キャストアイロンとカラード(青菜)のグラタン  


IMG_8114.jpg
Cast iron and Collard Greens Gratin

アメリカで「メイソンジャー」のブームが去った後、最近流行ってるものといえば
このキャストアイロン(鉄のフライパン)でしょうか。流行るといってもアメリカ
では日本の雑誌/メディア/ウエブサイトがよくやるように「今、巷で大ブームの」
とか「流行っている」とかいう風な大げさな表現(宣伝)はしません。なんとなく
最近よく見かけるなあ、ということが「流行ってる」といえるかな?って感じなんです。

このキャストアイロン(初めて登場したのはこちら)、義母から譲り受けてもう2年
くらいたつのに、とにかく重くて手入れが大変なので、なかなか使う気にならな
かったのですが、フッ素加工のフライパンと違って、シーズニング(油をぬって
オーブンで空焼きし、表面をフッ素加工みたいに焦げ付かない状態にすること)
をちゃんとしていればフッ素加工同様に使え、かつ有害物質も出ないヘルシーな
フライパンと知ってからは、最近の流行も手伝ってがぜん興味を持つようになり
ました。

このキャストアイロンの手入れ方法は、時間があれば別途記事にして載せようか
なと思いますけど、どのくらいの人が興味あるか知りたいので、興味がある方は
拍手ボタンでお知らせください(ランキングバナーでも投票数は分かります(^o^)
*その別途記事はこちらです。


さて今日の主役はこのでっかい野菜、右のカラードという団扇みたいな形の方。
アメリカにきて初めてこれらの野菜を見た時は、一体どうやって食べるんだろうか
と思ったものです。左のチャードという野菜は結構柔らかくて、単に炒めたり
スープに入れても美味しいんですけど、この右の、がじがじっと硬い葉っぱ。。。
一体、どうするべ?と思ってました。が、、、、

IMG_8110.jpg

このレシピを見たら美味しそうに見えたので、思い切って買ってみました。


IMG_8116.jpg

この写真は実はオーブンに入れる前(調理はしてあります)に撮ったので、
カラードの色はまだ青いです。オーブンで調理するとややブラウン化します。
(暗くなってから写真を撮るとランプのせいでちゃんとした色が出ないので
焼いた後の写真はありません。あしからず)
長くなるので続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:17 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 10

ハム&ピー クリームパスタ  


IMG_7125.jpg
Ham & peas cream rigatoni

今日は簡単にアメリカの料理雑誌などでよく見かけるハムとグリーンピース
のパスタをご紹介します。この組み合わせのパスタのソースはいつもクリーム
なんですが、自分でちょっとクリエイトして以前ご紹介したアルフレッドソース
仕上げてみました。

私が作ったこのバージョンは、厚めのハムを角切りして、玉ねぎ、グリーンピース、
にんにく1個と炒め、アルフレッドソースに生クリームを少し足して混ぜ合わせ、
茹でたリガトーニというパスタにからめています。
普段のパスタの具材に考え飽きたときにどうぞ(^-^)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:05 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

カレーピラフ  


IMG_7147.jpg
Curried Pilaf

一度、チキンストック(作り方はカテゴリーのチキンとビーフのストックを参照方)
とコンソメで普通のピラフを作ったら夫に好評だったので、今度はカレーにして
みました。カレースパイスを入れたらあまり食べない。。。
よそのお宅でも聞く話ですが、どうして男の人って「ひねり」を入れると食べない
のでしょうね?「プレーン」が一番好きで、凝り過ぎるといやだって言われます。
しかし、ピラフはなんといってもこのストック(洋風だし)で作ると風味豊かなピラフ
が出来ますので、一度お試しください。


IMG_7154.jpg

材料(お米1合分で2~3人分)
.............................................................................
白米   1合(洗って水けをきっておく)
チキンストック    1Cup(約250ml)
チキンコンソメ(私のは味の素の) 1個

豚ひき肉    1/4カップほど
玉ねぎ     1/2個
人参      小サイズ1本
グリーンピース   1/4カップほど
あればレーズン  少量
カレー粉    1/2tsp
コリアンダーとガラムマサラ 少量
.............................................................................
作り方
(1)チキンストックを温めコンソメを溶かしておきます。
(2)★以下を炒めて(好みでにんにくを追加)お米とストックを加え普通に
炊いて下さい。ストックの塩加減によって味が薄くなったり塩辛くなったりする
と思うので、出来上がりの味が想像しにくい場合は炊いたあとに味見して
から塩を足すといいでしょう。
おかずが少ない時のお弁当にもいいですね(^-^)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 09:31 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

チキン・アルフレッド  


bgcl_auto_d.jpg
Chicken Alfredo ( and Fettuccine Noodle)

先週は我が家は夫婦そろって食あたりし、大変な1週間でした。
どうやらアメリカでノロウイルス(のようなもの?)が流行っているようです。
うちは何が原因かとよく分からなかったので、在米の方気を付けて下さい。

さて、アメリカに来た当初に苦労した事といえば、レストランでのオーダー。
なんせメニューには写真がないのが当たり前の国では、その食べ物の
名前を知っている必要がありますね。イタリアンなんかは特に何種類と
あるパスタの名前を把握していないと、なんじゃこらになります

最近でこそ日本でも通るようになったと思う、この「アルフレッド」という
ソース(今調べてみると、日本ではソースまで言わないと通じないみたい
ですね)。アメリカに来た最初の年なんて、メニューにただチキンアルフレッド
なんて書いてあっても、それが鶏のクリームソースのパスタだなんてまだ
想像も出来ませんでしたよ(笑)。

この「チキンアルフレッド」、一般に使われるのはFettuccine〈フェタッチーニ)
ですが、こちらのイメージ画像を見るとペンネも結構あるようです。
このソースの事を詳しく調べてうんちくを語りだしたらきりがないので、
色んなパターンがあるうち、私が作った「ライトな(低カロリーなというか)」
パターンを紹介します


al5m_auto_d.jpg

材料(3人分くらい)
...........................................................................................
とりのささ身(そぎ切りして)  4枚
玉ねぎ        1/4個
にんにく      1個
牛乳(濃い目)    1と1/4カップ
小麦粉       2tbsp
リコッタチーズ     1/4カップ
パルメザンチーズ     1/4カップ
塩        1/4tspほど
フェタッチーニ   9オンス(約270g)
飾りに好みでパセリ
...........................................................................................

作り方
フライパンにサラダ油をひき、鶏と玉ねぎをよく炒め、小麦粉、塩コショウ
を振って弱火にして牛乳を加え、粉のダマがなくなるまでよく混ぜ合わせる。
リコッタ、パルメザンを加えソースにとろみがついて来たらアルデンテに
ゆでたフェタッチーニを加え、ざっと全体に火を通して出来上がり。
このパスタ、太いので長いままだと食べにくいですね。ゆでる時に半分
くらいに切っておくといいでしょう。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:11 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

スタッフド・ベルペッパーズ(パプリカの具詰め)  


1a03_man_764_d.jpg
Stuffed bell peppers

これは一体なにかというと、パプリカに具を詰めてオーブンで焼いたもの。
典型的なイメージはこちら。上の部分をカットしたものと、縦半分にカットした
ものと2通りあります。私のは、縦半分に割って作りました。
これ何度か主人がレストランで注文したり、ファーマーズマーケット(こんな感じ
の出店で見かけたりしていたので、いつか作ってみたかったんですよね。


2npt_man_764_d.jpg

私がイメージ画像の写真や夫が注文して食べたものなどから想像して
作ったものですが、それを簡単に載せます。(詳しいレシピが見てみたい
方はイメージ画像で選んでそのページを見てみて下さい)

材料(2~3人分)
................................................................................................................
パプリカ  形がいいものを2個
(A)
牛ひき肉  40~50gでOK
玉ねぎ     1個(みじん切)
マッシュルーム   2~3個(みじん切)
にんにく   1個(みじん切)
硬めに炊いたご飯   茶碗1杯くらい
ゆでたブラックビーンズ(黒豆)  1/2カップくらい
チーズ    1/4カップくらい
(B)
トマトソース(手作りでも、市販でもOK)好みの量
溶けるチーズ   好みの量(私のは全体を覆う量)
................................................................................................................

作り方
(1)パプリカは縦半分に切って種など除いておく。
(2)Aのうち、ご飯とチーズ以外を炒めて、塩コショウ、粉末コンソメ
で味付けし、ご飯、黒豆、チーズを混ぜてフィリングを作る。

IMG_5561.jpg
(3)耐熱容器にパプリカを並べ、フィリングを詰める。

4sp3_auto_d.jpg
(4)トマトソースは市販の場合ケチャップや塩など足して自分好みの味
にしてから、まんべんなくパプリカの上にかけました。好みで、周りだけに
入れるとか、イメージ画像を参考に工夫して下さい。
華氏370F°のオーブンでアルミホイルをして45分ほど焼き、一旦
取り出してパプリカがよく煮えているのを確認したら、

cxfp_auto_d.jpg
(5)温度を華氏400F°に上げてチーズを上にのせてさらに10分ほど
焼きました。

IMG_5577.jpg
中身はこんな感じです。熱いうちにどうぞ。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 15:27 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

ソーセージとズッキーニのキャセロール  


9bzk_auto_d.jpg
Italian sausage & zucchini bake

日本では「グラタン」の類になると思いますが、アメリカでこういった色んな
具とチーズを混ぜ合わせてオーブンで焼いて仕上げるものはキャセロール
といいます。パスタとトマトソースにチーズを加えたキャセロール、定番と
言えば定番なんですけど、ズッキーニを入れたこのバージョンはVelveeta
これ)という気持ち悪いチーズのような(実際チーズじゃないと思う)合成品
の宣伝に載ってたレシピから案を得ました(→これです
変な材料でできたものは体に入れないのが一番なので、私のはこの製品
ぬきで作ってます

材料(3~4人分)
................................................................................................
スイートイタリアンソーセージ(又は生のソーセージ)2本
ズッキーニ  大1本
セロリ     1本
マッシュルーム    5~6個
赤パプリカ     1/2個
にんにく(みじん切)   1個
トマトソース(市販でも手作りでもOK) 約2カップ
*全体が馴染む量があればいいです。
ウスターソース  1tspくらい
塩コショウ
ペンネ(又は好みのショートパスタ) 1と1/4~1/2カップ
溶けるタイプのチーズ  2カップほど
(私のはチェダー、モッツアレラ、muensterのミックス)
...............................................................................................
★ソーセージを食べやすい大きさにカットして先に焼き、残り油
で野菜を炒め、トマトソースと他の調味料と合わせて全体がしんなり
するまで弱火で煮込み、ゆでたパスタとチーズを混ぜあわせ、180C°
(350F)のオーブンで20分ほど焼いてます。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:27 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

新鮮トマトのスパゲッティ  


4d1k_auto_d.jpg
Tomato sauce spaghetti

一見、ミートソースのように見えると思いますが、野菜だけで作ったソースの
スパゲッティです。私は子供みたいにミートソースとかミートボールのパスタ
が好きなんですけど、なぜかミートローフは好きなくせにパスタのソースに
入ってるビーフの粗びき肉が嫌いな夫に合わせて、たまに肉なしのパスタを
作ります。野菜の味そのまま生かされてて、たまには肉のない食事もいいな
と思わされる一品。

材料は(4人分くらい)
完熟トマト (角切り) 3個
市販のトマト缶(ほぼピューレ状、英語ではcrushed tomato)が約1/3カップくらい
●玉ねぎ  1個
●マッシュルーム  5~6個
●にんにく  3個
赤ワイン  大匙1
味の素のコンソメ  1個
隠し味程度の砂糖
塩コショウ、オレガノ 少々

35im_auto_d.jpg
スプーンに私が写り込んじゃった心霊写真じゃないですよ~

たっぷりのオリーブ油で、みじん切した●をよく炒めてから、他の材料をコトコト
じっくり煮込んでいます。これにバジルとかパセリをのせてもいいですね。
トマトの味をじっくり味わいましょう。

バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:41 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

手作りのキャバテリ(カヴァテッリ)  


9vtx_auto_d.jpg
Home Made Cavatelli & Basil Pest

以前こちらでキャバテリというパスタを紹介しましたが、その後自分で手作りして
みたくなったので、やってみました!市販(上記のリンク先の写真が市販のもの)
と同じように出来るか心配だったんですけど、思ったより簡単にできて、味も
食感もほとんど市販のそれと変わりなくできたので、これからキャバテリは手作り
します(これで妙な添加物=その話はこちらへ=と又おさらばですぅ

さて上の写真は手作りのバジルのペスト(こちら)で和えました。ただしパスタが
どっしりしているので、ペストにはオリーブ油を大目に足してソースをゆるくして
います。好みで調節してください。

uaak_auto_d.jpg

これは一番上のリンク先のキャバテリと似てますが、夕食に呼ばれたお宅の
奥さんが作ったのを真似してブロッコリーを加えてみました。その他の作り方
はリンク先と同じです。
さてパスタの作り方は長くなるので続きへ

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:19 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

リコッタ・キャバテリ(カヴァテッリ)  


qmzv_auto_d (2)
Ricotta cavatelli & vegetables

以前こちらのログ(ホワイト・チリ)でご紹介したメキシコ人のご主人とイタリア系の
奥さんのお宅に別の機会でまたディナーに呼ばれた時、イタリアの名物チキン
パルメジャーン(以前私が作ったのはこれ)と、このCavatelli(英語読みでは
キャバテリと聞こえるがカナ表記ではカヴァテッリとなっていた)というパスタを
ごちそうになりました。実は私パスタに関してはスパゲッティやリングイニなどの
細長いものが好きで、こういう太くて小麦粉を固めたようなパスタは苦手なんです。
ところがこれは、おっ?と思うくらい、美味しかった
そこで奥さんが教えてくれたのは、→GetImage.jpg
写真の上でクリックしたらもう少し大きくなります。
Pedeというとこが作ってる「茹でるだけ」のリコッタキャバテリというパスタを
使ったんですって。これアメリカのスーパーの冷蔵コーナーに売ってあると思います。
早速買ってきて、主人の母を呼んで夕食をした時に奥さんが作ったのを真似て
再現してみました。

148v_auto_d.jpg

この日のメニューはこのパスタと、ミートローフ。
★パスタの作り方
フライパンにオリーブ油とにんにくのみじん切をたっぷり(そんなに入れるの?
てなくらいに、たっぷりと)入れ、緑パプリカ、玉ねぎ、サンドライトマト(なければ
ミニトマトなど赤いもの)、オリーブの実をさっと炒め、パッケージに従ってゆでた
パスタをからめ塩コショウ、粉チーズ(パルメザンかロマーヌ)1/3カップほどで
味付け。このパスタは写真ので450gほどあります。

IMG_4763 (3)

それに付け合わせは紫キャベツと玉ねぎをバルサミコ酢、塩コショウ、メープル
で味付けしたソテーと、トマトのイタリアンドレッシングあえサラダ。ところでこの
本格的なイタリアンのパスタを自分で作ってみるのに興味がある方はいますか?
ネットで探すと手作りするレシピがいくつも出てきます。

キャバテリのレシピ
Food Net Workのレシピ
(注:リンク先の分量のところ、3カップの小麦粉が1ポンドというのは表記間違いです。実際は330gくらい。)
MangiaBenePastaさんのレシピ

実際に作ってるとこのビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=3E3y4hOHR4c
2分目くらいからが形成の仕方です。これは必見!

このパスタ、もっちり、しこしこで、すごく食感がいいんですが、リコッタチーズが
入ってるせいなんでしょうね?ちょっと時間がないと手作りは難しいけど、これ
が売ってない場合は、手作りする価値がありそうです。

応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:53 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

私のカルボナーラ  


jgye_auto_d.jpg
Mischa's Linguini Carbonara

アメリカの典型的なカルボナーラのレシピは日本のそれとよく似てますが、
私はどうも卵だけ、とか卵がたくさん入ってるカルボナーラが苦手。脂濃い
料理は好きなものの、たくさんは食べれないので私流に軽くしたものを作って
みました。通常はベーコンとかイタリアのPancettaとかを使うんですけど、
イースターでスーパーからリワードプログラム(どの期間にいくら以上買い物
したらハムをあげます、みたいな)でもらったハムがたくさん余ってたので、
それを代用しました。

材料(2人分)
.....................................................................................................
(A)
●玉ねぎ 小  1個(みじん切)
●にんにく  ひとかけ
●キャノーラ油 2tbsp オリーブ油 1tbsp
ハム (小さくカットして) 約1カップ
白ワイン(又はシェリー酒) 1tbsp
(B)
生クリーム  2/3カップ
塩   1/4tspと少々、コショウ
(注)アメリカ産のハムは塩辛いのでそれを加味して下さい。
パスタのゆで汁 1~2tbsp
卵 L玉  1個 (ボールに溶いておく)
粉チーズ(パルメザンかロマーヌ) 1/3カップ
(C)
パスタ(私のはlinguini)  200gほど
.....................................................................................................

u8xt_auto_d.jpg

作り方
◎パスタは調理時間の秒差で仕上がりが変わってしまうので全ての材料
を全部そろえておきます。
★パスタをゆでるお湯を火にかける
★材料Aのうち●をフライパンでじっくり炒め、ハムと白ワインを入れて
火を飛ばしながら炒め塩コショウで味付ける。
★パスタはパッケージのアルデンテよりも1分短い時間でゆで始める
★パスタがあと3分でゆで終わる頃にフライパンに生クリームを入れ、
中火以下でとろみがつくまで混ぜながら火を通す。ゆで汁を加えて、ゆで
時間が終了する間際にフライパンの火を止める。
★パスタをフライパンに入れて軽くまぜ、卵と粉チーズをざ~っと回し入れ
余熱であとは調理します。
温かいうちに器に盛って好みでパセリをふって出来上がり。
アメリカのレシピはクリームの代りに牛乳を使うものもよくあります。


応援有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 13:06 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

ライスコロッケ  


y4by_auto_d (2)
Rice cheese croquettes

アメリカ南部の料理雑誌で見かけた、お米がフィリングのコロッケ。一度
作ってみたいと思ってましたが、ちょうど古いご飯が中途半端に余っていた
ので、この機会に作ってみました。夕食前に急いで写真を撮ったので、
中身が見える写真はありません。ご飯にチーズがからまってる感じを想像
して下さいね

材料(直径3.5cm位の小さなので22個分。レシピは私のオリジナル)
....................................................................................
(A)
ご飯(冷凍の残りとか古いものでOK) 約250g
玉ねぎ (みじん切) 1個
*好みでハムやベーコン、ひき肉等加えて下さい。
(B)
ネギ (青い部分、小口切) 少々
チーズ(溶けるタイプ、私のはチェダーとMuenster) 1カップ強
生クリーム(牛乳可)  1/4カップ
粒状コンソメ 小さじ1/2をお湯大さじ2~3杯で溶いたもの
塩コショウ
(C)
小麦粉

パン粉
....................................................................................
作り方
★玉ねぎをよく炒め、弱火にしてご飯を入れ、軽く炒めて、ご飯が
柔らかくなるまで蓋をして蒸らす。
★上記に(B)の材料を混ぜ、味を見て塩コショウの加減をして下さい。
★冷めすぎないうちに3~4cmの球状に丸めて(C)の材料で普通に
コロッケを作る容量でパン粉をつけます。
★フィリングが温かいうちに、中火(強火と中火の中間くらいの温度)
で、じっくりゆっくり揚げていきます。揚げる時間が短いとチーズが
溶けないし、長すぎると破れて溶けだすことがあるので、必ずその場
を離れずに様子を見ながら揚げて下さいね。
これ、残ったドリアにチーズを足してパン粉をつけてもよさそうですね。


バナーを押して下さり有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 22:00 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

チキン・ブロッコリー・キャセロール  


zd79_auto_d.jpg
chicken broccoli casserole

里帰りから戻ったら順調に更新しようと思っていたのに、直後にひいた風邪
がこじれてしまって、えらいこっちゃになっておりました
このチキンブロッコリーキャセロールというのは、割と定番な料理のようで、
(イメージはこちらで確認してね)日本のドリアのようなものですね。

「キャセロール」というのは基本的に「混ぜこぜしたごった煮を(しばしチーズ
をのせて)オーブンで焼き仕上げる」料理のイメージです。
これも、日本のドリアと違うのはご飯をホワイトソースに混ぜてしまうとこかな。

wjxe_man_654_d.jpg

材料(2~3人分、レシピは私のオリジナル)
.......................................................................................................
チキンロティセリエ(こちらで説明)または
鶏むね又はもも肉   1カップ分
ブロッコリー 2カップ(1頭の2/3位の量)
玉ねぎ   1個(みじん切り)
セロリ(オプション) 2本
にんにく  1個(みじん切り)
ご飯(古くパサパサしたのが理想) 2カップほど

チキンストック  1カップ
生クリーム(注1) 1カップ
チキンコンソメ  1個
塩こしょう

チーズ(チェダー、モッツアレラ、モントレージャック
など、とけるタイプのミックス)1/2カップほど
.......................................................................................................
作り方
ドリアの要領で、先に具材を炒め、ホワイトソースを作り、最後に
さっとご飯を混ぜ(好みでチーズも適量混ぜる)、チーズをのせて
400F°(約200C°)のオーブンで20分ほど焼く。
(注1)あっさりが好みの方はチキンストックを減らし、生クリームの
代わりに濃い牛乳で作ってみて下さい。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:16 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

イタリアン・ミートボール  


q99g_auto_d.jpg
Italian meatball spaghetti

欧米の国を旅行してミートボールパスタを注文したら、
そのミートボールが大きいのにビックリした事がある人
いませんか?私が初めて海外で見たのは、確か1998年
のイギリスでの事です。直径5cmくらいの巨大なミートボール
が3個、ゆですぎたスパゲッティの上にトマトの味しかしない
ようなソースと一緒にのっかってて、わ、なんだコラと思った
のを今でも覚えています。

アメリカでもやっぱりミートボールはそれなりに大きいですね。
今日は特にレシピはないので簡単な紹介だけです。
これは通常の牛豚あいびき肉で作るミートボールに、イタリアン
スィートソーセージという、こちらでは一般に手に入る生の
ソーセージ1本を加えています。

3hzb_auto_d.jpg

材料
.............................................................................................
牛豚あいびき肉、イタリアンスイートソーセージ
パン粉(私のはフレーバー付きブレッドクラム)
卵  1個
塩コショウ(ソーセージが塩辛いので控えめに)
玉ねぎ 1個(にんにく1個と炒める)
.............................................................................................

上記の材料をボールで混ぜて直径3.5cmくらいに
まるめておきます。よくハンバーグのたねを練りまくって
かまぼこの食感みたいにするのが美味しいと言いますが、
私は粗引き肉の粒が残るようにさっと混ぜ合わせる方が
好きなんです。一度試してみて下さい。

先にフライパンにトマトソース(ピューレに近いクラッシュ)
と、ダイストマト缶を半々くらいに混ぜたソースに、ケチャップ
ウスターソース、赤ワイン、チキンコンソメ、砂糖隠し味程度
あればイタリアンシーズニング(バジルなど)を煮たち、
ミートボールを入れていきます。ふたをして、肉に火が
通ったところで底が焦げないよう弱火にして混ぜます。

出来上がり直後よりも、コトコト焚いて次の日くらいが脂
が馴染んで美味しいですね。イタリアンソーセージが手に
入らない国では、その国にある生のソーセージを使ってみて
下さい。

ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:05 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

つみれのライス・スープ  


z864_auto_d.jpg

あえてチキン・ミートボールを「つみれ」と日本語にしてみました。
私にとってつみれといえば、やはり鶏肉の団子です。これで作る雑炊が
大好きなんですよね。で、今日ご紹介するのはアメリカン料理のレストラン
で食べたチキンライススープをミートボールに替えて作ってみたもの。

レストランで食べたそのスープはダシがとてもよく取れていて超・美味でした
それを鶏のつみれにしてみたらもっといい味が出るだろうと思って作ったのが
これ。作り方は、チキン・ヌードルスープとほぼ同じ。

ミートボールは普段の通りに作って下さい。鍋に多めの油をひき、玉ねぎ、人参
セロリの乱切りを入れよく炒めてチキンストックをやや多めに入れ沸騰させてから
ミートボールを入れて煮立てます。途中でじゃがいもの乱きりを1個分ほど入れて
じゃがいもの形がくずれるほど煮ます。お米を入れるのでコンソメ1個と塩コショウ
で濃いめの味つけにしたら、食す分だけを別鍋にうつし、硬めに炊いた古いご飯
を入れて、さっと温まる程度で火をとめます。煮すぎずに、お米の形が残ったまま
器にうつすのが美味しく頂くコツ。

t2hl_auto_d.jpg

パセリをふって、熱々のうちにどうぞ日本の雑炊とはまた違ったお米の
食べ方です^^

応援のクリックを励みにしてます。押して下さると嬉しいです
 

レシピブログに参加中♪

Posted on 12:22 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 4

チキン&ダンプリング・スープ  


asg4_auto_d.jpg

下記ランキングへの応援宜しくお願い致します♪
 

レシピブログに参加中♪


今回からボタンを上部に設置してみました。よそのブログを訪問してランキングバナー
があったら押して帰るんですが、一番下にあると戻ってきて下まで行くのが面倒
なんですよね。こちらの方が押すのをお願いしやすいかと思って工夫してみました^^。

さて、この小麦粉を丸め固めたようなダンプリング、以前はよくイギリスの料理雑誌
で見かけていましたが、アメリカでも定番料理のひとつです。まずはいつもの
ようにこちらのイメージ画像でどんな感じが確かめてみてください。

イメージには日本のだご汁みたいに形がふぞろいなダンプリングもありますが、
私が作ってみたかったのはスコーンをそのまま落として似たような形のもの。
スープ部分は大体がチキンヌードルスープの延長みたいな感じなので、今回は
それにダンプリングを足しただけのシンプルなものにしました。
ダンプリングで参考にしたレシピはこのレシピこのレシピで、両者を組み合わせて
作りました。
作り方
(1)チキン・ヌードルスープの、ヌードルを省いたものを3~4人分用意する。
市販がない時は自分でチキンストックを手づくりできます。

wwb7_auto_d.jpg

ダンプリング
..........................................................................................
ケーキフラワー(なければ普通の小麦粉)1Cup
バター  2tbsp
ハーブ類(乾燥パセリ、タラゴン、バジルなど)2~3tbsp
ミルク  1/2Cup弱
ベーキングパウダー 1tsp
..........................................................................................
ビスケット(スコーン)を作る要領で(こちらを参考方)に生地を作ります。

ipb4_auto_d.jpg

小さめに作るので、私は1/4Cupで型どり、ナイフで切りぬきました。
(注意)
これはスープに入れて中火で中に火が通るまで煮たてたらすぐに頂きます。
長い間放っておくとダンプリングがどばーっと広がってドロドロのシチューのようになって
しまうので、出来れば食べきる量だけ作る方がいいですね。いかにも欧米な料理を
お楽しみください。

Posted on 12:45 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

スパニッシュ・ライス  

アメリカでは定番料理のひとつ、スパニッシュ・ライス。その定義は色々調べてみると
「白ご飯に玉ねぎ、トマト、グリーンペッパー(緑パプリカ)とにんにくを炊きこんだもの」
というのが一般的のようです。イメージはこんな感じ

re05_auto_d.jpg


Spanish Riceとググるとレシピもこれまた沢山出てきます。ほとんどは、チキンストック
とトマトペーストで味付けされてますね。定番通りに作ろうかなと思ったんですけど、今日の
夕食はこれがメインだったので、ルールに違反して()ソーセージやらチキンやら具沢山
にしたらジャンバラヤみたいになってしまいました(笑)

材料(約2人分)
.................................................................................................................
玉ねぎ  小1個
グリーンペッパー(なければピーマン)1/4個
レッドペッパー(赤パプリカ) 1/4個
セロリ   2本
マッシュルーム  大2個
ソーセージ(Andouilleという種類)
とりささみ   2枚
にんにく  ひとかけ
トマト  中サイズ 1個(ダイス切り)
お米(私のはジャンバラヤと同じUncleBens)1/2Cup
チキンストック 1Cupと2tbsp(注1)
トマトペースト  1tbsp
塩  1/2tsp
パプリカ  1/4tsp
チリ(ペッパー)1/4tsp
...................................................................................................................
(注1)チキンストックの量は、使用するお米の種類にそった量にして下さい。たとえば
日本の標準的な白米で作る場合は、加えるトマトと野菜から出る水分を考慮して、米が
軟くなり過ぎないように普段炊く量の水分(ストック)を少なめに調節します。

38qs_auto_d.jpg
材料の一部です。

作り方
(1)なべに野菜と肉類、にんにくを入れ、しんなりするまで炒めたらお米を加えざっと
炒めて生のトマト、ストック、トマトペーストと調味料を入れひと煮立ちします。
(2)弱火にしてフタをし、20~25分炊きます。お米によって炊きあげ時間がかわる
と思うので、15分を過ぎた辺りで必ず出来具合を見て下さい。
(3)火をとめてしばらくフタをしたまま蒸して出来上がり。
*副菜として定番通りに作ってみたい方は、肉類とセロリを省いて作って下さい。

応援どうぞ宜しくお願いします♪

レシピブログに参加中♪

 
各国料理 ブログランキングへ

Posted on 20:07 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

手づくりのビーフシチュー  

アメリカで日本にあるようなインスタントのクリームシチューとかビーフシチューのルーって
スーパーで見た事がないんです。と言っても、アメリカへ来てからほとんどインスタント食品
を買わなくなったので、私の目にとまっていないだけかもしれません(しかし、ないと思う)。


l7q1_auto_d.jpg

一見、カレーのように見えますが、実際の色はもう少し赤いですね。これは以前載せた
アイリッシュ・ビーフシチューと違い、トマトと赤ワインを使う一般的なビーフシチューです。
応援のクリックどうぞ宜しくお願いします^^

レシピブログに参加中♪


6u24_auto_d.jpg 材料(約2人分)
 ...............................................................
 牛肉(シチュー用)二人分くらいの量の1パック
 (A)
 玉ねぎ 中サイズ2個
 人参  中サイズ2本
 じゃがいも 小3個
 マッシュルーム 5~6個 
 にんにく ひとかけ
 (B)
 ビーフストック 1缶(約2Cup弱)
 ビーフコンソメ 1個
 トマト缶(クラッシュ=これはソース状)1/3Cup
 赤ワイン 1/2Cup
 ケチャップ 1tbsp
 ウスターソース 1tbsp
 塩コショウ
 .................................................................
 


作り方
(1)牛肉に軽く塩コショウをふり小麦粉をまぶしておく。野菜は乱切りし、じゃがいもだけ
別途水にさらしておく。
(2)フライパンに油を熱し肉の表面を軽く焦がす程度に焼き、別皿に移す。
(3)同じフライパンに、にんにくと、じゃがいも以外の野菜を入れ、よく炒めて、牛肉と
ともにスロークッカーに移す。材料(B)を入れてHighで3時間ほど煮混む。
(スロークッカーがない場合はお鍋で弱火でコトコト煮て下さい)

ここからが、私流♪

evw8_auto_d.jpg

(4)人参が煮えた辺りで、水につけておいたじゃがいもの水をしっかりと切り、鍋に入れ
さらに2時間ほど煮続ける。1時間が過ぎた辺りでじゃがいもの煮え具合を見て、形が
くずれない程度に煮えた辺りでスイッチを切ります。こうするとスープにじゃがいものデンプン
が溶けださないので、スープのモサモサ感を防ぐ事が出来ます。味を見て、塩コショウで
整えます。カレー同様、煮込み料理は2日目以降が美味しいですね^^


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村
こちらの応援もどうも有難うございます。

Posted on 11:55 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 4

ケバサとバァーリィのスープ  

バァーリィ(Barley)を使ったスープ、以前こちらに載せた事がありますが、Kielbasaという
ポーランドのソーセージを紹介するのは初めてかな?これアメリカではイタリアンと並び
ポピュラーなソーセージの一つなんですが、英語では「ケバサ」と聞こえます。綴りのLの
部分は発音しませんが、カナで検索してみるとキエルバサとカナ表記してるのが出てきました。


sid0_auto_d.jpg


この真ん中の、赤い豆の横にある↓のがケバサです。
0du3_auto_d.jpg

このケバサがどうしても手に入らない所では、スモーク系のソーセージで代用するしかないかな。
ちょっとさぼったら一気にランキングがダウンしました~ここでクリックお願いします。

レシピブログに参加中♪


材料(2~4人分)
 ケバサ    10cm位分をスライスする
 セロリ   2本
 人参    中サイズ 1本
 玉ねぎ   1個
 じゃがいも  1個
 ダイストマト缶(角切り)  1/2Cup
 トマトペースト   1tbsp
 ビーフキューブ(コンソメ)  1個
 ウスターソース   1/2tsp
 チキンストック   1Cup
 ビーフストック   1Cup  (*好みでチキンストックの代わりにビーフを2Cupにする)
 スモールレッドビーンズ又は好みの豆類  1缶(400g)
 バァリー または好みの穀類   1/3Cup
 きざみパセリ 



awvu_auto_d.jpg
スープボウルの全景。フレンチオニオンスープ用に買ったものです❤

作り方
(1)ケバサから先に炒める。ケバサを取り出し、同じフライパンに油を足して
それぞれ小さめにカットした野菜を、好みでにんにくのみじん切りと共に炒める。
(2)深めの鍋に移しトマトダイス缶からビーフストックまでの材料を入れ弱火で
4時間ほどコトコト煮る(スロークッカー使用の場合は先にフライパンにスープを入れ
温めてからクッカーにうつし、Highで2時間、Lowで2時間)
(3)上記にビーンズとバァリーを加えさらに30~40分煮る。味を見て塩コショウ
を足し、仕上げにパセリをふって出来上がり。


寒い冬はやっぱり暖かいものが食べたくなりますね。
ランキングの応援こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村

Posted on 12:57 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

ミートソース・パスタ・シチュー  



アメリカのパスタソースって大体はビンで売ってあるんですが、そのふたを一度開けて
しまうと、冷蔵庫でも10日くらいしか保存できません。うっかり使いかけがあるのを忘れ
1カ月とかになると、冷蔵保存でもカビが来るんですよね


dbre_man_655_d.jpg


先日、中途半端に残ったパスタソースをどうしようかなと考えて、料理雑誌のファイルをパラパラ
めくりながら思いついたのが、このパスタソースシチュー。Taste Of Homeという雑誌から、
Chili Beef Pasta(リンク先最初の写真。このレシピは定期購読メンバーのみ閲覧可能となってます)
や、Best Lasagna Soupの写真を見て思いついたんですが、見た目を参考にしただけなので、
これ自体は私のオリジナルになります。

材料
 玉ねぎ 中サイズ1個
 人参 中サイズ 2本
 セロリ  2本
 グリーンオリーブの実(なければブラック) 4~5個
 にんにく  1個(みじん切り)
 ハンバーグの種(なければビーフのあらびき肉) 1/2Cup
 ダイストマト缶づめ   1Cup
 市販のパスタソース   1/2Cup
 トマトペースト   1tbsp
 ビーフストック  約2Cup
 ビーフコンソメ  1個
 塩  1/4tsp、 こしょう
 黒砂糖  ひとつまみ
 パスタ(別茹で)  1と1/2Cup


作り方
深鍋に油をひき、にんにくと野菜の乱きりを先に炒める。ビーフ肉を入れ、適当な大きさの
固まりを崩さないように炒め、ダイストマト缶以下の材料を入れて弱火で2時間ほどコトコト
煮込む。パスタは少し硬めに別茹でし、シチューの鍋に入れて味が馴染む程度に煮込んで
できあがり。

a7c9_auto_d.jpg

このSavory(甘くない、おかずとして食べられる)なマフィンと一緒に頂きました。この
マフィンのレシピはこちらへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援のクリックありがとう。

Posted on 13:25 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

アイリッシュ・ビーフシチュー  


アメリカのビーフシチューのレシピといえば、トマトペースト&赤ワインで作るお馴染み
のタイプと、このビーフストックであっさりと作るアイリッシュタイプがあります。デリとか
ダイナーでビーフシチューがメニューにある時は、このアイリッシュタイプをよくみるかな。


k90g_man_755_d.jpg

これは色がかなりブラウンですが、ビーフストックをコトコト炊くとこのような色になるんです。
牛肉、玉ねぎ、人参、じゃがいもにストックがあれば作れるんですが、私流の作り方
をシェアしようと思います。(ビーフストックは、チキンストックと作り方の要領は大体同じなので
チキンを骨付き牛肉に換えて自分で手づくりできます。必ず野菜、にんにくと一緒に
煮混んで下さい。牛だけで作ると生臭~くなります。)

材料(約3~4人分)
 (A)
 牛肉 100g~(好みで加減)
 玉ねぎ 小2個
 人参 中2本
 じゃがいも 中2個(好みの大きさに切って水にさらしておく)
 じゃがいも 小1個(これは最後のトロミ付け用)
 にんにく  1個 (みじん切り)
 (B) 
 ビーフストック  2缶(約870ml)
 ビーフコンソメ  1個
 ウスターソース  1tsp
 白ワイン  1tsp
 塩コショウ  最後にぱっぱと振る程度

作り方
(1)牛肉は軽く塩コショウして小麦粉をまぶしておく。油をひいた鍋に材料(A)
のうち、じゃがいもを除いた分を炒め、材料(B)を加えて人参が少し柔らかくなる
まで弱火でコトコト煮る。
(2)水にさらしておいたじゃがいもの水分をよく切って(1)に加え、タイマーを
15分ほどにセットしてじゃがいもが煮え過ぎないようにさらにコトコト弱火で炊く。
(3)じゃがいもに火が通り、まだ少し硬いかなという程度のところで、とろみ用の
じゃがいもを、すりおろして入れる。ゆっくり混ぜながら、とろみがついて形がある
方のじゃがいもがほど良い硬さになるまで煮たら出来上がり。
好みでパセリをふって頂きます。

さてこのビーフシチュー、先日ご紹介したパンプキンロールと、まだ残ったパンプキンの
ピューレで作ったビスケット(スコーン)と共に頂きました。

iygb_auto_d.jpg

このビスケットのレシピは次回(こちら)に載せますね

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援ありがとう!


Posted on 15:45 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

カリフラワーのポタージュ  

バレンタインデーの記事からのレシピ(その3)です。

cz59_auto_d.jpg


j5eo_auto_d.jpg材料
カリフラワー 約300~350g(1玉の半分位)
玉ねぎ 1/2個
チキンストック(作り方はこちら)約2Cup
コンソメ(私のは味の素の使用)1個
バジル 一振り
塩コショウ
牛乳 1/2Cup
生クリーム 1/4Cup
*ここではチキンストックを作るのに使用した野菜
(セロリと人参)を1/4Cupほど入れています。



作り方
(1)鍋にチキンストックとカリフラワー、玉ねぎ、コンソメを入れて一煮たちする。
こってりしたスープが好みの方は野菜を軽くサラダ油で炒めるかローストします。

hwgm_auto_d.jpg

(2)一旦冷ましてからハンドブレンダーを鍋に入れるか、ミキサーにかけるか
してポタージュにする。

vh2x_auto_d.jpg
ハンドブレンダーでこした状態です。

(3)鍋を火に戻して、牛乳、生クリーム、バジル、塩コショウを入れ軽く沸騰
させて出来上がり。最初から乳製品を入れて煮込むと脂肪が分離してしまうかも
しれませんので、このタイミングで入れた方がいいかと思います。牛乳の量は
スープのとろみ具合を見ながら好みで足したり減らしたりして下さいね。

トッピング例
とてもあっさりしたスープなので、刻みパセリ以外にも、バターで軽く焼いた
クルトンや、刻んだカリカリのベーコン、千切りのチェダーチーズなどが合いそう
です。アメリカではポタージュにこうしたトッピングをかなり多めに入れることが
実際多いです。お試しを。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリックいつも有難うございます♪


Posted on 11:50 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

旬のトマトでベーコン・ビーンズスープ  


実はこれブログ編集の下書きに入れていたレシピを今ごろ扱っているので、
トマトの旬はやや過ぎているかもしれません


rma7_auto_d.jpg


ところでアメリカへ移住してきてから、本を何冊も買い集めたり、料理雑誌
をずっと定期購読しているうちに、レシピが山のように増えてしまいました。
とはいえ、私の場合計量カップとか計りを使うのが面倒くさいので、レシピの
写真を見てインスパイアされることはあっても、その通りに作ってみる事は
滅多にありません。材料も、ぱぱっと目を通す程度です。
(ここに載せる場合はおおよそを計量しています。)

夏場は義母が大きなトマトをファーマーズ・マーケット(地元農家)から
段ボール1箱分買うので、いつもおすそわけのトマトがあるんですが、
ちょうどレイチェル・レイという、うちから車で2時間ほど北上した所の出身
の有名シェフが出してる雑誌で、これまたおいしそうなトマトのスープの
レシピが載っていたので、アイデアを借りました。

味の付け方よりも、「食材の組み合わせ」に案が詰まる事ってないですか?
そんな時、こうしたレシピのコレクションが献立の案に役に立つんですよね。
さ、おしゃべりはここまでとして・・・


1nvk_auto_d.jpg

トマトと白ビーンズの組み合わせは今まで試した事がなかったので、私も
似たようなのを作ってみました。今回はトマトの水煮缶を使わず全部生の
トマトで仕上げたので、さっぱり何度もリピートしたいスープが出来ました


材料(2~3人分)
トマト 大サイズ2個
玉ねぎ 中サイズ1個
セロリ 大きめの枝1本
ベーコン 2枚
にんにく 大1個

トマトペースト 大さじ2杯
水煮の白ビーンズ 1/2缶(1/2Cupより多め位)
チキンブロス 1缶(14.5oz=430ml)約2Cup弱に相当
水  約1Cup
タイム、オレガノ 各少々
塩コショウ

白ビーンズは正式には

  n134_auto_d.jpg

Great Northern Beanという種類ですね。日本にもあるのかググって
みましたがちょっと探せませんでした。

作り方
(1)トマトと玉ねぎ、ベーコンは1cm角ほど、セロリとにんにくは
みじん切りに近い細かさに切る。ベーコンをたっぷりのオリーブ油で炒め、
少し焦げ目がついたとこでにんにくを入れ香りをつけ、玉ねぎを入れよく
炒めたら残りの野菜を入れて軽く炒める。
(2)チキンストック、水、トマトペースト、塩コショウ、ハーブ類を足し
しばらく煮込んで全体が馴染んだところでビーンズを入れひと煮立ちさせる。

fqux_auto_d.jpg

雑誌のスープはモントレーチーズが振りかけてあるんですが、私はパセリ
であっさりとさせました。

zsmi_auto_d.jpg

日本ではかつお節や昆布をダシに使うように、こっちの人はベーコンをよく
ダシに使いますねぇ。体にはあんまりよくないんですけど、やっぱりこれが
入ってるとかなり色んな料理が美味しくなります。ちなみにレイチェル・レイ
ってこんな人→(こちらへ)なんですが、なぜかこのレシピはサイトに載って
ませんでした。*Ranchドレッシングの話題はまた次回に♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック有難うございます。


Posted on 20:31 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

本格的なフレンチ・オニオン・スープと専用ポット  

先日車で20分ほど行ったモールでショッピングしている時にふらっと
立ち寄ったキッチン道具のお店で、欲しかったものを発見
迷わず、購入しました~。そのほしかった物とは・・・


この、フレンチオニオンスープ専用といっても過言ではない、ポット。
(英語では、Bowlと言いますが)
xqb9_auto_d.jpg

先月、友人宅でごちそうになってから、ずっと私もオニオンスープを
作ってみようと思っていたのですが、器が本格的でないと作る気には
ならなかったので、これを発見した時はヤッターと思いました。

オニオンスープでアメリカのクッキングサイトを色々検索してみると、
これが結構色々出てくるんですよね。私はビーフブロス(ストックスープ)
で作るクラシックなスープが作りたかったので、(こちらのレシピ)を参考に
してみました。


french-onion-soup.jpg
サイトから写真拝借


ちなみにビーフストックを使用してないレシピも参考にリンクします。→こちら
soup3.jpg


作り方
材料はだいたい約3人分を目安に作ったものです。
また少し私流にアレンジしてますので、サイトのレシピと若干異なります。

A
玉ねぎ 3個
にんにく 2かけ
オリーブ油 大匙1
砂糖小さじ1/2

B
ビーフストック カップ3と1/2カップ
水 1/2カップ
ドライシェリーワイン(ない方は白ワインで代用)1/4カップより少なめ
タイム

C
細めのフランスパン 6切れ
グリュイエールチーズ(こちらを参照方) 一人分、パンが隠れる程度の量

(1)Aの材料で玉ねぎをカラメルします。

Feb-22 012

カラメルの作り方はこのサイト内で丁寧に説明してあります。
英語が読めなくても、写真だけでわかるほど親切な手順ですね。
→ How to caramelize onions
写真の色より少し手前のタイミングで砂糖を入れてカラメル化を
助ける、とレシピにあります。

ところで、私のバーナーの写真にある油はねを防ぐパネル、アメリカ
の便利グッズ通販で見つけたスグレ物なんです。
→ こちら こういうの、日本でしか入手できないと思ってました(笑)。

Feb-22 014

(2)玉ねぎが十分炒まったところで(ここまでで約40分。)ビーフストック
を加え、深なべに移しワインとタイムを入れ、ことこと弱火で煮ます。
このビーフストックは結構塩が入ってるので、煮込んでいるうちに味が
濃くなります。濃くなりすぎた時点で水を加えました。

(3)オーブンを400Fのブロイラーにセットします。
サイトのレシピには350Fとなってるんですが、やはりこの温度では
チーズの表面がうまく焦げませんでした(350Fじゃブロイラー機能を使う
意味がないと思ったんです。。。)

(4)フランスパンの薄切りを軽くトーストして、スープを入れた耐熱ポット
に一人2枚のせ、チーズをパンが隠れるくらいにふって、5分くらい、焦げ目
を見ながらブロイルします。ちょうどいいとこで出して、熱々をどうぞ。

*日本でブロイラーがついてないオーブンしかない場合は、グラタンの表面を
焦がす要領で試してみて下さい。フランスパンにチーズをのせてトーストした
ものをスープに浮かせる、っててもありますね


出来たのがこちら。

6mk8_man_746_d.jpg

5c5r_man_756_d.jpg

うほっほ ちょっとサイトの写真のくらいにはなったかな?
最初のブロイラーの温度が低くてチーズが溶けてしまったのを慌てて温度を
上げて焦がしたので、それが失敗といえば失敗でした。
グリュイエルチーズって日本で入手しにくいと思いますが、その場合は
パルメザンでも代用できそうですね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうぞ宜しくお願いします^^

Posted on 22:26 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード