ほうれん草とア-ティーチョークのディップ  


IMG_8055_20170216042614707.jpg
Baked Spinach Artichoke Dip

これもスーパーボウルからの続きです。
このほうれん草とアーティチョークのディップってアメリカでは定番中の定番な
ディップなんですが、私自身があまり瓶詰のアーティチョークの味が好きじゃない
ので(ちょっと酸味があります)なかなか作るに至りませんでした。しかしこのブログ
をアメリカ料理の辞典みたいにしたい限り、載せないわけにはいかないほど一般的
なディップなのです。
このアーティチョークの缶詰とかがカンタンに手に入るようにならないと日本での
普及は難しいかな?

一般的な割には、マヨとサワークリームが入ってたり入ってなかったり、またオーブン
で焼いたりスロークッカーで煮たり、あるいは調理しなかったり(これはマヨ&サワー
クリームベース)と、色んなレシピがあって、どれを採用するか迷った挙句、色んな
レシピを合体させたものを自分流にアレンジしてみました。


材料(4~5人分)
................................................................................................................
アーティチョーク  1瓶(缶)   6オンス(170g位)
ほうれん草    2束(茹でて絞り刻んでおく)
*茹でてしぼったら1/3カップになるくらい
クリームチーズ   1箱(約200g)
マヨネーズ、サワークリーム  各2tbsp
ガーリックパウダー      1/2tsp
オニオンDipミックス(これ)   2tbsp  *省略可能
チェダーチーズ    シュレッドして約1/4~1/3カップ
パルメザンチーズ(トッピング用)
................................................................................................................

作り方
クリームチーズをよく練ってから他の材料を混ぜ合わせ、耐熱容器に移して
粉チーズをトッピングし、華氏400度のオーブンで20~25分焼くか、スロークッカー
で全体によく火が通るまで調理します。温かいうちに(または保温して)チップス
と出してください。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 15:06 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

バッファローチキン・ディップとチリ  


eqi3_auto_d.jpg
Buffalo Chicken Dip

昨夜は、今年で3回目の、主人の車の同好会の新年会に行ってきました。
今回私が持って行ったのは、写真下の黒い→で示した、バッファローチキン・ディップ
とその右横のスロークッカーに入ってるチリです。
今日のレシピの主役は、このバッファローチキン・ディップの方(詳細は続きへ)


3i40_auto_d.jpg

昨夜は合計で8人の小さなパーティだったので料理は少な目です。各自が
持参したのは、グアカモリとチップス、野菜とチーズのおつまみ、ロースト手羽先、
ライスペーパーの春巻き、ホストの奥さんが作ったシーフードシチュー、旦那さん
が作ったピーナッツブリド―(キャラメル化したお菓子)でした。


2ckl_auto_d.jpg

ちなみに私が作ったチリは、持って行く前に写真を撮り(上の)、以前載せた
チリのレシピ(こちら)の写真も差し替えました。今回はちょいとズルして
このシーズニングMix
も加えました。味付けはこのインスタントだけでは美味しく
ならないので、やはりリンク先のような味付けは必要ですね。このインスタント
にも塩気はあるので、味見しながら調節して下さい。
ディップのレシピは続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:02 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

セブン・レイヤー・ディップ(七色のディップ)  


w9bd_auto_d.jpg
seven layer dip

前回の続き(こちら)です。
そもそもこの何重ねのディップは、7色だけでなく5、6、8とか色々ある
んですが、今回は一番レシピが多そうなこれにしました。大体のイメージ
こちらで確認してみて下さい。
要は自分の好きな材料を順に器に重ねていけばいいだけなんですが、
私が作ってみたのはオーソドックスなタイプ。

材料(直径17cm、深さ8cmの器。10人位いけます)
............................................................................................................................
★一番下の段から順に
①市販のサルサ、瓶の半分(茶こしなどで水分をとっておく)
②コーン   1缶
③ブラックビーンズ   1/2~2/3カップくらい
④サワークリーム   8オンス(1カップ)
⑤グアカモレ(アボガド1個分。レシピはこちら。少し塩気を強くします)
⑥チェダーチーズ
⑦オリーブ
............................................................................................................................

レイヤー具合はこちらの写真で確認してください。

789n_auto_d.jpg

トルティーラチップ(手作りのレシピはこちら)以外に、薄塩のポテトチップスとか
カラカラにトーストした薄切りのフランスパンとかベーグルにつけても合いそう
なディップと思います。塩気が混じるように、このディップはぐちゃぐちゃに
混ぜて食べるんですよー。ダブルディッパー(自分のチップでディップをすくい、
食べた後また同じチップをディプにつけて食べる人)と共有したくない人は
小皿に取り分けてから混ぜませう(笑)

私が作ったレシピ以外に、具剤になりそうなものは
カリカリのベーコンチップ
小口切りのネギとか緑、赤のパプリカ
生トマトや玉ねぎの角(小口)切り
その他の種類のビーンズ
ビーフあいびき肉(BBQソースなどで味付け)
などなど、想像力を駆使して合いそうなものは何でも重ねちゃって下さい!


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 14:34 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

Hummus(ハマス・ハムス・フムス)  


9g2y_auto_d.jpg

ヒヨコ豆(別名ガルバンゾ又はチックピー)とタヒーニ(ねりゴマ)、他
を練り合わせて作るこのHummus。アメリカ人が発音するとハマスと
聞こえますが、日本語のカナ表記ではハムスとかフムスとか色いろ
あるんですね。我が家では主人が好んで食べるので、少しでもヘルシー
なスナックをと思い手作りする事にしました。

これ、私はあまり「旨い~!」とも思わないので作ろうと思った事がなく、
今回が初めてだったのでBetty Crocker Cookbookに載っている基本的
こちらのレシピの通りに作ってみました(上記写真)。
ん~。結果は5つ★中、★★★くらいかな。夫いわく、ゴマの味が強すぎる
とのこと。私が使ったTahiniはこんな感じです。

IMG_3115.jpg

このTahini、こういう缶とか瓶入りで売られてますが、ごく普通のスーパー
で探せない時は、オーガニックの売り場で探してみて下さい。日本では
純正ねりゴマ(白)とかいう形で売られてるもので代用できます。
で、私も上記のレシピでは少し「モサモサ」したので、アメリカの他の
レシピを検索しまくって自分なりに改良してみたのが、これ↓

pllk_auto_d.jpg

なんかフレーバーがあった方がいいと主人が言うので、チャイブのみじん
切りを加えてみました。これでな味に♪

材料(多分、出来上がり1・5カップ分くらい)
.....................................................................................................
ひよこ豆缶     (約425g)
Tahini        2tbsp
レモン汁      2tbsp
オリーブ油      2tbsp(好みで3tbsp)
ひよこ豆缶の汁   2tbsp
にんにく   1個(あらかじめみじん切り)
塩      1/2tsp
クミン    ぱっぱと振る程度
チャイブ(量は好みで) 
.....................................................................................................

チャイブ以外の材料をフードプロセッサーに入れてなめらかに
なるまで攪拌して下さい。最後に好みで香りつけのハーブ、細ねぎ、
ハラピーニョ、パプリカといったものを加えます。
これはピタチップス(写真上)やトルティーラチップス(写真下)のほか、
セロリや人参のディップにもなると思います。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:58 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 6

パクチーで簡単メキシコ風サルサ  


*当記事はTexMexのカテゴリーにもあります。
先週、主人の同僚宅に夕食に呼ばれて行ったんですが、そちらの奥さんが作ったサルサ
すごく美味しかったので、早速材料を聞いて自分で再現してみました。これはリンク先の
一覧の一番上にある「サルサ・ロハ」にあたるものですね。

byqs_auto_d.jpg


同僚一家のご主人は10代でメキシコから移民で来たメキシコ人、奥さんはイタリア系の
アメリカ人(両親ともイタリア人)で、食事に呼ばれるといつも本格的なイタリア、メキシコ
料理を頂けるので私としてはいつも興味津津なのです。このサルサは材料を聞いただけで
分量までは聞いていないのですが、材料さえ揃えばあとの味加減は自分の好みで作っても
OKです。極端にしなければ、誰が作っても似たような味になりますので。↓1票お願いします

レシピブログに参加中♪

お陰さまでこちらのサイトでも応援頂き、なんとか一目につくとこまで行きました。有難う

材料(約2~3人分)
 トマト  1個(小さく角切り)
 玉ねぎ(私のは紫玉ねぎ) 中サイズの1/8個くらい(みじん切り)
 パクチー(注1)  片手にのる程度(みじん切り)
 ハラピニョ(緑のトウガラシのような実) 1/2個(みじん切り)
 好みでにんにくのみじん切り 1/2個~1個
 オリーブオイル、ライムジュース、塩コショウ

(注1)パクチーはコリアンダーの葉の部分で英語ではCilantro(聞こえる通りにカナ表記するとサラントロ)。
これと似たようなものをこのサイトで見つけました。参考にどうぞ♪

xzr9_auto_d.jpg


作り方は、上記の具をボウルに入れ、好みによりますがオリーブオイル3に対しライムジュース1
くらいの割でじゃ~っと上からかけて入れ、塩コショウをぱっ、ぱっと2~3回振って混ぜて出来上がり。
サルサはトルティーラチップス(手づくりのレシピはこちら)と頂くのが普通ですが、こういった
ものが手に入らない地域にお住まいの方は、薄味のポテトチップスでもなんとかいけます。
サルサまたはディップとチップスはアメリカのパーティや夕食会の前菜の定番ですね。


こちらの方も宜しくお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村

Posted on 12:08 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

Pimiento チーズ(ディップ)  



ここ最近ずっと熟睡できなくて、パソコン使う時間がめっきり減ってる私ですが
今日はちょっと頑張って新しいレシピいきたいと思います。

June9 012

何種類かのチーズを細かくカットしてマヨネーズで和えた簡単なディップなんですが、
これよくアメリカ南部の料理雑誌や本に登場します(ウイキにも南部が起源と書いて
ありますね→こちら

b514_auto_d.jpg
例えば私が今回参考にしたのはこのレシピ(写真の左側)。Taste Of South
という雑誌です。

さてこのPimentoというのは何かというと、
June9 001

これはウイキによるといくつかの種類の小さいチェリーペッパーの実の総称であると
書いてあるようですが、そこにある写真とは違い、説明のパプリカの記述はかなり大きな
サイズで書いてあるんですよね。何かよくわからん。。。ま、とにかく私の写真のような
ものである、と思っていいんだと思います

このPimento(またはPimiento)。うちの主人にも発音が分からなかったので
そのまま英語で書きますが(おそらくピミェントゥという感じ)、アメリカではオリーブバー
で手に入りますが、ないところでは、赤パプリカをローストして代用します。

June9 017

私のレシピは、
 チェダーチーズ、モッツレラチーズ、フェタチーズ 各1/4Cup
 Pimentoの実 2つ(注1)
 マヨネーズ 2~3tbsp  砂糖1/8tspほど カイエンペッパー 耳かきほど

wa4v_auto_d.jpg

材料をボウルに入れ、マヨネーズは全体がまとまる程度に入れます。好みがあると
思うので、1tbspずつ入れて混ぜながら量を加減して下さい。
(注1)「森の食堂ア・ラ・カルト」さんのこの記事の中ほどで、赤パプリカの皮の剥き方
が説明してあります。ローストは時間かかるのでこちらの方が手っとり早いでしょう。

さて、出来たこのディップ。クラッカーにつけて食べるとマヨラーの私としてはクセに
なりそうな味です。カロリー高いでしょうね~。パーティのアペタイザーにぴったり。
ちなみにTaste Of Southのオリジナルレシピもサイトには載ってないので材料
だけ記しておきます。
 シャープチェダーチーズ エクストラシャープチェダーチーズ 
 アップルウッドスモークチーズ  ブルーチーズ  
 グリーンオリーブ(スライス) Pimiento(4オンス)
 ハラピーノペッパー(みじん切り)  レッドペッパー(塁粒)  マヨネーズ

基本はチェダーチーズなんですが、好みのチーズを幾通りか組み合わせて作ると
何通りもの違うレシピが楽しめそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村まだ朝晩が寒いNY州です。

Posted on 21:10 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 2

トルティーラ・チップスの作り方  

ところでトルティーラチップスが市版で売っていなくても、トルティーラ
そのものが手に入れば自分でチップスを作れることを発見


250px-4003_-_Zermatt_-_Restaurant_Weisshorn.jpg
写真はウイキペディアより

オーブンを350F(180C)に十分温めて、一旦スイッチを切ってまだ
庫内が熱いうちに上記写真のように三角にカットしたトルティーラを
バットに並べて約10~15分ほど入れておきます。焦げないよう時々
見て下さい。水分がしっかり飛ぶくらいまでオーブンに入れっぱなしにして
おくと、カッリカリのチップスが出来ます。
変にトルティーラが余ってしまって賞味期限が切れそうな時はチップスに
しておくといいですね

ozd0_auto_d.jpg
私が作ったチップスの写真追加しました。全粒粉なので少し色が濃いです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
下にも新着記事たくさんあります♪



Posted on 14:00 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

簡単グアカモレ(アボガドのディップ)  

最近は日本でもアボガドを使った料理、増えてますね!アメリカで
アボガドといえば、やはりメキシコ風料理が最初に思いつきます。


    faef7f7f-40d9-40c0-b605-30081a3f75ed.jpg
        写真Betty Crockerのサイトより
       
このGuacamole(グアカモレ)日本語表記でグアカモリ、グアカモール、
色々あるようですが、今うちの主人に読んでもらったら「グアカモレ」
とはっきり聞こえますので、そのように表記したいと思います。

通常、パーティやゲーム・ディ(スポーツ観戦)にアペタイザーや
スナックとして、トルティーラ・チップスのディップとして食される
ことが多いグアカモレですが、次回ある料理を載せるにあたり、この
グアカモレを使うので、先にこっちのレシピから説明しようと思います。

しっかし、単にグアカモレったって、色んなレシピがありますね~。
日本人にカレーを作らせたら、いっろんなパタンが考えられるけど、
それと似たようなものかな。
うちは義母がよくこのディップ作るんですけど、義母がアボガド、玉ねぎ、
トマトなどをライムジュースで混ぜて作るディップが私には一番典型
のように思えるので、典型に近いと思われるレシピを紹介したいと思います。
だって日本の標準的なカレー作るのに、チョコや生卵が入ってるような
カレーのレシピを知りたいと思う人はいないじゃない
色々探しまわってようやく「これが一番スタンダードな味になるだろう」
と思えたものを下の本で発見しました。(アマゾンで購入できます)

51u6Fbiw9FL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

Betty Crokerはアメリカでも大きな会社、ジェネラルミルズの
トレードマークとなってますね。私最近までこれが架空の人物の
名前だと知りませんでした(マーサ・スチュワートやジュリア
チャイルドみたいに実在の料理家と思ってたんです・・・)。

その割にはベティ・クロッカーの顔を見た事がないな、と(笑)

材料
アボガド 2個
玉ねぎ みじん切り 2tbsp
パセリ  1tbsp
ライムジュース 1tbsp
塩 1/4tsp
にんにく みじん切り 1個
トマト 1/3Cup (小さく角切り)

   xizj_man_744_d.jpg

この量の約半分で作ってみたのが上の写真です。
うん、これはスタンダードな味
義母が作ってるのや、ボストンのメキシカン・レストランで食べた
本格グアカモレによく似た味になりました。
味にうるさいうちの主人からも「これはGood」と合格点が
これは日本で外国人妻がお味噌汁やダシのきいた厚焼き卵を作って
日本人夫からほめられるようなもんかな?

・・・って、グアカモレ、作るの簡単すぎ

ちなみに、よくあるレシピでは、パセリの代わりにタイの香草
パクチー(英語ではサラントラ)を入れたり、サワークリームを
足したりします。一番上の写真のレシピはこちらへ
これはサラントラ、ハラピノチリも入ってて美味しそう!
また、アボガドが角切りのままのタイプ、マッシュされてるタイプ
の2通りあります。マッシュはフォークの背でも出来ますが、
ビニル袋に入れて手でもむ方法も紹介されています。
次回へ続く。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

Posted on 21:21 [edit]

category: ディップ & チップス

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード