「みんなの暮らし日記」出版とウエブサイトのお知らせ  


IMG_8733.jpg
"Our House keeping Diary" has come out!

私がいくつか原稿を提供させて頂いた2冊目の本が18日に発売になりました\(^o^)/。
ちなみに1冊目はこちらアマゾンのリンク
早速中身をざっと拝見してみましたが、家事全般に係るヒントや素敵なアイデア
などが盛りだくさんの内容です。ちょっと雑誌「Es★e」の、家事一般の記事をまとめた
ような雰囲気ですが、もっとお洒落な内容です(とか言っていいのか・・)。
アマゾンだとこれですね。


IMG_8732.jpg
私の原稿の1部は、最後にあります。
日本国内の家事についての本なので、海外事情は番外編という感じです。
写真の上で右クリックすると拡大するので、文が読めるかも?


IMG_8730.jpg
巻頭に行正りかさんという方の特集が載ってます。


IMG_8731.jpg
料理、家事、節約、インテリア、暮らし全般のブロガーさんたちのアイデアが満載。
写真もたくさんあって、読み応えがありました。

ちなみに、この本のウエブサイトも同時公開されてます。↓
みんなの暮らし日記 on-line
こちらのサイトに、アメリカからということで、私が4,5つほど寄稿しています。
HOMEになかったら探しにくいので、また随時、私の記事をリンクしていきますね。
書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみて下さい♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:27 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

アメリカの料理ブロガーたち  


IMG_8202.jpg

これは私が最近気に入ってるアメリカの料理、ベーキング雑誌の写真です。
左はBake From Scratch (1から手作りのベーキング)
右はSouthern Cast Iron (南部のキャストアイロン)
1冊13ドルもする高級雑誌(゚д゚)。定期購読すれば1冊が半額程度になるんですけど、
結構当たりはずれな号があるので、店頭で中身を確認して余程気に入った号だけ
買うようにしてます。
ところで、左のこの号に、フードブロガー(ベーキング専門)の紹介がありました。
タイトルにアメリカの、と書きましたが、カナダ人とかも含まれてるみたいです。


IMG_8203.jpg
紹介されてるブロガーたちは
Megan Voigt Hint Of Vanilla
Teresa Floyd Now, Forager
Sarah Fennel Broma Bakery
Maurizio Leo The Perfect Loaf
Kate Wood Wood and Spoon
Kristin Rosenau Pastry Affair
さん、他 全部で9名。

多分有名で本とかも出してるブロガーたちと思うけど、いわゆるプロではないと
思います。このほか、私がイメージ画像とかで見つけて気に入ったアメリカの
ブログは、左側下の方の「リンク」の中にいくつか入れてるので参考に見てみて
下さい。

アメリカのブログの特徴は、とにかく写真がデカい!

小さいよりは大きい方が魅力的だけど、大きすぎると前後左右にスクロールしても
全体像は見えないし、おまけにファイルが重すぎて画面がフリーズするわで、デカ
けりゃいいってわけじゃないですね。しかし写真のクオリティは高い
のが多い。
TVで料理ブログやってる人たちをたまに見ますが、やはりレンズ交換式の、
ピントを自分で合わせながら撮るプロみたいなカメラを使ってるんですね~。
私もああいうプロのカメラマンみたいなので撮影してみたいけど、カメラの
技術を学ぶこと自体が私には難しいんですよね。しかし、山ほどある素人のブログ
でも写真の撮り方のセンスがいい人多いですね。私もかなり参考にさせて
もらってます。

次は、文章がやたら長い、くどい。
アメリカのブログは写真とレシピしか見てません。一体レシピはどこじゃ、という
くらい前置きが長いですね。お喋りが大好きなアメリカ人てほんと多いけど、ブログ
の中でも延々しゃべっとるわ

その他の特徴としては、自分の本名や顔写真を出してる人が多い事。日本では
あんまりいないですよね、半プロで本とか出してる域の人たちは名前や顔が
有名だけど。。。

............................................................................................................
さて、私事ですが、以前お世話になった出版社から有難いことに2冊目の本の
お仕事を頂戴しました(ちなみに1冊目はこちら)。
今回はアメリカの文化的なお話も書かせて頂くことになったんですが、原稿の
締め切りまであと2週間足らずしかないので、今はそちらに集中しています。
しばらくはこのブログもゆるゆる更新しますので、その間もどうぞ宜しくお願い
致します。
.............................................................................................................

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:05 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

パン作りのバイブル  


IMG_7850.jpg
"Bread Illustrated" by America's Test Kitchen

明けましておめでとうございます。
今年最初のブログはクリスマスに作ったパンから始めますが、その前にこの本を
紹介しておきます。このログ(こちら)の2番目の写真で、右下に写っている本が
気になった人っていますか?さすがお目が高いです\(^o^)/。
これはクリスマス前に入った書店で私の目に真っ先に入り、あまりに写真が綺麗
だったので買ったんですが、実はこの出版社の本は以前にもこちらで紹介した事
があるんです。懐かしい~(*^_^*)
前述の方の本は、ブログのためにこそ写真が載ってるページを選んで載せてますが、
全てのレシピに写真がついてるわけではありません。どうも想像力が足りないのか、
私はビジュアルでインスパイアされないとそれを作る気にはならないんですよね。
そのため、実を言うと買っただけであんまり使ってなかった本なんですが、同じ会社
が出したこのパンの専門書の方は、どれも写真つきで、載っているレシピも使えそうな
ものばかりです。たとえば


IMG_7851.jpg

日本でも(多分)よく知られるようになってきた、このモンキーブレッド。
小さいドーナツをかためたみたいで美味しいですが、どうやって作るのかなぁと
思った方いませんか。

IMG_7852.jpg

全てのレシピに、こうした手順が写真つきで説明されてあります。これは便利★
なんか見てるだけで楽しくなりますね。
ただ、いくら手順の写真があるとはいえ、やはり中級以上の英語力がないと、辞書
を引き引きというのでは理解しにくいかと思います。巻頭には、イーストの働きや、
焼く温度がなぜ低温高温なのかとか、パンのサイエンスが詳しく書かれていて、
ただ言われるとおりに作るより、「なぜそうなのか」が分かった上で作ることができ、
とても役に立ちます。

IMG_7854.jpg

ところどころ、こうした綺麗な写真も載ってます。左側のクレセントロールをクリスマス
に作ってみました(レシピは後日)。在米の方、アマゾンで買えますよ。お勧めです♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:15 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

本の出版と私の未来を当てた霊能者の話  

IMG_2780.jpg

先日こちらのログで紹介させて頂いた、本が手元に届きました。
B5より少し小さめの、通勤バッグに十分入る大きさです。

tjwe_auto_d.jpg
各写真、クリックで拡大します

こうして自分の写真や文章を印刷された紙の上で見るのは不思議な気分。。。
日本の書店に並んでいるところが見れないのが残念です。
誰かが手に取ったら、横に立って「これ私です」って言うんだけどなあ・・(不気味か


lto1_auto_d.jpg

他の10名の料理ブロガーさん達との共著で、私のページは最後に
収録されています。ページ数は他の方より少ないんですが、これは
あくまで「晩ご飯」がテーマの本なのに、日頃「単品」のレシピを載せる
事が多い私のようなブログを載せて頂き、とても感謝しています。
ぶろぐ村の各国料理ランキングで私を見つけて下さった編集のHさん
この場をかりて再度お礼申し上げます。

h2k4_auto_d.jpg

本が出てから若干ブログのアクセス数が増えたんですけど、この本
から辿ってきて下さった方々がいらっしゃるのかなあ・・・・
どうも有難うございます
ところで、この本の出版には、不思議な話があるんです。もう少し
お付き合いください。

私の未来を予言した霊能者

私が小学校の5年生位のとき(36年位前 笑)の事です。
実家の母が当時の事情で、占いとか風水じみた方位学とか姓名判断
とかに凝っていた時期があるんです。
その中で、カード(多分、タロットだったと思う)を媒体にして未来を
予言する霊能者の方と知り合いました。その方は、カードで占うのでは
なく、あくまでそれを媒体に、依頼者の未来をカードの上で霊視する
ことができたんです。母は私の将来の事も当然聞きました。そこで
霊視されたことは、3つ。

1)この子は、将来、外国人と結婚する
2)車の運転は苦手。事故に気をつけなさい
3)何か、出版関係のような仕事をする

ハイ、外国人と結婚しました(当たり)。運転、大嫌いなのに
アメリカで運転してます、早速1年目駐車場でボッコリしました(当たり
そして、出版・・・・・?
家族とも、もちろんこの霊視で言われた事は覚えていて、アメリカへ
来た当初は、「ブログをやってる事が、当時のFさんには見えたんじゃ
ないの?ブログも本のようなもんだからね」なんて話してたんですよ。

私は、この本が私の人生で最初で最後の本になるだろうと思っている
ので、これが「仕事」になるとは夢にも思ってはいないんですが、
ある意味、この霊能者の人は、私の未来を全部言い当てたことに
なるんですよね。30年も先の事が見えたって、すごくないですか
それを思うにつけ、感慨深く、この本を手にした私でした。。。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
 

レシピブログに参加中♪



Posted on 16:19 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 6

私のブログの一部が本になりました!  

今日はお知らせがあります
実は私のブログの一部が本として他のブロガーさん達とともに書籍化されました。


published.jpg


「みんなの晩ごはん日記」
6月23日に発売されます
アマゾンの先行予約受付中のサイトはこちらへ

私の手元には、発売後日本から送って頂ける予定なので、まだ中は見て
ませんが、これは11名の料理ブロガーのブログから、晩ごはんをテーマ
にブログ記事が掲載されたものだそうです。
私の「ミセスNewYorkの食卓」は134ページあたりから約10ページに渡って
掲載されています。この本の姉妹本としてすでに出ているのが、こちらの本。

asagohan.jpg

アマゾンのリンクのこちらで中身を少し見る事ができますが、晩ごはん
の方も似たような形式になると思います。
私の手元に本が届いたら、また詳しく本について書こうと思ってます
が、書店で見かけたらどうぞお手にとって是非中をご覧下さいね


ランキングバナーを押して応援して頂けると嬉しいです♪
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 11:57 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 4

私のレシピコレクション~雑誌編  


私が普段集めているレシピ(本やカードなど)を紹介する第2段は、雑誌のコレクション。
ちなみに第1段はこちらへ→ 私のレシピカード・ボックス

移住後すぐにアメリカの料理雑誌に興味を持って、毎年数冊を定期購読するようになって
はや5年。山のようにどんどん貯まっていく雑誌から、好きなレシピだけを切り取って
コレクションするのが今では趣味の一つになりました。

zo10_auto_d.jpg

忙しい日常の合間をぬって、切り取ったページを野菜や肉などジャンル別にわけていく作業
は結構時間がかかりますが、これもまた楽しみの一つですね。
アメリカでは雑誌をお店で買うとその紙や質の悪さの割に、値段が高いんですけど、定期
購読すると一冊当たりがかなり安くなり、雑誌によっては半額以下になります。それをさらに
安く入手する裏技を身につけると、無料又は無料に近い額で入手できるようになるんです。
*格安または無料でゲットする方法はこちらで説明(在米の場合にのみ可)してます。
*私が購読してる雑誌は右側コラム欄下を辿ると「料理のリンク集」がありますが、大体
そこにサイトをリンクしてます。興味がある方はネット上でレシピを見る事が出来るのでどうぞ。


magazine18.jpg

あっという間にたまっていく雑誌・・・・

1rbh_man_755_d.jpg
去年私専用にと、誕生日に買ってもらった本棚もあっという間に埋まってしまい、あちこちに
雑誌を重ね置くもんですから、主人からいつもどうにかしろと言われていました
重い腰を上げ去年ぐらいからやっと始めた雑誌の整理。。。


ya2x_auto_d.jpg
これでも1/3くらいかな、スクラップにして整理し終わったのは。
完全なる雑誌ホーダ―です(ホーダ―とは英語で何かを病的に集める人の事)
ちなみにこの綺麗な色のラベルは、アメリカでマーサ・スチュワートの文具から出てます。
この方の商品は文具もオサレ
しかしこれだけのレシピを持っていながら毎日のように献立に行き詰るのはなぜ
だろう(笑)。。。。。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村僕の肉球押してね♪

Posted on 15:35 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 4

私のレシピカード・ボックス  

地元のギフトショップで購入したレシピ(カード)ボックスがパンパンに
なってきたので、新調しました

kl5a_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大します
これが古い方。一杯になって取り出しにくくなったんです。
新調したのは・・・・

-- 続きを読む --

Posted on 21:58 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

私のお勧めのレシピ本「キッチン・バイブル」  

普段の主婦業の中で私が一番苦労するのは「献立をたてること」です。
これ、皆さんも大体同じじゃないでしょうか?独り暮らしの頃は5~6つの
貧相な発想のメニューの繰り返しでも良かったんですけど、さすがに
「食べさせる人」がいると、「まだ同じもの?」って言われちゃうんですよね


今日ご紹介するのは、そんな私がメニュー案に煮詰まった時に大いに活躍
しているこのレシピ本です。


foq1_auto_d.jpg

まさしく台所の聖書、私にとっては辞書、ですね。
収録されてるのは
前菜、スナック
パン・ピザ
スープ
サラダ
卵とチーズのメニュー
メインと副菜
パスタ、ヌードル、ライス
べジ中心の副菜
魚料理
鳥料理
肉料理
ケーキ・デザート

と、これ一冊でほとんど事足りる内容に加え、巻末には丁寧に
魚のさばき方、ストックの作り方、パンのこね方、野菜の切り方
など様々なクッキングテクニックも写真付で収録されています。


7i3o_auto_d.jpg
表と裏表紙には、カンタンな換算表が載っています。

sgt8_auto_d.jpg
ほぼ全てのレシピが写真付きで検索できるところが魅力。

rne4_auto_d.jpg
アメリカで出版されるレシピ本って文章だけのものが結構ある
んですが、私は写真が載ってないとなんだか作るもののイメージ
が湧かないので作る気にならないんですね。
この本はほぼ全てのレシピに写真があるので、インスパイアされる
のにとても役立ってます。

0bc7_auto_d.jpg
どの写真も本当にきれいで美味しそうに見えます。
実際いくつか作ってみましたけど、大体ハズレがないです、今のとこ。


a6ag_auto_d.jpg
一般的なアメリカ料理に欠かせない各種ソース、ディップ、ドレッシング
などのレシピも多数掲載されているので興味深いです。


c6w9_auto_d.jpg
素材についての詳しい説明もあります。
これは「卵」についての一例。

plz7_auto_d.jpg
またこの本の好きなところは、典型的なアメリカ料理だけでなく、
イギリスやハンガリー、ドイツなどのEU系、タイや中国などのアジア、
メキシコやスペインなどのエスニック料理など各国の代表的な料理
も紹介されてるとこです。
キッチンにこれ1冊あれば、世界を征服できるかな?


1rt3_auto_d.jpg
デザートも焼き菓子から冷たいものまで豊富なレシピが載ってます。


1bfo_auto_d.jpg
ちょっと拡大してみます。
写真がいっぱいで見てるだけで楽しい。。。

qnwf_auto_d.jpg
これは巻末のクッキングテクニックから、ストック(ダシ)の作り方
が説明されてるページです。写真つきで分りやすいです。

と、まあ至れり尽くせりな本なので、レシピ本や料理雑誌を数多く
集めてる私ですが、無人島に1冊しか持っていけないとしたら迷わず
選ぶ本ですね。(てか、無人島に行ったら料理できないだろ?

おっと、肝心な出版社の情報ですが、アマゾンではこちら USA版
で買えますね。在米の方は普通に書店で見る事が出来るでしょう。
UK,カナダあたりでもネットで買えそうです。
おお、これ日本のアマゾンでも買えますねー。そのままKitchen Bible
とタイプしたら出てきました。価格もアメリカとあまり変わらない~。
便利な世の中になったものです。

(注)言語はすべて英語です。またレシピの単位はアメリカのCupですが、
OZ(オンス)の場合はメタリック(グラムなど、ドイツや日本式)も併記
されています。温度も華氏と摂氏が併記されています。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ?

Posted on 17:23 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

お勧めの料理ブログと、撮った写真をキレイにするサイト  

最近、写真がとても綺麗なブロガーさんのところで、こんな
料理ブログにたどりつきました。英語ですが、写真がお洒落
で、見るだけでも楽しくなるのでご紹介します。

smittenkitchen.com

見てみたいレシピを選んでクリックしてみて下さい。そのページ
に飛びます。で、知り合いのこのブロガーさんが載せていた
クッキーがとても美味しそうだったので、私も真似て作ってみま
した。こちらがそれ↓

espresso-chocolate short bread cookies

写真も真似して作ったクッキーをスタッキングしてみましたが・・

foh9_auto_d(1).jpg


焼き色がいまいちですね。レシピ通りにしたんですが、
もう少し高い温度でもよかったのかも。で、レシピは英語
ですが、リンク先にあるのでここでの転載は省略します。
ここでは作った生地をジップロックのビニル袋(日本でも
売ってあると思います)に詰めて形を整える方法が紹介
されています。


その写真撮るの忘れましたが、やってみたらこれはいい
アイデアでした。完全に形が均等なクッキーが出来ます
もう一度このレシピに戻って、まん中辺りを見て下さい。


ところで・・・日本では主婦向け雑誌が好きでEsseなど
読んでたんですが、そのEsseのサイトでこんなサービス
を見つけました。


キレイに変換!(Esse)
これは撮った料理なんかの写真をキレイに見せるため
変換してくれるサービスです。

作った料理の写真を撮るたびにホワイトバランスなどを
調節するのが面倒くさい私にはピッタリのサイト
うちは家の中が暗いので、最近はこちらのサービスに
頼っています。どれだけ変わるか、ちょっと見本を載せて
みますね。右が変換前、左が変換後です。


Oct-14-09 003(2) foh9_auto_d(2).jpg

色味がずいぶん修正されたのがわかりますね。うちは
いつもランプの明かりで食事をするので、このサービス
は助かります。Esseさん ありがとう~


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
お役に立てたら1クリック宜しくね♪



Posted on 10:07 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

アメリカン・ベーキング基礎から学ぶお勧めの本  


これちょっと日本では入手しにくいかもしれませんが、
私が今読んでいるレシピ本をご紹介します。


ATKBaking_250.jpg

The America's Test Kitchenシリーズの
Family Baking Bookという本です。
詳しい内容は→こちら
お~日本のアマゾンでも買えそうですね。→こちら


これ、レシピ本としては出来上りの写真も少ないし、
いまいち美味しそうには見えないんですが(笑)、
ベーキングの基本を初心に戻って詳しく学び直す場合、
あるいは純粋に基礎から学びたい人には非常に丁寧
に詳しく説明が書かれているので役に立つと思います。


ちょっと本の中身をお見せしますと、


a9 001

a9 002

a9 003

a9 005

a9 006


a9 004


作り方の手順が写真で丁寧に説明してあるので分かり易く、
一つのレシピにつき約1ページまたはそれ以上のページを
さいて説明してあるのでとてもプロセスが詳しいです。


なんといっても、冒頭の基礎の章では色んな種類の小麦粉
の違いや、その他の材料の違いと扱い方、またなぜ失敗
するのかを詳しく説明されているところなどが、あらためて
勉強になりました。この辺はまた少しづつ別の項でご紹介
していこうと思います。


単なる読み物としても面白いです。リング式なので自分に
興味ないところ、必要ないところをはずせるのも便利です。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
クリック有難うございます。


Posted on 17:16 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: --

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード