定番のコーンプディング  


corn pud2
Corn Pudding (without using Jiffy Corn Muffin mix but natural ingredients only)

以前、卵を使ったレシピをこちらに載せましたが、今回のは卵なしのレシピです。
これは感謝祭(例えばこちら)やクリスマス(例えばこちら。いずれも写真の中の、
長方形の器の黄色いサイドディッシュがそれ)といった年末のホリデーメニューには
欠かせない定番ですが、今回ご紹介するのがおそらく全米で代々受け継がれてる
定番中の定番のレシピと思います。個人的には卵を使わないこちらのバージョンの
方が生地がしっとりして私は好きですね。

定番のレシピ(9X13インチ型)
........................................................................
●Jiffy Corn Muffin Mix 1箱
●バター 1本 (約110g)
●サワークリーム  1カップ
●コーン   1缶(15と1/4オンス=約430g)
●クリームコーン  1缶(14と3/4オンス=約420g)
上記の5つの材料を混ぜて華氏350度で45分焼く。
........................................................................


さて、私がこの写真で作ったのは、上記のレシピの半分の量です。
量は9インチ丸型キャストアイロンに収まる分。
ここでやっと前回ご紹介したJiffyのコピーキャット(これ)が登場!
私は上記のJiffyの代わりに自分で考案したリンク先のミックスを使用しました。
Jiffyを使わなくてもかなり味は近いのができたんです、が。なんだろう~
残念ながら、このJiffyには人間の舌が美味いと感じる何かがあるんですよね
本当に舌が肥えてる人は、こんなインスタントを美味しいとは思わないはず?。
やっぱ私の味覚は安っぽいのかな(笑)
でも不健康な食べ物が好きなうちの主人が美味しいと言ったので、Jiffyがなくても
OKとしましょうヽ(´∀`)ノ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 13:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

イースターのブランチ2017  


IMG_8319.jpg
Easter Brunch 2017

昨日はキリストの復活を祝うイースターでした。去年同様、義母宅で友人一家を
招いての食事をしましたが去年の夕食と違い今年はブランチにしました。
これまでのイースターの様子はホリデーメニューのカテゴリーに入れてます。
早速メニューの紹介。
上の写真左下から時計回りに、ほうれん草のキッシュ、クロワッサン・ハムサンドイッチ
メープルベーコン、ビーツ&ウオータークレスのサラダ、メープルシナモン・スコーン
ハミングバードケーキ、スクランブルエッグ、キッシュロレ―ヌ、ソーセージバンズ、
セブンレイヤーディップ&チップスにフルーツ盛り合わせ。

IMG_8320.jpg

スコーン、ケーキ、バンズ、ケーキ以外は全部義母の料理です。

IMG_8315.jpg

テーブルの反対側から見たとこ。ちょっと手前がピンボケしてしまったけど、この
バンズはこちらにレシピあります。

IMG_8317.jpg

これはセブンレイヤーディップ。レシピはこちらとほぼ同じです。
主人の母はネギをトッピングしてますね。


IMG_8316.jpg

手前のは友人一家の奥さんが作ったデビルドエッグ。イースターの定番ですが、
私のブログではこちらこちらにそれぞれ載せてます。

IMG_8318.jpg

左は一家の次女の子が作ったキッシュロレーヌと、右は義母のビーツのサラダ。


IMG_8314.jpg

これも同じく次女の子が作ったスコーン(アメリカではコーヒー菓子)ですが、スタバ
にあるスコーンと見た目そっくりで上手に出来てました。フレーバーはメープルシナモン
にブラウンシュガーのアイシングですね。

IMG_8313.jpg

そしてこれは私が作ったデザートのハミングバードケーキ。


IMG_8321.jpg

中は、こんな感じです。
このケーキについては次回でまた詳しくレシピを載せます→こちら


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 4

クリスマスのディナー2016  


IMG_7905.jpg
Christmas dinner with friends 2016

今年のクリスマスはイヴとクリスマスと2日連続でおのおの違う友人宅に招かれた
ものの、イブの日は持参したカメラに肝心のディスクを入れ忘れて写真が撮れず、
クリスマスの日は非常に写真が撮りずらい状況で、撮れたのはわずか2枚という
結果に終わってしまいました(。-_-。)
しょうがないのでその2枚を貼って今日はおしまいだす

メニューは手前からローストビーフ、ブロッコリーのキャセロール(グラタンの
ようなもの)、コーンプディング、マッシュポテト、芽キャベツの炒め物、それに
私が作って持って行ったスイートポテト&キャロット・ディナーロール(右)、
クレセントロール(左奥)です。こちらのお宅は以前もこちらに載せたんですが、大体
ホリデーのメニューは同じのが多いみたい。

IMG_7904.jpg

かろうじて撮れた私のパンの写真
この日は、食べ盛りの10代のお子さんたちに先に取り分けさせたので、この
クロワッサンみたいなロールの方を子供たちがわ~っと取って行き、大人が
よそう時には数個しか残ってませんでした。。ほんとアメリカの人は小麦で出来た
ものが大好きですね、お陰様でというか、手作りのパンは完売しました。
ではまたそれぞれのレシピを次回へ続けていきます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






今見たら各国料理のランキング、初めて1位を記録してました♪
どうも有り難うございます。
といっても毎度更新が鈍すぎるので、この記録も数分しか持たないでしょう(笑)

Posted on 20:27 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

サンクスギビングのディナー2016  


IMG_7782.jpg

IMG_7784.jpg IMG_7783.jpg
Sauteed Green beans with bacon sauce, and rice pilaf

早いもので、もうこの時期になりました。毎年恒例で載せている感謝祭の夕食です。
今年も例年とおり友人宅で家族と一緒に過ごしたのですが、今回お邪魔したのは
2014年のときのお宅(こちら)。
こうして毎年載せていると、誰が何を作って何がよく売れて何が人気なかったかとか
後で思い出すことができて、我ながら持参するメニューを決めるのに参考になります。
今年はグリーンビーンズとご飯ものにしました。
それではここから一気に今年のメニューの紹介、行きます


IMG_7787.jpg

一番下左から時計と逆回りに、ローストターキー、ドレッシング(スタッフィング)、コーン
プディング、ローストターキー、ドレッシング、名前忘れたけど根菜のマッシュ、私のピラフ
とグリーンビーンズ、その下がロースト・バターナットスカッシュ、左横から上にクランベリー
2種と人参のロースト。

IMG_7791.jpg
サイドテーブルを逆から見たところ。

IMG_7789.jpg
テーブルに乘りきれなかったマッシュポテトとグレービーです。

IMG_7788.jpg
恒例の私の取り皿。
このあと2ラウンド行って1.1キロも食べてしまった。わっはっは
(なぜ1.1キロ分食べたか分かるかと言うと、いちいち食べる前と食べた後に体重計に
乗るから。もちろん、水とかの水分も込みですね(笑)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:09 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

イースターのディナー2016  


nc6g_auto_d.jpg
Easter Dinner 2016 @ My Mother in Law

今年のイースターは主人の母宅で友人一家2組を招いて過ごしました。例年は
来客がそれぞれ料理を持ち寄るポットラックなんですが、今年は義母が主な
メニューを担当しました。イースターのメニューに関心がある方はカテゴリーの
ホリデーメニューの過去記事を参照ください。


b30i_auto_d.jpg
これは上の写真の反対側を撮ったものですね。
この日のメニューは左手前から時計と反対周りに、ローストハムのスライス、右が
私が作った野菜のパイ(ベジタブルStrudel→カナ表記しにくい音!ネットでは
シュトゥルーデルですって。でも英語では、スと発音し、シュとは聞こえません。)、
スカロップドポテト(ポテトのグラタン)、私のデビルドエッグ、サラダ、ピラフ、
ブロッコリーキッシュ。


s394_auto_d.jpg


uc82_auto_d.jpg

これは炒めたマッシュルーム、人参、玉ねぎかな?をワイルドライスと普通のライス
に混ぜ合わせたもの(ピラフというより、混ぜご飯)なんですけど、なんか妙に美味しく
あっという間になくなってました。


m7gi_auto_d.jpg

このサラダはミニトマト、アボガド、レタスがレィンチ風ドレッシングで和えてありました。


zwlw_auto_d.jpg

デザートは今年は友人夫妻が持ってきたストアメイドのフルーツタルトとチョコレート
ケーキ。引っ越したばかりで作る時間がなかったようです。左奥が義母のお手製の
イチゴのティラミス。

pb9h_auto_d.jpg

最後に、これらが今年私が作ったもの。
左から、前述の野菜のストゥルーデルと(レシピはこちら)、デビルドエッグに
メキシカン・ロールアップ(レシピはこちら)。
日本語だとロールで終わると思うけど、英語ではRoll Ups(最後は複数形)。
英語で覚えておくと海外に行ったとき役に立つと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:53 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 1

クリスマスのディナー2015  


ifzm_auto_d.jpg
Christmas Dinner with family & friends 2015

早いもので今年も恒例のクリスマスのディナーを載せる時期がきました。
今年はクリスマス前の火曜日になって我が家の長男猫の永年の鼻炎が
悪化し、救急動物病院に運ぶという事件が起き、精神的に心配でへとへと
になりながらのクリスマスの準備になってしまいました。
予定のメニューを急きょ変更して作ったのが、この手前のイタリアン・パスタ
キャセロールと、カリフラワー&ブロッコリーのロースト・ベーコンソース和え。

パスタは、チキン、サラミ、玉ねぎ、オリーブの実とパスタをトマトクリームソース
で混ぜてチーズを混ぜ込んでオーブンで仕上げてます。
右側の野菜のディッシュは簡単に次回で作り方を紹介しますね。


03uo_auto_d.jpg

左から義母のグリーンサラダ、右は友人の奥さんのパイナップル・プディング。
これ、デザートみたいに甘かったんですけど、なんか妙に美味しかったんですよ。
その右奥がスモークターキー、左奥がローストハム。

xqea_auto_d.jpg

このローストハムは、友人夫妻の旦那さんの会社から毎年贈られる(支給される)
ものだそうです。右奥はマッシュド・ポテト。

qrwt_auto_d.jpg

手前は義母のクリームド・ズッキーニ(シュレッドしたズッキーニを調理してクリーム
で煮込んだもの)と、ホリデーには欠かせないスカロップドポテト(ポテトグラタン)。


j36v_auto_d.jpg

そしてこれが載せるのが恒例の私の取り皿。
ものすごく沢山あるように見えるけど、ほとんどが肉と野菜なので、それほど
お腹にはもたれません。この後は大勢でのプレゼント交換のあと、チーズケーキ
やパンプキンパイ、アーモンドロールなど、これまたトドメを刺すデザートで夕げ
が終わりました。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:43 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

サンクスギビングのディナー2015  


gajy_auto_d.jpg
Thanksgiving Dinner 2015

今年もまた感謝祭のディナーを載せる時期が来ましたよ。
早いもので、2009年に初めての感謝祭のディナーの様子をブログに載せて
から、6年になります。途中、10年と11年のは抜けてますが興味がある方は
同じカテゴリーをさかのぼってみて下さい。
今年は総勢6名の、今までで一番地味で小規模のディナーとなりました。
今回私が持参したのは、この上の写真の、手前の芽キャベツのサラダと、
その右上のピザ風ディナーロールです(各レシピは次回へ)。
左側がローストターキーとスモークターキー。


2qux_auto_d.jpg
左からマッシュド・スイートポテト、グリーンビーン・キャセロール、コーンブレッドスタッフィング、
ターキー、その奥がグレービーとクランベリーソース。


n2u4_auto_d.jpg
手前の右がマッシュドポテトと左が普通のスタッフィング。


xmgh_auto_d.jpg
そしてこれも載せるのが恒例となった、私の取り皿。
自分で作ったサラダを中心に撮ってしまった
この後に、一杯になったお腹にとどめを刺すパンプキンパイとチョコレートムース
のデザートを頂きました。毎年のことなんですが、今年も案の定、たくさん食べ物
が残ったので、この後もしばらく残り物で済ます食事が続きます。

感謝祭が終わるとアメリカは一斉に、年末のビッグイベントのクリスマスの
準備に入るんです。すでに待ちきれなくてクリスマスのライト(電飾)をしている
家をたくさん見かけました。私はといえば、すでにクリスマスディナーに何を
作っていくか考えているのです


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:19 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コーン・プディング  


yneq_auto_d.jpg
Corn Pudding

一見するとコーンブレッド(こちらで紹介)のように見えますが、これはコーンプディング
を焼いて冷ましてからカットしたものです。カットする前はこんな感じ→イメージ
ホリデーシーズン(主に感謝祭とクリスマスの事)のサイドディッシュの一つとして、
この時期によく料理雑誌にレシピが載ります。といっても実はこれ、誰もが使う定番
のレシピがあるみたいなんですよ。
探してみると、サイトにもありました。ちょうどこんな感じです(こちら。ポップアップ
広告が出たらNo Thanksか、×をクリックして閉じて下さい)。
そのレシピの中に市販のコーンマフィンミックスがありますが(通常これのこと)、
これ凄い添加物だらけの代物なので、私はもう使いません。普通の小麦粉と
コーンミールで代用しました。

i8d9_auto_d.jpg

材料(リンク先の半分の量で8インチ正方形パン1つ分)
..............................................................................................
溶かしバター   4tbsp
(私のは、うち2tbspをキャノーラ油にしてます)
砂糖     1/4カップ
塩    1/2tsp
卵     2個
サワークリーム    1/2カップ
ミルク      1/4カップ
コーンミール    1/4カップ
All purpose flour(中力粉。日本では薄力でOK) 1/4カップ
コーン(缶)    1カップ
(私のは包丁で細かく砕いてます)
クリームコーン(缶)  1カップ
..............................................................................................

材料を上から順にダマができないよう混ぜていき、バターかマーガリンを
塗った型に流し入れヘラで均等にして350F°(180C°)のオーブンで
50分ほど焼きます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:03 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

イースターのディナー@レストラン2015  


3nyk_auto_d.jpg
Easter Dinner @ Stockade

アメリカは今日はイースターで祝日でした。毎年イースターのメインの食事は
このブログに記録してますので興味がある方は去年までのは同じカテゴリーで
見てみて下さい。今年は久しぶりに主人とその母と3人で静かに過ごしました。
予約した老舗ホテル(ホテルといっても日本にあるようなお洒落な場所では
なく、ヨーロッパの築100年以上のような古い建物の中のレストランです)での
ビュッフェを今日は紹介しますね。
一番めの写真(私の第一ラウンド)は、左から白身魚のポレンタ(トウモロコシ
の粉)詰めレモンバターソース、ラム肉のロースト・ブラウンソース、きゅうりと
トマトのサラダ、そぼろ肉とほうれん草のパスタ、真ん中がスカッシュとビーンズ
です。

nhy7_auto_d.jpg

ビュッフェではいつも食い意地が張ってしまいますな~。既にお腹いっぱい
だったのに第二ラウンド行きました
左からスモークサーモンのクリームソース、りんごのWaldorfサラダ(以前
こちらで紹介)、ベーコン、フレンチトーストのバナナソースかけ。このバナナ
のソースが妙に美味しかったです。

jczq_auto_d.jpg

ここで既に満腹だったのに、やはり最後はデザートでとどめを刺さないと
気がすみません(笑)イチゴジャムのショートケーキとブラウニーみたいな
食感のチョコケーキを思いきし腹に詰め込みましたアメリカのデザート
ってめっちゃ甘いんですけど、この甘さに慣れてしまうと逆に日本のが物足り
なくなるから、慣れって怖いですね。

ちなみにこういった祝日の日は、通常2時~4時くらいの間にメインの食事を
とり、1食だけで過ごす事が多いです。それでもこの食事の後に近所を3キロ
くらい歩いてカロリーをシェイクオフしました。

バナーを押してくださり有難うございます♪。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:45 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

クリスマスのディナー2014  


2h3d_auto_d.jpg
Christmas Dinner

今年は24日のイヴ、そして25日のクリスマスはそれぞれ別の家庭での
ディナーに呼ばれて、持参する料理やデザート、プレゼント代わりのお菓子
を作ったりと例年にない多忙を極めました。今夜や~っとネットする時間が
とれたので時期外れになり過ぎる前に私が作った物を順次ご紹介して
おこうと思います。

これは25日のディナーの写真ですが(24日は写真撮ってないのでパス!)
私が持って行ったのはテーブルの手前の左、ワイルドライスサラダと、右
のバターナット・スカッシュ・リースブレッドです。
メニューは手前右から時計回りに先のブレッド、サラダ、ほうれん草とチーズ
のパイ、グリーンビーンズ・キャセロール、スカロップド・ポテト、コーンビーフ
スモークターキー、リンゴのカレー&マンゴーチャッツネーサラダと、昨年
こちら)よりはやや質素に済ませました。

pbld_auto_d.jpg
Butternut squash wreath bread

さて今年はクリスマスの為にリース型のパンに初挑戦しましたよ。
リース型といっても、色々あるんですね~。ちょっとこのイメージ画像集
を見てみて下さい。色々見て参考にした結果、三つ網のパタンを
作ってみました。詳しい作り方は次回に続けます。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:15 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コーンブレッド・スタッフィング  


61v7_auto_d.jpg
corn bread stuffing

サンクスギビングからクリスマスにかけてアメリカでよく見かけるレシピ
の一つがこのスタッフィング(別名ドレッシング。名前の意味の違いは
以前こちらで説明してます)。通常はフランスパンなど白くて硬めのパン
で作る事が多いようですが、コーンブレッドで作る物はアメリカ南部に
多いそうです。

材料(3~4人分)
......................................................................................................
(A)
コーンブレッド(レシピはこちらを使用)   約3カップ
(B)
玉ねぎ(みじん切り)   1個
セロリ(細かくカット)    2本
ソーセージ(ポーク)   1本(焼いて細かくカット)
マッシュルーム(オプション)
ピーカンナッツ(オプション)
セージ
タイム
(C)
チキンストック   1カップ
卵     1個
塩コショウ
......................................................................................................
作り方
(1)コーンブレッドは包丁で細かくカットしてさらに手でポロポロに細かく
しておきます。
(2)材料(B)をよく炒め、コーンブレッドと混ぜ合わせる。

n7jn_auto_d.jpg

別のボウルに卵とチキンストックを入れてよく混ぜ、それを
コーンブレッドの方に入れて

eudu_man_654_d.jpg

よくかき混ぜた状態がこの写真です。
これを耐熱容器にうつして、オーブンで350F°(約180C°)で
30分焼きます。(下の写真)

3erx_auto_d.jpg

これを、このまま食卓には出さずに、こちらのイメージ画像の中の、
いくつかの写真にあるように、ぼそぼそした感じを出すには、焼いた
スタッフィングをさらにスプーンなどで細かくし、それをグラタン皿など
好みの容器に移しかえ、さらにオーブンかトーストで表面に焦げ目を
つけるんです。
アメリカのサンクスギビングやクリスマスではこのような形で食卓に
出される事が多いので、ぜひ雰囲気を出してアレンジしてみて下さいね。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:16 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

サンクスギビングのディナー2014年  


hjpr_auto_d.jpg
Thanks giving dinner
メニューは右から時計回りにコーンプディング、芽キャベツ、スタッフィング、マッシュドスカッシュ、ライス
人参とパースニップ、スイートポテトマッシュ、スタッフィング、マッシュドポテト。


か~な~り、ご無沙汰しました
この人、もうブログやめたの?と思ってた方もいらっしゃるかも
しれませんね(汗)。里帰り中ネットが使えなかった(使いたくない)
のはもちろんのこと、実は今回はかなり時差ぼけを治すのに苦戦して
おりまして、ついでに風邪までひいてしまったから超~具合悪い中
必死でパソコンに向かっております

h0wk_auto_d.jpg

さて日本から帰ってきてそうそう、アメリカは感謝祭で友人宅に
招かれ、風邪で関節が痛む体にむち打ってパンを焼き、参加して
きましたよー。

74se_auto_d.jpg
ターキーと、クランベリーソース、ブロッコリー、黄色いのはチーズソース?

主人の母が芽キャベツとデザートのパイ2種、私のパン以外は全部
ホストの奥さんが作ったみたいで、もんのすごい数と量のおかずが
ありました。やはり違うお宅に呼ばれると、目新しいものなんかもあって
面白いですね。

gn2k_auto_d.jpg

これが私の取り皿。
どれも美味しかったです

elrd_auto_d.jpg
pumpkin clover leaf rolls

さて私が持って行ったのは、これが私の定番となりそうなパンプキン
クローバーリーフ(レシピはこちら)と、同じ生地で作ったディナーロール。
これ前回すごく好評で、今回はこれを作ってきてほしいとリクエスト
頂いたので作りました。今回は沢山焼いたので、分量だけ書き直しますね。
作り方は前のレシピを参照下さい。

分量(クローバーが12個、ディナーロールが18個分)
...................................................................................................
(A)
小麦粉(薄力と強力合わせて)  4カップ
イースト   1tsp強
砂糖     2tbsp
塩       1tsp
(B)
パンプキンピューレ   3/4カップ
ミルク(ぬるめ)    1カップ
卵  Lサイズ   1個
サラダ油またはキャノーラ  3tbsp
...................................................................................................

IMG_3555.jpg

この写真は2次発酵が終わったところです。
1次発酵が終わったら生地を30等分し(1個あたり約37~38g)、12個
はクローバー型、残りは丸めてディナーロールに形成してます。

IMG_3556.jpg

これは375F°(190C°)で10分焼き、表面に溶かしバターをさっと
塗った直後の写真です。完全に冷めてから、乾燥しないようコンテナなど
に移して下さい。

ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 13:22 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

イースターのポットラック・ディナー2014  

20日の日曜日、アメリカはキリストの復活を祝うイースターでした。昨年同様(こちら)、
義母の友人宅で恒例の持ち寄りディナーをしました。

ufof_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大します。
手前左回りに、私が作った紫キャベツのスロー、デビルドエッグ(私が以前作ったレシピはこちら)、
ローストハム、その向こうがスカロップド・ポテト(ポテトグラタン)、スモークターキー、サラダ、
イチゴ、カレーアップルサラダ。

by5f_auto_d.jpg
手前は私が作ったスイートポテト・ディナーロール

dhg0_auto_d.jpg
手前にグリーンサラダのビネガレット和え

q1ul_auto_d.jpg
手前のは、サンクスギビングやクリスマスでもお馴染みのメニュー、グリーンビーンズの
キャセロール(グリーンビーンズをホワイトソースで和えオニオンフライをトッピングして
オーブンで仕上げたもの)。
今年は総勢10名の集まりだったんですが、天気がよかったのでブッフェスタイルにして
皆でデックで食べました。こういった集まりの時はディナーといっても大体4時頃から早い
夕食をとるのが習慣なんです。

xnq1_auto_d.jpg

これは私のお皿。ハム、ターキー、卵以外は全部野菜
それにしても、天気が良かったとはいえ、外はまだ15~16C°くらいだったのかなあ・・
ニューヨークの人はとにかく春が待てないんですね!私はまだ寒くてたまらなかった
けど、みんなは少しでも日光を浴びたいんですよ。寒いのを我慢して皆さんにつきあい
ました(苦笑)

しこたま、お腹に詰め込んだ後は、これもお馴染みのデザートタイム。

IMG_2184_20140422023552bac.jpg

見て、見て!私が全部作ったの~!と、言いたいとこですが、これらはイタリアン
デザートのお店から調達したイタリアン・クッキーです
今年は、前日の土曜日に私がボランティアしている猫レスキューの譲渡会があったり
忙しかったので、無理はせず、買ったもので済ませました~。

axkt_auto_d_2014042202355594f.jpg

こちらは友人のジョアンさんが作ったクリームパフ(日本のシュークリーム)。
ちなみにシュークリームは完全な和製英語で、その通りにシュークリームと言うと
こっちの人は「靴みがき用のクリーム」としか思わないのでご用心

こういった家族友人で集まる祝日のポットラックの日は、私はそのご馳走1食しか
食べないんですが、どれも美味しく、この日も満腹で満足しました
次回に私が持っていったサラダとパンのレシピを簡単にご紹介します。
ランキングの応援もどうぞ宜しくお願いします!
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 12:49 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

クリスマスのディナー2013  



クリスマスも明けてしまいましたが、しばらく関連記事を載せていこうと思います。
今年はサンクスギビングを一緒に祝ったお宅でのクリスマスディナーとなりました。

IMG_1393 (500x281)
まずはひと押しお願いします^^↓

レシピブログに参加中♪


ビュッフェスタイルにしたので、このテーブルには座らず、皆で持ち寄った料理を各々がとって
リビングルームで食べました。この日のメニューは・・・

IMG_1387 (1900x1068)

手前左が義母のピラフ(マッシュルーム、玉ねぎ、人参を塩コショウでよく炒め、出来たてのご飯を混ぜる
だけ)と右がグリーンサラダ(白ワインビネガーとオリーブ油のドレッシング和え)


IMG_1389 (1900x1068)

左一番上からスモークしたターキー、クラッカー、チーズ、真ん中はスカロップド・ポテト(薄切りの
じゃがいもを塩コショウしてきれいに並べ、ヘビークリーム(日本の生クリーム)を最後に上から
流し入れてオーブンで焼く料理)左は義母のブロッコリー(軟く茹でたブロッコリーを塩コショウとバター
で和えた物)、右上は生野菜とサワークリームディップ。


IMG_1390 (1900x1068)

左側が私が作ったグリーンビーンズ(シャロット、にんにく、ベーコンを先によく炒め別皿にうつし、
グリーンビーンズを同じフライパンで炒め、マスタードを小さじ1加え、シェリー酒小さじ1とビーフ
コンソメを約50ccの水で溶かした液を入れよく混ぜてフタをして蒸し煮しました。詳しいレシピは
レシピブログの方に載せてます。これと似たようなレシピはグリーンビーンズのベーコンソテーを参照方。)
右は義母の大エビとシュリンプ用カクテルソース。


IMG_1392 (1900x1068)


これは今回の夕食の主役、ハニーローストハムですね。こちらの次男坊一家では毎年クリスマス
に必ずハムを頂くのが習慣だそうで、今回奥さんがローストしてきました。しかしデカい・・・・
日本ではクリスマスにはローストチキンが定番のようですが、アメリカのクリスマスでハムのレシピ
はよく見かけますね。ローストビーフも結構あるかな。

IMG_1395 (500x281)

これが私のお皿!とにかく野菜が大好きです。上記で紹介したものに、写真には載ってない
スイートサワーミートボールも取りました。私の食事の理想は野菜4、カーボ3、肉2、脂肪1の比
なんだけど、お米が大好きな私はお米料理があると我慢できません
こんなに食べたのに2ラウンド目いってしまったよ~~~


IMG_1396 (1900x1068)

そして膨れ上がったお腹にとどめを刺すのがデザートアメリカでデザート抜きで食事が出来ない
のは辛いところ・・・・(ちなみに夫婦二人の時は私は食後のデザートは作りません)
やはりお姑さんが作るデザートは断れませんよ
っつーか、目の前にあったらもう無理だぁ~
これは義母が作ったブラックフォレストケーキと、こちらの長男のお嫁さんが作ったパンプキンパイ。
食べ過ぎるホリデー後はひとっ走りして引き締めたいとこですが、外は連日零下の厳しさ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村
ランキンの応援どうぞ宜しくお願いします。

Posted on 12:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

スカッシュのライス・ドレッシング  



今日はアメリカのクリスマスディナーのサイドディッシュになるものをご紹介します。
この「ドレッシング」というのは、サラダのドレッシングではないんです。今年のサンクスギビング
の記事の中ほどでも説明しましたが、鶏のお腹に詰めて仕上げるスタッフィングと違い、詰めず
に作るものはドレッシングと言うそうです。


6946_auto_d.jpg


スタッフィングとドレッシング、いずれもパンかコーンブレッド(南部に多い)で作るのが主流ですが、
私はお米が大好きなので、このマコ―ミックのサイトで見た
Herbed Wild Rice Stuffing with Butternut Squash Recipeを参考にしたものを作ってみました。
ところでこの企業のサイト、レシピが検索しやすいです。アメリカの一般的な家庭料理に興味が
ある方には、面白いかもしれませんね。

材料(2~3人分)
 玉ねぎ (みじん切り) 1/2個
 セロリ  3本(株ではなく枝。切り方は写真参照方)
 バターナットスカッシュ(こちら参照方) 1cm角切りで1/2Cupほど
 にんにく ひとかけ みじん切り
 ピーカンナッツ   1/4Cup分くらい
 お米(調理されてる状態で) 約1と1/2Cupほど
 *私が使ったのは、long grain riceです。レシピ先にあるワイルドライスは今回省略。
 塩  1/2tspほど  コショウ
 セージ  1/4tspほど 
 *これはスタッフィングやドレッシングには欠かせないハーブですが、かなり外国~な味になります。
 食べ慣れてないとクセが強いので好みで使いわけて下さい。
 チキンストック  1/4Cup

おっと、ここでクリックお願いします。

レシピブログに参加中♪

作り方
(1)お米は炊きたてよりチャーハンみたいに古い方が美味しいので、早めに炊いておくか、
残りご飯を使用。Long grain riceを写真のもののように形をくずさず硬めに炊くには、
パッケージのDirectionには従わず、米1Cupに対し、水1Cupと1/2Cupで炊いてみて下さい。
1Cupに対し水2Cupでは軟く、少し形がくずれて仕上がります。
(2)材料上から4段目までを多めの油で炒め、適当に火が通ったら塩コショウ、セージで味付けし
ご飯とピーカンナッツを入れてざっと混ぜる。
js3j_auto_d.jpg

(3)チキンストックをざ~っとまわし入れ、全体によくからめてから耐熱容器に移し、アルミ
をかぶせて350F°(180C°)のオーブンで30分ほど焼く。仕上がった時には水分が
蒸発してお米がほどよい硬さになるので、チキンストックを入れた時べちゃっとなっても心配あり
ません。温かいうちにどうぞ。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村応援ありがとうございます。

Posted on 10:19 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

サンクスギビング・ディナー2013  


今年のサンクスギビングディナーは義母の友人宅で、総勢12名でおこなわれました。
ちなみに過去記事から、2009年はこちら、2012年はこちら
過去の記事と比べるとよく分かりますが、今回一緒に過ごした家族はとてもカジュアル
なので、紙皿とプラスチックのコップでのディナーです(笑)細かい事は気にしない~


ezv7_auto_d.jpg
各写真クリックで拡大
おきまりのローストターキーに、クランベリーソース、私が作ったトマトのサラダ。


gdiw_auto_d.jpg
左から、スイートポテトキャセロール、マッシュポテトのキャセロール、ロースト芽キャベツ、
ローストしたスイートポテト、ライス。


ouu2_auto_d.jpg
左から、グリーンビーンズキャセロール、ドレッシング(鶏のお腹に詰めずに作る場合はスタッフィング
と呼ばずにドレッシングと言うそうです)、コーンプディング。



rt7l_man_754_d.jpg
これは私のお皿。ほとんどのものを少しづつ取りました。



さてここからは、たらふく食べて一杯のお腹にとどめを刺すデザートです。
jrg9_auto_d.jpg
白いのは義母が作ったNYスタイルチーズケーキ(これが超旨い)、パンプキンパイに
奥のがピーカンパイ。


zkc0_auto_d.jpg
手前は手づくりのクッキー。市販のみたいにきれいに出来てました。



どこの家に呼ばれてもメニューは大体同じですね~。私としてはもっと野菜が食べたい。。。
で、今回私が作って持っていったものは、
pl6d_auto_d.jpg
家族に好評なパンプキン・クローバーリーフロール(レシピはこちら)。今回は表面は
バターでなく、卵の黄身にミルク小さじ2ほど入れて作るEggWashを刷毛で塗って焼きました。
これはすぐに売れました♪



もう一つはトマトのサラダ。
aasi_man_654_d.jpg
材料は、トマト、オリーブの実、アンティーチョーク、モッツアレラチーズ、紫玉ねぎを
ガーリックオイルと白ワインビネガーで和えた物。
これは誰も食べてくれなかった。。。。
お正月のおせちにカレーを持っていったら変であるように、やはり伝統にそったものを
持っていかないとダメって事やね。勉強になりました

写真貼るの疲れた。。。。



各国料理 ブログランキングへ
今見てきたら1位に来る事ができてました!びっくりした~~~。
1瞬かもしれないけど、励みになります。押して下さる方本当に有難うございます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらも引き続き宜しくお願いします。

Posted on 18:56 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 4

イースターのポットラックにオルゾサラダとケーキ持参  

31日の日曜日はイースター(キリストの復活を祝う日)でした。この日アメリカ
では家族や友人と集まってランチや早めのディナーをするとこが多いようですが、
うちは今年は義母の友人宅に招かれたので、主人と参加してきました。
私が持参したのは先日ご紹介したオルゾサラダと、レモンカード・チーズケーキ


reg4_auto_d.jpg


合計14名の大きなパーティとなったので、料理もたくさんあったんですが
0b58_auto_d.jpg
これはほんの一部。右から芽キャベツのロースト、クリームパスタ、ブレッドプディング、私のサラダ、グリーンビーンズ
とスカロップド・ポテト(ポテトグラタン)


初めて行ったお宅なので、キッチンにも置いてあった料理(スモークターキー、
ハム、サーモン、パン、他のアペタイザー、デザートのケーキ)まで写真に
撮りまくるのはやめました。残念・・・・
でも雰囲気は、何となく伝わりますよね?

rlb8_auto_d.jpg

この一番手前のポテトグラタンは肝心の中身があまり写ってませんが、ここでは
典型的なじゃがいもの定番料理の一つで、例により、イメージ画像で紹介
します。作り方はいたってシンプルで、うすく輪切りにしたじゃがいもを、塩コショウ
し重ねていき、生クリームをたっぷりかけてオーブンでじっくり焼き上げるだけ。
私は、玉ねぎを炒め別途ホワイトソースを作ってから、重ねていくじゃがいもの
間に流し込んでいったり、凝った作り方の方が好きですが。ひねりも色々ですね。

さて今回私が作ったオルゾサラダは、

9qwh_auto_d.jpg

前回のレシピとほぼ同様。1カップのオルゾに、ミニトマト、緑と黄色のパプリカ、
紫玉ねぎ、缶のコーン、カリカリに焼いたベーコンを混ぜてます。
なかなか好評でした。アメリカ人もお世辞は上手なのです(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
次回はレモンカードを使ったチーズケーキの紹介へ進みます♪

Posted on 15:53 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

サンクスギビング・ディナー2012  

アメリカは11月の第4木曜が感謝祭ですが、この日は主人の幼馴染
一家でディナーをするのが恒例となりつつあります。
今日もその友人宅に義母と共に呼ばれ、さきほど帰って来た所なので
早速、今年のサンクスギビング・ディナーの様子を報告しますね。
ちなみに2009年の感謝祭はこちらへ
のっけから感謝祭ディナーの定番、ターキーの丸焼きの登場です。

w35x_auto_d.jpg

最近、どうもこのような丸焼きを見ると私が餌付けしている(と、自分で
勝手に思っている)ガオ君のことがどうしても頭に浮かんでしまいます


cook1 017
こちらが、ガオ君。。
なついてるわけでもないけど、やっぱり餌あげてると
愛情がつい湧きますね~。
ベジタリアンのお宅ではもちろんターキーなしのディナー
なんでしょうが、日本でいえば餅が入ってないお雑煮
くらい主役なしのディナーになりますな。
こうして野生動物に触れる機会が増えると、日本に
いた頃には考えもしなかった事を考えるようになり
ました。



さて、今回ゲスト(といっても全員友人の身内ですが)が多かったので、
急いで写真を撮らなければならず、今回は保温のアルミホイルがかぶった
ままのこんな残念な写真しか取れませんでした

h20g_auto_d.jpg
テーブルのあちこちにあるリンゴは、

6i04_auto_d_20121123114314.jpg 7680_auto_d.jpg
子供たちがリンゴにマシュマロや飴を刺して作ってくれたゲストの
ネームプレートですね。左が私で右が主人の分です。

通常、感謝祭はディナーといっても必ずしも夕食という意味ではなく、
たいていのお宅では2~4時頃の早い時間に食べ始めるので、ほぼ一食
のみで過ごす人も多いかと思います。そのため、アペタイザーなども
用意されるんですが、主人と私もこの日はこのディナーのみだったので、
お腹がすっごくすいてしまって

i3mh_auto_d.jpg

こんなにたくさんお皿に盛ってしまいました
左から、芽キャベツ、コーンキャセロール、マッシュド・スイートポテト、
スタッフィング(ターキーのお腹に詰めて作ったもの)、赤いのが
クランベリーソース、手前がターキーにグレービー。
このほかにブロッコリーや普通のマッシュド・ポテト、エッグロール(パン)
など、定番中の定番のごちそうでした。

こういうおご馳走を、ゆっくり1時間以上かけて、会話を楽しみながら
頂くんですね。4時からディナーを開始し、7時頃にやっとデザートが
出ました。その間、みんな何をしているかって?
とにかく、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべりです。
ほんと、アメリカ人は話すのが大好きだわ。。。。
デザートは、パンプキン、ピーカン、チェリー、アップルと4種のパイ
が用意されてました。

r4pj_auto_d.jpg
これは義母が作って来たパイ。ピーカンナッツが物差しで計ったように
並んでいるわ。。。

f871_auto_d.jpg
私が頂いたのはパンプキンパイと
チェリーパイです。普段こんなにデザート
は入らないんですが、気を遣って義母が
作った のと友人が作ったのを両方もらい
ました。こういう時、どうも日本人だ
な~と思ってしまいます(汗)


ところで招待されると手ぶらでは行かないのですが、今回も私が担当
したのは前菜です。今日はミニドッグとベイビーキッシュを作りました。

5nw2_man_864_d.jpg

長くなるので、このレシピはまた次回(こちらへ)に載せます。
とにかく今日は疲れた・・

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも応援有難うございます。

Posted on 21:39 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

怖すぎるハロウィンのお菓子  

アメリカは今日、ハロウインです。
我が家は毎年2軒のお友達宅にパーティに呼ばれるのですが、今年は
平日ということもあって、小さなお子さんが二人いる家庭の方だけに
行ってきます。

candies 001

夕方になると小さな子供たち(赤ちゃんから10歳くらいまでが主流)が
近所の家を仮装してまわって、写真のようなキャンディ(チョコ菓子)を
もらうんですが、うちは家を空けるので、このボウルを玄関に置いておきます。
私もこの行事には毎年付き合わされるんですけど、とにかくNY州の10月末
は外が寒くて寒くてたまらないんですよ。子供たちはおおはしゃぎですが、
私にはかなりキツイ行事です(早く家に入りたい・・

ということで、今日の記事は、こちらの雑誌でよく見かける怖い(まじで
怖い)ハロウインの手作りお菓子たちをご紹介して終わり。



7Jv3DZ.jpg VnIA1k (1)
左:ミイラカップケーキ 右:指(リアル過ぎる・・・)


X3oyow.jpg ZTNHZl.jpg
目玉と脳みそ グロすぎ・・・食べる人いるのかな?


CLFvn5.jpg uUeHaj.jpg
これはよく見かける、おばけと指、右はお墓。


a2dl1W.jpg
これは何と「ネコ砂と猫トイレ」ケーキだって。
作った人は「パーティでおお受けでした」ってコメントしてあったけど、
毎日うちの5匹の臭ーいトイレを掃除してる私としては、思わず・・・
おぇっと来たよ

写真はいずれもファミリーサークル(こちらへ)から借りました。
レシピも載ってます(作りたい人がいれば、だけど
ハロウイン特集が出てこない場合は、HalloweenRecipesまたはTreatsと
タイプしてみて下さいね。
みなさまもハッピー・ハロウィーン

追記:パーティに参加して来ました。今年は例年よりもマイルドな気温で
1時間以上にも及んだTrick Or Treat?の近所回りはそう辛くなかった
んですが、こちらのお宅のご主人の誕生日でもあったので、ハロウインに
ちなんだ怖いケーキが作ってありました(笑)

mrce_auto_d.jpg vesj_auto_d.jpg
やはり目ん玉と脳みそが付いてました

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
毎度ありがとうございます。

Posted on 10:30 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

一足早いドレッシング(スタッフィング)のご紹介  

アメリカの料理雑誌は、10月になるともう一斉にサンクスギビングの特集
になります。私も毎年、家庭誌も含め数冊定期購読してますが、まあよくも
飽きずに毎年似たようなレシピが載るもんだと思います、この時期は。

cooking mags

2週間ほどまえ、主人の親友の両親宅に夕食に呼ばれたんですが、すでに
サンクスギビングのメニュー(→こんな感じ)が出されました
ほんとにアメリカ人はこのホリディシーズンが待てないんですねえ(笑)
ハロウインもまだ終わってないのに、大型スーパーなんかはすでにクリスマス
商品でいっぱいですから


ところで今日ご紹介したいのは、簡単に作れるドレッシングです。
(注)実際にターキーやチキンのお腹に詰めてオーブンで焼いたものをスタッフィング、
詰めずに単独で作る物をドレッシングと呼ぶそうです。


h5d7_auto_d.jpg

これ、7月に作ってたんですが、写真ばかりたまって更新が遅れる一方・・・
うちは夫が毎日サンドイッチをお弁当に持って行くので、中途半端に食パンが
余るんですね。それは最近はパン粉(こちらで紹介)にしてますが、余り
過ぎた時はスタッフィングにするという手もありますね。

材料(20cm×20cmの型)
パン(約1.5cm角切り) 5Cup
セロリと玉ねぎ みじん切りを各1/2Cupほど
セージ(乾燥Sage)1/2tbsp
パセリ (乾燥でOK)1/4Cup
バター大さじ1~2 (好みで加減)
チキンストック 約1/2Cup(注1)
塩コショウ

作り方
みじん切りの玉ねぎとセロリをバターでよく炒め、火をとめてパンと
セージ、パセリを加える。塩コショウで味をととのえ(バターをもっと
加えたい人はこの時点で溶かしバターをさらに好みで加えて下さい)、
チキンストックをパンのモイスチャー加減を見ながら回し入れる。
(注1)カップ1/2はあくまで目安ですので、どのくらいパンをしっとり
させたいかは好みで加減します。
350F(180C)に熱しておいたオーブンで表面が少し焦げる程度に
30~40分焼く(最初はアルミホイルをかけて、途中からはずして焼くと
表面が焦げ過ぎずに出来ます)


sjci_auto_d.jpg

これ、グレービーをかけて食べないと食べれないって夫が言うもんですから、
(欧米の常識?)真夏日だったのに、余ったパンを片付けるだけのために
わざわざ季節外れのサンクスギビング風の夕食にしましたよ
最近は日本でもハロウインを真似たり、行事も欧米化してきてますね。
そのうち日本でも感謝祭メニューを取り入れる家庭が増えていくんでしょうか。

ちなみにスタッフィングは通常はチキンとかターキーの丸焼をオーブンで
焼く時にお腹に入れるものなんですが、家庭によってはこうして別個に作る
とこも多いようですね。うちはホリデーメニューを作る実権はまだまだ義母に
あるので、私がメインシェフになれる日は遠い先のことになりそう。。。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらも宜しく♪


Posted on 10:30 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

今年のイースターはレストランでブランチ  

今日4月8日(日曜)はキリストの復活を祝うイースター(復活祭)でした。
この日は祝日でほとんどのお店が閉まる為、街中は日本の元旦みたいに静か
になります。2~3週間前からアメリカのスーパーやデパートはイースター商品
(卵やうさぎの形のお菓子やイースター用の花など)が並びます。なぜ卵やうさぎ
かというのは今は簡単にウイキなどで調べられるのでここでは省略しますね。

今年のイースターは主人と義母と3人でちょっと遠出をし、田舎のレストランで
ブランチを頂いてきました。この「ブランチ」という言葉、日本では朝食とランチ
の間の時間になる場合に使われているようですが、こちらではランチと夕食の間
でもそう言うようです。

April 8-2012 018

この、一見民家のように見える建物、1階と2階どちらもレストランだったんですが、
なんと1700年代に建てられたそうです。店内は当時のままなのか、超~古くて
床はもうひずみまくっていて、2階へ上がる階段はキーキーきしむ音がしました(怖)。
ちなみにアメリカでは建築100年以上の、当時あったいわゆる「召使い用の部屋」
がそのまま残っているような邸宅も普通の住宅として存在しています。主人の友達が
そういう家を去年購入し、中を見せてもらったことがあるのですが、3階部分が昔の
メイド専用の部屋とシャワー室になっていて、メイド専用の出入り口というのが表玄関
とは別に裏の方にあるのにも驚きました。アメリカの歴史を今でも垣間見ることが
できる家が現代でも普通にある事に驚きます。余談でした

さてレストランのイースターメニューをささっとご紹介します。

gqz1_auto_d.jpg
前菜。右はダックの燻製に、左はFillo(Phyllo)という薄いペーストリーのカップ
に入った、ひき肉とナスのみそ和え。こんなところで味噌を使った一品が出るとは
驚きです!アジアンな調味料もかなり一般に受け入れられるようになりましたね。

ちなみにPhylloはスーパーの冷凍食品コーナーでも手に入ります。日本でも入手
できるかな?こんな感じ↓
2010_FilloTwinPack_72dpi.jpg

こっから選べるコースになってて、私はロブスターのトマトスープにしました。

pq22_auto_d.jpg
トマトスープって色んなレシピがあるので実際に作ってそのうち載せたいと思います。

1f0w_auto_d.jpg
こちら、私が選んだメイン。
ピザ生地のようなペイストリーの上に、ポーチド・エッグ、チーズ、ほうれん草、
カナディアン・ハム(丸い、日本では薄切りのロースハムのような感じ)、ベイビー
トマトが乗ってます。材料自体は、ん?な感じなんだけど、プレゼンがお洒落ですね~

kngh_auto_d.jpg
極めつけは、イタリアン・チーズケーキでした(写真撮る前にかぶりつきそうになった
ので、端っこが汚くなってしまった
オーナーシェフの祖母(イタリア人と思われる)の直伝のレシピだそうで、私正直
に言ってこっれほど美味しいチーズケーキは食べた事がありませんでした!
チーズはリコッタでしょうか?クリームではない、ぼろぼろした食感。それを少し
アーモンドエッセンスの風味がするカスタードクリームでつないだような味と食感が
しました。これはどこかで似たようなレシピを探さねば!と思った1品でしたね。

イースターに関しては、我が家ではブランチを外食することが多いですが、よその
家庭に聞いてみてもサンクスギビングほどには、「これがイースターの典型的な料理
だ」というものはなさそうです。家族親戚で集まって家でごちそうを食べる場合は、
午後の遅い時間(2時~4時くらい)に「夕食」(というかその日のメイン)として
頂く場合が多いみたいですね。こういう中途半端な時間にがっつり食事を取るホリデー
は外国らしい習慣だな、と毎年思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック有難う♪

Posted on 20:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

2009年のクリスマス・ディナー  

ちょっと時期外れになりましたが、ここで今年のクリスマス
に夫の両親宅で頂いたディナーをご紹介します。
一般にアメリカで一番のごちそうは、サンクスギビングの
日に食べる夕食のようで、それと比べるとクリスマスの方は
サンクスギビングほどにはエキサイトしない感じです。
とはいえ、サンクスギビングの食事に似通ったクリスマスの
定番、はあるようです。


クリスマスはローストチキンまたはビーフ、または大きなハム、
付け野菜、パイやデコレーションケーキなどのデザートに
シャンペンやワインといった食事が主で、これにイギリスの
クリスマス・プディングに良く似たフルーツケーキ(パウンド
にドライフルーツやナッツがぎっしり入っている濃厚なケーキ)
もあります。義母はこれを去年は手作りしていました。


今年は親戚とは別のクリスマスをしたので、主人と両親だけの
静かなディナーとなりました。


2009-xmas1.jpg

テーブルセッティング。もうちょい近づいてみます。


2009-xmas2.jpg


メニューは
ローストビーフ
カリフラワーのクリスピーナッツ添え
グリーンビーンズのオニオンソテー添え
ニョッキ&ポルチーニ(きのこの一種)ソース

デザートはピーカンパイとレモンパイでした。
(写真撮るの忘れた・・・・

義母はイタリア人のハーフですが、祖母がよくイタリア料理
を作っていたようで、義母も得意です。
このニョッキ、ゆでたてが軟くておいしいのです。ソースは
バター、クリーム、白ワインとポルチーニ(porcini)という
独特のきのこで作られています。

My mother-in-law is a half Italian (her mother is an
Italian American) and she is great at Italian cooking.
Gnocchi is one of her favorite (and I assume its time-
consuming) cookery, which my husband loves too.

このレシピは義母のものとは別ですが、本で見たものをざっと
記しておきます。
I actually don't know Mom's recipe, so I'll put a recipe
from a cooking book here.

ポテト・ニョッキ
材料
じゃがいも 750g
卵  2個
小麦粉 1 と1/3Cups (アメリカの計量です)


作り方
ゆでてなめらかにしたマッシュド・ポテトに、溶いた卵と1/3Cupの
小麦粉をまず入れ、よく混ぜる。手で感触を確認しながら徐々に
小麦粉を増やしていく。上記の小麦粉の量はあくまで目安で、
実際には手で堅さを見ながら、粘りすぎない程度のところで小麦
粉の投入はストップする。この生地の軟さ加減によって出来上がり
のニョッキの食感が変わってしまうので、初めて作る時は少ない
量で作ってみるといいでしょう。

出来た生地を約2cm(直径)幅の長いロールに形成し(太さは
好みでいいと思う)これも好みで2~3cmたて幅にカットして
いく。塩少々を加えたお湯でゆでるが、熱湯にならないよう、少し
低温のお湯で優しくゆでるのがコツ。ニョッキが表面に浮き上がって
きたら茹で上がり。


このニョッキ、たくさん両親からもらったので、家では私はトマト
ソース(トマトとイタリアンソーセージの肉をそぎ入れて作る)
で食べました。要はパスタのソースは何でも合うと思います。


日本はもう2010年になってますね!更新の遅いブログですが
いつも訪問有難うございました。来年もボチボチ更新していきま
すので、宜しくお願い致します♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリックありがとう♪


Posted on 09:50 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

サンクスギビング・ディナー2009  

こちらが本番のサンクスギビングの記事です
感謝祭の当日は主人の親友夫妻の家に呼ばれたので、そこでの
夕食となりました。
On the Thanks giving day, My parents in law, my husband and I
were invited to one of our close friends for a dinner.


i6zr_auto_d.jpg

全ての料理が写真には載ってませんが、メニューとしては
ターキーの丸焼きとグレービーソース
スタッフィング(パンや野菜を味付けしてターキーのお腹に入れる)
ブロッコリーのオーブン焼き・クリスピーオニオン添え
コーンプディング
マッシュド・ポテト
ベイビーオニオンのキャセロール
クランベリーソース(ターキーに添える)
ブレッド2種

これに主人の母がコールスローと芽キャベツのキャセロール
を持ってきました。


k8pn_auto_d.jpg

これは左が芽キャベツ、右がスタッフィング、テーブルの中央がスライス
したターキーですね。ホリディ用にテーブルセッティングされてます。
義母の作る料理は非常にシンプルかつデリケートで素材の味を損なわずに
味あう事が出来ます。義母の作ったコールスローは最高でした。

My mother in law made a Brussels Casserole and Coleslaw.
Basically I love her vegetable cooking. She usually cooks
food without ruinning the original flavour of the vegetables
and ingredients in a very delicate and nice way. I loooved
this Coleslaw especially. I have to get her recipe!


mnz3_auto_d.jpg

写真上の2種のパンはこちらのお宅のお母さんが作って持ってきた
ものです。とっても美味しかったです。
Our friend's mother baked these breads. They were so good.

qaqo_auto_d.jpg

こちら私がお皿に盛ったもの。このグレービー、本当によく出来て
いました。ターキーの肉汁にチキンストックを入れ煮詰め、コーン
スターチでとろみをつけてあります。ワインは使用されてません。

Look at my plate with a lot of food! Now you can see how stuffed
I was with these fabulous dishes. The gravy was great, which was made
with the Turkey juice and chicken stock.


3w22_auto_d.jpg

ちなみにこれは友達のお母さんが作ってもってきたパイです。
ピーカンパイ、パンプキンパイ、アップルパイの3大典型アメリカン
パイですね。ちなみにパンプキンパイの説明はウイキペディアでは
カナダでも食されるとあります。


所変わって、その週末には今度は主人の両親の家であらためて
サンクスギビングの食事をしました。義父はドイツ人ですが、義母が
夫の母の料理を受け継いでいて、この日のメニューにドイツの
「スペッツェラ(つづりが分らないので、聞こえた通りに書いて
ます)」を作ると言っていたので楽しみにしていました。

On the weekend my husband and I went over to his parent's
for another Thanks giving dinner. I was looking forward to
my mother's cooking as she takes over her German mother in law's
traditional cooking.

ちなみにこれが「スペッツェラ」です。ドイツにお住まいの方は
綴りをご存じでしょう。主人によると、ドイツ人のお婆ちゃんの
味と、義母のはほとんど一緒だと言っています。

jzk4_auto_d.jpg

これはちょっと作る行程が複雑で、この形に押し出すパスタ器具
が必要のようですね。う~ん、私が継承できるかどうか。。
これはお湯でゆでた後にバターなどでソテーにして頂きます。
ちなみに伊達公子さんのブログでも紹介されてますが、肝心の写真
がない~

My husband loves this German food (I'm not sure of the spelling).
It seems like it takes a long time to cook this and I am not sure
if I can make it one day. In the meantime I'll have more holiday
experiences for the next couple of years I will be happy to learn
the recipe from my husband's mother. Why not try anything!

追加:綴りはSpaetzleでした。お店でインスタントも買えますね↓

8qod_auto_d.jpg



jfzp_auto_d.jpg

これがスライスする前のターキーの姿焼き。こういうの苦手な人もいる
と思うので、画像は小さめ(苦笑)。
Mom says this is still a medium size! Its huge!

実はターキーって、うちの近所にも野生のが生息していて(山の中の
住宅地で「生息」と言うかどうか・・・)、たまに
ワイルド・ターキーが連なって歩いているのを見る事が出来るんです。
ターキーって生きてるとこ見たらすごくアグリーな鳥なのでびっくり
しましたが、この日に全米でこの鳥が料理されるって何だか気の毒


3yz3_auto_d.jpg

まん中は義母がターキーのお腹に入れずに別調理したスタッフィング。
野菜のグリルがあります。
Mom made the stuffing seperately from the RoastTurky.
We also had grilled vegetables. The gravy was very special.


iipl_auto_d.jpg

こちらは義母が作ったピーカン・パンプキンパイとチョコのムース。
このパイ中身がパンプキンピューレで表面がピーカンと砂糖のコーティング
だったんですが、表面の砂糖がカリカリしていて美味しかったです。
Mom made a pecan pumpkin pie and a chocolate moose. The pie's surface
was coated with sugar, which was crispy and very tasty. I wonder how
she did that?

サンクスギビングの料理はクリスマスのよりも豪勢だと言われ
ますが、日本のおせちみたいなものですかね。それぞれの家庭で
母と娘の間で継承されていくものだと思います。私も数年後には
こうした料理を自分で作っていたいものです。


Posted on 11:20 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 6

今頃イースターの夕食をご紹介(笑)  

最近ブログをすっかりさぼっているMischaです
レシピも載せるのって、やっぱり大変ですね。今回は、写真だけの
料理のご紹介です。

アメリカは4月の12日がイースター(復活祭)でした。今頃で何ですが
主人の両親宅でイースターを過ごしたのでその模様を少しだけ。
(義母もこのブログを見るので、英語付記させて頂きます)


The 12th of April was the Easter holiday in the States. My husband
and I spent the day at his parents house with his parents and
Grandmother. There are some typical american foods for Easter
dinner, and my mother in law made a fablous dinner for the day.


イースターの定番料理というものがいくつかあるそうです。主には
ハムを食べる習慣もその一つだそう。この時期になると料理雑誌は
こぞってイースター向けのレシピを特集しています。


easter1.jpg


手前はイタリアの定番料理のニョッキ、そしてその向こうに見える
のは今回義母が初挑戦したタイ風フルーツサラダ。
ニョッキは茹でたじゃがいもと小麦粉を合わせて煮たあと、
マッシュルームソース(白ワイン、バター、生クリーム)で仕上げて
います。サラダの味付けはフィッシュソース(ナンプラー)、砂糖
レモン果汁などで味付け。


Mom made the gnocchi from the scratch with a mushroom
sauce, which was great. This Thai salada was very tasty, too.
I love Asian saladas!


easter2.jpg

easter3.jpg

ハムのソースは卵黄とバターなどで作っているそうです。
この他にほうれん草とチーズのパイなどがありました。

Another dish on the plate is a spinach cheese pie. She made this
with a pastery (that you can buy from a grocery store). She and I
love the pasteries and I always get inspired of something new
from her.


a15 005


イースターの夕食は夕食といっても比較的(いや、かなり?)早い
時間にとるみたいですね。この日は私達は夕方4時ころに食べ、
叔父宅(義母の弟)では2時頃すでに食べていたようです。
夜お腹がすくと軽くサンドイッチなどを食べて寝るそうです。


ところで両親宅は我が家のように森の中にあって野生動物を
見ることが出来ます。彼らは小鳥たちに餌をあげてるんですが・・・

My parents in law enjoy wild animals around their house and they
are feeding birds. On the day I saw a couple of squirrels coming up
to the food for the birds and they sort of started fighting with
each other for the food!

easter4.jpg

そこへリスがやって来ました。それも2匹も。


a15 013


鳥用の餌をめぐってまさに一触即発
可愛い顔してるのに、食い物めぐってのケンカはいっぱしですなー
人間と同じだわ?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
帰りにポチっとお願いします。Thank you for visiting my blog!



Posted on 10:17 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: --

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード