ワタシ流のチャプチェ  


IMG_7114.jpg
Japchae (Korean noodle)


久しぶりに韓国風の料理しました(というか、時間がない時はいつも麺 笑)。
チャプチェって地元の日本人会のポットラックでなぜか人気のメニューなんです
けど、典型のレシピはあるようでないような感じですね。
てことで、我流で作ってみたのが写真のもの。

材料は、春雨、牛スライス肉、玉ねぎ、人参、緑と赤のパプリカ、マッシュルーム。
ちなみに野菜を炒める時ににんにくのスライスも入れました。
使った調味料は、
(1)醤油、酒、みりん、黒砂糖
(2)豆板醤、焼肉のタレ


IMG_7117.jpg

写真では小さく見えますが、直径23cm、深さ6cmのお皿で約大盛二人分ですね。
まずフライパンにキャノーラ油をひき(1)の調味料で牛肉を炒めてからゴマ油を
足して(2)のうちの豆板醤を入れ、にんにく、野菜を入れ軽く炒めます。水にもどして
おいた春雨を入れて、焼肉のタレ(甘)を大匙3杯、じゃ~と回し入れて強火で仕上げ
ました。私は塩をぱぱっとかけて味を調節しましたが、塩加減は好みですね。
これにタケノコがあったら良かったかな。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:51 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 4

St. Patrick's Dayのアイリッシュ・ディナー  


qp4g_auto_d.jpg
Braised Corned Beef & Cabbage, and Irish Soda bread

今週の3月17日はアイルランド人の宗教的祝い日セント・パトリックスディですが、
一足先にこの日の最も典型的な食事である「コーンビーフ&キャベツ」(英語では
コーンド)を作ってみました。我が家は夫の家系に一人もアイルランド系の祖先
はいないので主人に「えっ。何で?」と言われちゃったんですが、これ毎年見る
ので一度作ってみたかったんですよね。

とはいっても、ビーフは厳密には「コーンド」ではなく、ブレイズ(蓋をして少ない
水分で煮込む)しました。こちらのイメージ画像の中には、ビーフストックだけで
ブレイズする簡単なレシピもあったので、それを採用。


g24u_auto_d.jpg

この写真じゃ全然おいしそうには見えませんよね
実は、昼間の自然な光の下で写真を撮りたかったので、煮込み終わる前に一旦
具だけ取り出して撮影しました。実際には、この後煮込んだ残り汁を煮詰めて
グレービーにし、それをかけて頂きます。それでは作り方をカンタンに・・・

人数分のビーフかたまり肉を塩コショウしてフライパンでにんにくひとかけと共に
両面を焼き、ビーフストックを肉がかぶる程度に入れてふたをし、フォークが
すんなり刺さるくらいまで2時間ほど煮込みます。そのあと、人参、じゃがいも
(うちは省いてます)、玉ねぎを入れて火が通ったら最後にキャベツを入れ、砂糖
ひとつまみ(私のは、沖縄産の黒砂糖です)、ビーフブイヨンを小匙1加え、
コトコト煮込んで、全体がしんなりしたら具をお皿に取り出します。冷たいビーフ
ストック1/4カップくらいにコーンスターチ小匙2くらいを混ぜて、残りの煮込み汁
に加えとろみをつけ、お皿の具にかけて頂きます。
この写真の左上にあるアイリッシュ・ソーダブレッドは次回(こちらへ)に載せますね。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:42 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 5

手作りのピエロギ(その2)レシピの詳細  


kqfz_auto_d.jpg
Home Made Pierogies using the dough for Cavatelli
カヴァッテリの生地で作ったピエロギ(A)


eoos_auto_d.jpg
Home Made Pierogies (regular)
ピエロギ用の生地で作ったピエロギ(B)

前回作った(A)のピエロギ(こちら)のログでお約束したとおり、その後
きちんと「ピエロギを作るための生地」のレシピを探して作ったのがこの
(B)の方。写真から何となく違いが伝わるでしょうか?
違いが視覚で分かる方は、凄いと思います。そう、生地にリコッタチーズ
が入っている(A)の方が、(B)よりも柔らかいんです。しかも私がこれまでに
NYで食した経験では、Aの方が、Bよりもレストランや市販のピエロギに限り
なく近い食感と味を再現できました。

実はこのAとBを作るずいぶん前にも、ピエロギを皮から作ったことが
あったんですけど、何となく皮が硬くて美味しくなかった事がありました。
今回、別のピエロギの皮のレシピを探して作ってみても、どことなく硬い
仕上がりになりましたね。Aはふんわり本格派、Bは中はふんわり皮は
パリっという感じ。それにしてもカヴァッテリの生地でピエロギを作ったら
本物に近いものが出来るというのは我ながら大発見でした
とはいえ、それぞれ好みがあると思うので、AとB両方レシピを紹介します。

バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 13:38 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 0

手作りのピエロギ(その1)  


kqfz_auto_d.jpg
Home made Pierogies
皮に全粒粉を混ぜているのでレギュラーのものより色が濃く出てます。


ポーランドの代表的な郷土料理のピエロギ。アメリカ人が発音するとプロォーギィズ
という風に聞こえます。日本語のカナ表記の音のまま覚えていると、観光に来た
時に通じないので、その国の人が発音する音で覚えておくと何でも便利ですね。
これずいぶん前にこちらのログで紹介してるんですが、私が住むニューイングランド
地方ではどこでも手に入るくらい普及しています。ウイキペディア(こちら)の
北アメリカの項目に説明があります。興味がある方はご参照ください。

ところで我が家は夫が大好物なので、たまに食卓に出しますが、一度手作り
してみて硬い皮になった失敗があったので、それ以来手作りするのは敬遠して
たんですが、この間作ってみたカヴァッテリ(こちら)の生地がふにゃ~んとして
柔らかいので、これをピエロギの皮に使えないかなあ・・と思い立って作ってみたら。
お店(ポーリッシュレストランやスーパーの市販品)で売ってるピエロギにかなり
近いものが出来たではありませんかこれは嬉しい発見
これでまた添加物が入った市販品とおさらばするものが増えました

私が住む地方で食べられるピエロギは、この写真のような形をしていて、中身は
基本、マッシュ(というより、ピューレ)したジャガイモに、玉ねぎ、あとはチーズか
ザワークラウトというパタンが多いです。この辺で挽き肉が入ったものはまだ見た
事がありません。

このピエロギに使った材料
........................................................................................
●生地(作り方はこちらと同じ)
小麦粉  2カップ(写真のは、うち1/4カップが全粒粉)
リコッタチーズ  1カップ
卵     1個
塩    1/2tspくらい
*このピエロギに使ったのは、1部分のみ。残りはパスタに。
●フィリング
茹でてピューレにしたじゃがいも
炒めた玉ねぎ
細かく刻んだチェダーチーズ
塩コショウ
........................................................................................

作り方は、3インチ(約7.6cm)の型で抜いた生地にフィリングを詰め、茹でてから
弱火でじっくり火を通し少し焦げ目をつけて頂きます。ゆでたての「水餃子」風の
状態で出すレストランもあるようですが、やはり焼いて仕上げるのが主流のようです。
この次には、きちんと「ピエロギ用」の皮のレシピで作ったものを、軽量器のレシピ
付きでご紹介したいと思います。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:52 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

ビビンバと、けして冷めないラーメン  


IMG_4793.jpg
Bibimbap

ここのとこ、なんだかんだ忙しくて、じっくりネットする時間がありません
さて、日本から持ってきた100均の土鍋にヒビが入ってしまったので、たまに
作るビビンバ用に本格的なビビンバ専用のこのお鍋を買いました。
この鍋、すっごく大きいんですよ(私にとっては)。私は1食当たり400gくらい
しか食べないので、この写真のは底の方に少しだけしか具が入ってませんが、
夫のを借りて写真を撮ろうとすると早く、早くとうるさいので、貧相な私のビビンバ
で仕方なく撮影しました。

こちらの韓国レストランでビビンバを注文すると、必ずコチュジャンのソース
がついてくるんですよね。味利きで作ってみた私のタレは約2人分で
.......................................................................
コチュジャン    1tbsp
しょうゆ      1tbspと1tsp
砂糖        2tsp
みりん       2tsp
ゴマ油       1tsp
焼肉のタレ        1tsp
豆板醤        1/2tsp
.......................................................................
これを耐熱容器に入れてレンジで調理するか、小さなフライパンで
沸騰させます。

ところで・・・・
x2ie_auto_d.jpg
Japanese soy sauce broth Ramen

この世で私の脳の血管が切れるほど頭にくるものを一つあげよと言われたら

ぬるいラーメン

と答えるでしょう(そんなことか 笑)。
お味噌汁がぬるいのは、最近どうでもよくなってきたし、茹ですぎたパスタ
も、しゃあない位で済みますが、ぬるいラーメンだけは星一徹になりますな。
(このギャグが古すぎて分からない人は「星一徹、ちゃぶ台」で検索してね)
ラーメン屋でまずお椀にスープを入れてから麺を茹でられたら、あっああっ
ぬるくなる~と思わず声が出そうになりますもん

ところが、このお鍋で直焚きしたラーメンは、

あぢぢぢぢぢ~~~っ

っと、舌が大やけどしそうなくらい熱くなり、しかも食べ終わるまでけして
スープが冷めないんですよ。この鍋はいい買い物でした
私とは逆に、こういうラーメンとか鍋料理とかを熱いうちに音をたてて食べる
習慣がない西洋人の夫にとっては拷問のような食事らしく、熱すぎると文句
言いますね。私が食べ終わる頃に主人がやっと食べ始めるって感じ

さてこのラーメンですが、イースターで残ったシャンクハム(こんな感じ)の骨が
ついた残り部分に玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくを加え、じっくり煮込んだ
スープでスーパーの市販の生ラーメンを作ったものです。あえて脂を捨てずに
こってこてにして頂きました。ちなみにこの鍋、高いけどアマゾンでも買えます。
(アジアンスーパーで買えば約半分の値段)


ランキングの応援どうぞ宜しくお願いします!
 


Posted on 11:25 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 4

豚キムチ炒飯を鍋ごと豪快に  


shvq_auto_d.jpg
Korean Pork & Kimuchi Fried Rice

うちの近所の韓国レストランで私たちが一番はまっているのがキムチ焼き飯
なんですが、ビビンバみたいに直火焼きの大きな鍋(というか、お皿ですが)
ごと出てくるんです。まだ焼き飯の底がじゅうじゅういってるうちに。
それを是非うちでも再現したいと思って、普通のフライパンでやってみました。
使った材料は、
硬めに炊いた白米  ご飯茶わんに2.5杯くらい
マリネしておいた豚のスライス
(醤油、コチュジャン、砂糖、にんにく、酒、豆板醤につけておく)
キムチ   1/2カップほど 
緑パプリカ
玉ねぎ
人参
もやし(下の写真には入ってません)
にんにく  2個


7anl_auto_d.jpg

強火で、肉から焼いて、ご飯ともやし以外の材料を強火でじゃーっと炒め
ご飯を入れざっと焼いて、肉とキムチに味がついてるので塩だけで味付け
します。もやしをさっと入れて、ヘラで全体を少し抑えて焦げ目をつける
ようにして、熱いうちにテーブルに出しました。
ちなみにお店で食べる炒飯にはパプリカと人参は入っていません。
サイドディッシュは、焼肉のタレでじゃっと炒めたもやしに、ネギと「金の
ごまダレ」ドレッシングをかけたお豆腐です。
夫からはお店のキムチ炒飯にかなり近いと評価してもらえました


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 16:08 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

韓国風のり巻き  


y3r4_auto_d.jpg
Korean Rolls

マンハッタンから北へ向かうハイウエイの途中(ニュージャージー州)にHマート
という韓国のスーパーがあって、そこでたまに日本の食材を買うのですが、
韓国系スーパーなのでお弁当はほとんどが韓国式なんです。その時に買った
韓国のり巻き(写真は2番目)にインスパイアされて、自分で作ってみました。


d5po_auto_d.jpg
Take Out Korean Rolls from H mart in NJ (これはスーパーの市販のり巻き)

↑が実際にコリアンマーケットで買ったのり巻き。ものすごく沢山具が入ってて
栄養のバランスがよさそうですね~。
参考に日本から買ってきたオレンジページとかEsseとかのレシピで探して
みると、韓国ののり巻きのごはんの味付けは塩とごま油だけなんだそうですね。
なるほどー。てなわけで、見様見真似で彩がそれっぽくなるように、自分で
勝手に組み合わせて作ってみました。これ特に計ったようなレシピはなくても
見ただけで作れそうなので、材料だけ列記してみます。

uo9o_auto_d.jpg

①焼肉(市販の焼肉のタレにニンニクとショウガ、コチュジャンを足しごま油で炒める)
②人参(縦長におろして軽く塩、ごま油、酢で味付けし水分をしぼる)
③だし巻き卵 (醤油、だし、砂糖、酒で味付けし卵焼きにする)
④インゲン豆 (醤油、みりん、砂糖で味付け、ごま油で炒める)
⑤キムチ (縦長に切っておく)

上記の材料を、軽く塩とごま油で味付けしたごはんと海苔で巻いてます。
こういうのを作ると、どうも食が進み過ぎていきませんなまた太るわ


バナーを押してくださりありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:45 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

七色のディップとドイツ風ランチ  


    iidx_auto_d.jpg

先週末、ドイツ系とハンガリー系アメリカ人カップルのお宅にランチに呼ばれた
ので、手土産にアメリカでは定番のセブンレイヤーディップ(7つの食材を
重ねたディップ=日本語では七色ディップとでも訳すと分かりやすいかも?)を
作って持って行きました。この夫妻(実際は二人とも男性でNY州はおととし
ゲイカップルの結婚が合法的に認められました)親が移民1世で親戚がまだ
それぞれの祖国にいるので、普段の食事も東欧風なことが多く、ヨーロッパ
直伝の料理に興味がある私としては手作りの食事に呼ばれると非常に興味深い
お宅でもあります。
-- 続きを読む --

Posted on 21:23 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 0

ローストでタンドリーチキン  

先月、リンゴ園で日本人会のお花見ピクニックがありました。
その時にこのぬか漬けを教えてくれたお友達が、ローストした
タンドリーチキンを持ってきてたんですが、それがとても美味しかった
んです。話を聞くと、2晩もチキンをマリネ漬けしたとか。


IMG_2542.jpg

そこで私も以前作ったこのタンドリーチキン(こちら)をもとに、写真のドラム
スティック6本をしっかり2晩マリネに漬け込んでから、今度はローストで
じっくり焼いてみました。(マリネ液のレシピは前回と同じ)

ローストの仕方の基本はこちらを参考にして下さい。
今回のオーブンの温度は425F°(220C°)
マリネ液をつけたまま、チキンを網にセットします。
アメリカの大きなオーブンの場合、中段より一つ上のラックに設置。
ドラムスティックの表と裏、各15分ずつ残ったマリネを刷毛
でぬり、返しながら計1時間、中まで火が通るようじっくりロースト
します。赤みをつけたい場合は肉を返す時にパプリカを振って下さい。


bep8_auto_d.jpg


全粒粉のクリームパスタと、キャベツのビネガレット・コールスローと
一緒に。夜の8時を過ぎてもまだ明るい今の時期が、晩ご飯の写真
の撮りだめ時期でもあります。

前回ご紹介したこの本が店頭に出る頃と思いますので、日本の本屋さん
で見かけた方はどうぞ私のページも見てみて下さい♪
こちらのランキングもどうぞ宜しくお願いします(^□^)

 

レシピブログに参加中♪


Posted on 19:55 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 0

韓国風チャーハン  

うちの近所に韓国料理のお店ができて1年くらいたつんですけど、最近になって
やっと入ってみたんです。それ以来韓国風に辛い物を作るのがちょっとしたマイ
ブームになっております。

rvz7_man_654_d.jpg

これは二人分の量で作ったんですが、スプーンで計ってないので大体の量です。
................................................................
(A)
冷蔵庫に保存して少し古くなったご飯2杯ちょっと
豚肉スライス
野菜(玉ねぎ、人参、グリーンビーンズをスライス、赤パプリカ)
にんにく ひとかけ
卵  1個
(B)
コチュジャン  2tspくらい
豆板醤    1/2tspくらい
しょうゆ   じゃ~っと2周りくらい
みりん   同上
味をみて塩を足す
................................................................
普通にチャーハンを作る要領で(A)の部分を作っています。最後に小さな器で
混ぜ合わせたコチュジャンと豆板醤を入れ、全体を混ぜてしょうゆ、みりんを
じゃ~っと入れてかき混ぜてます。

今夜はズンバクラスが夕方あるので、ビビンバを作っておいて鍋焼きで仕上げる
だけにして出かけます(四十肩も90%完治してズンバ復活しました
えっ 年齢四捨五入したら五十肩だと?

毎日の更新は無理ですが訪問の際押して頂けると嬉しいです
 

レシピブログに参加中♪

Posted on 08:39 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

カレー風味の挽肉フィロ包み  


今日もまた借り物レシピになりますが、作ったらリンクするとお約束していたので早速
リンクします。森の食堂 ア・ラ・カルトさんのブログで随分まえにブックマークしていた
カレー風味挽肉を包んだブリック―

や~~~っと作ってみました。
xkje_auto_d.jpg

レシピがあるリンク先を見ると分かりますが、全然違う見た目になっているのは巻き方の
技術の差だけじゃなくて、巻いてる皮も違うせいであります(苦しい言い訳
ブリック―というのが探せなかったので、フィロというアペタイザーやお菓子用の生地で
代用しました。レシピの説明にもあるように、日本では春巻きの皮で代用できそうですね。

oiu7_auto_d.jpg

今回はほぼリンク先レシピにしたがってフィリングを作ってみたんですが、私のは以下を
プラスしました。
材料(10cm×10cm×14cmの三角12個分)
..........................................................................................
牛豚あいびき肉  250g(リンク先は200g)
玉ねぎ   1個
パプリカ(緑) 1/4個
マッシュルーム 4個
グリーンピース 3tbsp分くらい
*調味料*
クミン、コリアンダー、パプリカをプラス
ウスターソース  1/2tsp
ダークシュガー  1/2tsp
*生地*
Phyllo Dough(フィロ) 2枚重ねで12枚分
..........................................................................................
(注)上記以外の材料はリンク先のレシピに沿う

ここで応援クリックお願い致します!

レシピブログに参加中♪

Phylloについて
非常に薄くて、あっという間に乾燥するので、これを扱う時は手早く、乾燥しないように
つねに濡れタオルなどをかけておく必要があります。

glys_auto_d.jpg
Phylloを使う方はこの写真をクリックすれば拡大するので参照下さい。

IMG_1931.jpg
私はオリーブ油で端っこをくっつけました。

IMG_1932.jpg
オーブンの中段で375F°(190C°)で約15分焼いてます。

ランキングの応援宜しくお願いします!
 
各国料理 ブログランキングへ



Posted on 19:25 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 3

韓国風焼きビーフン  

ブログする時間がないと思ってたんですが、結局今日は、できるかぎり介護中のお婆ちゃん
猫のそばにずっといてあげる事にしたので、逆にネットをする時間が有り余るほどできました
ペットの介護って思ったより大変ですね。定期的におむつ変えたり、抱きかかえてお水
飲ませたり。。。なにより今は、買い物に行ってる間とか下で家事してる間に、彼女の魂が
昇天しちゃうんじゃないかと思うと、気が気ではないので、今日は寝室にこもってネット
しまくることにしました


さてアメリカではインスタント食品を滅多に使わない私ですが、日本から家族が来た時は
しこたまラーメンだのスープだの買ってきてもらいました。アジアンマーケットなら郡内にも
あるけど、肝心の日系スーパーは、さすがに日本人が多いとこまで行かないとないので、
日本産のインスタントがなかなか手に入らないんです。


今回、あと少しで賞味期限が切れそうな焼きビーフン(ケンミンの、ですな)が残って
いたので、コリアン風にして頂きました。

dxjo_auto_d.jpg


用意するものは
yu5f_auto_d.jpg

ビーフン2袋(2人分)、しょうゆ、コチュジャン、黒砂糖、豆板醤です。
野菜はお好きなものを。私のは
..........................................................................................
玉ねぎ 大サイズ1/2
人参  1本
赤と緑のパプリカ  各1/4個
キャベツ   9cm直径くらいの大きさ全部
もやし    1袋
にんにく (みじん切り) 3個
豚肉スライス  50~60g(味だし程度)
小エビ
..........................................................................................


s7a2_auto_d.jpg

ビーフンはパッケージの手順には従わず、普通に麺類をゆでるように別茹でします。
その一方で、肉と火が通りにくい野菜から先に炒め始めます。茹であがった麺は水切りしておきます。

ソースの材料(約2人分)
..........................................................................................
しょうゆ   1tbp
コチュジャン   2tsp
黒砂糖     1tsp
豆板醤     1/4tsp
..........................................................................................

nkkh_auto_d.jpg

野菜はもやしを最後に鍋に入れてざっと炒め、もやしがまだ硬いうちにソースを回し入れ、
別茹でした麺を全体にからめて出来上がり。塩コショウは味をみてから、足して下さい。
写真だと、なんか太い腕だな。本当は細いのに(笑)
いつもの味を変えてみたい時にお試しください。

応援のクリック有難うございます。

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村

Posted on 14:46 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 6

タンドーリチキン(タンドリーチキン)  


インド料理はここアメリカでも、イギリスほどではないと思いますが一般に普及していて、
料理雑誌にもたまにレシピが載ります。さてこのチキン、英語だと「タンドォ~リ」と聞こ
えるのでその通りに表記しましたが、日本で通じるタンドリーでも検索できるように併記
しました。

4cjy_man_655_d.jpg


あの、ここだけの話、この界隈のインド料理レストランでもタンドーリチキンってパスパスしてて
味がないというか、ぶっちゃけ美味しくないんですね。日本でそう思った人も少なくないのでは・・・
そこで色々とレシピを見て自分の好みに変えていった結果、私なりに気に入ったレシピを
作ったので、ご紹介します。一般のタンドーリとちょっと離れても、あくまで私流ですから


spvt_man_755_d.jpg

材料 約2~3人分
 (A)マリネソース
 プレーンヨーグルト  1/4Cup
 アップルサイダービネガー(りんご酢) 1tbsp
 はちみつ  1tbsp と 砂糖 1/4tsp
 すりおろしニンニク 大サイズ1個分 と すりおろし生姜 1tsp
 塩  1/2tsp
 コリアンダー、ターメリック、カレー粉(あればマドラス) 各1/2tsp
 クミン、ガラムマサラ、パプリカ  各1/4tsp
 (B)好きな部位のチキン(一般にはもも、ドラムスティックですが私のはむね肉)上記のマリネソース
 で2~3人分出来ます。 

作り方
マリネの材料をボウルで混ぜて、チキンを浸し冷蔵庫で少なくとも3時間はねかせて下さい。
マリネ液は落とさず、そのまま強火で焼き、少し火を落として、仕上げる最後にまた強火
にしてマリネソースが蒸発して肉に完全にからむまで火にかけて出来上がり。ローストする
場合はこちらのチキンウイングを参考にして下さい。
少し甘さを加えたことで、コクのある味になったと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村僕の顔、押してくれて有難う!

Posted on 20:40 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 0

市販のソースで簡単ジェネラル・ソース・チキン  


ジェネラル・ソース・チキン。在米の方には馴染みの中華と思います。この「ソース」は、
一般のソースではなく、Tsoさんという中国人の名前なんだそう。発音は調べてみると
「Zou(ゾゥ)」のように聞こえる音らしいですが、アメリカ人は上手く発音できないのか
(私も中国語は苦手ですが)オーダーする人はみな「ソース」(Tso's,つまりTsoさんの)
と発音してるみたいですね。

u6l7_man_755_d.jpg


さて、うんちくはこれくらいにして・・・このGeneral Tso's chicken(英語版のみ)とは何ぞや
と申しますと、イメージ画像を見て頂くと想像がつくように、鶏のから揚げに醤油ベース
の酸味がある甘辛いソースがどば~っとかかってる料理なんです。ソースの基本は醤油、
米酢、ライスワイン(酒)、砂糖、コーンスターチ、チリペッパー、にんにく、などと説明
してありますが、チャイニーズレストランやティクアウトの店で注文するものにはそれ以外
の調味料も入ってるような気がします。

ところで、最近私これを作ってみるつもりじゃなかったんですけど、唐揚げにからめる
ソースを手づくりするのが面倒になったので、あり合わせの市販のソースをぶっかけて
みたんですね。すると不思議な事に、このジェネラルソースチキンとそっくりな味に仕上がっ
たんですよ。その市販のソースとは、


bread, chicken, others 056

スイートチリペッパーと、普通の照り焼きソース。
考えてみれば、スイートチリペッパーソースは辛いチリと酢、砂糖で出来てるし、照り焼き
ソースは醤油、にんにく等で出来てるから、それらを合体させればジェネラルソースチキン
の味に近づくわけですわね。
完璧に同じとはいきませんが、「なんちゃってジェネラルソースチキン」くらいにはなると
思います。メーカーは違っても、どちらのソースも日本で入手可と思うので、ぜひお試しを。
(ちなみに私のから揚げは、胸かもも、いずれかの鶏肉に軽く塩こしょう、ガーリックパウダー
で下味をつけ、よくもみあわせ、袋にコーンスターチと小麦粉を5:5の割で入れて、そこ
に肉を入れて風船のようにふくらませ、口をしっかり閉じてワシャワシャ振って衣をまんべん
なくつけ、熱めの油でカリっと揚げています。
別のボウルにソースを照り焼き2、チリソース1の対比で混ぜて唐揚げをからめています)
(注)私が使った照り焼きソースは、それ自体にとろみがかなりついてます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 19:55 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

ポーク・グラーシュ  



今週末は久々に夫婦水入らずで小旅行へ出かけてますので自動予約更新でお届け
します。このグラーシュ、以前こちらの記事で紹介した事があるんですが、基本的には
ビーフで作るのを、今回はこのレシピ(サイトへ飛んだ後メンバー登録を求める画面
が出た場合は、適当なアドレスを入れればレシピへ移ります)を参考にポークで作って
みました。

0iig_auto_d.jpg

材料(約3~4人分)
 (A)
 豚リブ肉 大き目2本(約250g)
 玉ねぎ  中サイズ 1個(小さめのさいころ切り)
 レッドペッパー(赤パプリカ) 1/4個 (小さくカット)
 にんにく ひとかけ
 小麦粉  3tbsp
 (B)
 ビーフブロス 1缶(約1と3/4Cup)
 トマト (生か、缶詰) 1.5cmほどの角切り 1Cup
 パプリカ(あればハンガリアン・パプリカ) 1tbsp
 アップルサイダービネガー(なければ、りんご酢) 1tbsp
 ビーフコンソメ  1個
 ウスターソース  1~2tsp
 ケチャップ   1tbsp
 塩コショウ  少々

作り方
(1)豚肉は2cm幅くらいの乱切りにし、軽く小麦粉と塩コショウ(分量外)をしておく。
深い鍋に油を熱し、小麦粉以外の材料(A)をよく炒め、弱火にして小麦粉をふり加える。
(2)材料(B)を鍋に入れ、弱火で豚肉がほろっと柔らかくなるまで90分~2時間
ほどコトコト煮る。

参考にしたレシピを真似て、エッグヌードルにかけて頂きました。ビーフグラーシュより
軽めの味で、私はこちらの方が好みです。余ったソースは翌日ターメリックライスにかけて
ハヤシライス風にして食べました。 

ijfg_auto_d.jpg

夫が、「あれ?何か手を加えた?」って聞くんですよね。
こういうシチューぽいものとかスープとか、煮込み料理は煮込むほど味が馴染んで美味しく
なるということを、男性は知らないんですねえ。うちは夫がま~ったく料理をしないので、
彼には分からない事がたくさん、あるのです(騙しやすいとも言えますが
それでは、帰ってきたら旅行記を載せたいと思っています。それまでごきげんよう

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援ありがとう♪

Posted on 08:00 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

東欧風ロールキャベツ  

さてコンサート(こちらで紹介)へ行く前に、ホールの近所にある私達の
お気に入りのポーリッシュ・レストラン(こちらで紹介)でディナーをしました。

で、この以前の記事内のレシピのリンクを再度辿ってみると、なぜかもう見る事が
出来なくなっていたので、あらたにStuffed Cabbage(英語のレシピを探す場合は
ロールキャベツではなく、このように綴って下さい)を検索してみたんですが、いまいち
このポーランドやハンガリー風のものに近い見た目の写真のレシピになかなか行き
あたらなかったんですよ。紹介するものはあくまで「東欧風」に拘りたいので、今回
は自分で作ったものをここでご紹介します。
特徴は、コメを具に入れることと、スープを薄めのトマト味にすることでしょうか。

ow5h_auto_d.jpg


ikea 2013 001 具を巻くキャベツは、日本では春先キャベツが柔らかくて
 巻きやすいでしょうが、もしこのSavory キャベツという
 ものが手に入る国にお住まいなら、このキャベツがとても
 扱いやすいので、これをお勧めします。写真を拡大すると
 よく分かると思いますが、葉の間がぶよぶよしていて、
 ゆでるとこれがまたよく伸びるんですよね。
 葉もやわらかくて、ロールキャベツに向いてます。


材料(約8~10個、4人分ほど)
2ud7_auto_d_20130430060619.jpg
  A
  あいびき肉  約250g
  玉ねぎ 大1個(みじん切り)
  にんにく  1個(みじん切り)
  コメ(日本米でOK) 1合の約2/3
  塩、こしょう 各1/2tsp
  コーンスターチまたは片栗粉 1tbsp
  卵 1個(なければなくてもOK)

B
チキンストック  1~2Cup (注1)*記事の最後参照方
トマト缶    1Cup (注2)
チキンコンソメ  1個
好みでウスターソースをひとふり
C
キャベツの葉 個数分(ゆでて水けをきっておく)

作り方
mr1b_auto_d.jpg (1)材料Aのうち、フライパンで玉ねぎとにんにくを
  よく炒め冷まし、ボウルに残りの材料と一緒に混ぜ
  合わせる(コメは洗う必要があれば洗って水けを
  十分きっておきます)

mic8_auto_d.jpg zt22_auto_d.jpg
(2)具を等分して水けをよく切ったキャベツに巻いていき、巻き終わりは片栗粉
をつけるか爪楊枝で止めておく。大きめのフライパンに材料Bを入れて、ロールした
キャベツをならべていく。

59xg_auto_d.jpg  mdx4_auto_d.jpg
(3)ふたをして、弱火でコトコト1時間~1時間半ほど煮る。右の写真はできあがり。
(注1)スープを多めにしたい場合は、チキンストックの量を増やして下さい。
(注2)トマト缶は仕上がりのスープの好みでダイス(角切り)、ピューレなど
使いわけて下さい。トマトのかけらがない方が好みの場合はトマトペースト大匙2
をトマト缶の変わりに入れます。

iroiro2 040
中を切ってみたところ。
これだけでお腹いっぱいになるロールキャベツです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらも宜しく♪

Posted on 19:10 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 5

St Patrick's Dayのアイリッシュ・ディナー  

今日はセント・パトリックス・ディです。ここアメリカのNY州でも、2週間ほど前
からスーパーへ行くと、それに関連した緑の着色をしたケーキや花、アイリッシュ
ソーダブレッドなどが店頭に並んでいます。

201003182226352ca.jpg 20100318222650ae7.jpg 2010031822270068e.jpg 


 ここに貼った緑のカーネーション、ケーキ
 カップケーキの写真は2010年のものなので、
 買出しに行ったら写真を撮って差し替えようと
 思ったんですが、当日の今日、すでに関連商品
 は何も置いてありませんでした
 撤去早すぎ・・・・


リンク先のウイキぺディアを読むとわかるように、アメリカにおけるこの祝日
は盛大なもので、場合によってはエキサイトしすぎて逮捕者が出る事も
アメリカにおけるヨーロッパを先祖とした白人系人口の中では、なぜかイタリアと
アイルランドが一番、先祖や民族の誇りに大げさなほどに固持して(誇示して、
とも言えます)いる印象があります。互いの結束も固いように見えますが、なぜ
アイルランド人とイタリア人が特にそうなんだろうかといつも思うんですよね~。
アイルランド系が多いニューイングランド地方に住んでいるので特にそう思うのかもしれません。

さて、セントパトリックディの伝統的かつ有名な食事と言えば、コーンビーフ&
キャベツだそうで、このメニューはあちこちで見かけます。ウイキにもそのように
記されてますね。そこでCorned Beef & Cabbageと検索すると、たくさん
出てきますよ、レシピが。今夜は私もこれに近い物を作ろうと思っています。
この「キャベツ」をどう調理するのかが知りたかったんですが、レシピによっては
炒めたり、ポットローストやブレイズ(煮込み)にぶっこんだりと、色々ありました。
私のイメージとしては、やはりビーフと一緒に煮込む感じかなあ(写真左)

372809.jpg CC_tyler-florence-corned-beef-and-cabbage-recipe_s4x3_lg.jpg
レシピのリンクはこちら            これはこちらへ

ちなみにアメリカで売っている「コーンビーフ」が元はどんな形なのか実際に見て
みたい方は、こちらのビデオでも見れますが、ハムのように加工してある塊り
のような感じですね。
さて我が家では、主人に「コーンビーフぅ~?」(それはやだ、な響き)と言われ、
プラス、義母が急きょディナーを一緒にする事になったので、比較的短時間で
作れるポットローストにメニューを変更しました(あしからず・・・

st patrick 029 (1024x768)

材料は、今回は少し脂身の筋が多い部分のビーフを使いました。玉ねぎは
シチュー用の小さいものに、人参と、じゃがいもはイエローポテトという品種です。
あとにんにく1個。ビーフに塩コショウし、フライパンで表面を焦がし焼き、ビーフ
ストック1缶、ウスターソース1tsp、白ワイン1tbspほど、ビーフコンソメ1個、
それに今回は隠し味として日本産(沖縄とか)の黒砂糖(1cm角ほど)を
一つまみ入れています。ビーフが出来たら別皿に取りだし、煮詰まって半分ほど
になった煮汁に溶かしたコーンスターチを入れ、とろみをつけてグレービーを
作ります。

この黒砂糖の効果がきいたのか、美食家の義母に「ん、このグレービーは
美味しい。どうやって作ったの?」と栄えある(笑)質問を頂きました
甘くなってもいけないけど、分からない程度に入れると、すごくコクがでますね!
ちなみにビーフがとろけるほど柔らかくなるまでには3~3時間半の煮込み時間
を要します。野菜は形がくずれないよう、煮込んで45分~1時間ほどで取り
出しています。

st patrick 028 (640x480)

添えているグリーンビーンズは同じ味では面白くなかろうと思い、別途フライパンで
弱火でじっくり炒め、塩コショウ、バルサミコ酢、はちみつで味付けしています。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらの応援も宜しく~♪

Posted on 11:45 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 3

バージョンアップしたチキン・モロッコ  

このブログをまだ立ち上げて間もない頃、チキン・モロッコというその名
の通り北アフリカ風の料理(こちらへ)をご紹介したことがあります。
今日のは、エキゾチックなアフリカや地中海あたりの色んなレシピを
見ながらヒントを得て私流に作ってみたチキンモロッコの衣替え編をご紹介
します。

ebx2_auto_d.jpg

なんか、スープがゆるいカレーみたいって?
でもカレーともまたちょっと違った味なんです。私クスクスがあまり好きじゃない
のでご飯と一緒にしてますが、本格的にするならやはりクスクスと頂くべきで
しょうね。

材料(約2人分)
A
チキン(ドラムスティック部分)5~6本
*煮えた時に骨が混じっているのが嫌な場合はモモ肉で代用)
玉ねぎ 1個
人参  1本
にんにく、しょうが 各ひとかけ
B
チキンストック 1と1/2Cup
チキンコンソメ 1個
C
クミン 1/2tsp
コリアンダー 1/2tsp
ガラムマサラ 1/2tsp
パプリカ   1/2tsp
カレー粉(私のはマドラス使用) 1tbsp
トマトペースト 2tbsp
ピーナッツバター 1tbsp
はちみつ   1tsp
塩コショウ
D
じゃがいも(すりおろし) 小1個分(とろみ用)

作り方
(1)フライパンにオリーブ油またはキャノーラ油をひきチキンの表面
を軽く焦がす程度に焼く。皿に取り出し、残り油でラン切りの玉ねぎと
人参をにんにくと生姜とともに火が通るまで炒める。
(2)上記にBを入れひと煮立ちさせ、Cを加え弱火でコトコト煮る。

モロカンチキン

(3)チキンから骨がはずれそうになるくらい煮込んだら、すりおろした
じゃがいもを入れ少し煮込んで軽くとろみをつけて出来上がり。

v96k_auto_d.jpg

ピーナツバターは煮込んだ時点で味がなじみます。
カレーとは違い、あっさり風味が楽しめました♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ
応援ありがとうございます。

Posted on 22:27 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 0

パキスタン料理の夕食会  

この1週間、用事続きで忙しくなりちょっとご無沙汰しました
さて、うちが今の家に引っ越してきてから知り合いになったご近所さんは
ななめ向かい側の夫婦だけだったのですが、1年以上もたってからなぜか
突然、この界隈の端に住む家の奥さんから夕食に招待されました。
このご近所さん、いつも民族衣装を着ていて、見た感じからインド人かなあ
と思ってたんですが、パキスタンの方だそうで。


招待されているのは、女性だけ。つまり、アメリカ版女子会ってやつ?(笑)
そこの奥さんの同僚たちと、ご近所の奥様方だけということで、来る人で
私が知っているのはお向いの奥さんだけなので、どうしようかなあと思った
んですが、なんでもパキスタン料理をふるまわれると聞いて、私の触覚が
ピーンときまして(笑)すかさず参加してきました


jop9_auto_d.jpg o0j5_auto_d.jpg

xzlc_auto_d.jpg xr0k_man_754_d.jpg
各写真、クリックで拡大します。

いや~、すごかったですよ、全部手作りだそうですが、用意されてた
料理がたくさんありました。パキスタンとインドの料理は厳密には
どう違うんでしょうね?私にはよく分りませんでしたが、大体どれも
スパイスやハーブで味付けされてたようです。

お肉は、チキン、ターキー、魚のみ。宗教上、赤肉は食べないんでしょうか。

izea_auto_d.jpg

あとはサラダですね。真ん中がポテトサラダでした。
お料理は、最初の写真左から、バスマティ・ライス、チキンカレー、
タンドールチキン、その隣が・・聞いたけど名前忘れた、その横が
チャードという野菜のハーブ炒め、そしてフィッシュ・ケーキ。

私が頂いたのは、
2ead_auto_d.jpg
それぞれ、ちょっとずつ、全部ですね。
味はですねぇ、どうだったかというと・・・・ここだけの話し、
どれも塩味しかしない感じで塩辛くて、ちょっとマズイって感じでした

う~ん、その場ではもちろんお世辞言ってきましたが、これは表現しにくい
ですね~。本場のパキスタン料理自体がこんな味なのか、それともここの
奥さんの個人的な味覚なのか、分りませんでした。ただ、アメリカに住んで
言えることは、どこのお宅の夕食に呼ばれても、おお、これは美味しい!
と思ったとこが、いまだに一軒もないんですよね。。こちらの人は味おんち、
なんでしょうか?今のところ美味しくてお腹いっぱいになるまで食べてしまう
のは義母の手料理だけという・・身びいきではけしてないのですが、よそで
夕食に呼ばれる度にガッカリしてしまいます、というのが本音ですかね。
在米の他の方々の意見も聞いてみたいです。

この日の「女子会」自体は、思ったより楽しかったです
この日来たのはアジア人は私だけ、パキスタン人2人、黒人1人、他はみな白系
アメリカ人の女性と人種も様々。基本的にこちらの人は初対面でかしこまったり
しないので、すぐに家庭や趣味の話しなどで盛り上がりました。私が日本人
だと分ると、みなさんに寿司の作り方なんかを聞かれましたね。

ちなみに、こちらのお宅は、うちよりも大きなグレードの家を建ててるんですが、
中は素晴らしかったです。特にキッチンは非常にモダンでお洒落だったので
写真撮りたかったんですが、さすがに個人宅の撮影は遠慮してしまいました。
ここに載せたかったので、残念。。。

味はともあれ、本場の民族料理を知る機会は楽しいですね~。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリック有難うございます♪

Posted on 15:45 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

サンドライ・トマトのチキンクリームパスタ  

ちょっとご無沙汰しました。ここのところ家の用事が重なって忙しくなり、
このブログの更新をする時間がなっかなか取れないのでフラストレーションが
たまってきました

写真が少なく文章が短い記事は割とすぐに出来るので、今日は手抜きネタです



May-14-2012 039


随分前ですが、主人の友達たちと「地中海料理」レストランに行ったんです。
そこでうちの主人がサンドライトマトとチキンのペスト・エンジェルヘアー
(これは日本のそう麺みたいに細いパスタ)パスタを注文したんですけど、
これが妙~に美味しかったんですよね。

ペストなんだけど、ちょっとクリームが混じってるような色してました。
早速自分の味覚で似たようなのを再現してみたんですが・・

ペストなしで(笑)
ちょっと雰囲気だけでも近づいたのでご紹介します。
サンドライトマト(Sun Dried Tomatoes)日本でも入手できますよね?


材料

エンジェルヘアー又は細めのスパゲティ 2人分(約200g)

玉ねぎ 1/2個 スライスする
サンドライ・トマト 3個ほど。細かくカット
鳥胸肉 1枚ほどを写真のように縦に大きくゴロゴロカットする
マッシュルーム 5~6個  スライスする
にんにく 1かけ

エクストラ・バージンオリーブ油
チキンストック 1/4Cupほど
白ワイン(リーズリンなどスイートタイプで可) 大さじ2~3
生クリーム  1/3~1/2Cup (好みで調節して下さい)
塩コショウ
仕上げにみじん切りのパセリ


作り方
(1)フライパンに多めのオリーブ油をひき、にんにくをさっと
炒めてから他の材料を炒める。よく火が通ったところで白ワイン
を入れ強火で少しアルコールを飛ばしてから、スープを入れる。
(2)細めのパスタなのでアル・デンテよりやや硬めにゆでた
パスタを入れ、生クリームを回し入れて塩コショウで味を調える。
パスタがアルデンテのまま煮え過ぎないうちに皿に盛り、パセリ
をふって出来上がり。


May-14-2012 041

よく冷えた白ワインと共に夏に頂きたいパスタになりました


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリックして下さっている方いつもどうも有難うございます!

Posted on 16:49 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 0

激うまタイ風とうふスープ♪  

ところで、わがやの行きつけのタイ料理レストランは、開業後じわじわと人を集め、
わずか1年目で3軒ものお店を拡大できたほどの人気のレストランなのですが、
そのアメリカ人の舌をうならせたお店で主人と私が毎回注文せずにはおれない、
美味しいスープがあります。シュリンプワンタン・スープと豆腐スープなんですが、
具はともかく、ブロスがなんともいえない味なんですよ。
で、ここのウエイトレスさんにどうやって作っているのか聞くと、結構教えてくれる
んですよね。(細かいとこはさすがに企業秘密のようですが。)

私が知りたいのは、スープのダシの取り方。これさえ知れば、大体調味料は舌で
推測できるでしょう。で、聞いてみると意外にも「チキンストック」(ブロス)という答え
でした。早速家で何度か、ああでもない、こうでもないと作ってみた結果、やっとお店
の味にすごく近づいたので、ご紹介します。


5pkw_auto_d.jpg

材料(2~3人分)
玉ねぎのスライス サイズ大の1/4ほど
豆腐  ミニパックの半分くらい
ライスヌードル 3~4cm幅にカット 少量
(今回は写真のは省略して作ってますがお店のには入ってます)
ネギ 少量
にんにく 1個みじん切り

チキンブロス(ストック)1缶 (約400ml)
水  1/2Cup
*しょうゆ 小さじ1と1/2くらい
*ナンプラー しょうゆと同じくらいの量
*ダークシュガー 小さじ1と1/2くらい
白コショウ(なければ黒コショウのかなり細かい粒状)
チキンコンソメ 1/2個

作り方
(1)鍋にブロスと水、調味料を入れ沸騰させ、玉ねぎと豆腐を入れて煮る。ライス
ヌードルを加え、火が通るまで煮る。
(注)実際私は計量スプーンは使わないで料理するんです。*マークがついてる調味料は、
味の濃淡の好みがあるので、まずはこのくらいからスタートしてみて下さい、という分量です。
(2)フライパンにごま油(必ず、ごま油で)をひき、みじん切りのにんにくをさっと
炒め、仕上げに鍋に入れる。

5oa5_auto_d.jpg
お店では、ローストしたにんにくを、スープボウルにスープを注いだ後パラパラっと
入れてるようです。時間がある方はローストでどうぞ。最後にネギを入れて出来上がり。
(注1)アメリカで売られているチキンブロスは結構それだけで塩からいんです。
味を見ながら、塩やコンソメを足して下さい。
(注2)これはチキンブロス(ストック)を使わないと、水にコンソメだけではこの味が
出せないと思います。面倒ですが、お店で買えない場合は手作りするしかないかな・・・

5ugp_auto_d.jpg

タイ料理といえば、やはりナンプラーと黒砂糖は欠かせませんね。
お味噌汁とはまた違った味をお楽しみ下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます♪

Posted on 09:56 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

手作り肉まんに初挑戦♪  

アメリカでも肉まんはアジアンマーケットで買えるんですが、中国系のアジアン
に売ってる肉まんは当然中国製の肉まん。皮は大体日本のと同じなんですが、
あんがめっちゃ美味しくないんです!やっぱり日本で食べる肉まんが一番おいしい。
ところで私、イーストの扱いに何度か失敗して以来、イースト菌を使った料理って
ほとんどしたことなかったんですけど(発酵でつまづいてた)、ふと我が家の新しい
オーブンを見ると、Warmっていう機能がついてることを発見
(一体引っ越してから何カ月たってるんだ。。。)これは焼きあがったものを50C
くらいで保温しておく機能だと思うんですけど、発酵に使えないかな?と思ったので、
それを使って肉まんの手作りに挑戦してみました。

すると・・・・

zf5k_auto_d.jpg aluh_auto_d.jpg 

waet_auto_d.jpg

やったぁ~
ついに念願の肉まんつくりに成功したぁ~と、蒸しあがった肉まんを見たら思わずその場
で小踊りしてしまいました(笑)。なんだ、イースト。ちゃんと発酵するじゃんと思ってしまった。
(イーストのせいじゃないでしょ

ところで、生地の作り方は日本から持ってきていたオレンジページの特集号に載っている
のでここでコピーはしませんが、今時肉まんの皮のレシピはどこでも拾えると思うので、
12個分で探してみて下さい。料理ブログを見るくらいの人なら普段から手作りしてますかね

私流、あんの作り方(中サイズ12個分)
材料
豚ひき肉 約450g
水煮タケノコ 中サイズ 1個
きくらげ(水に戻してみじん切り) 約1/4Cup
あればオプションでみじん切りのしいたけ *私のには入ってません。

(1)みじん切りした上記の材料を、ゴマ油で炒める。
(2)しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、黒砂糖小さじ2、オイスター
ソース大さじ1(分量は大体の目安です)で味付けをし、味見しながら濃い目に
仕上げる。しばらく味がなじむまで弱火で炒め続け、コーンスターチまたは片栗粉
大さじ2ほどを全体に振り混ぜてとろみをつける。ちょっと濃いかな、という位まで
調味料を入れて味付けすると出来上がりが丁度よくなりました。
(3)少し冷まして1次発酵が終わった皮にくるんで、寄せた部分を完全に閉じる。

fgnl_auto_d.jpg
1個の半径は約12cmくらいに伸ばしてます。

kmcq_auto_d.jpg
手のひらでうまくあんを収めて口を閉じるところ。

gna7_auto_d.jpg
ここで20分ほど2次発酵させます。

slf3_man_644_d.jpg
蒸し器で14分ほど蒸したら出来上がり!このスチーマーはFoodNetWorkストア
から出てるものなんですが、アメリカのディスカウントストアのKohl'sというとこ
で購入したものです。すごく簡単で便利なんですが大きいので収納場所に困る
大きさです。日本ではティファールから似たようなスチーマーが出てますよね。

wdwg_auto_d.jpg
2倍に膨らんだところでご満悦12個も作ってしまったので
飲茶や天心が大好きな主人と、もくもくと食べ続けましたよ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます。

Posted on 19:56 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

アメリカで食べるビーフ・ストロガノフ  

ビーフ・ストロガノフ(ウイキペディアより)、日本ではどのように料理されて
いますか?トマトソースを使ったハヤシライス風なのが一般的と思いますが
アメリカの料理雑誌や本で見かけるレシピは、チキンストックと白ワイン、
サワークリームをベースで作り、エッグヌードルという幅が太いパスタと混ぜ
て食べるのが一般的なようです。


どのレシピを見ても、マスタードとかレモンとか(あるレシピでは醤油も!)
酸味のある仕上げになっていて、なかなか作ってみる気がおきませんでした。
味が想像しにくいレシピって、初めて作る時はちょっと勇気がいりますよね。


とはいえうちは主人が太くて厚みがあるパスタが大好きなので、お、これは
抵抗なく作れそうだと思ったレシピを私が定期購読してる雑誌から見つけた
のでご紹介します。


雑誌はこちら→Cuisine at Home
この雑誌、北アメリカ在住の方は一般の本屋とかスーパーのニューススタンド
で入手可能と思います。広告なしで料理の詳しい秘訣もたくさん載ってて、
すごくお勧めです。これ日本へも輸出してくれるみたいですね。定期購読して
見たい方は画面Subscribe to Cuisine at homeをクリックして、Outside US
のところを見てみて下さい。


オリジナルのレシピは変わり種としてミートボール使用なんですが、私は普通
にビーフスライスを使いました。


u3zj_man_763_d.jpg

    zvt8_man_764_d.jpg


材料 4人前

4カップ ドライ エッグヌードル
1カップ マッシュルーム(きのこの種類は色々な方が面白い)
1カップ スライスした玉ねぎ
ビーフ 好みの量をスライスしておく
パプリカ 小さじ 1/2
Cayenn pepper 少々(辛いので私は省略)
バター 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
小麦粉 大さじ2
チキンストック 2カップ
粒マスタード 小さじ2
サワークリーム 1/4カップ
ディル (ハーブの一種)少々
レモン汁 少々
塩こしょう


手順としては、玉ねぎとマッシュルーム、ビーフをサラダ油でしんなりする
まで炒め、白ワインを加え少し蒸発させたあと、小麦粉を加えて軽く炒めたら
チキンストックを入れてかき混ぜながら煮る。ペッパー類、サワークリーム、
バター(私はしつこいのが苦手なので省略)を加えサっと煮たら、塩こしょう、
レモン汁を加えてゆでたエッグヌードルと混ぜて出来上がりです。


う~ん、私は太麺が好きじゃないのですが、これは結構思ったよりあっさり
していけました。感想としては、サワークリームやマスタード、ディルといった
材料が外国~な味に仕上げると思います。こっちのレストランでメニューに
ビーフストロガノフが載っていたら、大体こういうのが出てくると思っていい
でしょう。日本でアメリカ人のお客様を迎える事があったら、こういうのも
懐かしい~と思って頂けるかもしれません。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
本格ロシア料理はいかが?アメリカンなのかな


Posted on 15:14 [edit]

category: 多国籍料理

tb: --   cm: 0

ポーランドとハンガリーの料理(プローギとグラーシュ、他)  

随分前に主人とその友人たちとポーリッシュ・レストラン
へ行きました。ここの経営者はポーランドからの移民1世
夫婦とその子供さんで、ポーランドの家庭料理(と、一部
ハンガリーの代表的な料理)をそのまま作っているという
感じの非常にアット・ホームなレストランでした。


2ud7_auto_d.jpg hv7o_auto_d.jpg

jeke_auto_d.jpg

上:私が注文したスタッフド・キャベツとポテト・パンケーキ
   プローギ
中:友人の一人が注文した、グラーシュのポテトケーキ
   サンドとドイツの有名な料理、ザワー・クラウト
下:プローギ(日本語表記ではピエロギ)


Stuffed Cabbage
このスタッフド・キャベツ。数年前にNYのハンガリー人の友達に
作ってもらって食べた味とほとんど一緒でした。ネットで色々見て
みると、レシピも色々ありましたが、このレシピが一番私が食した
ものに近いかな?と思います。お米とひき肉がロールキャベツの
具なんです。


Potate Pancakes
このポーランドのは、じゃがいもをマッシュにせず、すりおろして
調理するところが英米のポテトケーキと違うところだと思います。
写真では真っ黒に写ってますが(笑)、カリカリした食感で美味し
かったです。レシピ、日本語でありました(こちら


ところでこのプローギ(綴りは写真下)、義母がグローセリーで
見つけて買ってきてくれたので、夕食に出してみました。


Dec10-09 009


ボイルでもOKなんですが、うちではバターで低温でじっくりソテー
して食べました。少し焦げ目をつけると美味しかったです。


0898_auto_d.jpg


なんか日本の餃子みたいですね。中はモチモチした食感。
別の日はハンガリーのグラーシュ(スープ)を作ってみました。


s22p_auto_d.jpg

一見ビーフシチューのようですが、パプリカがたくさん入って
いるのでスモーキーな味になります。

材料 (約2人分。野菜の量は好みで)
ビーフ
玉ねぎ
にんじん
じゃがいも
パプリカ 大さじ2
トマトペースト 大さじ4
チリペッパー 少々
ビーフストック(2人分で2カップくらい)

y8u2_auto_d.jpg

材料をオリーブ油で炒め、塩コショウ、パプリカとトマトペースト
チリペッパーを加える。


wu5m_auto_d.jpg


適当なとこでビーフストックを入れ、少し煮る。私はこの後は
スロークッカーで調理してます。(高温だと約2時間半)
レシピは色々あるようなので、ネットで調べてみたらいいかも
しれません。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう。


Posted on 10:42 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

スコッチ・エッグ・ペイストリー(ひき肉のパイ皮包)  

Scotchという位だから、スコットランド発祥の料理かな?
と思いますが、最近UKもの続きでいっそのことブログ
タイトルを「NYでイギリス料理」に変えようかなと思って
いる、横道それっぱなしのMischaです


で、今回もBBCのGoodFoodからのご紹介なんですが、
今サイト見てきたらレシピがなぜか検索出来なかった
ので直リンはなしということで。


日本ではよくゆで卵をハンバーグ用のひき肉でくるんで
むしたりフライにしたりしてると思いますが、これは単に
パイ生地でくるんだだけですね。とはいえ、意外に
美味しかったんです。


yqq4_auto_d.jpg


お皿のとなりに置いてる雑誌を参考にしました。
切ったのがこちら↓


nkjq_man_773_d.jpg


焼きあがったところ。焼く前の写真撮るの、忘れました

kknw_auto_d.jpg


で、パイ生地は以前もご紹介した冷凍ペイストリーを使用です。

a21 004

このペイストリー、いつも冷凍庫に常備してます。色んな料理
に使えて重宝してる品。


さて、私雑誌なんかのレシピは参考にしますが(インスピレー
ションを得るため)、レシピ通りに作ることってほとんどない
んです(汗)。なので普段通りにハンバーグ用のタネを作って
ゆで卵をくるみ、パイで仕上げて220Cのオーブンで30分
ほど焼いただけなのですが、分量が必要な方のために具体
的な材料を出しておきますね。


雑誌のレシピは「生ソーセージ」の肉を使ってます。
SかMサイズの卵 9個
ポークソーセージ(大) 8本
玉ねぎ 6個
500g×2枚のパイ生地

みじん切りの玉ねぎと削ぎ出したソーセージの肉を混ぜ、
直径18cmに切った丸いペーストリーの上に肉を敷き、
ゆで卵をまん中に入れて形を貝状に整える。表面に卵
の黄身で照りをつけてオーブンで焼いて出来上がり。


ピクニックによさそうです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも訪問ありがとう♪



Posted on 11:16 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 4

なつかしいイギリスの家庭料理  

イギリスへは3度行きました。それぞれの期間は2週間
~1カ月と短かったけど、何組かの友達の家庭に滞在し、
そこで頂いた典型的と思われるイギリスの夕食は、大体
こんな感じでした。


vejs_auto_d.jpg


大きなお皿に、メインのお肉(チキン、ビーフ、ポークなど
日替わり)に、ゆで過ぎたようなぐちゃぐちゃの野菜(笑)。
それにグレービーをどぉ~っとかけて食べるんです。


ekgw_auto_d.jpg


野菜のパタンはもっといくつかありましたよ。ブロッコリー
とか・・・でも大体はポテト、ニンジン、グリーンビーンズ
とかの組み合わせが多かったかな。


このグレービーがまた美味しくて、ある家庭でどうやって
作るのか聞いたら、肉汁に塩コショウしてコーンスターチ
を溶いた水少々を混ぜてトロミをつけるだけだよ、って
教えてもらったんですが。なかなか彼らが出す味を再現
することが出来なかったですね。。。


主人がイギリスへ行ったことがないので、滅多にこういう
料理は作りませんが、ドイツ人祖父母の料理を幼い頃に
食べていた主人もグレービーで食べるマッシュポテトが
好きだといいます。この日このプレートを食卓に出すと、


「Hanz(主人の父の友達のドイツ人)がこういう料理が
大好きだったんだよ!」と懐かしそうにしていました。
ドイツでもこういうパタンの料理食べるんですか?EUは
どこもパタンが似てるかもですね。


ちなみに写真の料理は、骨付きチキンをカップ1のチキン
ストック、塩コショウ、タイム、オレガノで4時間ほど
Slow Cookerでとろけるほど煮込み、そこで出来た肉汁
を別の鍋に移してコーンスターチでとろみをつけました。
マッシュド・ポテトとニンジン、グリーンビーンズを添えて、
グレービーをど~っとかけて出来上がり。


これは私がイギリスで大好きになった夕食のパタン
です。懐かしい・・・またどこかの家庭でこういう食事を
させてもらいたいです


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
訪問ありがとう。


Posted on 08:32 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

モロッコのソースでチキン・モロッコ  

ちょっとカテゴリーを整理しなおしました。私が住んでる
地域だけでもかなり多国籍な料理を楽しむことが出来
ます。その国、中国・タイ・韓国・日本・インド・イタリア・
地中海・メキシコ・ドイツ・ポーランド・ギリシャ・・・・とまあ
こんな感じで、書ききれないくらいの各国のレストラン
があって、主人とは色んなとこへ行くので、その都度
インスピレーションを感じた食べ物も今後載せていきたい
と思います。


さて今日の料理はモロッコのグレービーで頂くチキンです。


byb2_auto_d.jpg


材料
骨付きチキンもも肉  4本(4人分)

玉ねぎ みじん切り 1個
おろしにんにく 2かけ
生姜すりおろし 小さじ2
シナモン 小さじ1
クミン(粉)  小さじ1
ターメリック  小さじ1
チキンストック  カップ2
パセリとコリアンダー 少々
レモン汁 1/3カップ

作り方
(1)チキンに軽く塩コショウをして油を敷いた型に並べ入れる。
(2)フライパンで玉ねぎをガーリックと生姜と一緒に炒める。
シナモン、クミン、ターメリックを入れさらに炒めてチキンストック
を流しいれ、数分煮る。
(3)上記のソースを型に流しいれ、180Cのオーブンで1時間
ほど調理する。時々ソースをかきまぜて下さい。
(4)チキンが完全に調理されたら皿に移し、ソースにレモン汁
(これは好みでいいと思います。私は酸っぱいのは苦手なので
ほんの少し入れました)を混ぜ、パセリとコリアンダーを混ぜる。
(5)グレイビーをチキンにかけて出来上がり。


モロッコの料理なので本来はクスクスと食べるんですが、
手元になかったのでこの日はグリーンビーンズのベーコン
和えと、ローストした野菜(にんじん、ポテト)をサイドディッシュ
にしています。


うちの主人いわく、インド料理みたい、だそう。個人的には
シナモンの香りでアフリカ~ンな味?になったと思いましたが。
たまには違うものが食べたい時にどうぞ♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック頂けると励みになります♪


Posted on 08:45 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 0

イギリスの家庭料理・ミートパイ  

これ確かイギリスにいた時に一度食べた記憶があるんですが、
オーブンで仕上げる料理の事をイギリスでは「パイ」と呼んで
いました。ちなみに、そのまま同じような料理を「パイ」と米国
で呼ぶと、こちらでは通じませんでした。


料理雑誌でたまに取り上げられるこの料理、我が家では
ごくシンプルに作ることが多いです。


df13_auto_d.jpg

レシピを書きますが、私いつも「目分量」で料理してるんです
たとえば粗挽き肉の重さなどは計っていないので、材料だけ
簡単にご紹介しますね(あしからず。。。)

材料
中の具
玉ねぎ(みじん切り)
ひき肉(うちではポークを使用)
マッシュ部分
じゃがいも
バター
牛乳
仕上げ
チーズ

(1)じゃがいもを茹でてマッシュポテトを作る。ゆでたじゃがいも
をつぶし、熱いうちにバター大さじ1、牛乳、塩コショウで味付け
しておく。
(2)玉ねぎと肉を炒め、塩コショウで味付ける。
(3)耐熱容器にサラダ油などを塗り、(2)を先に入れて平らに
してから(1)のマッシュポテトを重ねる。
(4)ピザ用チーズなどを表面に好きなだけまぶす。
(5)オーブントースターで表面が少し焦げるまで焼く。

ymc8_auto_d.jpg


この日はマッシュポテトをフードプロセッサーで作ってみた
んです。ポテトにすごい粘りが出て、クリーミィな仕上がりに
なりました。面白い食感でしたよ。

ちなみに副菜は、これまたイギリスの定番家庭料理、グリーン
ピースの塩ゆでと、カリカリにローストしたミニキャロットです。
あっという間に出来るメニューなので、忙しい日に助かります♪


ちなみにこのパイの応用をもっと知りたい方は、イギリスBBC
が出してる料理雑誌のHPでレシピを見ることが出来ます。
たくさんあるので、見るだけでも楽しいでしょう。
パイのレシピ(BBC GoodFoodより)


Posted on 11:05 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 0

腹割れするスコーンを作るコツ  

日本でもすっかりおなじみのスコーン、もとはイギリス・スコットランド
発祥のお菓子かと思いますが、ここアメリカではビスケットと呼ばれ、
朝食や夕食の副菜として食べられています。

我が家ではパンのかわりの感覚でたまに夕食に出してます。今回久々に
見事に「腹割れ」したスコーンが出来たので、本から得たコツをご紹介しますね。


bis 001


今回はピーカンナッツと松の実を入れてみました。


bis 002

スコーンのレシピもかなりの数があるんですが、今回使って
みたレシピは今まで作った中で一番「扱いやすい」硬さの
生地になったと思います。


材料

単位はアメリカの場合。( )が日本の値です
小麦粉 1と2/3 Cup (約210g)
粉砂糖 2Tbsp (大さじ2)
ベーキングパウダー 1と1/2 Tsp (私は小さじ2入れてみた)
バター(有塩) 4Tbsp (約60g)
ミルク 2/3Cup (約150ml)
このみでナッツ類

作り方
1)粉類と、1cm角くらいに切った、よく冷えたバターをフード
プロセッサーにかけて粉状になるまで混ぜる。混ぜ過ぎると
バターが溶けだして「ダマ」が出来るので、出来ないうちに
スイッチを止めてボールへ移して下さい。
2)ナッツやレーズンなどを入れたい方は、この時点で入れます。
プロセッサーにはかけずに、ささっと軽くまぜ、深さが浅いボウルに移す。
3)上記の真ん中に少しくぼみをつけ、そこにミルクを流しいれ
ささっとスプーンなどで全体を軽く混ぜる。ここでけして練らない
で下さい。小麦粉のグルテンが出始めると、生地が膨らみません。
4)スコーンが高く上に膨らんで腹割れをするためには、このあと
台のうえで少しこねる必要があります。
適当に生地を丸めてボールから出したら、台に少量の小麦粉
をまぶし、全体を軽く手のひらでのばし、2枚に重ね、軽く伸ばし・・・
の作業を、あくまでも軽く、3~4回繰り返します。
けして押さえつけすぎたり、練ったりしないで下さい。この加減
によって焼きあがりに差が出ると思います。逆にこの作業を
しないと、スコーンが高く盛り上がらないそうです。
5)こねた生地を軽くまとめて冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
訂正:すぐに焼いた方が膨らみがいいようですね。
6)生地を台の上で厚さ約2,5cmに伸ばし、直径7cmほどの丸型
でくり抜きます。
7)あらかじめ425F(220C)に温めておいたオーブンで12~14分
焼きます。写真のように盛り上がっていたら出来上がり


この日の夕食はスープと一緒にスコーンを食べました。


wz96_auto_d.jpg

主人の手が写ってますがちょっと繊細で女性みたいな手してます
スープの材料は
カリフラワー、人参、セロリ、玉ねぎ、チキン、Fusilli(パスタ)。
材料を油で炒めてチキンストック、コンソメ、塩コショウ、白ワイン
で味付けしてます。
副菜はベーコンをカリカリに焼いたものと、Kale(ケール)という
青野菜をベーコンの油で炒め、塩コショウとレモン果汁で味付け
したものです。Kaleは初めて食べましたが、食感としては高菜
を炒めたような感じでしょうか。。。ちょっとピリっと苦くて、私は
好きな野菜でした♪。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
さぼり気味のブログですが応援有難う!



Posted on 12:48 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 4

イギリスの「マッシュ&バンガーズ」(ソーセージ)  

ここはNYの食卓ですが、普段私が使うレシピ本の半分
はイギリスのものなので(笑・詳しくははじめましての項
で説明)今日はイギリスの定番料理のひとつをご紹介
します。


y85m_auto_d.jpg

Mash & Bangers (マッシュドポテトとソーセージ)という
ものなんですが、マッシュポテトにソーセージとグレービーの
組み合わせになります。
イギリス料理の雑誌や本を買うと一度はレシピを見かける
定番中の定番と思います。


今日私がご紹介するのはレシピの名前がClassy Bangers
となってたので、基本的なレシピなんだろうなと思います。


bangers2.jpg


バンガーズの作り方

1)大きめのソーセージ(これはイタリアンソーセージです。日本では
入手しにくいと思いますがお好みのソーセージの代用でOKと思います)
を人数分、200C(400F)のオーブンで完全に火が通るまで25分ほど
焼く。少しソーセージに傷をつけておくと肉汁が出てグレービーに使える。

フライパンを使用の場合は焦げ目を見ながら十分火を通して下さい。

2)その間に玉ねぎのスライスをあめ色になるまでオリーブ油でじっくり
炒める。赤ワイン(4人分で150ml)を注ぎ強火でアルコール分を飛ばす。

3)ビーフストック(4人分で350g)を上記に入れしばらく煮る。
ストックがない場合ビーフコンソメ1個を溶いたもので代用する。

4)これを焼けたソーセージの肉汁に加え、コーンスターチを水に溶いた
ものでとろみをつける。好みでバター大さじ1を加える。


*アメリカのソーセージはかなり味付けが塩辛いので、ソースに塩を
入れなくても十分なのですが、日本の味が薄い場合は好みで塩を
足して下さい。


付け合わせ
1)マッシュポテト(基本的な作り方でOK)
2)いんげん豆のオニオン添え

ここではみじん切りした玉ねぎをオリーブ油とバターで飴色になるまで
炒め、塩コショウで味付けしたたもの↓を、4分ゆでたフレンチ・ビーンズ
にからめています。


a22 002


3)サラダ・・・角切りのトマト、セロリ、グリーンペパー、コーンをオリーブ油、
白ワインビネガー、塩コショウで味付けしたもの


バンガーズのグレービーにはこのほかにも種類が色々あります。
新しく作ったらいずれご紹介しますね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう♪



Posted on 10:16 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード