焼肉のタレで和風ドレッシング  


IMG_7710.jpg
Japanese soy salad dressing

私が日本への里帰りで、必ず買って帰るものの一つが日本のドレッシング。
アメリカの日系スーパーでも手に入るんですけど滅茶苦茶高いんですよ。平均して
1本4~5ドルくらいします(州によって値段に差があるかも?)。
キッコーマンとかミツカンってアメリカにも工場があるみたいですが、現地生産品
でもやはり値段が高いので、すっかり手作りするようにはなったんですが・・・

生姜、玉ねぎ擦って、ネギ切ってゴマ入れて・・・と、面倒臭いわりには長期保存
ができない。うちはアメリカンな夕食が多いので、すぐには使いきれず捨てる羽目
になる事も。「ちょっとだけ」本格的な和風ドレを作るにはどうしたらいいかなぁ・・・
と考えてる時に思いついたのが、焼肉のタレをドレッシングにすること。
(日本では誰でもやってるの?
酢と油など加えてみたら、市販の和風ドレッシングの味になりました

和風ドレッシングMischa風の材料
............................................................................................
焼肉のタレ      大匙1
(私のはTJのSoyaki(こちら)を使用。かなり日本の味を再現してます)
しょうゆ     大匙1
米酢      大匙1
ゴマ油     大匙1
キャノーラ又はサラダ油    大匙1と1/2くらい
砂糖     小匙1
(私は沖縄産の黒砂糖を使用。一晩漬け込んで出来上がる)
............................................................................................

味の好みは、上の材料を足したり引いたりして自分流にしてみて下さい。
すぐに使い切る場合は、すりゴマとか生姜、ネギを入れるといいでしょうね。
アメリカで、トレーダージョーズが近くにある方、Soyakiおすすめです(^-^)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:16 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

多国籍マリネソース&チキン  


IMG_7278.jpg
Moroccan-Asian BBQ sauce Chicken

今日の主役は、このローストした鶏のドラムスティックにからみついてるソース。
日本の読者の方からは「こんな手元にない材料ばかりじゃ作れないじゃないの」って
言われそうな材料で作りました(^▽ ^;)。最近の日本の料理雑誌なんかを見ていると、
輸入品が結構たやすく手に入れられそうなので、これも大丈夫かなあと思ったんですが。。
とにかく、レシピに行ってみます
*きっちりとは計量してないので大体の目安です。

材料(ドラムスティック5本分くらいに使用分)
...................................................................................................
照り焼きソース(焼肉のタレ)    1tbp
KansasスタイルBBQソース(写真参照)  1tbsp
ハリーサ(写真参照。こちらで紹介) 1tbsp
マンゴーチャッツネー(ピューレにする) 2と1/2tbsp
プラリネマスタードソース(写真参照)  2tsp
オレンジジュース(しぼり汁可)  1tbsp
しょうゆ       1tbsp
おろしにんにく    1個分
...................................................................................................

IMG_7273.jpg

●左のKansasシティBBQソースとは、こちらの通り(英語のみ)、
ミズーリ州のKansas City発祥のトマトペーストと黒蜜ベースのソースのこと。
日本では、とんかつソース(特濃)にトマトペーストと黒砂糖を少しあわせて
煮たてると、なんとなく近い味が出せそうです。モラセスがあればそれを使用。
●真ん中のPlaline(アメリカ発音でプレイリーン)というのは主に南部の料理
やお菓子で使われる、ピーカンナッツをキャラメルで煮た様なもののことで
こちら)、この写真のソースの味は、形容しがたいです!
キャラメルにちょっとマスタードを混ぜるといいかな?友人からの頂き物だった
のですが、やっと使い道を思いつきました


IMG_7271.jpg

作り方
鶏肉は厚みがあるとこに切り込みを入れて、軽く(あくまで軽く)塩コショウしておきます。
ソースの材料を小さい鍋に入れ煮立ててから、冷ましてチキンにからめて冷蔵庫
で6時間~1晩マリネしておきます。
華氏450°(230C°)のオーブンで片面ずつ各20分焼きます。
(注)生の鶏肉を漬け込んだソースを再利用する場合は、サルモネラ菌が怖いので
必ず再度火を通してください!

なんともいえない甘辛さが食欲をそそりました♪


明日から私の姉がこちらに来るのでしばらく更新が遅くなります。
その間バナーを押して応援して頂けると有難いです。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:58 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 2

パクチーのクリ―ミィ・レインチ風ドレッシング  

bp11_auto_d.jpg
Cilantro Creamy Ranch Dressing

こちらの続きです。
今回は計量スプーンなしで作ったんですが、大体のとこは長年の勘で分かるので、
目安は「そのくらい」と思って下さい。普段パクチーの強い風味が苦手な人でも
分からないくらい、マイルドな、かすかな風味です。

材料
.................................................................................
マヨネーズ
市販のレインチドレッシング  各3tbsp(くらい)
パクチー(英語でサラントロ)ペスト(下記参照) 1tsp
メープルシロップ又ははちみつ   1tsp
ライム又はレモン汁  1/2個をちゅっと絞る程度
塩 ひとつまみ
.................................................................................
作り方
まずはマヨネーズをよく練ってから以下の材料を混ぜ合わせます。
塩加減は好みで調節して下さい。

2h6v_auto_d.jpg

さて左側の瓶がパクチーペストですが、基本の作り方はこのバジルのペスト
とほぼ同じ。私のは、ナッツを省いた材料で、バジルをパクチー(主に葉のみ)
に替えて作っています。このパクチーペストは、この他にも違う種類の
ドレッシングや、炒め物、グリルサンドイッチのペースト、タイ風、ベトナム風
など思いつく限り色んなものに隠し味として使えると思います。
*これを使ったサラダはこちらへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:32 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 1

米国アジアンレストランのキャロットジンジャードレッシング  


0rhv_auto_d.jpg
Carrot ginger dressing

今日の主役は、サラダではなく、ドレッシングです。
米国にお住まいの方ならどの州でも同じはずでご存じと思うんですが、なぜか
アメリカのアジア系レストランで、サラダ付きのメニューの場合そのサラダ
に必ずかかっているのが、この人参生姜ドレッシング。なぜこれが定番
なのでしょうね?日本ではあまり見た事がなかったけど、特に日本と韓国
のレストランで使われてる、あまりにも一般的なドレッシングです。

レストランによって甘さ、酸っぱさなどが違うんですが、うちの近所のアジアン
レストラン(主に日本食)で作ってるドレッシングがすごく美味しいので、
自分で作れないかと試行錯誤した結果、かなりその味に近いものができた
ので、それをご紹介します。うちの夫もうなる程、近い味になってます


材料(おおよそ1/2カップほど)
私の100%オリジナルレシピです。
..........................................................................
人参 太い部分4cmほど(すりおろして大匙4~5位)
生姜  すりおろして大匙 1杯ほど
玉ねぎ  甘いのを1/4個すりおろし
砂糖   大匙1と1/2
塩     小さじ1/4
白コショウ  ぱっぱ位
米酢     大匙1
ゴマ油    大匙1
しょうゆ   小さじ1/2ほど
水      大匙2
*好みで擂りごまを小匙1ほど足してみて下さい。
*大匙はアメリカのTBSPです。小匙はTSP
..........................................................................

上記をミキサーで攪拌して出来上がり。
え、こんなに甘いの?というくらい、甘みがあります。好みもあるとは
思いますが、実際うちの近所のドレッシングもこんな味なんですよ。
これを作るとサラダがばくばくいけます


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:00 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 2

アメリカ人の味噌の使い方(1)ドレッシング  


ox8f_auto_d.jpg
Carrot Cole Slaw dressed with Miso Vinaigrette

もう何年も前にアメリカで日本食ブームが起こり、お寿司と豆腐がすっかり
アメリカ人の食生活に定着しましたが、ここ2年くらいの間に雑誌などの
レシピで私がよく目にするようになったのが、なんと味噌と「旨み」。
味噌はMiso、旨みはUmamiとそのまま日本語で通っています。この「旨み」
がアメリカでどう解釈されているかは、そのシェフや記事によって何となく違い
があって私にもよく分からないんですが、多分「ダシから出る美味しい味」
という風に理解されてると思います。

さて、この「Miso」。どういうわけか隠し味のような形でアメリカでも使われ
始めたようですが、そこはアメリカ流。日本人が思いつかないような(?)形
でだったり、洋風とのフージョンだったりで、面白いんです。日本古来のもの
の使い方を逆にアメリカ人から習うのも楽しいですよね。

あまりに大胆なのは試すのに勇気がいるので、今回は日本でもあるような
ものからご紹介します。これは我が家で購読してる新聞に載ってたMisoの
レシピ特集から、人参の味噌ドレ和えです。


ドレッシング(約3/4カップくらい)
.....................................................................
白みそ   1tbsp
米酢    2tbsp
しょうゆ    1/2tsp
●ダークシュガー   1tbsp
●ごま油    1tsp
キャノーラ油   1/2カップ
おろしニンニク  1個分
.....................................................................
(注)●はオリジナルに私が足したものです。

作り方
上記の材料を全部ミキサーに入れて攪拌します。するとこんな風に
クリームみたいになりました。
00xx_auto_d.jpg


必要なだけの千切り人参に塩を少しふってしんなりさせてから
必要なだけ、このドレッシングをまぜて、最後に擦りごまを振って
できあがり。ドレッシングで和えてしばらくすると味がなじみます。


6iif_auto_d.jpg


こうして少しづつ和食のよさがアメリカでも幅広く受け入れ始めると
嬉しいですね。
久しく更新してませんでしたが、また応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:26 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 2

手作りのサウザンドアイランド・ドレッシング  


6e4i_auto_d_20140908102501109.jpg

こちらのTaco サラダで作ったドレッシングのレシピです。
アメリカへ来て以来、市販のドレッシングがあまりにもマズイ
ので全部手作りするようになったら、自分の舌だけで何でも
作れるようになるもんですね。これは作ってみて気に入ったので、
自分の為の忘備録でもあります。それにしても日本の市販の
ドレッシングのレベルはかなり高いですよ。日本にいた時は
わざわざ自分で作ろうとはしなかったですから!

nrl3_auto_d.jpg

材料(3~4人分)
.........................................................................
マヨネーズ   3tbsp
バターミルク(注1)  2tbsp
ケチャップ     1tbsp
メープル(又は砂糖)  1/2tsp
レモン汁   1/2tsp
塩    1/4tsp
ピクルス(酢漬けのきゅうり、みじん切り) 1tbsp
チャイブ(又は細ネギか玉ねぎなど好みの物)1tbsp
.........................................................................
(注1)バターミルクはこちらのレシピで手作りできますが
プレーンヨーグルトでも代用できます。ヨーグルト
でも作ってみましたが味に大差はありませんでした。

作り方
必ずマヨネーズを練ってなめらかにしてから、他の材料
を混ぜ合わせて下さい。ピクルスはレリッシュタイプの
甘い物を使用しています。

ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:44 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 2

なんちゃってデミグラスソース  


アメリカのスーパーではまだ市販のデミグラスソースを見た事がないんです。日本での
ような使い方をしないからなのか?そういえば、確かにデミグラ自体、レシピでもまだ
見た事がありません。


id7j_auto_d.jpg


これ、デミグラスソースのように見えるかな?
自分で作ったBBQソース(こちら)とビーフストックを混ぜたら、偶然このデミグラぽいものが
できました。味もかなり近いです。これは普通に日本式のハンバーグを焼いたフライパンで、
焼き汁を捨てずにそのままビーフストックの作りたい分の量を入れて、強火で水分を飛ばし
ながら煮詰め、バーベキューソースを、この場合2人分で2tbspくらい加え、さらに煮詰め
た時のものです。
ちなみにビーフストックは、チキンストックの作り方とほぼ同じ。鶏骨付き肉を牛骨付き肉
にかえて、コトコト煮詰めて作ります。ハヤシライスのソースもこれでいこー


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村応援のクリックどうぞ宜しくお願いします^^

Posted on 22:52 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 6

ガーリックオイルと専用ポット  



マンハッタンへ遊びに行った義母がこんなお土産を買って来てくれました。

IMG_1023.jpg

このスパウト(注ぎ口)部分は取り外しできるんです。このビンの形をじぃ~っと見て
何に使おうかなあと考えたけど、やっぱりオイル専用が一番よさそうですねぇ。
というわけで、マーサ・スチュワートのガーリックオイルを入れてみました。
(注)この大きさのガーリックを入れたら取り出すのが大変でした。もっと小さくカット
しないとだめですね~。


これは注ぎ口にオイルがしたたることもなく、とても使い心地はいいです。2週間分くらい
で使いきるサイズもGood
USではメーカーのサイト(Chef's Planet)のほか、USアマゾン(こちら)で買えそうです。
日本には、まだ入ってきてないみたいですね。調べたい方はChef'splanet glass
cruetで検索してみて下さい。

ちなみにガーリックオイルは誰でも作ると思いますが、炒め物、ドレッシング、使い道は
たくさんあるから常備してるととても便利。次はハーブオイルも作ってみようと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村応援ありがとう。

Posted on 14:00 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

タイ風ピーナッツバタードレッシング  

意外にというか、アメリカでタイ料理のレシピを雑誌などで見かけることが最近
多くなってきたように感じるのですが、このピーナッツバターのドレッシングや
ソース(主に春巻きなどのディッピング用)を見るたびに、作ってみたいと思って
いました。

xnew_man_754_d.jpg 材料(約1/3~1/2Cup分)
 ピーナッツバター  2tbsp
 キャノーラ油またはサラダ油  1tbsp
 レモン汁     1tbspと2tsp
 しょうゆ      1tbsp
 砂糖(あればダークシュガー) 1tsp
 ナンプラー    1/2tsp
 スイートチリソース(こういう感じの) 1tbsp
 作り方
 出来上がりの量が十分入る大きさのボウルに、
 材料を上から順に良く混ぜていきます。
 これは私が少しづつ足しては味を見ながら、よしと
 思ったところで作った、いわば私のオリジナルの味
 です。ピーナッツバターをこれ以上加えると、
 ほとんどピーナッツバターの味に、またこれより
 醤油とオイルを加えるとより和風の味になります。
 ピーナッツバター系のドレッシングを作った事が
 ない場合は、好みがかなりあると思うので、
 まずは試験的にこの半分の量で作ってみること
 をお勧めします。



アジアン風のサラダにどうぞ。
2p21_auto_d.jpg

これは照り焼きチキンをサラダの上にのせてみたもの。

2fx7_man_754_d.jpg

これは豆腐の上に、にんにくのみじん切りと焼き肉のタレでじゃじゃっと炒めた
もやし(冷めてからのせる)をのせています。
私は結構好きな味ですね。ところでうちの新聞に、こういうレシピも載っていた
ので転載します。興味がある方は材料を参考にしてみて下さい。

ヌードル(ソバとか)サラダのピーナッツバターセサミオイルソース 約4人分
 ピーナッツバター 6tbsp
 しょうゆ 5tbsp
 砂糖  1と1/2tbsp
 お湯  1tbsp
 ごま油 1tbsp
 米酢  1tbsp
 しょうが みじん切り 1/4Cup、 にんにく 3かけ 

ちょっと生姜が多いような気がしますね。それと私なら、ピーナッツバターの量を減らします。
参考までに。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 20:25 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

手作りのバーベキューソース  



先日スペアリブをローストする時に、このマリネソースが美味しかったので、これ
をもっと甘くして色んなものを加えて作ってみたら、予想外に美味しい(私の口に
合うという意味ですが)バーベキューソースが出来たので、あらためてレシピ化
してみました。

gz5o_man_644_d.jpg  bbq sauce 026

左の写真だと真黒に見えますが、実際は右のように赤みがかった茶色です。

材料(約2/3Cup分)
 ケチャップ  1/3Cup
 モラセス  1tsp(ない場合は、下の砂糖を省いて黒砂糖を1tbsp)
 白砂糖   1tbsp
 ウスターソース  1tsp
 ホットソース   1tsp (私のはFrank's
 しょうゆ  1tbsp
 バルサミコ酢(なければアップルサイダービネガー「りんご酢」) 1tsp
 市販のBBQソース 2tsp (私のはSweet baby Ray's)
 にんにく すりおろし大1個
 好みで玉ねぎのすりおろしを少々


耐熱ボウルに材料を入れ(直火で調理する場合は鍋に入れ)にんにくと玉ねぎの
すりおろしを加えます。
bbq sauce 020

bbq sauce 021
この後これを鶏肉や豚肉のグリル、ローストのマリネとして漬け込む場合はそのまま
使って下さい。

作り置きしてソースにする場合は、よく混ぜて、ラップをかけ電子レンジで加熱します。
私のは、1分45秒加熱してます。とろみがついた感じ。
bbq sauce 022

一気に加熱せず、40秒~1分ごとにレンジにかけ、都度混ぜてみて下さい。
私のレンジは(多分)ワット数が大きいのですが、加熱力が弱いレンジだともう少し
長めに加熱する必要があるかもしれません。直火の場合はぷつぷつ沸騰したらOK
と思います。にんにくと玉ねぎを入れなければ、加熱する必要ありません。

今夜はこのソースをとんかつにかけて頂きました。にんにくが効いてるので美味し
かったんだけど、ちょっと口がくっさ~になりました
やっぱり焼く時のマリネやソースとして使うのが一番いいかな。明日はこれをハン
バーガーのパテを焼く時にからめようと思います。
ドレッシングもソースも手づくりが一番ですね。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 19:39 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 6

手づくりのバジルペスト  

ついにバジルが美味しい季節になりました

salad summer 007

見て下さい、このワッサワサした巨大バジルポットを。近所のスーパーの安売りで、
一鉢なんとわずか5.99ドルなり(また出た、最後が99セント。つまり6ドルってこと
やね)。安いと思いませんか、こんなにあってわずか6ドルですえ。


brownies 010

2つあるうち、特にこの、横にまではみ出してワサワサなってる方を母の日のギフト
の一部として義母にあげました。毎年義母が初夏にバジルの鉢植えを買ってペストを
手づくりするので(これがまた旨い!)。今年は私も手づくりしようと思います。
ちなみに市販の瓶のペストも普通5~6ドルしますが、葉の色が変色していて新鮮では
ないので、鉢ごと買ってきて自分で作った方が安上がりですね。おっと、材料のオリーブ
オイルと松の実が高いので、結局は新鮮さを覗けば値段的には一緒か。

レシピをどれにしようか色々見て回った結果、Simply Recipesさんのが一番私には
しっくりきたので、これに決定

bx5i_auto_d.jpg

材料
・バジル 2Cup ・松の実(なければウオールナッツ)1/3Cup ロマーヌチーズ 1/2Cup
・エクストラバージンオリーブ油 2/3Cup ・にんにく 3個 ・塩 2/3tsp ・コショウ

フードプロセッサーに入れる順番は、バジルとナッツ、にんにく、オリーブ油、チーズ
そして好みで塩コショウ、の順になります。私は塩が馴染んでる方が好きだし、そのまま
ソースとして使いたいので塩コショウもこの時点で加えました。ところで英語のレシピと
見比べて頂くと分かりますが、レシピの通りに作ってみたら、ゆるさ加減が私の好み
にならなかったので、さらにオリーブ油を加えています。

basil 003
冷蔵庫で2週間は保存OKと思います。もっといけるかな?


usrv_auto_d.jpg

早速この日はできたてのペストでパスタにしました。やっぱ新鮮なのが美味しいわ
バジルの鉢は、ほぼハゲちゃびんになってしまったので、またワサワサに戻るまで
お手入れしないと・・・・

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村応援ありがとうございます。

Posted on 20:29 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 4

ハニーマスタード・レィンチドレッシング  

以前ご紹介したレィンチドレッシングを今度はもっと日本人受けするよう
改良しました。といっても私の個人的な好みかもしれませんが、しいて
いえばコールスロードレッシングに近いものになってると思います。

zupr_auto_d.jpg

材料(出来上がりは約3/4Cup分くらい)
マヨネーズ  約1/3Cup
レモン汁   2tsp
バターミルク  2tbspプラス1~2tsp
砂糖     2tsp
はちみつ   1tbsp
マスタード(小粒入り) 1tsp
塩     約1/2tsp
コショウ   適量

作り方は、マヨネーズをまずきれいにクリーム状になめらかにしてから、徐じょに
他の材料を加えていき、その都度よく練るように混ぜ合わせます。こうすると
マヨネーズの粒が残らずきれいに仕上がります。
分量は、おおよそを示していますので、必ずしもその通りでなくてよく、途中味見
をしながらご自分の味覚で仕上げて下さい。ちょっと甘いかな?というくらいが、
実際にサラダに混ぜた時にちょうどよくなると思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:49 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

肉料理に合うキャラメル玉ねぎのソース  

薄切りした玉ねぎを、キャラメル色になるまでよく炒めたものを、
英語でCaramelized Onions(キャラメル化した玉ねぎ)というの
ですが、これ日本語で何と言うのか調べてみましたが、よく分り
ませんでした。


fala_auto_d.jpg

今一つ見た目がよくない写真ですが、今日取り上げたい話題はこの
ポークチョップにかかっているソース(グレービー)です。
レシピは特にありません。
お肉を焼いたフライパンでチキンストックを煮詰め、キャラメル玉ねぎ
を一緒にのせただけなんです。

キャラメル玉ねぎは英語で検索すると、レシピが色々出てきます。
このブログにもリンクしている、SimplyRecipesさんのこちらのレシピが
一番分りやすく丁寧に説明してあるかな。リンク先ご覧になってみて下さい。

untitled.png
写真はリンク先より

私のは、スライスした中サイズ玉ねぎ2個を、大さじ1ほどのキャノーラ油
で最初は強火で透き通るまで炒め、その後火を一番小さい弱火におとして
1/4tspほどの砂糖を加え全体に混ぜたら、あとはそのままフライパンで
30分ほどおいてキャラメル化させています。(この間混ぜるのは2回ほど)

ソースの作り方
(1)ポークチョップは塩コショウ、ガーリックパウダーで下味をつけ
軽く小麦粉をふっておく。
(1)フライパンにオリーブ油またはキャノーラ油をひき、ポークチョップ
(肉はポークかチキンが合うと思います)をじっくり中まで火が通るまで
中火で焼く。
(2)肉を別皿に取り出し、フライパンに残った肉汁にチキンストックを
一人分で約1/4Cup(二人分なら1/3Cupほど)を入れ、強火で水分を
飛ばすように素早くかき混ぜながら、半分くらいまで煮詰める。煮汁の色
が写真のように濃くなった時点でキャラメル玉ねぎを一人分大さじ1ほど
入れてさっとなじませ、お肉の上にのせて出来上がり。


euae_auto_d.jpg
マッシュドポテトと煮豆と一緒に頂きました。
食が進むソースです

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ


Posted on 21:09 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 1

ハニーマスタード・ドレッシング  


ハニーマスタード・ドレッシングはRanchやバルサミコ酢ドレッシング
と並んで、アメリカのスーパーで買える市販のドレッシングの中では、
とても一般的なものですが、家で作れないかな?と思ってあれこれ
試作してみました。

w6p0_auto_d.jpg

かなり市販の味(といっても手作りは添加物なしですので人工的な味
はせず)に近付いたものが出来たのでご紹介します。

材料(2~3回で使い切る位の量)
A
マヨネーズ  1tbsp
粒マスタード 1/2tsp
はちみつ    2tsp
塩      1/4tsp
コショウ   少々
にんにく(細かくみじん切り) 1/2tsp
B
レモン汁  1tbsp
エクストラバージンオリーブ油  3tbsp

作り方
瓶など保存しやすい容器にまずAの材料を入れ、スプーンでよく混ぜ、
完全に混ざってからBの材料を加えていきます。
ところで、以前ご紹介したことがある(→創作マヨドレ)で使った胡麻ドレ
をさじ1杯くらい加えてみたんですが、


419RnfiPWKL__SL500_AA300__20121104005030.jpg kx81_auto_d.jpg
                       写真の左側が加えた方
これも胡麻風味が加わって美味しかったです。
色々やってみるとバリエーションが増えて楽しいですね。

yyek_auto_d.jpg vozz_auto_d.jpg
サラダもドレッシング次第ですから、これからも色々試して幅を広げよう

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうもありがとうございます。

Posted on 10:59 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

Ranch(レィンチ)ドレッシング  

アメリカで最も普及しているドレッシングといえましょうか。
スーパーなどドレッシング売り場ではどこでも手に入ります。

n4ws_auto_d.jpg
写真はウイキペディアより(こちらへ 英語版) 
英語版の方が正しく詳しく記述されていると思ったのでそのまま貼りましたが、
日本語で読みたい方はそこから左側の言語で日本語版へ飛んで下さい。

アメリカ人が発音するとゥレィンチって感じですかね。
バターミルク(説明はこちらへ)を使っているので、日本では手に入りにくい
かもしれません。味はですね、私なりの味覚だとちょっとシザーサラダ
ドレッシングに近いような、ちょっとクセのある外国~な味ですね。
日本人に受ける味かどうかは、人によるかなぁ・・・って感じです。
私も大好き、な味ではないんですが、義母が手作りしたものが結構美味し
かったので私も作ってみました。

y9am_auto_d.jpg

市販のドレッシングの空き瓶にコピーシール貼ってオサレにしてみました

材料(義母のレシピ)
グリークスタイル・プレーンヨーグルト 1/3Cup
マヨネーズ 1/3Cup
バターミルク 1/2Cup
玉ねぎ(細かくみじん切り) 2tbsp
にんにく(同上) 1個
チャイブ(またはディル)1tbsp
塩コショウ 好みで適量

(注1)出来上がりはかなり多いです。まずは上記の半分の量で
試し作りされることをお勧めします。
(注2)先にマヨネーズとヨーグルトを混ぜてから、バターミルクを
少しづつ足して混ぜるか、材料を一気に小型ミキサーにかけるとダマが
出来ずによく混ざります。

このレシピだと、私にはゆるすぎました。もう少しとろみがある方が好き
なので、私流に作り替えたものがこちら。

材料
マヨネーズ 1/2Cup
(カロリー控えたい方は、うち1/3をヨーグルトかサワークリームで代用)
バターミルク 3tbsp~4tbsp(加えながら好みで加減)
ライムまたはレモン汁 1tbsp
はちみつ 2tsp
にんにく 1個(1mmほど細かくみじん切り)
塩 1/2tspと1/4tsp
コショウ
ディル 1/2tsp

上記をダマが出来ないよう、よく混ぜます。


gdo6_auto_d.jpg
サラダにかけてみたところ。
冷蔵庫で1週間は大丈夫と思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリック有難うございます。


Posted on 11:38 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

バルサミコ酢のガーリック・ドレッシング  

今回はブルーベリーのケーキのご紹介の予定だったんですが
横道それてすみません
昨夜はお友達夫婦に呼ばれてそちらの子の「お遊戯会」の劇
に招待され、軽い夕食をささっと済ませなければならなかった
ので、パスタサラダを作ったんです。


どんなドレッシングで和えるか迷ってバルサミコでやってみたら
意外に美味しかったので、配合を忘れないうちにここに載せて
おきますね。ちなみに、ドレッシング・ソースのカテゴリーを充実させて
行きたいので、ドレッシングの基本的なことをこちらの記事(←クリック)
にあらためて書いてみましたのでご参照下さい。


ドレッシングの作り方
材料(パスタサラダで約多めの二人分)

エクストラバージンオリーブオイル 4tbsp
バルサミコ酢           1tbsp
レモン汁             1/2tsp
塩                1/2tsp
砂糖               1/2tsp
はちみつ              1/2tsp
にんにく(みじん切り)     ひとかけ
オレガノ(ドライ)       少々
こしょう            少々

*カロリーが気になる方はオリーブ油を3tbspにしてみて下さい。
*tbspとtspについては、こちら(計量カップとスプーン)の項を
ご参照下さい。今後は「大さじ」などの代わりにtbsp、tspで表記を
統一しようと思います。


上記の材料を、空き瓶などのフタをしっかり閉められる容器に入れて
しっかりと混ざるまで振って混ぜます。


trfq_auto_d.jpg

にんにくを入れるので、香りがしっかり馴染むよう、食す1時間前
には作っておいた方がいいと思います。
生野菜のサラダにピッタリです。


参考:パスタサラダの作り方


scy8_auto_d.jpg

材料 

エンジェルヘアー(細いパスタ) 一人分約70~80g
ベーコン   2枚
にんにく   ひとかけ
オリーブ油  1tbsp

野菜は、適量です。
ロマーヌレタス
ベビーほうれん草
玉ねぎ(薄くスライス)
人参  細切り
きゅうり
コーン
オリーブの実
クランベリーの実(なければレーズンで)


作り方は、細切りのベーコンをにんにくとオリーブ油で炒め、かために
ゆでたパスタをさっとからめ、その上に野菜を散らしただけです。

gqx3_auto_d.jpg

まだ暖かいパスタにバルサミコ酢ドレッシングをたっぷりからめて
温野菜サラダ風にどうぞ。にんにくの香りが食欲そそりました
ドレッシングは余ったら冷蔵庫で保管して下さい。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ宜しく♪

Posted on 20:27 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

シーフードに合うチポレソースとおまけの居酒屋風エビマヨソース  

これ前回フレンチ・オニオン・スープを作った時の夕食で出したもの
なんですが、義母が新鮮な魚介類を市場で買ってきてくれたので、
スカロップのバター焼き、エビマヨ、シュリンプケーキ(作りはコロッケ
のようなもの)を頂きました。

tff8_auto_d.jpg

その時につけ添えたのがこのチポレ・アドボソースで作ったシーフード
に良く合うソースです。シーフードといえばタルタルですが、それに
ちょっと工夫を凝らした感じ?(写真の中央)

ospd_auto_d.jpg

基本、マヨネーズベースですが、この「チポレアドボソース」を加える
ことでかなりスモーキーでピリっとした味になるんです。


41klE9y4smL__AA160_.jpg 51XCRDRJ4QL__AA160_.jpg

在米の方はメキシカンとかエスニック料理作る時に使ってるでしょうね。
缶の中身はこんな感じ。


200px-Chipotles en adobo

これ日本人は結構好みが分かれるだろうなあ。
なんとアマゾンでも買えるんですね~。1個1260円・・・この間見たら
1500円だったから時価のブレがすごいですね。

チレ チポトレ缶

これ、嫌いだったらまる損だけど、空き瓶で長期保存できるので、その点
は使う機会があると損はしません。

作り方
材料 4~5人分

マヨネーズ 大さじ5
レモン汁  大さじ1
砂糖    小さじ1
チポレの実1個 (包丁で細かくたたく)
ピクルス (酢漬けのもの・みじん切り)分量は好みで
玉ねぎ (みじん切り) 大さじ1ほど
あれば、カイヤンペパー(こちらで紹介)少々

以上の具を良く混ぜます。分量は私はいつも計らず目分量なので、大体
これくらいかな、という量です。甘さ、辛さは人の好みによるので、
作りながら砂糖の量や塩加減を調節することをお勧めします。これは
フィッシュケーキ(次回で紹介)なんかを作った時にも作りますね。うち
は主人も義母も大好きです。

参考:一番上の写真のメニュー
スイートポテトのコロッケ
きゅうりと赤ラディッシュの酢漬けのサラダ(米酢と砂糖、塩に漬け込む)
お手製ビネガレットのグリーンサラダ


さて、エビマヨのソースなんですけど、日本の居酒屋では人気の
メニューですよね?よくブロッコリーと一緒に炒めてあるやつ。
このソースで和えると主人が喜んでエビ・魚を食べるのでうちでは
たまに作ります。

材料は、マヨネーズ4、ケチャップ1、醤油1/2、砂糖1、レモン汁1、
スイートチリソース(カイエンペパーや豆板醤でも代用可)1くらいの
割合で作っておいて、コーンスターチ(または片栗粉)をまぶした
エビをフライパンで炒めて、このソースをじゃじゃっと回し入れます。


fx64_auto_d.jpg

調子に乗って白身の魚でも作りました。
夕食時はアメリカは薄暗い中で食事をとるので、素のままの色が写真
に出ないのがほんと残念。。。このソースはもっとピンクぽいんです
けどね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
お役に立てたらポチっと宜しく☆

Posted on 11:01 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

肉料理に合うレッド・ペッパー・サワークリームソース  

アメリカ生活での料理で私が一番興味があるのが
ソース作りです。義母や叔母、友達の奥さん方が
作る料理には日本で見たことがないソースが出て
きたりして、その作り方を覚えていくのが楽しいです。
西洋には日本人の考え付かないようなソースが
豊富にあります。そんなわけで新しくソース・ドレッシング
のカテゴリを増やしました。ひとつ覚えるたびに紹介
していきますね。


今日は叔母宅で習った、レッドペパーを使った肉料理
にあうソースをご紹介します。
これは塩コショウだけでバター焼きしたようなチキン・
ポーク・ビーフ・魚や魚介類に合うでしょう。


用意するものは・・・

m-t3 007


このドレッシングミックスが必要なんですが、在米以外で
入手できない方、ごめんなさい塩コショウの代用では、
うまくこの味が出せないでしょう。
私は缶のロースト・ペッパーを買いましたが、手間ひま
かけたい方は自分でレッドペッパーをローストしてもOKです。


材料(4~5人分。作りたい人数分で加減して下さい)

CupはアメリカのCupです。換算表を参照方。
玉ねぎの乱切り 1Cup
オリーブオイル  1/4Cup
ローストしたレッドペッパー 1Cup
サワークリーム 3/4Cup
Hidden Valley社のRanch Mix オリジナル 1袋

作り方
(1)玉ねぎのみじん切りを上記分量のオリーブ油で茶色になるまで炒め、
ローストレッドペッパーを加え合わせる。
(2)サワークリームとミックス粉を混ぜあわせ、上記に加えたらフード
プロセッサーにかけてピューレにする。これで約13/4Cup分できる。

私の場合、1/3の量で作りました。マヨネーズが好きなので、これに
小さじ1加えています。
この日はサーモンとスカロップ焼きにこのソースをかけました。


goo0_auto_d.jpg


う~ん、外国の味~ですね(笑)。私は基本的にマヨやクリーム
ベースのソースが好きなので、かなり食がすすみましたが。
普段はソースをかけずにお肉を食べる主人も、これはおいしい
と、たくさんかけて食べてました。あまったソースはジャムの
空きビンに入れて冷蔵庫で保存してます。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難う♪


Posted on 08:49 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 6

基本のサラダ・ドレッシング私流の作り方  

アメリカでも(おそらく)日本と同じように、サラダのドレッシングは
市販品で済ませる家庭が多いようですが、料理が好きな人や美食家は
やはり手作りしてる人が多いですね。

アメリカへ来てからというもの、うちは義母が市販のドレッシングは
一切使わず、全て調理の度に手作りをしているので、私もそれに習って
サラダを作るその都度に手作りするようになりました。
また数多くの料理雑誌や本を買ってみても、大体ドレッシングのレシピ
は似たり寄ったりで、ある程度は基本があることに気がついたんです。


アメリカでの一番オーソドックスなドレッシングの基本は、
エキストラバージンオリーブ油
ビネガー
塩コショウ

(オイル3に対しビネガー1の配合率が基本だそうです)
と、大体このパターンで作るいたってシンプルな物ばかり。
正直、この味付けだとわざわざ有名シェフが本や雑誌に載せる事も
なかろうに・・・(サラダの材料を変えるだけですからね)と思うほど、
そのパターンの繰り返しなのです。


とはいえ、配合や基本の応用が自由に出来るようになると、ドレッシング
作りがもっと楽しくなると思うので、こちらで得た体験から、私流ですが
基本のドレッシングのレシピをご紹介します。


基本の材料 (サラダ 約2~3人分)

エクストラ・バージン・オリーブ油  tbsp1
ビネガー(以下に説明)       tsp 1/2~2/3
砂糖                約tsp1/2弱
塩コショウ             目分量

(*)tbspはtable spoon, tspはtea spoonの略です。
詳しくはこちらで説明→計量スプーン


大体、我が家の場合はボウルに入れた生野菜の上から、上記の材料を
上から振って入れ(塩コショウはさじで計ったりしません。大体の
振り加減で決めます)、大きなスプーンで大ざっぱに混ぜて和えます。
もしこれに粒マスタードやはちみつなどの混ざりにくい材料を加える時は
別途小さなボウルで混ぜてからサラダを和えます。
*砂糖はケースバイケースで省くこともありますが、市販品のドレッシング
の材料を見ると大抵の場合甘味料が入っているように、ほんの少し入れると
人の舌が美味しいと感じるのか、ない場合と比べると味の深みがよくなると
私は思います。


応用

基本の材料のビネガー部分を以下に替える
バルサミコ酢
ホワイトビネガー
アップルサイダービネガー(日本ではりんご酢で代用可と思う)
ホワイトワインビネガー
レッドワインビネガー
レモン汁
ライム汁

砂糖の代わりにはちみつ

プラスするもの
粒マスタード
ホースラディッシュ(わさびのような辛い調味料)

ハーブ類
オレガノ、バジル、タラゴン、ディル、タイムなど

スパイス類
ブラックペッパー、白こしょう、コリアンダー、ケイヤンなど

あとは、にんにくのみじん切り、玉ねぎすりおろしなど。
この位あれば、ほとんどのアメリカの雑誌や本に載っているオイルビネガー
タイプのドレッシングを作る事ができると思います。配合については、それ
ぞれ新しくドレッシングを作った時にレシピを載せて行きたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ宜しく♪

Posted on 13:05 [edit]

category: ソース・ドレッシング

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード