
(というか、スコップ)で2スクープ、がばっがばっと入れ、上にクリームグレービー
をこれまた見た目など気にせず、どば~っとかけてくれます。単品で3.99ドル。
左側は、グリーク(ギリシャ風)サラダを注文しました。
味ですか?ん~、悪くなかったですよ。お腹がすいてる時は何を食べても美味しい
ちなみに日本のIKEAメニューは同じなのかな?と思って見てみたら、

5個 ¥299、10個 ¥499
15個 ¥599、20個 ¥699


だって。日本の商売、あいかわらず、こまっ
いちいち、ミートボールの数、数えるのかな。それとも最初から数別に入れてある
んだろうか(笑)しかも、やっぱり日本の物価だとUSのより高いですねぇ。
がしかし、アメリカのも写真のを数えたらメニュー通り15個であった 笑
で、面白いと思ったのは、日本のメニューが日本人向けに作られている点。
ちなみにアメリカのIKEAメニューと比べてみて下さい。アメリカのもラップとか
牛リブBBQとかやっぱりアメリカナイズされてますね。
せっかくだから本場スエーデンのメニューの通りにすればいいのに・・・・。

さて、今回は女だけの買い物とあって、何の気兼ねもなくスイスイとショッピング
できました!(男=「すなわち夫(笑)」がいると、まだぁ~?とか、それ本当に
使うの?とかうるさいですから

q00y_auto_d.jpg

今回私が買ったものは、編み目が可愛いスロー(小さいブランケット)、赤ワインビネガー、
粉こし、ティーポット、ティースプーン、台所の手吹き用タオル、その下にあるのは私の
「おひとりさま用ランチトレイ」お昼一人では寂しいので、これにランチをのせて書斎へ
運んでテレビを観ながら食べます。

ikea 2013 013

このビネガーはりんご酢にLingonというベリーが加わった珍しい品だったので、これで
ビネガレット・ドレッシングを作りたいと思います。楽しみ~
ところで今回のお買いもので私が一番嬉しかったのは、写真の中の緑のクーラーバッグ!
持ち手が安っぽい点をのぞけば、ジッパーもついてるし、なんといっても底板と、表の
両面ポケット、中にもジュースや長い野菜が立てて入れられる仕切りまでついてわずか
5.99ドル(アメリカって何でも99セントでしめて値段を安く見せるのが好きだわ・・・
日本の百均の品のようなクーラーバッグの付録ほしさに雑誌を買っても600円はする
でしょ(笑)。これも日本のIKEAで入手できるのかな。

ということで、しこたま買いこんで90ドル以下(NJ州の消費税7%込)のお買い得
ショッピングでした

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援のクリック有難うございます。

Posted on 10:20 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

Microplaneのゼスターグレイター  

今日は最近の私のお気に入り調理器具のご紹介です。
すでに持ってる方は多いでしょう。

36ax_auto_d.jpg

写真はUSアマゾンのこちらから借りました。
同じものが日本のアマゾンでも手に入りますね→こちら
アマゾンは日本のサイトでもアメリカの掲載写真がそのまま使われてるんですね~。
しかし、この値段の違い!やはり輸入税とかかさむとこうも高くなるんでしょうか。
これ、アメリカではキッチン用具のお店で大抵買えますが、在米の方はBed Bath & Beyond
で20%割引のクーポンを使うと税込みでほぼアマゾンの価格と同じ値段で買えます。

さて、私は「冷や奴」におろし生姜をかける時に便利なものがほしくて、スプーン型
のおろし器を最初調べたんですが、そうこうしてるうち、レビューが妙に良いこの品
に辿りついたんです。

cat condo3 028
結論からいくと、これは良い
あいにく生姜の写真は撮ってないんですが、かなりきれいに下ろせます。豆腐の上に
ポンポンとたたいて落とすだけでよし。写真は、にんにくの方ですね。
ただ、生姜にしてもニンニクにしても、写真のような、ほぼ「ピューレ」状になるんです。
生姜の場合は、ここまでピューレにならなくてもよいけどなあ、というのが私の感想。
(注)古い生姜は水分がからびて繊維だらけになるので、スムーズな削り具合には
なりません。必ず新鮮な生姜でお試しを。


lemon1 008 (800x600)
これはレモンの皮をおろしてみたとこですね。
ハッキリと見たい方は写真の上をクリックして拡大してみてください。

lemon1 009 (800x600)

お~っほっほっほ~と、思わず声が出るほど、軽~くこすっただけで
すりすり削れました。レシピが大匙1杯だけでも、思わず全部擦ってしまうほど楽しい(笑)。
これは、小さい物を削るにはほぼ満点の使い心地ですねぇ。
ただ、元が大きいもの・・・リンゴや大根など・・・には向いてないです。小さく切っても
いまいちな擦り心地になって、結局大きな擦り器に変えたので、あくまで用途は小物と
かんきつ系の皮、チーズ用ですかね。

お手入れは、とっても簡単。使った後すぐに水で流し、刃の向きに沿って(逆だと指切れる)
優しくなでると、ついたものがスルッと落ちます。指を直接使う時はゴム手袋した方がいい
ですね。使ってしばらくそのままにしてしまうと擦ったものがこびりつきます。

難点は、カバー。この透明のビニル製のようなカバーは片手で少し狭くして刃の大きさに
してからじゃないと元に戻せないのが多少面倒ではあります。これ日本の会社が作ったら
もっと賢くてはめるのが楽なカバーを作ったんじゃないかと思いますが。。。
何にせよ、1個あると便利。お勧めです

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも有難うございます。

Posted on 08:51 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

こりゃすごいカメラの違い!  

ところで、その後実は忙しくてまだ十分に新しいカメラのマニュアルを
把握してないんですが(何の話かはこちらの続きで)、とりあえず自動で
撮る写真が私の古い小型デジカメとどう違うのか比べてみようと思い、
マニュアルを読むのを待ち切れずにいくつか撮ってみました。

いつもの、ちょっと薄暗いアイランドのランプの下で、ホワイトバランス
とか何の機能も使わずに撮ってみたのをまず載せてみます。


scone and 005 (1024x768)
クリックすると拡大します(かなり大きいです)

パソコン上だと分りにくいかもしれませんが、こりゃ~スゴイな鮮明さ
でビックリしました。
ちなみに今日作ったビスケット(スコーン)の盛り上がり具合と「腹の割れ
具合(笑)」があまりに凄かったので、迷わずこれを被写体第一号に任命


scone and 006 (800x600)

このキャノンG15ってカメラの特徴の中に、マクロ撮影が1cmまで可能
というのがあるんですが、30cmくらいでもしっかり焦点が合ったところと
ぼかすところが、わざわざマクロを使わなくても出来てるとこがスゴイ~
なぜこのカメラを選んだかと言うと、より効果的な料理ブログ用の写真の為に

薄暗い明りの下でもよい写真が撮れること
depth of field が出来ること(被写体の一部分にフォーカスして、その
周りや背景をぼかすことを英語でこういうそうです。)
この2つの特徴にくわえ、主人の車のレース写真も撮ってあげたかった
ので、速く動く被写体をとらえることができること

この3つの条件を満たすカメラが欲しいとお店の人に言ったところ、これが
一番そのニーズを満たしていると勧めてくれたからなんです。(コンパクト
デジカメの中では、という意味。一眼レフなどプロ仕様とはまた別で)

scone and 009 (800x600)

これは、ほぼ被写体に近づいて(多分10cmくらいの至近距離?)撮って
みた写真。薄暗い明りの下でこれだけ色が鮮明に再現できるとは~。
私の希望通りの仕事をしてくれそうだ。
ちなみに、下の写真は私の古いデジカメで同じ環境条件(つまり夜の調理台
の上で)で撮って、それをさらにフォトアプリで色の修正をかけたものです。

4ygn_auto_d_20121128122207.jpg

違いが出てるでしょうか?修正をかけてやっとこの出来栄えでした。
とはいえ、ピクセルが全然違うので、同じ大きさで撮らないと比べられない
というのはあるんですけど、撮った写真をスクリーンで見てすぐにワォ~
と思うほど違うと思いました。

これから料理の写真を撮るのが楽しみになりそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 22:31 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

私のレシピカード・ボックス  

地元のギフトショップで購入したレシピ(カード)ボックスがパンパンに
なってきたので、新調しました

kl5a_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大します
これが古い方。一杯になって取り出しにくくなったんです。
新調したのは・・・・

-- 続きを読む --

Posted on 21:58 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

便利な折りたためるポテト・マッシャー  


アメリカはあと1週間ちょっとでサンクスギビング休暇に入ります。
毎年11月の第4木曜がサンクスギビングなのですが、この翌日には
ブラックフライデーという有名な、死傷者も出るほどの大バーゲンが
あるんですね。そしてほとんどの家庭ではこの日が過ぎると、クリスマス
ツリーを出して飾ります。このサンクスギビングからクリスマスまでが、
アメリカ人が1年でもっともエキサイトする時期じゃないでしょうか。

ところでサンクスギビングに欠かせないメニューの一つといえば、
マッシュド・ポテト。

x7pd_auto_d.jpg
写真のはスイートポテト。アメリカのはオレンジ色してます。

アメリカ人は、イギリス人やアイルランド人はじめ、ヨーロッパ人ほどには
イモ類を日常的に食べてないと思います。根菜類をマッシュする機会もEU
に比べると少ないんじゃないかと思いますが、それでも持ってると便利な
のが、このマッシャー。

いい物をアマゾンで発見したので、ちょっと値がはったけど思い切って買い
ました。どこが優れているかと言うと・・・

410EpVtAX+L__SY355_.jpg

刃の部分が折りたためるんですね~。
この写真、左右が逆だったら、もっとぱっと見て分るんだけどな。
折りたためると、引き出しにうまく収まるので場所をとらずとっても便利です。
しかもこれ、ステンレス部分がしっかりしてるので生涯使えそう。
私が購入したのは →これ
私が買った時は16ドルくらいでした。マッシャーごときに16ドルは高い
けど、一生使えば元を取るかな。この時期活躍しそうな道具です。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

Posted on 22:57 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

調理台の使い比べ 「ガスか電気か?」  


日本では調理は昔からガスが主流だったのに、最近はIHクッキングヒーター
とか電気が普及し始めて数年たちますね。アメリカは可笑しなことに
その逆で、電気が主流だったのにここ数年は一般人の間でガス調理台の
人気がうなぎ登りなんです。


cooking 014
これは友人の家の「シェフ仕様ガス台」


その理由は、アメリカ版「料理の鉄人」が2005年からテレビ放送されて以来、
今では知らない人はいない程の人気番組になったんですが、その番組で
これまた人気者になった有名シェフたちがガス台で華麗に調理するのを
一般人が見て憧れたからじゃないかなと思います。
ガスの方がカンペキな料理をするのに向いていることに多くのアメリカ人が
やっと気付いたって感じ?


一昔前まえでのアメリカの一般的な調理台といえば、やはりこれ。

c0198468_4583285.jpg

これは私が結婚して最初に住んだ主人の家の調理台です。
前の料理ブログで使った写真の使いまわしなので、写真に→が入ってますが
気にしないで下さい
この、電気のコイルがぐるぐる回ってるタイプ。今では新製品としては
あまり見かけなくなりました。築20~30年以上の古い家を中古で買うと
今でもこの調理台のとこが多いと思います(アメリカではキッチン家電込み
で家を販売する例が多いです)。

ところで、去年家を新築した時、キッチン家電は自分たちで選ぶことが
できたんですが、私が迷わず選んだのは・・・


bmq1_auto_d.jpg niw4_auto_d.jpg

この「ガラストップ・ストーブ」と呼ばれるタイプ。日本のIH式というのと
ほぼ同じ作りじゃないかと思いますが、これは上段に小サイズのバーナー
2つとその真ん中に保温が一つ、下段が大中サイズのバーナーが一つづつ
のタイプ。(写真の上でクリックで拡大できます)

料理が好きな人なら迷わずガスを選ぶんじゃないの?と思いますよね。
ガスは万能ですが、日本で何年もガス台を使ってきて、ふきこぼれ、油汚れ
の掃除をするのはもううんざりしてたんです。上のコイル式の電気の時も、
やっぱりガス同様、溝おち部分のふきこぼれや油しみの掃除が大変でした。
その点、ガラストップは

手入れが楽~

もう死ぬほど楽~って感じ
うちは料理は週に最低でも5日はするので、毎日の手入れの事を考えると、
ガスの魅力がこの楽さに勝る事がありませんでした。
とはいえ、やはり調理上の欠点は、結構大きいです。

これだと、中華鍋は使えないんですよね。
平らな底が少しある中華鍋でなんとか使える感じ。
あと、スイッチ入れてからフライパンが十分に熱するまでに時間がかかるので、
待ってる間に他の事をしてると今度は熱くなりすぎて冷まさなければいけなく
なったりする不便さもあります。

もう一つの大きな欠点は、たまにスイッチを消し忘れること。
低温にするとバーナーの色が見えなくなるので、点火ランプのみでの判断
になるんですが、やはり火が見えないと、ついうっかり消し忘れます。
料理そのものは、以上の欠点を踏まえても、中華鍋を使わなければガスと
ほぼ同じように天ぷらやフライも料理できてると思います。
次に調理台を新調するとしたらどっちを選ぶかって?微妙ですね~。
料理の微妙な出来栄えよりも家事を楽にすることを考えると、やっぱり
ガラストップをまた選ぶかなあ。。。

おまけは、最初に出た友人宅のビルトイン・ダブル・オーブン。

qxc4_auto_d.jpg

うちは感謝祭やクリスマスホリデーに大家族が集まるわけでもないので、
オーブンは一つで十分なんだけど、このくらいの小さめのビルトイン・オーブン
が欲しいですねぇ。私の調理台のオーブン、でかすぎるし、その下にある
ストレージの引き出しも非常に開け閉めがしにくいんですよ。
日本の製品は、その点カンペキなものが多くていいですよね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
これから調理台を買う人のヒントになれば幸いです♪

Posted on 14:06 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

US食パン鮮度の見分け方と便利なパンスライサー  


かれこれ、おととしくらいに義母からBreadman社のホームベーカリー
(英語ではブレッドマシーンと言ったりします)を譲り受けてたんですが、
使わねばと思いつつも、機械を引っ張り出してきてマニュアルを読むのが
超面倒で、地下室に置きっぱなしにしていました。
数ヶ月前に重い腰をあげ、よ~やっと、使い始めたんです。
なぜ自家製の食パンを作りたいかというとですね。。。
41k7fqJvhmL__SL500_AA300_.jpg 

こういう、スーパーで買えるようなアメリカの大手食品会社が作る
大量生産の食パン、カビが来ないんです

厳密には、1週間もたつと冷凍庫に入れてあとは保存してたので、何日目
でついにカビが来るのかという実験はしたことがありません。
しかし1週間、室温で放っておいてもカビが来ないパンって。。。。
(注:アメリカ北部は湿度が低いのでその影響もあるとは思います)
こういうパンの材料を見ると、合成保存料となるビタミン類のほか、
聞いた事もないような科学的な添加物がたっくさん入ってるんですね。

スーパーで同じように「天然」「ナチュラル」を売りにした、素材のみの
パンも売ってあります。店員さんが商品の入れ替えを怠ったのか、ある日
そのワゴンの中に青カビがすでに生えてるパンが混じってたのを見て、
逆に「これが普通だよね」とほっとした事があります。
アメリカは日本の約3倍の人口なのに、ガン患者の発生数は日本のそれと
比べると3倍どころではない数字をたたきだす国。最近はこうした食品
の過剰な添加物も健康に影響があるのではないかと調査にのりだしてる
ところがあるらしいんだけど。そんなの当たり前じゃないのかなぁ・・・


というわけで、うちは主人がお弁当に必ずサンドイッチを持って行くので
こちらで紹介)、無添加、素材のみの食パンをせっせと作っております。
そこであらたに必要となったのが、パンを均等に切るスライサー。
たまたま誕生日にアマゾンのギフトカードを伯父夫妻からもらったので、
こういうの買いました

bpcb_auto_d.jpg

アマゾンではこちらへ

これで約47ドル。。。高いっ
ギフトカードは頂き物だったので、躊躇せず買いましたが。
自分のお金だったら、ちょっと考える金額よね~。日本のアマゾンでは
スライサーって800円で売ってるよ?
でもレビュー読んで色々比べた結果、これを選んだ理由は、やはり
折りたたみ出来て小さくなる事と(アマゾンでその写真が見れます)


aykv_auto_d.jpg

幅が太いのと細いの、2通りあることでした。
写真で違いが分るかな。ほとんどのスライサーが、幅調節なしだった
んですよね。
ところが

これ、横幅が大きいパンも切れるようにする為か、約15cmと広すぎて、
普通のパン包丁じゃ、1回でスライスできないんです(涙)
そこで刃渡り30cm(こりゃまた長い・・)のパン切り包丁も買う羽目に(笑)

w5dq_auto_d.jpg

アマゾンでは→こちらへ
これはお値段のわりにお買い得でした!刃の部分もしっかりしてて、
こういうスライサーを持ってる人には1回ですっとパンが切れるので
重宝すると思います。



ところでアメリカのパンのパッケージには製造年月日とか賞味期限は
印刷されてるんですが、たまにすごく読みにくい印刷もあります。
そういう場合、

xqf6_auto_d.jpg

この、口を留めているリボン(というかスティールの留め物)の色で
判別できるとフードネットワークの雑誌に書いてありました。

青 月曜日
緑 火曜日
赤 木曜日
白 金曜日
黄色  土曜日

に、それぞれ製造出荷してるそうです。知ってると便利ですね。
私は財布の中に書き写したメモを入れて持ち歩いてます。
もう市販の食パンを買う事はそうそうないでしょうが・・・


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
お役にたてましたら1票どうぞ宜しく♪

Posted on 11:52 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

こだわりのコーヒーの入れ方とお気に入りの器具  

ここんとこ、更新したかったのにず~っと出来ないでいたので、時間あるうち
にガンガン行きます
日本でもコーヒーは毎日飲んでましたが、アメリカへ来てからは食通の義父母
の影響で豆から挽いた新鮮なコーヒーを楽しむようになりました。

コーヒーは、やはり挽いた直後に一番「栄養」(ヘルス・ベネフィット)が
あるそうです。このグラインダーは結婚した最初のクリスマスに義父母から
もらいました。小さくて便利


wae6_auto_d.jpg


コーヒーメーカーもお客さん用にあるんですけど、夫婦二人だけで
12カップも作ると新鮮なうちに飲み干せないし、コーヒーメーカーって
丸ごとざざ~っと洗えないので、私はもっぱらマニュアル派ですね。


coffee kettle 002

この7カップ用パイレックスのポット、里帰りした時に日本のスーパーで
買いました。アメリカでは12カップ用しか売ってないですね。どこを
探してもデカ過ぎるのばかり。。。少しだけ作り置きしたい人って、
アメリカにいないの??

この白い陶器のコーン(カップ)は私のお気に入り。
左コラムでも紹介しているSwagbucks.com  ↓という検索サイトで
Search & Win

ポチポチ貯めたポイントでスタバのギフトカードをもらい購入しました。
色んな特典があって面白いんですけど、使えるのは在米の方のみですね。
あしからず・・・・

さて私が今回特にご紹介したいのは、このケトル!

coffee kettle 001


コーヒーのおいしい入れ方は、周りから熱湯をじわじわ~と注いで十分に
コーヒー粉をむらしながら入れる事だそうですが、これは注ぎ口が細くて、
お湯の量をコントロールできるのでスグレものです。
コーヒーに拘りがある義母が、実は日本人が世界で一番(?)コーヒー
の作り方にはこだわりがあるのだという記事をネットで発見し、行きついた
のがこのハリオというメーカーのケトルだそう。
で、早速我が家にもプレゼントしてくれました

義母は、日本人は普段緑茶がメインでコーヒーを日常的に飲むという
イメージがなかったので、この記事を読んだ時は意外に思ったそうです。
さすが日本人は何でも作るのねえと感心していました

アメリカではウイリアム・ソノマで買えますね。↓

ハリオのコーヒーケトル

た、高い・・・・・(汗)。


coffee kettle 004

でもステンレスだし、コーヒー以外にもカップヌードルにも使えるし(笑)
一生ものと思えば62ドルは高くないのかな?(もらっておいて・・


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます

Posted on 09:53 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

我が家のしょぼいパントリー初公開★アメリカンに必須の食材  

今日はですね、「お宅のパントリー何が入ってるの?拝見コーナー」という企画が
TVの料理番組であったらなとか思ったので、我が家のしょぼ~い食納庫を公開します。
パントリーがあるだけマシじゃ、しょぼいとか言うなって仰る方もいるかもしれません
が、アメリカの中規模な家のパントリーにしては、しょぼすぎるのであります

cdhy_auto_d.jpg

小さっ 狭っ
納得していただけましたでしょうか(笑)
しかもこんなに狭いのに、ドアがアコーディオン式で、左側にドアがかさばるもんで
そっちの奥の物が取りだしにくいったらありゃしません。普通のドアつけてくれ~。
プラス、このパントリーが何とも変な場所にあるんですね。

2011101713124753855.jpg
うちの1階の間取り(この間取りだけでかなり変な家ですが、主人がリビングの天井
吹き抜けに惚れて買うた家です)。真ん中にキッチンがあって、赤矢印のとこの小さい
スペースがパントリーです。大体友人宅やTVのハウス番組をあちこち見ても、通常は
「キッチンの中のどこか」に備え付けられているものなんですが、うちのはいかにも、
間取り上、苦し紛れに仕方なくここに作るか、てな感じなんですよね

とはいえ、うちは夫婦と四つ足の子供5匹の小さな家族なので、猫のごはん(黄色くて
でかいボックス)がスペースをぶんどる以外は、たいして保存食はないんです。
うちは基本シリアルやインスタント食品はあまり食べないので、調味料やパスタ、ツナ
やスープストックの缶をここに保管しています。

w0ab_auto_d.jpg

上段にパスタやソース、穀類、下の方はスープストック、缶詰、豆類、再利用する
空き瓶などを置いてます。日本の生活情報誌に紹介されるような百均のケースできれい
に整理したいんですけど、この狭さじゃね~(笑)うまくケースが入りません
しかもこのドアのせいで、左奥のものがスッと取れずにイライラ~~~~~。

z4c2_auto_d.jpg
この微妙な隙間をなんとか有効活用させたいですな。



さて、アメリカンな料理をするためには一体どんな食材を常備していればいいのか?
という問題です。塩コショウ砂糖以外は大体こんな感じですかね。

マヨネーズ、ケチャップ、粒マスタード、ホットソース、サワークリーム、
ホースラディッシュ(わさびのような辛い食材)、オリーブの実、ハーブ類
(特にバジルとオレガノ)
オリーブ油、ビネガー(ホワイト、赤白ワイン、バルサミコ、アップルサイダーなど)
レモン、これらはドレッシングを作るのに必須です。
スープストック(ビーフとチキン)

パスタ類各種、米豆類の各種、あと野菜はパプリカ、セロリ(スープによく使う)など
チーズ類各種、トマト缶

挙げるときりはなくなるんですが、基本的にこういう調味料やストック類があれば、
あとは生の材料次第で何かアメリカンなものを作る事ができると思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリックどうも有難うございま~す!

Posted on 10:03 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

これは便利♪な「スプーン立て」  

フィッシュケーキをご紹介する予定だったんですけど、似たようなレシピが
続くのでちょっと休憩。今日はこっちで見つけた便利グッズを紹介しますね。


調理中に使うお玉とかトングとかの道具の「置き場」に困ったこと、ないですか?
お玉は日本の100均で買ってきたもの(←最近使わない日本語、どんどん
忘れるんです。玉さし?なんか違うな・・・)で間に合わせてたんですが、私
結構スプーンやらヘラやら色々使うんですよね。

「置く」タイプのも買ってみたんですが、なにせカウンターのスペースは少し
でも空けておきたい。。。そんな時、便利グッズカタログで目にしたのがこちら。


x185_auto_d.jpg
この真ん中のやつ。
ちなみに後ろにあるフタ置きは移住する前から持ってたんですけど、たしか
ベルメゾンの通販で買ったと思います。これも便利

dlsq_auto_d.jpg

色々置けて超助かるー。ちなみに見つけたのはこちらの通販ですが
Upright Spoon Rest

アマゾンでも似たようなの、売ってますね。ちょっと高い・・
一度でもこういう「便利グッズ」を買うと、業者がカスタマー情報回しますねぇ。
違う会社のカタログがどんどん届きます


最後はおまけ画像。
Feb-22 015

うちの次男、ひっくり返ったまま固まってしまって、しばらく動きません
でした。。。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
もっとうちの子の写真が見たいという方は拍手もどうぞ?↓
(これもなんか違うな・・・

Posted on 14:18 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

私のお勧めのレシピ本「キッチン・バイブル」  

普段の主婦業の中で私が一番苦労するのは「献立をたてること」です。
これ、皆さんも大体同じじゃないでしょうか?独り暮らしの頃は5~6つの
貧相な発想のメニューの繰り返しでも良かったんですけど、さすがに
「食べさせる人」がいると、「まだ同じもの?」って言われちゃうんですよね


今日ご紹介するのは、そんな私がメニュー案に煮詰まった時に大いに活躍
しているこのレシピ本です。


foq1_auto_d.jpg

まさしく台所の聖書、私にとっては辞書、ですね。
収録されてるのは
前菜、スナック
パン・ピザ
スープ
サラダ
卵とチーズのメニュー
メインと副菜
パスタ、ヌードル、ライス
べジ中心の副菜
魚料理
鳥料理
肉料理
ケーキ・デザート

と、これ一冊でほとんど事足りる内容に加え、巻末には丁寧に
魚のさばき方、ストックの作り方、パンのこね方、野菜の切り方
など様々なクッキングテクニックも写真付で収録されています。


7i3o_auto_d.jpg
表と裏表紙には、カンタンな換算表が載っています。

sgt8_auto_d.jpg
ほぼ全てのレシピが写真付きで検索できるところが魅力。

rne4_auto_d.jpg
アメリカで出版されるレシピ本って文章だけのものが結構ある
んですが、私は写真が載ってないとなんだか作るもののイメージ
が湧かないので作る気にならないんですね。
この本はほぼ全てのレシピに写真があるので、インスパイアされる
のにとても役立ってます。

0bc7_auto_d.jpg
どの写真も本当にきれいで美味しそうに見えます。
実際いくつか作ってみましたけど、大体ハズレがないです、今のとこ。


a6ag_auto_d.jpg
一般的なアメリカ料理に欠かせない各種ソース、ディップ、ドレッシング
などのレシピも多数掲載されているので興味深いです。


c6w9_auto_d.jpg
素材についての詳しい説明もあります。
これは「卵」についての一例。

plz7_auto_d.jpg
またこの本の好きなところは、典型的なアメリカ料理だけでなく、
イギリスやハンガリー、ドイツなどのEU系、タイや中国などのアジア、
メキシコやスペインなどのエスニック料理など各国の代表的な料理
も紹介されてるとこです。
キッチンにこれ1冊あれば、世界を征服できるかな?


1rt3_auto_d.jpg
デザートも焼き菓子から冷たいものまで豊富なレシピが載ってます。


1bfo_auto_d.jpg
ちょっと拡大してみます。
写真がいっぱいで見てるだけで楽しい。。。

qnwf_auto_d.jpg
これは巻末のクッキングテクニックから、ストック(ダシ)の作り方
が説明されてるページです。写真つきで分りやすいです。

と、まあ至れり尽くせりな本なので、レシピ本や料理雑誌を数多く
集めてる私ですが、無人島に1冊しか持っていけないとしたら迷わず
選ぶ本ですね。(てか、無人島に行ったら料理できないだろ?

おっと、肝心な出版社の情報ですが、アマゾンではこちら USA版
で買えますね。在米の方は普通に書店で見る事が出来るでしょう。
UK,カナダあたりでもネットで買えそうです。
おお、これ日本のアマゾンでも買えますねー。そのままKitchen Bible
とタイプしたら出てきました。価格もアメリカとあまり変わらない~。
便利な世の中になったものです。

(注)言語はすべて英語です。またレシピの単位はアメリカのCupですが、
OZ(オンス)の場合はメタリック(グラムなど、ドイツや日本式)も併記
されています。温度も華氏と摂氏が併記されています。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ?

Posted on 17:23 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード