イースターのブランチ2017  


IMG_8319.jpg
Easter Brunch 2017

昨日はキリストの復活を祝うイースターでした。去年同様、義母宅で友人一家を
招いての食事をしましたが去年の夕食と違い今年はブランチにしました。
これまでのイースターの様子はホリデーメニューのカテゴリーに入れてます。
早速メニューの紹介。
上の写真左下から時計回りに、ほうれん草のキッシュ、クロワッサン・ハムサンドイッチ
メープルベーコン、ビーツ&ウオータークレスのサラダ、メープルシナモン・スコーン
ハミングバードケーキ、スクランブルエッグ、キッシュロレ―ヌ、ソーセージバンズ、
セブンレイヤーディップ&チップスにフルーツ盛り合わせ。

IMG_8320.jpg

スコーン、ケーキ、バンズ、ケーキ以外は全部義母の料理です。

IMG_8315.jpg

テーブルの反対側から見たとこ。ちょっと手前がピンボケしてしまったけど、この
バンズはこちらにレシピあります。

IMG_8317.jpg

これはセブンレイヤーディップ。レシピはこちらとほぼ同じです。
主人の母はネギをトッピングしてますね。


IMG_8316.jpg

手前のは友人一家の奥さんが作ったデビルドエッグ。イースターの定番ですが、
私のブログではこちらこちらにそれぞれ載せてます。

IMG_8318.jpg

左は一家の次女の子が作ったキッシュロレーヌと、右は義母のビーツのサラダ。


IMG_8314.jpg

これも同じく次女の子が作ったスコーン(アメリカではコーヒー菓子)ですが、スタバ
にあるスコーンと見た目そっくりで上手に出来てました。フレーバーはメープルシナモン
にブラウンシュガーのアイシングですね。

IMG_8313.jpg

そしてこれは私が作ったデザートのハミングバードケーキ。


IMG_8321.jpg

中は、こんな感じです。
このケーキについては次回でまた詳しくレシピを載せます→こちら


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

手作りのイタリアンソーセージ・パテ  


IMG_8173.jpg
Italian sausage pate

イタリアンソーセージはアメリカのどこのスーパーにも売ってあります(こんな感じ)が、
ウイキペディアによるとアメリカのイタリアンソーセージ(主にポーク使用)は本場
イタリアの様々なソーセージとは違うそうです。
さてこのイタリアンソーセージ、アメリカではそのまま焼いたりボイルするほかに、
パスタやスープ、ピザなど色んな料理に使われてます。最近は腸詰めされてない、
中身(パテ)だけも売ってあって、今までは市販のを買ってました。でも市販のは、
脂身がすっごく多いうえに、怪しい添加物が色々入ってるんですよ。
先日、オールナチュラルなというラベルのパテがあったので、原材料をじぃーっと
見ると、案外自分で作れる材料だったので、レシピは自分で考案して作ってみました。
これを友人夫妻が来た時に出してみたんですけど、結構、主人にも友人にも本物
みたいな味がすると評判よかったので、ここでシェアしますね。
日本でも作ることは出来ます♪


IMG_8175.jpg

材料(小さ目のミートボール14個分)
.........................................................................................
豚ひき肉   約250g(1LBパックの半分)
塩とブラックペッパー   各1/2tsp
セージとオレガノ  各1/2tsp
*フェンネルとアニスがあれば本格的です
砂糖またはメープルシロップ   1tbsp
にんにく   1かけ(みじん切)
ロースト・レッドペッパー(缶の) 1/4枚
ホットソース    ぱぱぱっ位
パン粉      約1/4カップ
.........................................................................................

●セージとオレガノは指でこすり合わせて粉々にする
●レッドペッパー(赤パプリカ)の缶がなければ炒めたのでOK
●ホットソース(私のはFrank's Red Hot)がなければタバスコも可
作り方
ボールに材料を入れて混ぜ、14等分(または好みの大きさ)にしてフライパン
で中まで火が通るまで焼く。ミートボールにしない場合は、ほかの用途で
使えます。

さて
このミートボールは友人夫妻との夕食でそのまま出したわけではなく、あるもの
に変化させて使いました。それは今週末のイースターの集まりにも持って行き
ます。そのあるものは、こちらに載せますね。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:18 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 0

キャストアイロンとカラード(青菜)のグラタン  


IMG_8114.jpg
Cast iron and Collard Greens Gratin

アメリカで「メイソンジャー」のブームが去った後、最近流行ってるものといえば
このキャストアイロン(鉄のフライパン)でしょうか。流行るといってもアメリカ
では日本の雑誌/メディア/ウエブサイトがよくやるように「今、巷で大ブームの」
とか「流行っている」とかいう風な大げさな表現(宣伝)はしません。なんとなく
最近よく見かけるなあ、ということが「流行ってる」といえるかな?って感じなんです。

このキャストアイロン(初めて登場したのはこちら)、義母から譲り受けてもう2年
くらいたつのに、とにかく重くて手入れが大変なので、なかなか使う気にならな
かったのですが、フッ素加工のフライパンと違って、シーズニング(油をぬって
オーブンで空焼きし、表面をフッ素加工みたいに焦げ付かない状態にすること)
をちゃんとしていればフッ素加工同様に使え、かつ有害物質も出ないヘルシーな
フライパンと知ってからは、最近の流行も手伝ってがぜん興味を持つようになり
ました。

このキャストアイロンの手入れ方法は、時間があれば別途記事にして載せようか
なと思いますけど、どのくらいの人が興味あるか知りたいので、興味がある方は
拍手ボタンでお知らせください(ランキングバナーでも投票数は分かります(^o^)
*その別途記事はこちらです。


さて今日の主役はこのでっかい野菜、右のカラードという団扇みたいな形の方。
アメリカにきて初めてこれらの野菜を見た時は、一体どうやって食べるんだろうか
と思ったものです。左のチャードという野菜は結構柔らかくて、単に炒めたり
スープに入れても美味しいんですけど、この右の、がじがじっと硬い葉っぱ。。。
一体、どうするべ?と思ってました。が、、、、

IMG_8110.jpg

このレシピを見たら美味しそうに見えたので、思い切って買ってみました。


IMG_8116.jpg

この写真は実はオーブンに入れる前(調理はしてあります)に撮ったので、
カラードの色はまだ青いです。オーブンで調理するとややブラウン化します。
(暗くなってから写真を撮るとランプのせいでちゃんとした色が出ないので
焼いた後の写真はありません。あしからず)
長くなるので続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:17 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 10

バッファローチキン・ミートボール  


IMG_8048_20170209022121d7c.jpg
Buffalo Chicken Meatballs

前回(こちら)の続きです。
ちなみに、バッファローチキンソースを買ったものの、使い方が分からない方のために
シリーズで載せてますのでこれまでの分はこのログの下の方のリンクを参照ください。

材料(4~5人分)
..........................................................................................................
鶏ひき肉    1ポンド(約450gほど)
玉ねぎ  小1個 と セロリ1本 (みじん切を炒めておく)
好みでにんにくひとかけを上記に加える
パン粉  1/4カップ(生地を硬くしたい場合1/2カップ)
卵    1個
バッファローソース   大さじ2
塩コショウ   全体にぱぱぱっとふる程度
..........................................................................................................

作り方
上記の材料を混ぜ合わせて一口大のボールにし、華氏350度のオーブンで25分
焼くか、あるいはミートボールが沈むくらいの油で素揚げすると、形が崩れません。
完全に火が通ったら、全体に行きわたる量のバッファローソース(1/3カップほどあれば
OKと思います)で和える。私のは、メイプルシロップを大匙1ほど一緒に混ぜて、
マイルドな味に仕上げてます。

レインチDipの作り方
市販のレインチドレッシングとサワークリームを半々の量に、ディルを少量加えてます。
通常はブルーチーズのクラムを加えるんですけど、アメリカでもブルーチーズが苦手
な人が多いので、あえて入れませんでした。マイルドなフェタチーズのクラムで代用
してもいいと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:40 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 0

クリスマスのディナー2016  


IMG_7905.jpg
Christmas dinner with friends 2016

今年のクリスマスはイヴとクリスマスと2日連続でおのおの違う友人宅に招かれた
ものの、イブの日は持参したカメラに肝心のディスクを入れ忘れて写真が撮れず、
クリスマスの日は非常に写真が撮りずらい状況で、撮れたのはわずか2枚という
結果に終わってしまいました(。-_-。)
しょうがないのでその2枚を貼って今日はおしまいだす

メニューは手前からローストビーフ、ブロッコリーのキャセロール(グラタンの
ようなもの)、コーンプディング、マッシュポテト、芽キャベツの炒め物、それに
私が作って持って行ったスイートポテト&キャロット・ディナーロール(右)、
クレセントロール(左奥)です。こちらのお宅は以前もこちらに載せたんですが、大体
ホリデーのメニューは同じのが多いみたい。

IMG_7904.jpg

かろうじて撮れた私のパンの写真
この日は、食べ盛りの10代のお子さんたちに先に取り分けさせたので、この
クロワッサンみたいなロールの方を子供たちがわ~っと取って行き、大人が
よそう時には数個しか残ってませんでした。。ほんとアメリカの人は小麦で出来た
ものが大好きですね、お陰様でというか、手作りのパンは完売しました。
ではまたそれぞれのレシピを次回へ続けていきます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






今見たら各国料理のランキング、初めて1位を記録してました♪
どうも有り難うございます。
といっても毎度更新が鈍すぎるので、この記録も数分しか持たないでしょう(笑)

Posted on 20:27 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

ガンボ  


IMG_7857.jpg
Shrimp & sausage gumbo

クリスマス前にもう1品。
数年前から興味があったこのガンボ。この4年ほどTaste Of the South(南部の味)
というアメリカ南部独特の郷土料理をメインに紹介する雑誌(サイトはこれ)を購読
していて、一度作ってみたいとは思ってたんですが、いちから手作りするのが
何だか面倒な感じで、実行するのを伸ばしのばしにしてました。
最近やっとまた凝った料理をする意欲がわいてきたので、今度こそ、作って
みました!このガンボが登場した過去の記事はこちら。レシピは長くなるので続きへ

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 10:25 [edit]

category: アメリカ南部の郷土料理

tb: --   cm: 5

サンクスギビングのディナー2016  


IMG_7782.jpg

IMG_7784.jpg IMG_7783.jpg
Sauteed Green beans with bacon sauce, and rice pilaf

早いもので、もうこの時期になりました。毎年恒例で載せている感謝祭の夕食です。
今年も例年とおり友人宅で家族と一緒に過ごしたのですが、今回お邪魔したのは
2014年のときのお宅(こちら)。
こうして毎年載せていると、誰が何を作って何がよく売れて何が人気なかったかとか
後で思い出すことができて、我ながら持参するメニューを決めるのに参考になります。
今年はグリーンビーンズとご飯ものにしました。
それではここから一気に今年のメニューの紹介、行きます


IMG_7787.jpg

一番下左から時計と逆回りに、ローストターキー、ドレッシング(スタッフィング)、コーン
プディング、ローストターキー、ドレッシング、名前忘れたけど根菜のマッシュ、私のピラフ
とグリーンビーンズ、その下がロースト・バターナットスカッシュ、左横から上にクランベリー
2種と人参のロースト。

IMG_7791.jpg
サイドテーブルを逆から見たところ。

IMG_7789.jpg
テーブルに乘りきれなかったマッシュポテトとグレービーです。

IMG_7788.jpg
恒例の私の取り皿。
このあと2ラウンド行って1.1キロも食べてしまった。わっはっは
(なぜ1.1キロ分食べたか分かるかと言うと、いちいち食べる前と食べた後に体重計に
乗るから。もちろん、水とかの水分も込みですね(笑)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:09 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

バッファローチキン・ケサディラ  


IMG_7664_20161128005710b0e.jpg
Buffalo Chicken Quesadillas

朝作って主人のお弁当に詰める前に急いで撮った写真なので、お洒落に飾る
余裕もなく、なんだこら?な感じの代物ですが・・・ブリトーサイズのトルティーヤ
にバッファローチキンもろもろを挟んだケサディラです。

おおよその作り方(二人分)
..............................................................................................................................
ブリトーサイズのトルティーヤ 2枚
鶏肉(私のはロティスリィ)   1~1と1/2カップほど
★玉ねぎ  中1/2個
★セロリ   1本
★緑パプリカ   1/4個
チーズ(私のはチェダーとムンスター)1/2カップほど
バッファローチキンソース(こちら参照) 1/4カップほど(材料がかぶる程度)
甘味料(私のはメープル) 小匙1程度
.............................................................................................................................
★はオプションです。入れる場合は炒めて軽く塩コショウします。
上記材料を混ぜて半分に折ったトルティーヤの下半分に均等に入れ、
レンジで片面につき20~30秒ほど加熱するか、フライパンの弱火で
じっくりチーズが溶けるまで焼きます。火加減は好みです(パリパリが
好きな方は中火で、私は柔いままが好きなので弱火)。

このバッファローチキンチキンソースを使った過去のレシピは上記のリンク以外に
バッファローチキン・ウイング
バッファローチキン・ディップ
を過去に載せてます。日本でこのソースを買ったものの、使い道が分からなくて
困ってる方、たとえばこのサイトとか、Googleで英語でBaffalo chicken recipeなどと
検索してみて下さい。料理好きな方なら英語が読めなくても写真を見るだけで
なんとなくわかったり、インスパイアされたりすることでしょう。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 01:00 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 2

ハム&ピー クリームパスタ  


IMG_7125.jpg
Ham & peas cream rigatoni

今日は簡単にアメリカの料理雑誌などでよく見かけるハムとグリーンピース
のパスタをご紹介します。この組み合わせのパスタのソースはいつもクリーム
なんですが、自分でちょっとクリエイトして以前ご紹介したアルフレッドソース
仕上げてみました。

私が作ったこのバージョンは、厚めのハムを角切りして、玉ねぎ、グリーンピース、
にんにく1個と炒め、アルフレッドソースに生クリームを少し足して混ぜ合わせ、
茹でたリガトーニというパスタにからめています。
普段のパスタの具材に考え飽きたときにどうぞ(^-^)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:05 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

カレーピラフ  


IMG_7147.jpg
Curried Pilaf

一度、チキンストック(作り方はカテゴリーのチキンとビーフのストックを参照方)
とコンソメで普通のピラフを作ったら夫に好評だったので、今度はカレーにして
みました。カレースパイスを入れたらあまり食べない。。。
よそのお宅でも聞く話ですが、どうして男の人って「ひねり」を入れると食べない
のでしょうね?「プレーン」が一番好きで、凝り過ぎるといやだって言われます。
しかし、ピラフはなんといってもこのストック(洋風だし)で作ると風味豊かなピラフ
が出来ますので、一度お試しください。


IMG_7154.jpg

材料(お米1合分で2~3人分)
.............................................................................
白米   1合(洗って水けをきっておく)
チキンストック    1Cup(約250ml)
チキンコンソメ(私のは味の素の) 1個

豚ひき肉    1/4カップほど
玉ねぎ     1/2個
人参      小サイズ1本
グリーンピース   1/4カップほど
あればレーズン  少量
カレー粉    1/2tsp
コリアンダーとガラムマサラ 少量
.............................................................................
作り方
(1)チキンストックを温めコンソメを溶かしておきます。
(2)★以下を炒めて(好みでにんにくを追加)お米とストックを加え普通に
炊いて下さい。ストックの塩加減によって味が薄くなったり塩辛くなったりする
と思うので、出来上がりの味が想像しにくい場合は炊いたあとに味見して
から塩を足すといいでしょう。
おかずが少ない時のお弁当にもいいですね(^-^)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 09:31 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

イースターのディナー2016  


nc6g_auto_d.jpg
Easter Dinner 2016 @ My Mother in Law

今年のイースターは主人の母宅で友人一家2組を招いて過ごしました。例年は
来客がそれぞれ料理を持ち寄るポットラックなんですが、今年は義母が主な
メニューを担当しました。イースターのメニューに関心がある方はカテゴリーの
ホリデーメニューの過去記事を参照ください。


b30i_auto_d.jpg
これは上の写真の反対側を撮ったものですね。
この日のメニューは左手前から時計と反対周りに、ローストハムのスライス、右が
私が作った野菜のパイ(ベジタブルStrudel→カナ表記しにくい音!ネットでは
シュトゥルーデルですって。でも英語では、スと発音し、シュとは聞こえません。)、
スカロップドポテト(ポテトのグラタン)、私のデビルドエッグ、サラダ、ピラフ、
ブロッコリーキッシュ。


s394_auto_d.jpg


uc82_auto_d.jpg

これは炒めたマッシュルーム、人参、玉ねぎかな?をワイルドライスと普通のライス
に混ぜ合わせたもの(ピラフというより、混ぜご飯)なんですけど、なんか妙に美味しく
あっという間になくなってました。


m7gi_auto_d.jpg

このサラダはミニトマト、アボガド、レタスがレィンチ風ドレッシングで和えてありました。


zwlw_auto_d.jpg

デザートは今年は友人夫妻が持ってきたストアメイドのフルーツタルトとチョコレート
ケーキ。引っ越したばかりで作る時間がなかったようです。左奥が義母のお手製の
イチゴのティラミス。

pb9h_auto_d.jpg

最後に、これらが今年私が作ったもの。
左から、前述の野菜のストゥルーデルと(レシピはこちら)、デビルドエッグに
メキシカン・ロールアップ(レシピはこちら)。
日本語だとロールで終わると思うけど、英語ではRoll Ups(最後は複数形)。
英語で覚えておくと海外に行ったとき役に立つと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:53 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 1

基本のマカロニ&チーズ  


ie4k_auto_d.jpg
Classic Macaroni & Cheese

以前載せた事があるマカロニ&チーズ(マック&チーズとも言う)→こちら
これはピザ、ハンバーガーと並んでアメリカの3大ポピュラーフードと言える
と思いますが、基本の基本は、パスタ、牛乳、チーズ(と小麦粉)だけで作る、
何とも味気ない(私から見れば、ですよ)ものなんです。


日本の風味豊かなグラタンに慣れてる私には、チーズの味しかしなくて、もの
たりないですんですけど、今回はアメリカの典型料理の紹介をしたいだけの
ために、基本的なものを作りました。前回は鶏肉だの玉ねぎだのと、ひねりを
加えすぎましたのでね(笑)


x5vn_auto_d (2)

これは厳密には量を計っていないので、あちこちレシピを見てみて平均的な
分量を載せます。

4~5人分
.........................................................................................................
エルボゥマカロニ(私の写真の小さいマカロニ) 約250g
バター  3tbspくらい
小麦粉   1/4カップ
ミルク(濃い目の牛乳)  2カップ
チーズ     3カップ
*チーズは、チェダー、Gryere、モッツアレラ、モントレージャックなどが一般的。
組み合わせたりして使います。

.........................................................................................................

作り方は、いたって簡単。まずパスタをゆでます。鍋にバターと小麦粉を
入れ、焦がさないよう炒め、ミルクを注いでのばし、牛乳とチーズ、マカロニ
を加えてとろりとさせたら出来上がり。「何か足りんな」くらいがアメリカの
味なんですけど、好みで塩コショウをして味を調えて下さい。
そのまま食卓に出すのがアメリカ式ですが、オーブンで焼く場合は400F°
(約200C°)で15分ほど焼いて表面に焦げ目をつけます。
私のは、表面にパン粉とパプリカを振ってますね。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 09:25 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: 3

マフィン型で作るベイビーキッシュ  


batp_auto_d.jpg
Baby Quiches made in a muffin pan

2011年ころからアメリカで流行ったメイソンジャー、日本でも近年大流行
しましたね。ここアメリカでは、最近ではマフィン型で色んなものを作るレシピ
を頻繁に見かけるようになりました。日本の料理雑誌やサイトをよく見ない
ので分かりませんが、日本でも流行ってるんでしょうか?そういえば、マグ
カップで色んなのを作るのはちらほらあったけど、流行るには至らなかった
なあ。。。


xyit_auto_d.jpg

普段作るキッシュをマフィン型で作るだけなんですが、作りながら量を記録
したのでレシピを続きに書きます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 14:13 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: 2

チキン・アルフレッド  


bgcl_auto_d.jpg
Chicken Alfredo ( and Fettuccine Noodle)

先週は我が家は夫婦そろって食あたりし、大変な1週間でした。
どうやらアメリカでノロウイルス(のようなもの?)が流行っているようです。
うちは何が原因かとよく分からなかったので、在米の方気を付けて下さい。

さて、アメリカに来た当初に苦労した事といえば、レストランでのオーダー。
なんせメニューには写真がないのが当たり前の国では、その食べ物の
名前を知っている必要がありますね。イタリアンなんかは特に何種類と
あるパスタの名前を把握していないと、なんじゃこらになります

最近でこそ日本でも通るようになったと思う、この「アルフレッド」という
ソース(今調べてみると、日本ではソースまで言わないと通じないみたい
ですね)。アメリカに来た最初の年なんて、メニューにただチキンアルフレッド
なんて書いてあっても、それが鶏のクリームソースのパスタだなんてまだ
想像も出来ませんでしたよ(笑)。

この「チキンアルフレッド」、一般に使われるのはFettuccine〈フェタッチーニ)
ですが、こちらのイメージ画像を見るとペンネも結構あるようです。
このソースの事を詳しく調べてうんちくを語りだしたらきりがないので、
色んなパターンがあるうち、私が作った「ライトな(低カロリーなというか)」
パターンを紹介します


al5m_auto_d.jpg

材料(3人分くらい)
...........................................................................................
とりのささ身(そぎ切りして)  4枚
玉ねぎ        1/4個
にんにく      1個
牛乳(濃い目)    1と1/4カップ
小麦粉       2tbsp
リコッタチーズ     1/4カップ
パルメザンチーズ     1/4カップ
塩        1/4tspほど
フェタッチーニ   9オンス(約270g)
飾りに好みでパセリ
...........................................................................................

作り方
フライパンにサラダ油をひき、鶏と玉ねぎをよく炒め、小麦粉、塩コショウ
を振って弱火にして牛乳を加え、粉のダマがなくなるまでよく混ぜ合わせる。
リコッタ、パルメザンを加えソースにとろみがついて来たらアルデンテに
ゆでたフェタッチーニを加え、ざっと全体に火を通して出来上がり。
このパスタ、太いので長いままだと食べにくいですね。ゆでる時に半分
くらいに切っておくといいでしょう。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:11 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

チリ・マカロニ&チーズ  


yr25_auto_d.jpg
Chili Mac & Cheese

前回チリ(こちら)を載せましたが、パーティ用などに作ると中途半端に残って
しまうんですよね。うちはなぜか夫が「ぽろぽろの粗びき肉」が主体の料理
を好まないので、残ったチリはこうして変形マックチーズに作り変えてます。
実際アメリカの定番マカロニ&チーズには、ひねりを加えたバッファロー
チキンとか、メキシコ風とか、南部風とか、色々なレシピがあるんですよ。


5dyl_auto_d.jpg

残り物を応用するだけですから、レシピなんぞいりません。
自分の好みと感覚で、好きなパスタ(私のはOrecchiette)を残ったチリの
分量に合う量だけ茹でて、チーズと少量の牛乳と一緒に混ぜて、チーズ
をトッピングしてオーブンで表面をちょっと焼くだけ。
これで、同じ料理を続けて食べずに済みます


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 09:49 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: 0

クリスマスのディナー2015  


ifzm_auto_d.jpg
Christmas Dinner with family & friends 2015

早いもので今年も恒例のクリスマスのディナーを載せる時期がきました。
今年はクリスマス前の火曜日になって我が家の長男猫の永年の鼻炎が
悪化し、救急動物病院に運ぶという事件が起き、精神的に心配でへとへと
になりながらのクリスマスの準備になってしまいました。
予定のメニューを急きょ変更して作ったのが、この手前のイタリアン・パスタ
キャセロールと、カリフラワー&ブロッコリーのロースト・ベーコンソース和え。

パスタは、チキン、サラミ、玉ねぎ、オリーブの実とパスタをトマトクリームソース
で混ぜてチーズを混ぜ込んでオーブンで仕上げてます。
右側の野菜のディッシュは簡単に次回で作り方を紹介しますね。


03uo_auto_d.jpg

左から義母のグリーンサラダ、右は友人の奥さんのパイナップル・プディング。
これ、デザートみたいに甘かったんですけど、なんか妙に美味しかったんですよ。
その右奥がスモークターキー、左奥がローストハム。

xqea_auto_d.jpg

このローストハムは、友人夫妻の旦那さんの会社から毎年贈られる(支給される)
ものだそうです。右奥はマッシュド・ポテト。

qrwt_auto_d.jpg

手前は義母のクリームド・ズッキーニ(シュレッドしたズッキーニを調理してクリーム
で煮込んだもの)と、ホリデーには欠かせないスカロップドポテト(ポテトグラタン)。


j36v_auto_d.jpg

そしてこれが載せるのが恒例の私の取り皿。
ものすごく沢山あるように見えるけど、ほとんどが肉と野菜なので、それほど
お腹にはもたれません。この後は大勢でのプレゼント交換のあと、チーズケーキ
やパンプキンパイ、アーモンドロールなど、これまたトドメを刺すデザートで夕げ
が終わりました。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:43 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

サンクスギビングのディナー2015  


gajy_auto_d.jpg
Thanksgiving Dinner 2015

今年もまた感謝祭のディナーを載せる時期が来ましたよ。
早いもので、2009年に初めての感謝祭のディナーの様子をブログに載せて
から、6年になります。途中、10年と11年のは抜けてますが興味がある方は
同じカテゴリーをさかのぼってみて下さい。
今年は総勢6名の、今までで一番地味で小規模のディナーとなりました。
今回私が持参したのは、この上の写真の、手前の芽キャベツのサラダと、
その右上のピザ風ディナーロールです(各レシピは次回へ)。
左側がローストターキーとスモークターキー。


2qux_auto_d.jpg
左からマッシュド・スイートポテト、グリーンビーン・キャセロール、コーンブレッドスタッフィング、
ターキー、その奥がグレービーとクランベリーソース。


n2u4_auto_d.jpg
手前の右がマッシュドポテトと左が普通のスタッフィング。


xmgh_auto_d.jpg
そしてこれも載せるのが恒例となった、私の取り皿。
自分で作ったサラダを中心に撮ってしまった
この後に、一杯になったお腹にとどめを刺すパンプキンパイとチョコレートムース
のデザートを頂きました。毎年のことなんですが、今年も案の定、たくさん食べ物
が残ったので、この後もしばらく残り物で済ます食事が続きます。

感謝祭が終わるとアメリカは一斉に、年末のビッグイベントのクリスマスの
準備に入るんです。すでに待ちきれなくてクリスマスのライト(電飾)をしている
家をたくさん見かけました。私はといえば、すでにクリスマスディナーに何を
作っていくか考えているのです


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:19 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コーン・プディング  


yneq_auto_d.jpg
Corn Pudding

一見するとコーンブレッド(こちらで紹介)のように見えますが、これはコーンプディング
を焼いて冷ましてからカットしたものです。カットする前はこんな感じ→イメージ
ホリデーシーズン(主に感謝祭とクリスマスの事)のサイドディッシュの一つとして、
この時期によく料理雑誌にレシピが載ります。といっても実はこれ、誰もが使う定番
のレシピがあるみたいなんですよ。
探してみると、サイトにもありました。ちょうどこんな感じです(こちら。ポップアップ
広告が出たらNo Thanksか、×をクリックして閉じて下さい)。
そのレシピの中に市販のコーンマフィンミックスがありますが(通常これのこと)、
これ凄い添加物だらけの代物なので、私はもう使いません。普通の小麦粉と
コーンミールで代用しました。

i8d9_auto_d.jpg

材料(リンク先の半分の量で8インチ正方形パン1つ分)
..............................................................................................
溶かしバター   4tbsp
(私のは、うち2tbspをキャノーラ油にしてます)
砂糖     1/4カップ
塩    1/2tsp
卵     2個
サワークリーム    1/2カップ
ミルク      1/4カップ
コーンミール    1/4カップ
All purpose flour(中力粉。日本では薄力でOK) 1/4カップ
コーン(缶)    1カップ
(私のは包丁で細かく砕いてます)
クリームコーン(缶)  1カップ
..............................................................................................

材料を上から順にダマができないよう混ぜていき、バターかマーガリンを
塗った型に流し入れヘラで均等にして350F°(180C°)のオーブンで
50分ほど焼きます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:03 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

甘辛プルド・ポーク  


hw2e_auto_d.jpg
Sriracha Pulled Pork

今日はアメリカでハンバーガー用のバンズの具としてポピュラーなプルド・ポーク
をご紹介しますね。Pulled Porkとは読んで字のごとく、(フォークで)裂いた(塊の)
豚肉のことです。イメージはこちらへ
豚のかたまり肉がないとフォークで裂いてこんな形にできないのですが、私のは
骨なしリブ肉(一切れが3cm×12cmくらい)で作りました。参考にしたレシピは
こちら。少し量を変えて作りましたが、これは適度に甘辛くて私の舌にヒット

材料(3人分くらい)
......................................................................................................
豚かたまり肉(少し脂身があるもの)  約500g(1lb)
にんにく   ひとかけ
(A)
ケチャップ    2tbspくらい
米酢      1tbspくらい
Sriracha(こちらを参照方)なければ他のホットソースで代用 約1tbsp
砂糖    1tbsp
塩     1/4tsp
しょうゆ    少し(1tspくらい)
チリパウダー     1/2tspくらい
コリアンダー      1/4tspくらい
.......................................................................................................

作り方
豚肉はフライパンでにんにくと共に少し焦げ目がつくくらい焼き、
スロークッカーに移す。(A)の材料を、同じフライパンに入れて
全体が混ざり砂糖が溶けるまで煮て、クッカーに入れ肉にからめ
Highで4時間~肉がほろほろになるまで煮込む。
クッカーがない場合はフライパンにふたをして、弱火で同様に煮て
下さい。できたらフォークで好みの大きさに裂く。クッカーに残った
ソースは、またフライパンに戻して強火でとろみがつくまで煮込んで、
これを肉にかけて食べるとより美味しいです。

このプルドポークをサンドイッチの具にせずにそのまま食べる場合
の付け合わせは、コーンブレッドとベイクドビーンズ(こちら)なんかの
組み合わせが好まれますね。

utig_auto_d.jpg
Corn Fritters

今回はこのコーンフリッターと一緒にしました。
レシピは以前載せたこちらの半分の量で、水分を1/3カップに減らして
作ってます。形がくずれやすいので、1/4カップでも大丈夫だと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 05:37 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 0

ベイクド・ビーンズ  


yyj7_auto_d.jpg
Baked Beans

今日はアメリカの定番料理をご紹介しますね。
ベイクドビーンズの「ベイクド」とはオーブンで焼き仕上げるやり方が
主流と思いますが、私のはフライパンで煮ただけです。好きな豆を煮る
だけなので材料さえあれば世界のどこでも作れますね。
私が作ってみたのはベーコンを入れるポピュラーなタイプ。
イメージはこんな感じ(こちら)。調味料の参考にしたのは、そのページ
の中にもあるこちらのレシピです。

材料(約3~4人分)
計量器は使っていないので、あくまで「おおよその目安」と思って下さい。
自分の好みで後で各調味料を足したり調整できます。
..........................................................................................................
(A)
ベーコン  2枚(細かくカット)
玉ねぎ    1/2個(みじん切)
にんにく   1個(同上)
豆(私のは、ピンク豆です) 茹でたもの 約2と1/2カップ
(B)
ビーフストック(なければ水とビーフコンソメ1個) 3/4カップくらい
ケチャップ   3~4tbsp
トマトペースト   1tbsp
砂糖       1tbsp
モラセス(黒蜜)   2tsp
塩     ぱっぱと全体にふる程度
チリペッパー   1tsp
ウスターソース   2tsp
カイエンペッパー(こちらで説明) 1/4tsp
粒マスタード   1/4tsp
アップルサイダービネガー(りんご酢) 2tsp
..........................................................................................................

7j3q_auto_d.jpg
全体の量はこんな感じ(26cmのフライパン)

作り方
★(A)のうち、ベーコンを強火でカリカリに炒め、その脂で玉ねぎと
にんにくを炒める。
★豆と、(B)の調味料類を入れて、弱火でコトコト1時間ほど煮詰める。

この豆は、アメリカでは夏のクックアウト(庭でバーベキューやハンバーガー
を作ったり)やパーティの集まりのサイドディッシュとして、また夕食では
ポーク(リブとか)やコーンブレッドの付け合わせとして食されています。

中途半端に余ったビーンズの使い道
●チーズと一緒にトルティーラにはさんでケサディラに
●トマトとストックでビーンズスープに
●ナチョスのトッピングに
●表面をさらにフライパンで焼き焦がしてブリトーの具に
●肉類、野菜とまぜて春巻きの具に
「創造」力を働かせると、色々ありますね


久しく更新してませんでしたが、また応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:15 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: 1

アメリカのチキン・ピカタ  


5e7i_auto_d.jpg
Chicken Piccata

今日はアメリカの一般的なチキン・ピカタ(イメージはこんな感じ)をご紹介
しますね。イメージを見るとパン粉がついてたり、日本の典型的なピカタ
みたいに衣に卵が入ってるように見えるものもありますが、私が一番
よく目にするのは、このケイパーとレモン、バターを仕上げに使うタイプ。

材料(3~4人分)
.............................................................................................
鳥むね肉   4枚(たたいて軽く塩こしょうしておく)
小麦粉    上記の肉を覆うに十分な量
にんにく    ひとかけ
チキンストック(こちら) 1/2~2/3カップ(ゆるさを好みで調節)
白ワイン   大匙2~3杯(好みで)
ケイパー   大匙2~3杯(好みで)
レモン     きゅっと絞る程度
バター     大匙1ほど(10gくらい)
好みでレモンのスライスを添える。
.............................................................................................


0jgy_auto_d.jpg
付け合わせは、野菜のピクルス、ズッキーニのサラダ(こちら)とキッシュ(こちら)。

作り方
★とり肉は軽くたたいて塩コショウし、小麦粉をまぶす。
★フライパンに多めの油を入れニンニクを炒め、肉を入れ。肉の中
まで火が通るよう焼いて別皿にうつしておく。
★同じフライパンに白ワインとチキンストックを入れ、強火でワインの
アルコールを飛ばしながら、スープが半分より多い位まで煮詰める。
味を見て必要であれば塩またはコンソメを足す。
★ケイパー、レモン、バターを加え、別皿のチキンを戻してソース
をからめる。

中途半端に残るケイパーは・・・・・
冷凍も出来るようですが、私はみじん切にしてマヨ、ヨーグルト、リンゴ酢、砂糖
塩コショウで作るドレッシングに混ぜたりしています。


久しく更新してませんでしたが、また応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:47 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 0

スタッフド・ベルペッパーズ(パプリカの具詰め)  


1a03_man_764_d.jpg
Stuffed bell peppers

これは一体なにかというと、パプリカに具を詰めてオーブンで焼いたもの。
典型的なイメージはこちら。上の部分をカットしたものと、縦半分にカットした
ものと2通りあります。私のは、縦半分に割って作りました。
これ何度か主人がレストランで注文したり、ファーマーズマーケット(こんな感じ
の出店で見かけたりしていたので、いつか作ってみたかったんですよね。


2npt_man_764_d.jpg

私がイメージ画像の写真や夫が注文して食べたものなどから想像して
作ったものですが、それを簡単に載せます。(詳しいレシピが見てみたい
方はイメージ画像で選んでそのページを見てみて下さい)

材料(2~3人分)
................................................................................................................
パプリカ  形がいいものを2個
(A)
牛ひき肉  40~50gでOK
玉ねぎ     1個(みじん切)
マッシュルーム   2~3個(みじん切)
にんにく   1個(みじん切)
硬めに炊いたご飯   茶碗1杯くらい
ゆでたブラックビーンズ(黒豆)  1/2カップくらい
チーズ    1/4カップくらい
(B)
トマトソース(手作りでも、市販でもOK)好みの量
溶けるチーズ   好みの量(私のは全体を覆う量)
................................................................................................................

作り方
(1)パプリカは縦半分に切って種など除いておく。
(2)Aのうち、ご飯とチーズ以外を炒めて、塩コショウ、粉末コンソメ
で味付けし、ご飯、黒豆、チーズを混ぜてフィリングを作る。

IMG_5561.jpg
(3)耐熱容器にパプリカを並べ、フィリングを詰める。

4sp3_auto_d.jpg
(4)トマトソースは市販の場合ケチャップや塩など足して自分好みの味
にしてから、まんべんなくパプリカの上にかけました。好みで、周りだけに
入れるとか、イメージ画像を参考に工夫して下さい。
華氏370F°のオーブンでアルミホイルをして45分ほど焼き、一旦
取り出してパプリカがよく煮えているのを確認したら、

cxfp_auto_d.jpg
(5)温度を華氏400F°に上げてチーズを上にのせてさらに10分ほど
焼きました。

IMG_5577.jpg
中身はこんな感じです。熱いうちにどうぞ。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 15:27 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

ほろほろ柔いバックリブ・アメリカ式  


53ue_auto_d.jpg
Baby back ribs and grilled cheese sandwiches


今日はいい写真が撮れなかったので小さ目画像です
やはり実家の母と主人と3人の夕食では、ブログの写真のためのセッティング
をする時間が作れないですね。普段は10枚以上、撮るんですけど
さて今日の主役はこの端っこのバックリブ(お腹のスペアリブに対し背のリブ)です。
アメリカでは夏といえば「グリル」が大活躍(こんな感じ)。多くの家庭の庭(とか
ベランダ)にこの機械があって肉とか野菜とか調理するんですけど、このバックや
スペアのリブはどの料理雑誌にもレシピが載るほどポピュラーですね。
通常はグリルでじっくり時間をかけて焼くんですが、あいにく我が家は夫が
グリルに興味がないので機械がありません。でもグリルがなくても、ほろほろ
に肉が骨からとけそうなくらい柔らかく調理することができるんです。


tg1a_auto_d.jpg

(1)スロークッカーで調理
バックリブに軽く塩コショウしてフライパンで表面を焼いてから、その油と
一緒にスロークッカーのHighで2時間ほど、Lowにしてさらに1~2時間
調理します(蓋をして、そのまま放置。たまに硬さを確認する。)
柔らかくなったら取り出して、両面にBBQソースを塗って、華氏450F°
のオーブンで10分ほど焼きます。


r1pv_auto_d.jpg

この方法で作ったのが、今回の写真。オーブンで焼き仕上げる時に、
スロークッカーにたまった脂を少し塗ってあげると、しっとりさが保てる
みたいです。すごくしっとり柔らかくて、家族にも好評でした。

(2)フライパンで調理
グリルもスロークッカーもない場合は、ステンレスのフライパンでじっくり
調理できます。最初に強火で表面に少し焦げ目をつけてから弱火にして
3~3時間半ほど火を通してください。はしを刺してみて柔らかくなって
いたら、上記と同様にソースを抜ってオーブンで仕上げます。

BBQソースはケチャップ、黒砂糖、マスタード、リンゴ酢、しょうゆ、ウスター
ソース、あれば市販のBBQソースを混ぜあわせて作っていますが、
このページにも具体的なレシピを載せてるので参考にして下さい。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:12 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 4

ソーセージとズッキーニのキャセロール  


9bzk_auto_d.jpg
Italian sausage & zucchini bake

日本では「グラタン」の類になると思いますが、アメリカでこういった色んな
具とチーズを混ぜ合わせてオーブンで焼いて仕上げるものはキャセロール
といいます。パスタとトマトソースにチーズを加えたキャセロール、定番と
言えば定番なんですけど、ズッキーニを入れたこのバージョンはVelveeta
これ)という気持ち悪いチーズのような(実際チーズじゃないと思う)合成品
の宣伝に載ってたレシピから案を得ました(→これです
変な材料でできたものは体に入れないのが一番なので、私のはこの製品
ぬきで作ってます

材料(3~4人分)
................................................................................................
スイートイタリアンソーセージ(又は生のソーセージ)2本
ズッキーニ  大1本
セロリ     1本
マッシュルーム    5~6個
赤パプリカ     1/2個
にんにく(みじん切)   1個
トマトソース(市販でも手作りでもOK) 約2カップ
*全体が馴染む量があればいいです。
ウスターソース  1tspくらい
塩コショウ
ペンネ(又は好みのショートパスタ) 1と1/4~1/2カップ
溶けるタイプのチーズ  2カップほど
(私のはチェダー、モッツアレラ、muensterのミックス)
...............................................................................................
★ソーセージを食べやすい大きさにカットして先に焼き、残り油
で野菜を炒め、トマトソースと他の調味料と合わせて全体がしんなり
するまで弱火で煮込み、ゆでたパスタとチーズを混ぜあわせ、180C°
(350F)のオーブンで20分ほど焼いてます。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:27 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

新鮮トマトのスパゲッティ  


4d1k_auto_d.jpg
Tomato sauce spaghetti

一見、ミートソースのように見えると思いますが、野菜だけで作ったソースの
スパゲッティです。私は子供みたいにミートソースとかミートボールのパスタ
が好きなんですけど、なぜかミートローフは好きなくせにパスタのソースに
入ってるビーフの粗びき肉が嫌いな夫に合わせて、たまに肉なしのパスタを
作ります。野菜の味そのまま生かされてて、たまには肉のない食事もいいな
と思わされる一品。

材料は(4人分くらい)
完熟トマト (角切り) 3個
市販のトマト缶(ほぼピューレ状、英語ではcrushed tomato)が約1/3カップくらい
●玉ねぎ  1個
●マッシュルーム  5~6個
●にんにく  3個
赤ワイン  大匙1
味の素のコンソメ  1個
隠し味程度の砂糖
塩コショウ、オレガノ 少々

35im_auto_d.jpg
スプーンに私が写り込んじゃった心霊写真じゃないですよ~

たっぷりのオリーブ油で、みじん切した●をよく炒めてから、他の材料をコトコト
じっくり煮込んでいます。これにバジルとかパセリをのせてもいいですね。
トマトの味をじっくり味わいましょう。

バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:41 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

手作りのキャバテリ(カヴァテッリ)  


9vtx_auto_d.jpg
Home Made Cavatelli & Basil Pest

以前こちらでキャバテリというパスタを紹介しましたが、その後自分で手作りして
みたくなったので、やってみました!市販(上記のリンク先の写真が市販のもの)
と同じように出来るか心配だったんですけど、思ったより簡単にできて、味も
食感もほとんど市販のそれと変わりなくできたので、これからキャバテリは手作り
します(これで妙な添加物=その話はこちらへ=と又おさらばですぅ

さて上の写真は手作りのバジルのペスト(こちら)で和えました。ただしパスタが
どっしりしているので、ペストにはオリーブ油を大目に足してソースをゆるくして
います。好みで調節してください。

uaak_auto_d.jpg

これは一番上のリンク先のキャバテリと似てますが、夕食に呼ばれたお宅の
奥さんが作ったのを真似してブロッコリーを加えてみました。その他の作り方
はリンク先と同じです。
さてパスタの作り方は長くなるので続きへ

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:19 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

豆腐とお魚のチーズフリッター  


si2s_auto_d.jpg
Fish & Tofu fritters

ちょうど買い置きの豆腐と冷凍の魚があったので、がんもどきを作ろうと思って
いたのですが・・・・作ってるうちに洋風のがんも、つまりフリッターに変身して
しまいました(笑)。結局はアメリカンにしてしまうところ、もう習慣ですかねえ。
載せるつもりはなかったので計量器は使ってませんが、大体のところでレシピ
を書いてみます。
材料(2人で食べきれるくらいの量)
....................................................................................
白身魚   2切れ(レンジで加熱しておく)
豆腐    100gほど(水抜きしておく)
卵     1個
コーンミール   2tbspくらい
小麦粉      2tbspくらい
スライスチーズ 2枚(細かくカット)
塩     1/4tspくらい
砂糖     1tspくらい
こしょう
....................................................................................

3r8t_auto_d.jpg

作り方
★魚と豆腐をフードプロセッサーにかけてなめらかにする。
★ボールに上記と、それ以外の材料を入れて混ぜ合わせ、全部3.5cm幅
くらいに丸めておいてから、強火と中火の中間くらいの油でじっくり中まで
火が通るように揚げます。
タルタルソースを添えてどうぞ。魚嫌いの子供でも食べれそうなくらい
ほんのりお魚の味がしました。

応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:17 [edit]

category: シーフード魚介類

tb: --   cm: 0

リコッタ・キャバテリ(カヴァテッリ)  


qmzv_auto_d (2)
Ricotta cavatelli & vegetables

以前こちらのログ(ホワイト・チリ)でご紹介したメキシコ人のご主人とイタリア系の
奥さんのお宅に別の機会でまたディナーに呼ばれた時、イタリアの名物チキン
パルメジャーン(以前私が作ったのはこれ)と、このCavatelli(英語読みでは
キャバテリと聞こえるがカナ表記ではカヴァテッリとなっていた)というパスタを
ごちそうになりました。実は私パスタに関してはスパゲッティやリングイニなどの
細長いものが好きで、こういう太くて小麦粉を固めたようなパスタは苦手なんです。
ところがこれは、おっ?と思うくらい、美味しかった
そこで奥さんが教えてくれたのは、→GetImage.jpg
写真の上でクリックしたらもう少し大きくなります。
Pedeというとこが作ってる「茹でるだけ」のリコッタキャバテリというパスタを
使ったんですって。これアメリカのスーパーの冷蔵コーナーに売ってあると思います。
早速買ってきて、主人の母を呼んで夕食をした時に奥さんが作ったのを真似て
再現してみました。

148v_auto_d.jpg

この日のメニューはこのパスタと、ミートローフ。
★パスタの作り方
フライパンにオリーブ油とにんにくのみじん切をたっぷり(そんなに入れるの?
てなくらいに、たっぷりと)入れ、緑パプリカ、玉ねぎ、サンドライトマト(なければ
ミニトマトなど赤いもの)、オリーブの実をさっと炒め、パッケージに従ってゆでた
パスタをからめ塩コショウ、粉チーズ(パルメザンかロマーヌ)1/3カップほどで
味付け。このパスタは写真ので450gほどあります。

IMG_4763 (3)

それに付け合わせは紫キャベツと玉ねぎをバルサミコ酢、塩コショウ、メープル
で味付けしたソテーと、トマトのイタリアンドレッシングあえサラダ。ところでこの
本格的なイタリアンのパスタを自分で作ってみるのに興味がある方はいますか?
ネットで探すと手作りするレシピがいくつも出てきます。

キャバテリのレシピ
Food Net Workのレシピ
(注:リンク先の分量のところ、3カップの小麦粉が1ポンドというのは表記間違いです。実際は330gくらい。)
MangiaBenePastaさんのレシピ

実際に作ってるとこのビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=3E3y4hOHR4c
2分目くらいからが形成の仕方です。これは必見!

このパスタ、もっちり、しこしこで、すごく食感がいいんですが、リコッタチーズが
入ってるせいなんでしょうね?ちょっと時間がないと手作りは難しいけど、これ
が売ってない場合は、手作りする価値がありそうです。

応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:53 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

私のカルボナーラ  


jgye_auto_d.jpg
Mischa's Linguini Carbonara

アメリカの典型的なカルボナーラのレシピは日本のそれとよく似てますが、
私はどうも卵だけ、とか卵がたくさん入ってるカルボナーラが苦手。脂濃い
料理は好きなものの、たくさんは食べれないので私流に軽くしたものを作って
みました。通常はベーコンとかイタリアのPancettaとかを使うんですけど、
イースターでスーパーからリワードプログラム(どの期間にいくら以上買い物
したらハムをあげます、みたいな)でもらったハムがたくさん余ってたので、
それを代用しました。

材料(2人分)
.....................................................................................................
(A)
●玉ねぎ 小  1個(みじん切)
●にんにく  ひとかけ
●キャノーラ油 2tbsp オリーブ油 1tbsp
ハム (小さくカットして) 約1カップ
白ワイン(又はシェリー酒) 1tbsp
(B)
生クリーム  2/3カップ
塩   1/4tspと少々、コショウ
(注)アメリカ産のハムは塩辛いのでそれを加味して下さい。
パスタのゆで汁 1~2tbsp
卵 L玉  1個 (ボールに溶いておく)
粉チーズ(パルメザンかロマーヌ) 1/3カップ
(C)
パスタ(私のはlinguini)  200gほど
.....................................................................................................

u8xt_auto_d.jpg

作り方
◎パスタは調理時間の秒差で仕上がりが変わってしまうので全ての材料
を全部そろえておきます。
★パスタをゆでるお湯を火にかける
★材料Aのうち●をフライパンでじっくり炒め、ハムと白ワインを入れて
火を飛ばしながら炒め塩コショウで味付ける。
★パスタはパッケージのアルデンテよりも1分短い時間でゆで始める
★パスタがあと3分でゆで終わる頃にフライパンに生クリームを入れ、
中火以下でとろみがつくまで混ぜながら火を通す。ゆで汁を加えて、ゆで
時間が終了する間際にフライパンの火を止める。
★パスタをフライパンに入れて軽くまぜ、卵と粉チーズをざ~っと回し入れ
余熱であとは調理します。
温かいうちに器に盛って好みでパセリをふって出来上がり。
アメリカのレシピはクリームの代りに牛乳を使うものもよくあります。


応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 13:06 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

朝食/ランチのソーセージ&ハッシュ  


IMG_4753 (2)
Sausage & Hash

アメリカの典型的なブレックファスト&ランチメニューを少しずつ紹介していこうと
思ってあらたに「朝食ブランチ(ランチ)」のカテゴリーを作りました
第一弾は料理雑誌で頻繁に見かける「ハッシュ」。このハッシュというのは肉類
(主にソーセージとかビーフ)と芋類(主にポテト)の角切り(ないしシュレッドか千切)
を炒め合わせた料理の事です。これに卵やチーズをのっけたものをよく見かけ
ますね。主人が家にいる週末は大抵イングリッシュマフィン&ベーコン&目玉焼き
というワンパターンなランチで過ごしがちなんですが、私が忙しい時はこういう
ハッシュで済ませる方がよほど簡単なんです(プラス少しは野菜が摂れる★)。


IMG_4754 (3)

材料(約2人分。★はオプション(なくてもOK)
....................................................................................................
じゃがいも(大き目)  1個
バターナットスカッシュ(こちら)★ 1/4カップ位
玉ねぎ(小)   1個
緑のパプリカ★   1/4個
ホットドック用ソーセージ  2本
(イタリアンソーセージがあればそれを使用)
にんにく  ひとかけ
卵  のせたい数だけ
塩コショウ
....................................................................................................
作り方
★材料は好みで(私のは早く火が通るように8ミリ角くらいの小さな角切りにしてます。)
カットし、多めの油でまずソーセージを炒め軽く焦げ目をつけたら他の材料を入れて
全体に軽く焦げ目がついたところで塩コショウで味付け。
★卵を静かに落とし入れ蓋をして黄身が好みの硬さになるまで蒸して下さい。
★好みで粉または千切りチーズをまぶして出来上がり。


応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:49 [edit]

category: 朝食・ブランチ・ランチ

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード