トルテッリーニとソーセージのスープ  


w14j_auto_d.jpg
Tortellini, sausage & spinach soup and grilled cheese sandwiches

Tortellini(トルテッリーニ)が入ったスープはアメリカの雑誌でよく見かけますが、
このイタリアンソーセージとほうれん草の組み合わせが、典型的な組み合わせの
ようです。
しかし、このパスタ日本にあるのかなあと思って検索してみたら、あるんですね
普段あんまり料理のネットサーフをしないので、私すごく情報に疎いのかも
とにかく、すでに日本にあるものだと紹介しやすいので良かったです。

アメリカで一般に作られているイタリアンソーセージにはホット(辛い)とスイート(甘い
というよりは、辛くない、という意味)があって、その肉の粒は包丁で大まかに荒びいた
ような大きさで脂もたっぷり含んでいます。作り方をネットで調べてみると(例えばこちら)、
大きめの粒に荒びいた豚肉に、にんにく、フェンネルシード、アニスシード、(あとは塩、
粗挽きコショウなど)で味付けするとあります。通常スープに入れる場合腸の皮は使わ
ないので、これらのハーブさえ手に入ればどこの国の家庭でも自分で作れますね。


a9np_auto_d.jpg


簡単な作り方=私のレシピ(約2~3人分)
フライパンに多めに油をひき、皮をのぞいたソーセージ2本を手でちぎってにんにく
と、白ワインまたはシェリー酒大さじ1と炒め、少し焦げ目をつけたところで別皿に移し、
同じフライパンで玉ねぎ1個、人参1本(これはオプション)をよく炒めます。ソーセージと
野菜を深鍋に移し、チキンストック(レシピはこちら)を3カップ、チキンコンソメを1個半
入れてコトコト煮ます。
トルテッリーニは別の鍋で(スープの中で調理しないで必ず分けて下さい)パッケージ
のアルデンテよりやや硬く煮て、スープに入れ、ほうれん草を加えて数分煮て、味をみて
塩コショウを加えたら出来上がり。
私のは3種のチーズがフィリングのものです。輸入食品店などで見かけたら、アメリカ人
はこういうのを食べるのか~と思ってお試し下さい(日本人の口にも合うと思います)♪


バナーを押してくださり有難うございます♪。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 19:47 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

イタリアン・ウエディング・スープ  


アメリカで、名前を聞いただけではどんな料理なのか想像できないものの中で、
私が移住後最初に分からなかったものが、このイタリアン・ウエディング・スープ
というもの。よくデリやカフェ、ダイナーの日替わりスープに登場します。

6bsp_auto_d.jpg

イタリアン・ウエディング・スープを作るために最低必要なものは、ミートボールと
グリーン野菜(ほうれん草、ケール、エスカロールやキャベツなど)と小さいパスタ、
それにスープの基本はチキンストック。こちらのイメージ画像を見て頂くと分かるように、
使うパスタは丸くて小さいものが一般的なようです。
定義はウイキ(こちら、英語版のみ)によると、アメリカでイタリア系アメリカ人が主に
イタリアンレストランで作り始めたかのように書いてあるんですが、色々調べてみると
元々の起源はイタリアのナポリだと説明してるサイトもありました。

8us3_auto_d.jpg


これは材料をざっと炒めてチキンストックで煮るだけなので、今回はレシピは省略
しますね。パスタは、必ず別茹でしてから最後に加え、軽く煮込みます。
私が使った材料は、玉ねぎ、人参、ターキーミートボール、ケール、それに貝殻
の形のパスタ。野菜をにんにくで炒め、ミートボールと共にチキンストック(二人分で
カップ2ほど)で煮込みます。茹でたパスタを加え、塩コショウで味をととのえて
出来上がり。

アメリカのお客さんなどを食事に呼ぶことがあったら、なつかしんでもらえるんじゃ
ないでしょうか。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村クリック有難うございます。

Posted on 21:31 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

コーンチャウダー  


今日はアメリカのデリやカフェにある典型的なコーンチャウダーをご紹介します。
ポイントはジャガイモをゴロゴロ入れて、どろっと濃厚に作ることかな。以前、こちら
記事に登場してます。

h5fs_auto_d.jpg

アメリカの雑誌やネットでは色んなレシピ(セロリや人参入りとか)を拾えるんですが、今日は
一番オーソドックスなタイプで作りました。大体のイメージはこちらで確認できます。

材料(配合比は私のオリジナルレシピ)4~5人分
 玉ねぎ 中サイズ 1個(みじん切り)
 鶏もも肉 味だし程度に60~70g (細かくカット)
 じゃがいも 中サイズ 2個(約1cm角のさいころ状にカットし水にさらしておく)
 小麦粉 1/4Cup
 チキンブロス 1缶(約1と3/4Cup)
 ハーフ&ハーフ 1と1/2Cup(またはミルク1Cupと生クリーム1/2Cupで代用)
 コーン(生のコーンをゆでたものか、冷凍) 1Cup
 クリーム状のコーン(缶) 1Cup
 塩  1tspプラス、ぱっぱっと3~4回振る量
 白コショウ 少々
 スライスチーズ  1枚
 パセリ (または好みでカリカリベーコンやチェダーチーズをトッピング)

q10e_auto_d.jpg

作り方
(1)深めの鍋に油をひき、玉ねぎをよく炒め鶏肉を加え火が通ったら弱火にして
小麦粉を加えひと混ぜしてチキンブロス、ハーフ&ハーフを加えひと煮立ちさせる。
(2)コーンとクリームコーン、塩コショウを加え、底が焦げ付かないよう時々混ぜ
ながら弱火で玉ねぎが完全に煮えるまで30分ほどコトコト煮る。
(3)水にさらしておいたジャガイモの水をよく切って加え、ジャガイモが煮え過ぎない
ようタイマーを15~20分にセットしてさらに弱火でコトコト煮る。
(4)じゃがいもに火が通り、まだ少し硬いかな?くらいのところで隠し味のチーズ
を加え、この時点でとろみ具合が濃すぎる場合はミルクを足して加減し、もう4~5分
コトコト煮る。仕上げにパセリを加えて出来上がり。

ちなみに・・・
9dwx_auto_d.jpg

一番上の端にひっそり写ってるサラダは、チキンサラダですね。
スモークチキン(なければ蒸し鶏で代用)、トマト、コーン、紫玉ねぎをマヨ、砂糖、レモン汁
で和えています。トマトとコーンが美味しい夏もここNYはすっかり終わろうとしています。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらも宜しく♪

Posted on 11:33 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

スプリット・ピー・スープ  

アメリカのカフェやダイナーには、いつもある定番スープメニューのほかに、
大抵「今日のスープ(日本式には日替わりメニュー)」というのがありますが、
このスプリットピースープはその日替わりスープによく登場します。


pea soup 001

とはいえ、これはスプリットピーといって、乾燥したえんどう豆を半分にカットしてある
豆がないと作れないんです。これが入手できない国でご覧の方、ごめんなさい。


pea soup 008 IMG_6637-225x300.jpg

検索してみると、日本では冨澤商店さん(サイトはこちら)という所で買えそうですね。
パッケージ(右)はこんな感じみたい。写真お借りしました。アメリカでは、たいてい
スーパーの乾燥豆コーナーに1ポンドくらいの袋で売ってあると思います。
ところで一般にはこのスープ、豆と水(あるいはベジタブルブロス)を煮混んで塩味で
仕上げるんですが、私にはそれではどうも物足りない。なんか豆の味しかしないと
いうか、何かコクがもう少し欲しいというか。
なので自分で作る時はミルクや生クリームを足して仕上げています。


pea soup 002

この豆、煮混むとドロドロになるので、小麦粉などでとろみをつける必要はありません。
かすかにマメの形が残った状態がこちら↑。
材料
 スプリットピー  約1Cup(軽く洗って水けを切っておく)
 チキンストックまたはベジタブルブロス  2Cup
 ミルク    2/3~1Cup(ゆるさ加減は好みで。なおヒネリなしにアメリカ式
      で作りたい方は水またはブロスで代用)
 玉ねぎ  中サイズ1個
 にんにく  ひとかけ
 角切りのハム 1/3Cupほど(注1)
 ベジタブルコンソメ  1個(私のは味の素使用)
 ほうれん草(注2)*オプション  1Cup
 塩コショウ



作り方
鍋に油をひき、みじん切りの玉ねぎとにんにくをよく炒め、スプリットピーとチキンストック
(またはベジタブルブロス、両方なければ水)、ベジタブルコンソメを入れて弱火で
1時間~1時間半、様子をみながらコトコト煮る。豆の形が崩れ始め、水分を吸って
しまったような状態になったらミルクを加え(この材料を省く場合は最初から水分を3Cup
~3と1/2Cupくらいで煮る)、スープが温まるまで煮て塩コショウで味を調える。
トッピングは、カリカリのベーコンをのせてますが、クルトンをのせてもいいでしょう。

(注1)定番のレシピには角切りのハムを一緒に煮混む場合が多いです。
私のにはいれていません。
(注2)ほうれん草は、普通は入れないんですが、生のほうれん草しか食べない
野菜嫌いの夫にこの機会を利用して入れてみました。私の思惑通り気がつかず食べて
くれました(笑)。サラダ用ほうれん草をミルクとジューサーにかけてから鍋に加えて
います。ほうれん草の味は分からない位ですが色がきれいな緑になりました。
サンドイッチのお供にどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも有難うございます。

Posted on 12:40 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 4

バターナットスカッシュのスープ2種  

バターナットスカッシュ(Butternut Squash ウイキへ)は以前こちらの記事
最後の方の写真にもちらっと載っていますが、ひょうたんみたいな形をした
野菜(ウイキではフルーツと説明されてます)で、

wks1_auto_d.jpg   hgka_man_843_d.jpg

切ると中はこんな感じ。これは欧米でしか見る事がないかもしれません。
味は甘いんですが、日本のかぼちゃほど濃くはなく、あっさりした味が
します。食感も軽いですね、ほんとフルーツなんだけどフルーツに近い
野菜って感じで、アメリカではよくローストしてそのまま食べたり、サラダ
やスープにすることが多いようです。

さて私ポタージュ系のスープが大好きなんですが、これを今回はニンジン
と組み合わせてスープにしてみました。

バターナットスカッシュのポタージュ
cook-iroiro 039 (640x480)


cook-iroiro 038 (640x480) 材料
 バターナットスカッシュ 小1個(450~500g)
 人参  中1本
 玉ねぎ 小1個
 にんにく ひとかけ
 チキンストック 4Cup弱(約800ml)
 チキンコンソメ 1個
 クミン
 コリアンダー
 パプリカ
 塩こしょう
 生クリーム お玉1杯ほど

作り方
(1)スカッシュ、人参、玉ねぎは乱きりにしフライパンにオリーブ油でみじん切りの
にんにくと一緒に少し焦げ目がつくまでよく炒め(時間がある方はオーブンで200C°で
約40分ロースト)、チキンストックとコンソメを入れ火が通るまで煮たてる。
(2)少し熱を冷ましハンドブレンダーで鍋の中で、あるいはミキサーにかけて
ポタージュにし、弱火に戻してクミン、コリアンダー、パプリカを2,3回降る程度
くわえ、塩コショウで味をととのえる。最後に生クリームを加え軽くまぜたら、好みで
表面にクルトンをのせたりパセリをふりできあがり(私のはタラゴンをふっています)。

バターナットスカッシュのソーセージ・パスタスープ
 cvy5_auto_d_20130204042616.jpg
 これはアメリカでも人気があるマーサ・スチュワート
 のレシピにヒントを得たもので、写真ではサンドイッチ
 に焦点がいってしまってるので暗くてよく見えない
 と思いますが、下の写真の中央に少し見えてる
 黄色いのがバターナットスカッシュですね。
 材料は玉ねぎ、スカッシュ、ソーセージの中身、
 それに青野菜のケールです。
 ちょっと分量を量ってないので詳しいレシピが
 書けませんが、玉ねぎ、ソーセージの中身を
 炒め、ローストしたスカッシュをくわえチキンストックで
 煮て、ケールと別茹でした小さいパスタをくわえて
 さっと煮、塩コショウで味付けした、あっさりした
 スープです。
 

lwi3_auto_d_20130204042616.jpg

日本では、かろうじてかぼちゃで代用できないこともないかな。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ

 

Posted on 15:29 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

カフェデリスープの定番~チキンヌードルスープ  


アメリカのカフェやデリにある定番中の定番スープといえばこれ。
チキンヌードルスープ。日本で言うと、お味噌汁の定番といえば
「ワカメと豆腐」みたいな感じ?

animals 003

英語でChicken Noodle Soupと検索してみると、ど~っと候補が
出てくると思います。これ、レシピをあえて載せるほどの凝った料理
ではないですね。要は、野菜(定番はセロリと人参と玉ねぎ)と鳥肉
を炒め、好みのパスタとチキンストックで煮込み、塩コショウで味を
整えるだけです。

そのパスタやヌードルは、私の写真のような短いパスタもあれば、
スパゲティを短くカットして入れたり、いろいろ。

ちょっと他の見本も載せてみます。

exps46000_WTHCB1730599A06_24_4bC.jpg 3af4b839-7f04-4673-97cf-20e519356df6.jpg
レシピはこちら                レシピはこちら

私がカフェやデリ、ダイナーで良く見かけるのは右の写真のような、短くて
太いパスタですね。

(注意)こういうパスタを入れるスープは、スロークッカーでは調理できない
のでご注意ください(先にパスタを鍋で茹でてから、スロークッカーに入れる
場合はOKですが、その後クッカーで長く調理すると、パスタが水分を吸い
過ぎておいしくないです。)
アメリカに旅行に来られる方は一度はどこかで見かけるでしょう。通常注文
するところでは写真や見本がないので、名前を覚えておくと便利だと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ宜しく♪


Posted on 16:12 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

ニューイングランド・クラムチャウダー  


今日のメニューはバケーション日記の続きになります。
クラムチャウダーというと、全く異なる2通りのスープがあるんですが、

58423f11-f2e9-46be-ab92-7530fc0700d5.jpg manhanttan-clam-chowder-a.jpg
それぞれウエブから写真拝借

こういうクリーム系のものと、トマトベース。
クリーム系の方がニューイングランド・クラムチャウダーと呼ばれ、先の
旅日記(その①その②)で訪れたような東海岸地域の名物料理ですね。
トマトベースの方はマンハッタン・クラムチャウダーというんですが、
これはまだ近所ではお目にかかったことがありません。名前の通り、
マンハッタンまで行かないとないんでしょうかね(笑)

さて、今回のバケーションでは、お友達夫妻と一緒だったので、レストラン
では出た料理の写真は撮ってないんです。この「レストランで料理の写真
と撮る」という行為はいかにも日本女性の行動なんですよね
ニューイングランド・クラムチャウダーは私の大好物なので当然オーダー
したんですが、友達の手前ちょっと恥ずかしかったので写真はなし。
とはいえ、以前も載せたスープと外見はほぼ同じです。

ekr4_auto_d.jpg

こんな感じ。特徴としては、とろみがきいててドロっとしたスープでしたが、
店によっては、一番上の左の写真みたいに、ミルクそのまま、みたいな
ゆる~いスープのもあります。私個人的には、ドロドロしてる方が好きです。
私が住んでるNY州ではカフェやデリ、ダイナーでもたまに見かけるこのスープ、
レシピを検索すると、これまた色んなパタンのものが出てきます。
そんな中、一番オーソドックスな感じの物をデモビデオつきで見つけたので
リンクしますね。

クリック→ニューイングランド・クラムチャウダー
フードネットワークの有名シェフによるデモですが、見るだけで大体
のポイントが良く分ります。最初にCMが流れます。
彼女のレシピを見ると、材料にどのくらいの貝の煮汁を入れるのか
具体的に書かれてないし、その煮汁プラス3カップの液体(ミルクと
クリーム)をわずか大さじ3杯の小麦粉だけで、あんなにブロスを
ドロドロさせることが出来るのか?と疑問に思いました。


私が普段作っているクラムチャウダーはこんな感じ。

82s9_auto_d.jpg suks_auto_d.jpg

おおまかな材料は、約2人分で

クラム(1缶分)と、その煮汁

clams.jpg
アメリカでは(でも?)シーフードはすごく高いので、缶ですませます
これに、
ベーコン 2枚(小さめサイズにカット)
玉ねぎ  中サイズ1/2個 (1cm角切り)
じゃがいも 大1個 (中サイズ乱切り)
小麦粉 約1/4Cup
ホールミルク(濃い目の牛乳) 2Cup
チキンストック   1Cup
生クリーム  1/4Cupほど
塩コショウ

え?シーフードにチキンストックいれちゃうの?と言われそうですが、
これが意外に美味しかったのです。
作り方は、ビデオとほぼ同じ。フライパンに油を少しひき、ベーコンを
炒め、少し焦げ目がついたら玉ねぎを入れ、小麦粉を入れてよく混ぜ、
チャウダーの缶のスープを入れとろみを出す。クラム、ミルク、ストックを
入れ少し煮たってからじゃがいもを加え、じゃがいもが煮え過ぎないところで
クリームを入れ、塩コショウで味をととのえます。

日本でふつうに作るクリームシチューとはまた違った味合いをどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ランキングへのクリックもどうぞ宜しく♪



Posted on 11:48 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

ビーフ・バァーリィ(大麦)スープ  


これ、アメリカのカフェやデリ、ダイナー(アメリカ版「食堂」という感じ)
によくある定番メニューです。

     m5ca_auto_d.jpg

見本として、BHG(こちらへ)のレシピをリンクしてみます。でもここに貼ってる
写真のとは違うんですよね。私用意してる写真だけは沢山あるんですけど、更新
がのろいもんで、どっから取ってきたか分んなくなっちゃった。。。。

ま、ビーフ・バァーリィスープのレシピはどれも似たり寄ったりですから。
私は、一般的なやつを我流で作ってます。
ビーフブロス(またはストック)のみのレシピと、トマト味ベースと二つあります。
ブロス(ストック)、バァーリィについては「食材辞典」を参照下さい。

(1)トマトベースのスープ


p1am_auto_d.jpg 7aew_auto_d.jpg

材料 約2~3人分
A
ビーフ 赤肉部分を細かく切ったもの 大さじで3杯くらい
玉ねぎ  1/2個
セロリ  2本
赤パプリカ  1/4個

バァーリィ 1/4Cup ほど
トマト缶(ダイス=角切りがベスト)1Cup
ビーフブロス(ストック) 2Cup
あればビーフコンソメ 1個
塩コショウ

作り方
材料Aはそれぞれ細かくカットしてオリーブ油で軽く炒め、トマト缶
とビーフブロス、コンソメを加えて煮る。
スロークッカー使用の場合はHighで2時間半ほど煮込む。
バァーリィは、調理が終わる30分前をめどに入れます。
30分くらいで煮えるんですけど、煮すぎるとですね、粒がすごく大きくなって
他の具材を圧倒するくらいに増えてしまうんです。煮すぎないよう注意。
塩コショウで味をととのえ完成。

写真右はチェダーチーズをトッピングしてます。

(2)ビーフブロスがベースのスープ

ywxr_auto_d.jpg
要は、レシピからトマト缶の使用を省いただけ、ですね。その分ビーフブロス
を3Cupほどに増やして下さい。

欧米人ってほんと、穀類や豆、パスタをスープに入れるのが好きですね。
これらを加えるだけで、外国~なスープが出来そうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

Posted on 10:32 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード