ミニ・コーンドッグ  


IMG_8145.jpg
Mini Corn Dogs

ここんとこ、すっかりキャストアイロンにハマってしまって、揚げ物もOKかなと
思ってこのコーンドッグを揚げてみたら、火の通りがよすぎてあっという間に
焦げてしまいました。すごい低温でもすぐに出来たのでびっくりです。
(追記:ステンレスの鍋でも結構焦げたので、まずは低温の油で揚げてみて下さい)
そのキャストアイロンの記事は今しこしこ下書きしてますので、もう少々お待ち
くださいね。

さてこのコーンドッグ、色んな雑誌で見てもレシピは配合比率が同じだったので
そのまま作ってみたのを載せます。水分はレシピによって水だったり牛乳だったり
それくらいの違いです。

材料(4人分くらい)
...........................................................................................................
ミニウインナー(英語ではカクテルホットドッグなど。こんな感じ
1袋 約14~16oz (2カップ分)
(A)
All purpose flour(薄力粉でOK)  1/2カップ
コーンミール        1/2カップ
ベーキングソーダ    1tsp
(B)
牛乳      1/4カップ
バターミルク(なければ牛乳)  1/4カップ
卵      1個
砂糖    1tbsp
塩     1/2tsp
...........................................................................................................
作り方
(1)ウインナーは袋から出して水気を切る(私はざっと茹でてます)。
(2)Aの粉類はふるい合わせておく。
(3)ボールにBを入れホイッパーでよく混ぜ合わせる。
(4)BとAを混ぜ合わせ、できればコップに移す(上から3cmくらい下まで)
(5)ウインナーを爪楊枝でさしてコップに入れた生地にくぐらせ、華氏350度
の油で30秒くらい揚げる。こんがりなって浮き上がればOKです。
(注)生地がゆるいので、ちょっと扱いにくいです。次作るとしたら水分は1/3C強
くらいで作ってみると思います。

追伸:
311からもう6年もたつんですね。いまだに避難所暮らしの方が多いと聞いて、
こんな普通の暮らしができていることが、当たり前ではないと考えさせられます。
ありきたりな事しか言えませんが、1日も早い復興を望んでやみません。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:32 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

具たくさんロールアップ  


IMG_7355_201607270030580f5.jpg

Mexican Roll Up with pepperioni

以前こちらで紹介したロールアップの具を変えただけのものです。
ベースは、クリームチーズ1:サワークリーム1/2:マヨネーズ1/2の割で混ぜた
ものに、ピザ用ぺパロニ、ブラックビーンズ(細かく刻む)、ミックスチーズ(みじん切)
ハラピーニョ、軽く塩コショウ、ガーリックパウダーを混ぜました。
今回はエンチラダソースを入れてないので日本人にも食べやすい味になったと
思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:28 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 8

メキシコ風ロールアップ  


wcfn_auto_d.jpg
Mexican Roll Ups

こちらの続きです。
他のメキシコ風バージョンを見てみたい方はこのイメージ画像の一番上のカテゴリーから
Green Chileを選んでください。似た様なのが沢山あります。
材料(50個分くらい)レシピは私のオリジナルです。
.................................................................................................
●フィリング
(A)
クリームチーズ  1箱(200g)
サワークリーム   1/2カップ
マヨネーズ     2tbsp
エンチラダソース(注1)   2tbsp
塩     1/2tsp
ガーリックパウダー   1/2tsp
(B)
ブラックビーンズ  1/2~1カップ(好みで調節)
オリーブの実    1/4~1/2カップ(好みで)
グリーンチリ(缶)なければ緑パプリカ  1/4カップ
ハラピーニョ    1本の半分
チーズ(私のはチェダー。あればメキシカンブレンド)1/2カップ
●ブリトーサイズのトルティーヤ   4~5枚
.................................................................................................


fi46_auto_d.jpg

作り方
(1)フィリングの材料(A)は、クリームチーズからまずよく練って、後の材料を入れ
ミキサーで攪拌する。
(注1)このエンチラダソース(こちらを参照)、日本でも入手できるかもしれません
が、好みが別れてしまう味と思います。ん~。表現しにくい味ですねぇ。
日本では入れない方が美味しいと思う人が多いかもしれません。念のため
(2)フィリングのBは全部みじん切して、(A)に加えよく混ぜ合わせる。
(3)トルティーヤはレンジで加熱して柔らかくし、フィリングをのせて端からしっかり
丸め、ラップをして4,5時間~一晩寝かせて下さい。食べる時にカットします。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:55 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 1

ミートボール・チーズリングとデビルドエッグ  


8mq8_auto_d.jpg
meatball cheese ring and deviled eggs


パーティが2日連続で続いた週、多めに作ったミートボールとパン生地の1部
を使って、以前から作ってみたかったクレセントリング(イメージはこんな感じ)を
作ってみました。いかにもパーティ向きでしょ?クレセントとは三日月のことですが
この場合は(主にPhilsburyの市販の)クロワッサンのような生地の事を指します。
PhilsburyのHPでCrescent Ringと検索するとレシピがたくさん出てきますが、
このサイトは登録(フリーメルアドでOK)しないと先に進めないようになってます。


y6dt_auto_d.jpg

長くなるので続きへ
ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





-- 続きを読む --

Posted on 11:27 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

パーティ用のカクテル・ミートボール  


058t_auto_d.jpg

自動更新です
前回のパーティ(こちら)に私が持って行ったのがこのミートボールとガーリック
バターロールです。ホストの奥さんが去年に続き今年もミートボールを作る
かなあという気はしたんですが、このHeinzのチリソース(これ)で作るミート
ボールをどうしてもこのブログに載せたくて、どっこい覚悟で作って持って行ったら
やっぱりかち合ってしまいました()どうしてこのチリソースのを紹介したかった
かというと、アペタイザーとしてこのレシピがアメリカであまりにも有名で出回って
るんですよ。ただリンク先の通りに作るといまいち美味しくない(笑)
というわけで今回はもう少し工夫したものをご紹介します。

ywd4_auto_d.jpg

材料(10人分くらい)
...............................................................................................................
(A)ミートボール
牛豚ひき肉 2ポンド(約1キロ)
玉ねぎ  2個(みじん切りをよく炒めておく)
卵   1個
パン粉   1/2カップ
ガーリックパウダー  小さじ1
塩    小さじ1と1/4
コショウ
(B)ソース
ケチャップ  1/2カップと1/4カップ
ハインツのチリソース  同上
しょうゆ   1/4カップ
メープルまたは蜂蜜  大さじ2
砂糖    大さじ3
...............................................................................................................

作り方は続きへ
-- 続きを読む --

Posted on 12:00 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

トルティーラのチーズ&ベーコン巻きフライ  


先日、料理ブログをやってて良かったと思うような事が起こったので、急いで
新作を更新してます一体何が起こったかは、公表できる時期になったらお知らせ
しますね(もったいぶってはいないんです、言っていいのかが分からない

5tpb_auto_d.jpg
まずはランキングの応援宜しくお願いします

 

レシピブログに参加中♪


まずご紹介したいのは、このトルティーラで巻いたもの。これはパーティの前菜として
出しても良さそうなので、そのカテゴリーに入れました。

famm_auto_d.jpg

これはCuisine at homeという料理の専門誌からヒントを得たものですが、ここは
著作権が厳しいのか、サイトでレシピを見る事ができません。ただレシピの通りの
分量では作っていないので、私が作ったものをご紹介します。

材料(2人分)
....................................................................................................................
トルティーラ(ブリトーサイズの大判。私のは全粒粉タイプ)1枚
*サイズは小さくなりますが春巻きの皮でも出来そうです。
(A)
クリームチーズ 1箱の約1/3(75gほど)
ハラペーニョ 1個(みじん切り)
ベーコン 2枚(みじん切りして炒める)
好みのチーズブレンド 1/2Cup強(チーズはみじん切り)
....................................................................................................................
作り方
(1)みじん切りしたベーコンを少し焦げるまで炒め、脂は捨てずにとっておく。
(2)ボールにクリームチーズを入れレンジで少し温めクリーム状にして、(A)
の他の材料とベーコンをよく混ぜ合わせる。

jsgn_auto_d.jpg

(3)トルティーラをレンジで20秒ほど温め柔らかくしてから、(2)の具を
まんべんなく広げ塗ります(写真は作業途中で撮った物)。
端っこからきつく巻いていき、巻き上がりをしっかりくっつける。

u5ui_auto_d.jpg

(4)半分にカットして、とっておいたベーコンの脂で色よく茶色になるまで
コロコロ転がしながら焼く。つぶさないよう、好みの大きさにカットして、皮が
カリカリしてるうちに頂きます。

pg09_auto_d.jpg

これはかなりどっしりした味なので、トルティーラ1枚を2人で分けてちょうどいい
量になると思います。お皿の左横に盛っているのはフィッシュケーキなんですが、
これは次回でご紹介しますね。

Posted on 19:41 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

悪魔の卵?Deviled Eggs  

viqm_auto_d.jpg


昨日ウイルスに感染した私のパソコンがやっと修理から戻ってきました~。
その間、夫のPCをこっそり言語変換してブログの更新も出来たんですが、とにかく
彼が帰るまでに元に戻し、写真ファイルを削除うんぬんも面倒臭いし、なにより
ネットが使えない生活は慢性的な肩こりと、たまりにたまった眼精疲労を回復
させるのにいい機会でした

が、しかし
戻ってきたパソコンには、何やらウイルスブロックバスターなる強化ソフトが親切にも?
勝手にインストールされてて、今まで使っていたEsseの写真変換機能は使えなく
なってるし、他の色んなツールバーなんか「ダウンロード」するものは次々ブロックされて
しまって、今までのサイトが使えない。こういうとこがアメリカ生活ってほんと不便です。
以前利用したパソコン屋は私のスクリーン壊して「しらばっくれた」し。。。(泣き寝入りで
すよ。日本で買ったPCは、お陀仏しました。)またPC持っていくの超めんどくさ~~~。
アメリカのカスタマーサービス、どうにかならんのかねぇ。

さ、今日の料理のレシピいきますね。
ca81_auto_d.jpg


これ、アメリカで料理ブログしてる人なら一度は載せるであろう、パーティやポットラック
の定番メニューの一つ、デビルド・エッグ。ふざけて「悪魔の卵」なんてネーミング
しましたが、デビルドを辞書でひくと、「肉をこまかく砕いてスパイスで調理した」など
と出てきます(辞書によって表現は違う)。他にも「デビルド」とつく名の料理を見たら、
ペースト状になったものが入ってると想像していいでしょう。


 基本のデビルドエッグは、ゆで卵6個にたいし、マヨネーズを3tbsp、マスタードを1tsp。
 これにコショウを好みで足して、黄身と混ぜてペースト状にして白身に戻します。



この基本に色んなものを混ぜて「ツイスト(ひねり)」を加えることがあります。
私のはカリカリベーコン入りにしました。ヨーグルトを入れてカロリー控えてます。
材料
卵 12個
マヨネーズ 5tbsp
プレーンヨーグルト 1tbsp
砂糖 1/2tsp、 マスタード 1tsp
塩コショウ、 ベーコン1枚(焼いて細かくカット)

1h2k_auto_d.jpg

卵は固ゆでし、半分に割って黄身を取り出し、量が多いのでフードプロセッサーに
材料を入れていっきにペーストにしています。通常、スプーンで出来たフィリングを
白身に戻すんですが、今回は見栄えをよくするためウイルトンのデコレーター(これ)
を使ってデコしました。この器具がまた良い!ので、次回でご紹介しますね。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村お留守の間も応援ありがとうございました♪

Posted on 11:26 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 2

アペタイザー2種:ミニドッグとベイビーキッシュ  

サンクスギビング(こちら)のディナーに持って行ったアペタイザー(前菜)の
続きです。

5nw2_man_864_d.jpg
長くなるので続きは↓へ

-- 続きを読む --

Posted on 23:37 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

コーン・フリッターズ  

先日のポット・ロースト(こちら)の夕食会で、これをアペタイザーとして
出しました。

lw2j_auto_d.jpg

日本では、コーンフリッターと呼ばれてるんですね。英語では、複数のSが
最後につきます。おやつのような感じで、多めの人数のパーティにはぴったり
の前菜になると思います。レシピは、アメリカでは南部料理を紹介する人気
シェフPaula Deenの雑誌から借りました。
サイトにはレシピが載ってなかったのでここに転載します。

材料 (直径3cmほどの玉約30個分)
A
コーン(缶でOK)   1Cup
玉ねぎ(みじん切り) 1Cup
バター        2tbsp
B
コーンミール(細粒) 1と1/2Cup
小麦粉        1と1/2Cup
チーズ(すりおろし) 1Cup
塩          1/2tsp
C
バターミルク(普通の牛乳でもOK)1Cup
卵Lサイズ  2個

作り方は、Aの玉ねぎとコーンをバターで炒め、ボウルに溶いておいたCに
合わせたBを入れて全体がよくなじむまで混ぜ、3cm大くらいの玉にして
揚げるだけ。
注意:この材料をそのまんまの量で作ると、少し水分が多いなと感じました。
1Cupのミルクをやや少なめにしてもいいかもしれません。
また、初めて作った時は、コーンミールがなかったので全部小麦粉で作った
のですが、正直小麦粉だけの時の方が食感がよく美味しかったと思いました。
もさもさ感を減らす為には、上の配合を少し変えて、コーンミールの割合を
減らすといいと思います。チーズは私はモッツレラとチェダーを使用。


ilnd_auto_d.jpg

ソースは、チポレソース(こちら)で頂きましたが、ピリっときて美味しかったです。
チポレアドボがなければ、中華料理用のチリソースを混ぜるか、マヨケチャップ
にマスタードを混ぜたソースでも合いそうです。

余談ですが・・・・
南部といえば、うちは伯父夫妻が南部のサウス・カロライナ州に住んでいるので
南部料理に何となく興味はあったんですが、「こっちの料理はこってりしてる
のが特徴よ」と叔母から聞いていたので少し敬遠してました。
が、最近、バターや砂糖をたっぷり使う事で有名だったPaula Deenが自身が
2型糖尿病であることを告白し(マスコミにすっぱぬかれた?)話題になったんです。
その後彼女はダイエットに成功し、評判をよくするためか、雑誌のレシピの方
も随分と野菜が多いメニューが紹介されています。
私は、個人的には、南部の料理が最もアメリカらしさが出ている料理という気が
しています。興味がある方は、この方の雑誌や本、あと
サザン・リビング
ティスト・オブ・サウス
といった雑誌(またはそのサイト)をご覧になってみて下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ
いつも応援有難うございます。

Posted on 14:40 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 2

Reuben(ルーベン)春巻き  


以前、ルーベンサンドイッチ(こちら)というのをご紹介しましたが、この
コーンビーフ、サワークラウト、スイスチーズの組み合わせは、サンドイッチ
以外の料理にも応用されるみたいなんです。

vlui_man_764_d.jpg

Cuisine@Homeから出ている古い本に載ってたんですが(残念ながら今はもう
サイトでレシピが検索出来なくなっています)、単純に春巻きの皮でルーベンの
組み合わせ材料をまいて揚げるという、それだけの料理です。
日本でカレーを元にカレーパンとかカレーうどんを作る様なもんですかね。とある
雑誌ではルーベンマック’チーズ(マカロニ&チーズの略)なんてのもありました。
これはサウザンアイランド・ドレッシング(写真では白く見えますが)につけて
食べると美味しいですね、まさにサンドイッチの通り


emzi_auto_d.jpg

ちなみに、この赤いハムのようなものが通常デリで買えるコーンビーフです。
その下に写ってるのは全米で買える春巻きの皮。といってもアメリカでは中国風
に、エッグロールといって日本の春巻きの皮よりもはるかに厚い皮が一般的なので、
日本の春巻きのような繊細な食感ではないんですが、春巻きの皮は日本食も売って
あるアジアンまで行かないと手に入らないので、この分厚いエッグロールで代用。
(とはいえ、オリジナルのレシピもエッグロール使用なんですけどね。)

h3pj_auto_d.jpg

春巻きの皮に、コーンビーフ、サワークラウト(注1)、スイスチーズ(注2)
を都合よくのせ、皮の端に水をつけてくるりと巻いていき、隙間ができないよう
しっかりと水をつけて閉じます。
(注1、2)我が家では夫が1も2も嫌いなので、1は千切りキャベツを油で
よく炒め白ワインビネガー、塩コショウで味付けしたものを、2はモッツアレラ
チーズで代用しています。
中火よりやや強い火でじっくりと揚げて出来上がり。

ドレッシングはマヨネーズ3に対しケチャップ1、レモン汁1/2、きざんだ
ピクルス、コショウ各少々で作ってます。


nzx9_auto_d.jpg an3i_auto_d.jpg

残りは翌日、トースターで温め直すとまたカリッとなって残り物でも美味し
かったです。エッグロールはアメリカではパーティの前菜にもなるので、前菜
のカテゴリーに入れてみました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます。

Posted on 15:57 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード