今夜は手抜き料理ー市販のパフ・ペイストリー  

今日は時間をかけずにささっと作れるメニューをUpします。
何でもないメニューで恐縮なんですが



a21 001


(1)チキンサラダ
野菜サラダに蒸し焼きチキンをそえてます。
材料は、サラダほうれん草、グリーンレタス、トマト、レッドペッパー、
マッシュルームと刻んだウオールナッツ。面倒な日は市販の
ドレッシングで食べます


(2)ブロッコリースープ
ブロッコリー、玉ねぎをチキンストック(ベジストックもOK)とミルクで
煮込み塩コショウで味付けしたものをミキサーにかけたスープ。
これ初めて食べたのはNYCのデリでした。かなりスープデリには
定番メニューであるようです。


(3)サラミ・チーズ・ペイストリー


a21 002



これ、クロワッサン生地を作るのが苦手なので市販のでcheating(ごまかし)笑。
シートを適当な大きさにカットし、中はサラミとチーズが入ってます。
375Fのオーブンで15分焼きます。



a21 004



アメリカでは、パイシートではなく、Puff Pastryという名前で販売されてます。
たいていは、冷凍食品のクッキー生地とか、その辺りにあるでしょう。
応用がきくので、我が家では必ず冷凍庫にある一品です。


義母は、このペイストリーを「チキン&ビスケット」という定番メニューで
スコーンのかわりにいつも焼いてますが、それもまた美味しいです。
ペイストリーを使った応用、今後も少しづつ載せていきますね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
ここにも参加してます。宜しくね♪


Posted on 09:02 [edit]

category: その他の料理

tb: --   cm: 2

ワインとチーズで楽しむ午後のひととき  

主人の両親はかなりの食通。といっても贅沢なグルメ
とまではいかないのですが、義父がドイツ人移民、義母
の母がイタリア人だということもあり、幼い頃からドイツや
イタリアの食事で育ったり、また義母が留学していた
フランスの料理など、その食の好みはかなりヨーロッパ
のものが主流なんです。


そんなわけでアメリカへ嫁いできたわりには、義父母
から受ける私の食はむしろヨーロッパの影響の方が強く、
ちょっとしたフージョンな食文化を楽しむことができています。


そんな両親の午後の「ティータイム」の楽しみは、もっぱら
ワインとチーズ。私は洋酒派でワインは好きですが、ワイン
の知識はないに等しいので、両親宅へ行くたびに新しい
ワインを味わうのが楽しみでもあります。


私が一番好きなワインがWhite Zinfandel.
非常に甘いので、本当のワイン通から見ると「ジュース」
かもしれませんね(笑)


spring 001


チーズはほぼ何でも好きです。両親も毎回あちこちの
グローセリーを探しては、一番おいしいチーズを探し当て
味比べをしています。彼らの食べ方を真似して私が一番
はまっているのが Fig Spread (いちじくのジャム)を
クラッカーとチーズにのせて食べる方法。


spring 002


写真のチーズはカナダ産チェダーと、ゴーダチーズです。
もう美味しくて止まりませんこんなだから、太るんですね~
イチジクのジャムなんて日本にいた頃は考えてもみなかった
ですが、輸入食品店では入手できそうですか?
今はオンラインでも買えるかもしれませんね。このFigとチーズ、
イタリアン・レストランのメニューにもありました。


両親のみならず、よそのお宅へ呼ばれるとたいていクラッカー
とチーズ、ワインのおもてなしを受けます。
日本でいう酒のつまみ、みたいな感じの前菜ですかね。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう♪


Posted on 07:45 [edit]

category: その他の料理

tb: --   cm: 2

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード