Valentine's Dayに黒豆ブラウニー  


IMG_8043.jpg
Black Beans Brownies

こちらの続きですが、バレンタインデーに間に合うようにこのブラウニーを先に
載せますね。さてこの新年会(こちら。記事下の方)で友人の一人が作ってきた
ブラックビーンズのティラミス風ケーキを頂いて、目からうろこが取れた様な経験
をして以来、すっかり小麦粉を使わずにできる焼き菓子の魅力にはまってしまった私。
黒豆やズッキーニ、人参、アップルソース(これはバターの代用)などを使ってロー
カロリーにするお菓子のレシピはたくさん見てきましたが、完全に食わず嫌いを
してたんですね~。なんとなくお菓子を野菜などでダイエット向きにするのは邪道
だときめこんでました。反省しきり(。-_-。)
完全に撤回します。豆を使うのは、超おすすめ!なんといっても焼きあがった生地
がしっとりして美味しいんです。
さっそく、レシピへ行ってみよう~\(^o^)/ (続きへ)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 15:20 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

ベリークラムバー  


IMG_7597.jpg
Four berry crumb bars

こちらの続きです。
参考にした配合はFamily Circleという雑誌のGingered Triple Berry Barsなんですが
リンクしたくてもネットでは拾えませんでした。レシピの材料は違うので自分で応用
して作ったこの分を載せます。

材料(25×29×3cmの型)
..........................................................................................
(A)
All purpose (薄力粉でOK)  2と1/2Cup
ロールドオーツ(こちらを参照方) 1と1/2Cup
バター (1cm角カットして室温で柔らかくしておく) 1Cup(約220g)
ダークシュガー   2/3Cup
卵の黄身   1個
(B)
ベリー系ジャム  1缶(カップ1強くらい)
*私のはBonneMamanのFour berry jam1缶370g使用
..........................................................................................


IMG_7594.jpg

作り方
(1)ロールドオーツは350F°でトーストしておく
(2)冷めた(1)とそれ以外の(A)の材料をボールに入れ手でザクザク、すりあわせる
ように混ぜ合わせる(使い捨てのゴム手袋をはめてするとやりやすいです)。
1cm以下のクラム(粒状)になったら、1/3Cup分くらいを別にとっておいて、残り
を、アルミを敷いた型の底に均等に押し付けます。
ここで一旦、350F°(180C°)のオーブンで10分焼く。
(3)取り出して、ジャムをのせ、残しておいたクラムを均等に振って、さらに20分ほど
焼き、完全に冷めてから、型から取り出しカットする。
プロセスの写真を見たい方はこのブログのこちら、真ん中辺りが参考になるでしょう。
翌日にはしっとりしたケーキタイプのクッキーとして楽しめます。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 13:28 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

ヘーゼルナッツ・ブロンディ  


674d_auto_d.jpg
Hazelnut Blondies

これはこの続き(こちら)です。
配合比率を参考にしたのはこのレシピなんですけど、久々に私の舌にヒットしました

私がちょっと作り変えたレシピは
材料(9×13インチ型)
.......................................................................................
室温で柔らかくしたバター  1と1/2本(約165g)
キャノーラ油      1tbsp
ダークシュガー    1/2カップ
白砂糖         1/2カップ
卵 Lサイズ     1個
ヘーゼルナッツのフレーバー(注1)  2tbsp
砕いたヘーゼルナッツ又は好みのナッツ 約1カップ
1cm角位にカットした板チョコ   約1カップ
all purpose flour(薄力粉)   2カップ
........................................................................................
(注1)参考元レシピはヘーゼルナッツのフレーバーリキュールを使用。
私のは、スタバのヘーゼルナッツコーヒーフレーバーシロップです。
なお、私のはヘーゼルナッツがなかったのでウオールナッツを使用してます。

作り方
材料のバターから卵までは、もったりするまで攪拌し、順に材料を混ぜ
ペーパーを敷いた型に入れ、ヘラで均等にして350F°(180C°)の
オーブンで30分焼いてます。冷めてから、好みの大きさにカットする。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 18:12 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

パンプキン・スワール・チーズケーキバー  


5gpz_auto_d.jpg
Pumpkin swirl cheese cake bars

まだまだパンプキンを使ったレシピは出回っています。
パンプキンスパイス・スイートロール
パンプキンロールケーキ
に続く、パンプキンを使ったお菓子の第3弾はバーにしてみました。
最初はブラウニーにパンプキンチーズクリームをのせたものを考えたんですが、
パンプキンの味がしっかりするものが作りたくて、この方のこのレシピを参考に、
ちょっとアレンジして作りました。ちなみにこの方のは、マーサ・スチュワートの
を元にアレンジしているので、どこかで誰かがレシピを使いまわしてるって
事ですね


xems_auto_d.jpg

ちなみにパンプキンのピューレは、日本のかぼちゃより水分が多く、人参の
ピューレよりは、どっしりしてる感じです。パンプキンの缶が手に入らない場合
は、カボチャに少し人参を足すと似た様な食感、色が再現できるんじゃないかな
と思いました。レシピは続きへ

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:08 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

オレオ・チーズケーキ・バー  


msit_auto_d.jpg
Oreo Cheese cake bars

オレオを色んなお菓子に応用してみる私の旅はそろそろネタ切れで終盤
に近づいてきました。今回は日本でも定番?になりそうなオレオのチーズ
ケーキをバータイプにしたものです。誰でも作る普通のチーズケーキに
オレオを混ぜ込めばいいだけと思いますが、今回はサワークリームが
たくさんあったのでNYスタイル風にしてみましたよ。

材料(8インチ正方形型 1個分)
...............................................................................................
(A)
クリームチーズ  1箱半(約330g)
砂糖      2/3カップ
卵       2個
サワークリーム   1/2カップ
バニラエッセンス   1tsp
コーンスターチ    2tbsp
オレオクッキー (クリーム除いて)10個 (砕いておく)
(B)
チョコ系のグラハムクラッカー(砕いて) 約1カップ
溶かしバター   2tbsp
*チーズケーキのみで台が必要ない場合は省いて下さい
...............................................................................................

is7u_auto_d.jpg

作り方
★アルミかシートを敷いた型にバターと混ぜあわせたクラッカーを
しっかりと敷き詰めます。
★チーズケーキ部分はこちらと同じ作り方です。最後にオレオを
軽く混ぜ込んで、型に流し入れ335F°(約170C°)
で45分焼きました。
完全に冷めてから切ると側面がきれいに切れます。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:51 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

チーズケーキ・ブラウニー  


zf60_auto_d.jpg
Cheese cake brownies

ブラウニー(英語では常に複数形でズが最後につきます)はアメリカへ移住してから
よく作るようになりました。こんな単純なお菓子でもブラウニーのレシピは何百通りも
あると思います。基本のブラウニー自体は数あるレシピの中から4つ5つ作ってみると
自分の好みを発見できると思いますが、我が家はファッジィ(ねっとりした)ものじゃ
ないと夫が食べないので、それが主流になってしまうかなあ。。。
今回は今まであんまり見た事がない配合をFoodNetWorkという「料理の鉄人」USA版
ともいえるTV番組から出てる雑誌で発見したので、それを参考にしました。

pfcm_auto_d.jpg

参考にしたのはこのページの11番と16番。私なりにちょっと変えたのがこのレシピ。
材料(8×8インチ型 1個分)
...........................................................................
●ブラウニー部分
チョコチップ(又は製菓用チョコ)  1カップ
キャノーラ油(注1)   1/4カップ
砂糖    1/2カップ
卵    2個
薄力粉     1/2カップ
●チーズケーキ部分
クリームチーズ   1箱(220g)
砂糖   1/4カップ(甘いのが好きな方はプラス2tbsp)
バニラエッセンス  1/2tsp
卵    1個
サワークリーム(注2)   1/4カップ
コーンスターチ   1tbsp
...........................................................................
(注1)オリジナルはバターです。
(注2)オリジナルには入っていないので省略可。

作り方
★大きめ耐熱ボウルにチョコとキャノーラ油を入れ40秒ほどレンジ加熱し
クリーム状にしてから砂糖を加えよく混ぜ、卵を加えもったりするまで
攪拌し、ふるった粉を入れてよく混ぜる。
★別のボウルにクリームチーズをレンジ加熱しダマがなくなるまで混ぜ
クリーム状にしてから砂糖、バニラ、卵、サワークリームをよく混ぜて、
最後にコーンスターチを茶こしで入れて混ぜ合わせる。
★ペーパーを敷くかバターを塗った型に入れますが
ブラウニーを下にチーズを上に流すか(私は今回はこちらでしました)
ブラウニーとチーズを交互にスプーンで落として全体をナイフでマーブルに
するか、どちらかの方法で混ぜすぎないようにマーブルにします。
★350F°のオーブンで40分焼きました。
完全に冷めてから、ナイフに軽くブラシでサラダ油などを塗ってから
切ると側面がきれいに切れます。

バナーを押してくださり有難うございます♪。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 19:08 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

PBブロンディズ(改良バージョン)  


   yxjv_auto_d.jpg
Peanut butter blonde brownies

以前紹介した事がある主人の母が作ったブロンドブラウニー(こちら)、
通称ブロンディズ。ちなみにタイトルのPBはピーナッツバターの略で、
これも英語で検索するとよく略式で出てくるので覚えておくと便利です。
このブロンディってヘタするとタダのクッキーなんですけど、むにゃっとした
食感を出さないとブロンディって感じにならないんですよね。以前作った
PBブロンディズ(こちら)はケーキぽくて私の中ではイマイチでした。その後、
自分でも色々作ってみたんですが、この「むにゃ」は油脂類よりもむしろ
ブラウンシュガーをたっくさん使う事で作れる食感のようです。しかしながら
砂糖の量だけは減らしたいので、PBを加えることで「むにゃ」感を出して
みることにしました。我ながら気に入ったので記録しておきます。

qkp5_auto_d.jpg

材料(9インチ正方形型1個)
...............................................................................................................
(A)
バター   4tbsp
砂糖    1/2カップ
キャノーラ油   2tbsp
ピーナッツバター  1/4カップ
卵 Lサイズ 1個
モラセス    1/2tsp
(B)
ウォールナッツ (細かくカットし) 1/2~1カップ(好みで調整)
板チョコ    (ざくざくカットし)1/2~1カップ(同上)
小麦粉    1カップ
ベーキングパウダー1tsp(小麦粉と合わせてふるう)
...............................................................................................................
作り方
材料を上から順に混ぜていき、ペーパーを敷いた型に生地を入れたら
ヘラか手で全体をおさえつけてならし、350F°(180C°)のオーブン
で25分焼く。
完全に冷めてから取り出してカットしないと形がくずれます。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 13:00 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

カルーア・ブラウニー  


IMG_2631.jpg

この1週間、毎日のようになんだかんだ行事が入って、落ち着かない
日々を過ごしていました。このブログも写真を貼るだけだと簡単なんです
が、レシピを載せるのが結構時間かかるんですよ~。それでつい、
忙しい時は更新がのびのびになってしまうんです。

そうした間にも、色んなものは作ってまして・・・・今回はまず、コーヒーも
チョコレートもどっちも好きな人にはたまらない(はずの)デザートを作って
みたのでご紹介しますね。これまで作ってきたブラウニーの配合を色々
組み合わせて、さらにコーヒーリキュールを入れてみた試作品ですが、これ
が私の中でNo1の味になったので、自分の為の覚書としても残しておきます。

材料 (9インチ正方形型)
......................................................................................................
<ブラウニー部分>
A
卵  2個
ブラウンシュガー  2/3Cup
キャノーラ油     1/3Cupと2tbsp
濃いミルク又はハーフ&ハーフ  3tbsp
サワークリーム    1/4Cup
カルーア(又は類似のコーヒーリキュール) 1tbsp
B
チョコケーキMix粉   1/2Cup(日本の市販品でもOK)
ココア   1/2Cup
小麦粉   1/4Cup

<コーティングのガナッシュ>
チョコチップ又はチョコレート 1Cup
生クリーム    1/2Cup
*飾りにあればコーヒー豆の形のチョコ.
.....................................................................................................

IMG_2630.jpg

作り方
(1)材料のAの部分を大きなボールに入れ、いっきに攪拌する。
(私のアメリカ製のPCでは、「こうはん」の漢字変換がない
追記:正しくは「攪拌(かくはん)」でした。
ハンドミキサーで混ぜ合わせても大丈夫です。
ふるい合わせた材料Bを、上記に入れ、ボールを回しながらへらで
切るように混ぜ、ココアがしっかり混ざるまで混ぜて下さい。
ペーパーを敷いた形に流し入れ、350F°(180C°)に熱しておいた
オーブンで25~30分焼く。
(2)ガナッシュは、チョコと生クリームを合わせてレンジで30秒ほど
熱し、つやが出るまでクリーム状に混ぜ合わせます。
ブラウニーを上下半分にカットし、約1/3をフィリングにして、残りを
表面に塗り、コーヒー豆形のチョコを飾って出来上がり。

ところで・・・・
私はこうしたデザートのベーキングでよくサワークリームを使いますが、
日本では値段が高いサワークリームが中途半端に残って困る事で
しょう。サワークリームは、マヨネーズと合わせてコールスローのソース
にしたりディップにしたり、アメリカだとチキンウイングやブリトーのつけ
合わせにしたりと、使い道自体は色々あります。サワークリームを使う
レシピを先に集めておいてから買うと、無駄なく使えるんじゃないかと
思います(実は私もよく使い残す無駄をしてしまいます(^_^;)

バナーを押して応援してもらえると嬉しいです!
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 17:40 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 4

チョコクリスピー・マシュマロ・ブラウニー  


ey46_auto_d.jpg


今日はチョコレート好きにはたまらない3層のブラウニーをご紹介します。
日本で私が大・大好きなエンゼルパイの味を思い出させる仕上がりになりました。このパタンの
ブラウニーはTaste Of Homeという雑誌でたまに見かけるんですが、今回はこちらの材料と配合を
参考にしてみました。毎度ながら完全にオリジナルをいじって変えてます。まずはこちら宜しく


レシピブログに参加中♪

材料 9×9インチ型
 (A)生地部分
 キャノーラ油 1/3Cupと2tbsp
 砂糖  1/3Cup
 ダークシュガー  1/3Cup
 卵  2個
 サワークリーム  1/4Cup
 小麦粉  1/2Cup
 ココア   1/4Cup
 (B)
 マシュマロ   約3Cup
 (C)トッピング
 チョコチップ   1Cup
 ピーナッツバター  1/2Cup
 バター   1tbsp
 Rice Krisoies(私のはココア味使用) 1Cupと1/2Cup


作り方
t377_auto_d.jpg

(1)材料(A)のうち、キャノーラ油からサワークリームまでを、上から順にボウルに入れ都度
よく混ぜあわせる。なめらかにもったりしたら、小麦粉とココアを合わせふるいさっくりと混ぜる。
クッキングシートを敷いた型に流し込み、表面をへらで均等に整える。350F°(180C°)の
オーブンで23分ほど焼く。
(2)一旦オーブンから取り出し、マシュマロを表面に入れ、均等にしてオーブンに戻し3分ほど
焼いて取り出す。表面を冷ましている間に
(3)別のボウルに材料(C)のチョコチップ、ピーナツバター、バターを入れレンジに約1分
かけて取り出しなめらかになるまでよく混ぜ合わせ、ライスクリスピーを入れてざっと混ぜ、(2)
の表面に流し入れ、均等に整え、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
(注)この表面のクリスピー部分をもっと厚くするには、約2倍の量で作って下さい。

2~3日美味しく保存できます。パーティやポットラックにいかがでしょうか
応援どうも有難うございます!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村

Posted on 15:29 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

Mississippi Mud Cake  



かなりカナ表記しにくい名前なので、英語でそのまま書いてみましたが、Mudとは
一般に「泥、泥んこのぬかるみ」を意味します。つまり、今日のデザートのネーミング
は直訳すると「ミシシッピー川の泥ケーキ」(笑)。日本語だと食べる気が失せますな


iwlh_auto_d.jpg


これはその名の通り、アメリカ南部発祥のデザートで、マッドパイというのもあるようですが、
マッドケーキの方に必須の材料は「ココア(チョコ)、マシュマロ、ピーカンナッツ」と各レシピ
サイトで説明してありました。こちらのイメージ画像を見て頂くとわかるように、これは
ミシシッピー川に似せて出来るだけ汚~く作るのがコツのようです
ちなみにピーカンナッツは南部料理とデザートにはよく使われる、いわば南部を象徴するナッツ。
なおNY州のうちの近所のスーパーのベーカリーでもこのデザートは売ってあります。


j1ng_auto_d.jpg
泥んこ川のように見えるかな?


今回私が参考にしたのは見た目が一番美味しそうだったこのレシピ
あちこちのレシピサイトで検索してみた結果、土台のケーキ部分のレシピはほとんど同じ
だったので、今回使ったレシピは標準的なものと言えそう。

材料(9×13インチ型パン。これで20人くらいのポットラックはOKです)
 (A)
 バター 1Cup(これは2スティックまたは約220g分。)(注1)
 砂糖  2Cup (注2)
 卵   4個
 バニラエッセンス  1/2tsp
 ミルク  2tbsp(これは任意で追加。私のには入れました)
 (B)
 小麦粉  1と1/2Cup
 ベーキング用ココア  1/2Cup
 (C)
 ピーカンナッツ(なければ他のナッツ) カットして1Cup
 ミニチュアマシュマロ   5OZ(アメリカ市販の袋の半分)
 (D)
 チョコチップ  1Cup
 ミルク    4tbsp

 (注1)私が実際に使ったのはバター1/2Cup、キャノーラ油1/2Cup
 (注2)私は1Cupと1/4Cupに減らしましたが、これで十分甘いです。

ev8f_auto_d.jpg
ピーカンナッツが生の場合は350F°のトースターで3分ほどローストします。
ナッツの下にあるのがミニチュアマシュマロの一般的なサイズのふくろです。



作り方
(1)材料の(A)を上から順に混ぜていき、もったりとクリーム状にする。合わせてふるい
にかけた(B)を入れ、ボウルをまわしながら切るようにさっくりと、ココアがしっかり混ざる
まで混ぜ合わせる。型にアルミを(後から取り外しが簡単なように、型からはみだすくらい
に)しっかりと敷いて、生地を流し込みヘラで均等に整える。
(2)通常は、ナッツを生地に混ぜ込むようですが、うちは夫が嫌いなので表面にのせました。

vvve_auto_d.jpg

(3)ここで350F°(180C°)に熱しておいたオーブンで25分ほど焼きます。
取り出して、マシュマロを全体にのせてまたオーブンに戻し、5分ほど焼く。
(4)材料の(D)を耐熱容器に入れレンジで30秒加熱し、よく混ぜてなめらかにする。
ケーキが少し冷めてから丁寧に型からはずし、(D)をコーティングします。

pini_auto_d.jpg

出来たては生地がふんわりとケーキみたいなんですが、時間がたつと油分がなじんで
ブラウニーのようにしっとりします。ポットラックなどで持っていく場合は、前日に作って
おいた方が甘さも馴染んで美味しいかと思います。


各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうも有難うございます。

Posted on 23:55 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

Cherry Bars (チェリーバー)  



44ly_auto_d.jpg

アメリカは今週の木曜日に、1年で最大の「ごちそう日」サンクスギビングディを控え、
料理をする女性たちは浮足たつ時期に入っています。それが終わると早速クリスマス
パーティ(クリスマスイブと当日はアメリカ人は家族、ごく親しい人と過ごします)を
始めるとこもあって、私としてはポットラックで大いに腕をふるう機会が増えるので楽しみ
なんです。

さて今日ご紹介するのは、雑誌で見てずっと作りたかったこのチェリーバーズ。参考に
したレシピはこちら。リンク先の写真だとクッキーのように見えますが、この生地は非常に
しっとりしてケーキのようで、おまけにバターと卵の味わいもしっかりしていて、作ってみて
正解でした。これはここでシェアせずにおれません。オリジナルはかなり量が多いので、
半分の量にして、かつバターと砂糖の配分を減らして作ってみました。

材料(7×11インチまたは9インチ正方形型)
 (A)
 バター 4tbsp(全部バターにする場合は8tbsp)
 キャノーラ油 4tbsp
 砂糖  3/4Cup 
 卵  2個
 アーモンドエッセンス 1/2tsp
 (B)
 小麦粉  1と1/2Cup
 (C)
 チェリーパイフィリング 1缶全部または3/4位使用
 *入手できなければ他のジャムやソースで代用(このレシピを参照下さい)

作り方
(1)材料の(A)を、ボウルでもったりするまで記載上から順に入れてよく混ぜる。
ふるいにかけた小麦粉を、ささっと切るように混ぜ(これも上記リンク先参照方)練らないよう
に混ぜ合わせる。シートを敷いた(またはバターを塗った)型に、生地の2/3ほどを入れて
ヘラで均等にのばす。

6zms_auto_d.jpg

(2)その上にパイフィリングを流し込みますが、私のは缶の2/3~3/4くらいで丁度
よかったです。その上に残りの生地を小さめスプーンですくって、赤いフィリングが見えるように
間隔をあけて置き入れます。

85zk_auto_d.jpg

今回私のは、青い矢印あたりに大きすぎる山を詰めて置きすぎて、パイフィリングが見えな
くなるという失敗をしました。リンク先見本のようにするには、もっと間を
空けて下さい。350F°(180C°)に熱しておいたオーブンの中段で30分、仕上げに
上段へ入れてもう5分焼いて、完全に冷めてから取り出しカットする。

iqxd_auto_d.jpg
こういう手でつまめるお菓子はパーティやポットラックに向いてますね。持っていくのも簡単♪


前回(私がランキングに参加する理由)で、面倒くさいのにバナーを押して下さった方々、本当に
有難うございます。あらたに参加した

の方ではいきなり目立つとこまで押し上げて頂きとても感謝しています。
私自身も時々ブログサーフしますが、ささっとしか見ない時は素通りするんですよね。でも手の凝った
ブログや、これだけの情報を無料で提供するのは大変だろうと思うようなブログには、思わず応援
したくなります。アクセス1000を目指して、思わずバナーをクリックしたくなるようなブログ作りを
していきたいと思いますので、今後ともどうぞサポート宜しくお願い致します


各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:56 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 4

義母のブロンドブラウニーズ  


以前ご紹介したピーナッツバター・ブロンディズの中に登場した主人の母のレシピを
やっと手に入れたので、それを今日はご紹介します。
Today, I'm going to share a recipe of blond blownies that my mother in law made.
The following pictures are of the brownies she made. These were so delicious!

wgdd_auto_d.jpg

写真も義母の作

こちらがもらったリンクです。This is the link to the recipe.
材料とオーブンの温度だけ転記します。
13×9×2インチ型のパン 
 小麦粉 2Cup、 ベーキングパウダー 1tsp、 塩 1/4tsp
 バター 3/4Cup、 砂糖 1と1/2Cup、 卵 2個
 ミルク  2tbsp、 バニラエッセンス 1tsp
 チョコチップ(義母のは、ざくざくカットした板チョコ) 2Cup

180C°(350F°)のオーブンで約30分焼く。

98vt_auto_d.jpg

これは美味しかったですよ。半分の量(うち、バターは半分をキャノーラ油、砂糖は半分のさらに
2/3に減らして)で9インチ正方形パンで作ってみましたが、それも良かったです。
ちなみにグーグルでblondies recipeで検索すると(こちら)、山のようにレシピが出てきます。
義母はカーボと砂糖を減らすため(その理由はこちら)お菓子作りはもうしてないんですけど,
久しぶりに作っても、やっぱり出来栄えに年季が入ってるなあ。。。
She no longer bake as many times as she used to, to cut down on
carbohydrates and sugar. But her baking skill never seem to get rusty.


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
インポイントが入ると俄然やる気がでます!帰りにクリックをお願いします^^

Posted on 11:19 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

チョコナッツ・クッキーバーズ  


なんじゃこりゃ、としか言いようのない写真ですが、これは美味しかったんです。
(クッキー土台が冷めないうちに型から出したもんで、真ん中から見事に割れてしまい、
砕けたクズだらけになってるんですね~~ははっ)が、しかし。
次にこれを作るのがいつになるのか分からないので、その時を待たずにレシピ、
もう載せてしまいます

blondies 008

参考にしたレシピはこちら→milk chocolate toffee bars
オリジナルは量が多いので約半分にして、砂糖を減らしナッツを多めに加えています。

材料(7×11インチ型)
 (A)クッキー部分
 バターとキャノーラ油 各4Tbsp (オリジナルは全部バター)
 ダークブラウンシュガー  1/4Cup (白砂糖しかなければそれでOK)
 ナッツ(くるみ、ピーカン、アーモンドなど多種をざくざくカット) 3/4Cup
 チョコチップ 1/4Cup
 小麦粉   1Cup
 (B)コーティングに、チョコチップ1/3Cupほど

作り方
ボウルに(A)のうち、バター、キャノーラ油、砂糖を入れよく混ぜ、残りの材料を
入れて練らないように全体をよく混ぜ合わせる。クッキングペーパーを2重にして
型に敷き(持ち上げる時に破れないよう、しっかり)型の全体に均等に生地をヘラ
と指で押しつける。
q1td_auto_d.jpg

(2)350F°(180C°)に温めておいたオーブンの中段で約30分焼き、一旦
取り出して材料(B)のチョコチップを全体にまぶし入れ、スイッチを切ったオーブン
に10秒ほど戻し、すぐに出してチョコが柔らかいうちにヘラで均等に表面にのばす。
必ず完全に冷めてから型から取り出して下さい(または、型に入れたままカットする)。

ivcu_auto_d.jpg

冷蔵庫で保存すると、クッキーのガリガリ感が5日ほど、保てます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村宜しくお願いします^^

 

Posted on 16:19 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

ピーナッツバター・ブロンド・ブラウニーズ  

チョコレートのブラウニーのレシピは以前から日本でも普及してると思いますが、
このブロンドブラウニーに至っては、どうでしょうか?

trup_man_655_d.jpg

普段チョコレートが大好きな私はあんまり興味がなかったので、一度も作った事が
なかったんです。が、先日義母が作ったブロンディズを食べたら思いがけず美味し
かったので、早速レシピを探して、このピーナッツバター版ブロンディズを作って
みました(ちなみに義母のレシピは手に入ったら後日載せようと思います。→こちら

参考にしてみたレシピはCooking Lightという雑誌のPeanut Butter Cup Blondiesから。
ちなみに、ピーナッツバターカップというのはこういうものです。
日本で入手できない、あるいは類似品がなかったら、ピーナッツバターチップとか
他のナッツ類で代用してみて下さい。

材料 (9インチ正方形型分)*リンク先の分量を少し変えてます。
 (A)ピーナッツバター 1/3Cup, バター(またはキャノーラ油)1/4Cup、卵2個
 砂糖 1/2Cup(オリジナルは1Cup)、バニラエッセンス 1tsp、ミルク 2tbsp
 (B)チョコチップ 1/3Cup, 
 (C)小麦粉 1Cupと1/4Cup(注1参照方)、ベーキングパウダー 1/2tsp
 (D)ピーナッツバターカップ 大サイズ2個(1cm角カット)


6h7i_auto_d.jpg

作り方
(1)材料(A)をボウルで混ぜ合わせる。キャノーラ油を使う場合は、先にピーナッツ
バターをボウルに入れ、キャノーラ油を1tbspずつ混ぜ、砂糖、卵の順で混ぜて
いくとよく混ざります。
(2)材料(B)を入れ、ざっと軽く混ぜてから、ふるいにかけた小麦粉とベーキング
パウダーを手早く混ぜ合わせる。
(注1)通常このサイズでブラウニーを作る時は小麦粉は1Cupでちょうどよく出来るので
1/4Cupを足すとモサモサしないかな?と思いながら作ると、思った通り少しモサついた
のが出来ました。私は次回作る時は1Cupに減らすか、1Cupプラス2tbspくらいで
作ってみようと思います。

(3)クッキングペーパーを敷いた型に入れ、ヘラで均等に表面をならし、写真のように
カットした材料(D)を生地に均等に指で押し入れて、350F°(180C°)に熱して
おいたオーブンの中段で20分焼く。完全に冷めてから好みの形にカットする。

これは、ケーキのような食感ですね。次の日、2日後と、時間がたつほどバターが馴染んで
美味しくなりました。小腹隙き対策のおやつにどうぞ♪
追記:もっとブロンディらしく改良しました(レシピはこちらへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 15:32 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

苺とブルーベリーのチーズクーヘン  


近頃、多少失敗しても厚かましくブログに載せるようになったMischaです。NY州の北
は連日23~25C°と涼しく、日本の皆さまに申し訳ないほど快適であります

of8a_auto_d.jpg

今日はこの、生地にチーズを練り込んだバータイプのお菓子を紹介したいんですが、
これの一体どこが「失敗」なのかは、普段お菓子を作る方なら一目瞭然でしょう。
ハイ、最後のアイシング、下の見本の写真のように筋状になるはずが、ホワイトチョコ
を溶かす水分入れ過ぎて、ゆるゆる~になってしまったんですね
でも味的には久々のヒットだったので、次回まで待たずにレシピ載せる事にしました。

生地の配合の基本を借りたのはこちら(チェリークーヘンバーズ)、そのレシピの写真が
これ↓(グーグルイメージから発見)です。
download.jpg ね、これは筋がきれいに入ってますでしょ。
 こうするはずが、他は几帳面なのになぜか
 料理は大雑把な私のくせが災いして・・・
 ちなみにオリジナルのレシピは和訳すると
 バター1/2Cup,ショートニング1/2Cup,
 砂糖1と3/4Cup,卵3個、バニラ1tsp、
 小麦粉3Cup,ベーキングパウダー1と1/2tsp
 チェリーパイ用フィリング1缶、
 これで15×10×1インチ型一つ分です。


ところで私が作ったものは参考にしたレシピの原型をとどめないくらいに変えてしまった
ので、これでも「クーヘン」と呼べるのかなと思ってウイキで調べてみたら(こちら)、
クーヘンというドイツ語は英語で言う所のCakeのような意味だということなので、そのまま
私のもクーヘンと名付けました。参考までに。

hmyf_auto_d.jpg

材料(7×11×1.5インチ型)
 バター 4tbsp
 キャノーラ油 4tbsp(全部バターにする場合はバターを8tbsp)
 クリームチーズ 1/2箱(約100g)
 卵 2個
 砂糖  1/2Cupと1/4Cup
 バニラエッセンス  1/4tsp
 小麦粉  1Cupと1/2Cup弱(1/2Cupの8分目ほど)
 ベーキングパウダー  1tsp
 ジャム部分・・・苺ジャムとブルーベリージャム合わせて1Cup(私のは手づくり。下記参照)
 アイシング・・・・ホワイトチョコチップ 1/4Cup ミルク1~2tsp~ 

作り方
(1)クリームチーズはダマがなくなるまでよく練っておく。別ボウルに柔らかくした
バターを入れよく練り、キャノーラ使用の場合は少しづつ加えて混ぜ、砂糖を入れ
よく混ぜる。ここでチーズと混ぜ合わせクリーム状にしたら卵を1個ずつ加えて
もったりするまで混ぜ、バニラを混ぜる。
(2)ベーキングパウダーと一緒にふるった小麦粉を(1)に入れ、ボウルを回し
ながら大きなヘラでさっくり混ぜ全体が混ざったら、約3/5の量をバターを塗った
(又はシートを敷いた)型に入れ、均等になるようヘラで整える。ここで一旦、350F°
に熱しておいたオーブンで13分焼く。オーブンから取り出して、
(3)苺とブルーベリーのジャムを混ぜ合わせたものを流し入れヘラで均等にする。
(4)残りの生地をスプーンですくって(3)の上に間隔があまり空かないように
おいていく。
クーヘン 001
(5)オーブンに戻しさらに25分焼く。(型の深さ、大きさによって焼き時間は
変わると思います。表面が焦げないよう注意して下さい)
(5)冷めてからアイシングします。ホワイトチョコは1/4Cupだと1~2tsp位で
レンジにかけてみて、硬いようであれば足すといった感じで作る事をお勧めします。
手づくりのジャムの分量 
 苺 1パック
 ブルーベリー 約1.5Cup
 砂糖 3tbsp~好みで加減
 レモン汁  2tspほど    ジャム状になるまでことこと煮ます。出来上がりは約2Cup強

長いバー、正方形、三角などお好きな形に切り分けてどうぞ。切り方の参考はこちら
冷蔵庫で保存してもしっとり濃厚なケーキです。珍しく夫が自分から取りに行って二人
であっという間になくなりました

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ぽちっと宜しく♪

Posted on 11:57 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

三層のバニラプディング・チョコブラウニー  

甘いものとくれば、根っからチョコレートが好きですね。結局、いつも似たような
ものばかり作ってしまいます。特にアメリカへ来てからは、ブラウニーが私の
定番となりました。

5qtr_auto_d (1024x576)

しかも、ただのブラウニーじゃなくて、フィリングだのコーティングだのと何層も重ねて
作るものが特に好きです。


lagd_auto_d (1024x576)

普段はバータイプで型に流し込んだブラウニーを四角にカットしますが、今回はビスケット
(スコーン)用の丸型でくりぬいてみる事に。1個ずつマフィンカップに入れればポット
ラックのデザートにも持参できそう?

exps38192_SD1785598D55A.jpg 
 今回参考にしたのはこちらのレシピ。
 この真ん中のフィリング部分が気になって、この
 部分だけレシピを借りることに。レシピはこちら
 レシピの中にinstant vanilla pudding mixというもの
 が出てきますが、こんな感じのものになります。
 これはおそらく日本にはないでしょう・・・と思ったら。
 なんとJello-Oと検索すると日本のアマゾンにも
 ありました!しかし肝心のバニラがないですねぇ。
 これを入れなければ作れないことはないのですが、
 私だったらピーナッツバターを省いてイチゴ味の
 Jelloを使うと思います。全然別物になりますが(汗)。




材料(9インチ角型または7×11インチ型のパン)
 <ブラウニー部分>
 チョコケーキMix粉  1Cup(なければ小麦粉3/4C、ココア1/4C、砂糖1/4C、BP1/2tsp)
 チョコチップ  1/4Cup
 キャノーラ油    1/3Cup
 卵     2個
 サワークリーム(なければミルク) 1/3Cup
 <フィリング>・・・リンク先レシピの約1/2の量で
 粉砂糖  3/4Cup
 バター  1/4Cup
 ピーナツバター 1tbspと1/2tbsp
 ミルク  1tbsp
 インスタントバニラプディングミックス 2tsp強
 <ガナッシュ>
 チョコチップ  1/2Cup
 生クリーム  1/4Cup
 ミニチュアマシュマロ 1/2Cup

作り方
(1)耐熱ボウルにキャノーラ油とチョコチップを入れレンジに20秒ほどかけ、
よく混ぜチョコが馴染んだら、卵、サワークリームの順によく混ぜ合わせ、Mix粉
を入れ完全に粉が混ざるまで混ぜ合わせ、シートを敷いた型に流し入れ350F°
のオーブンで30分ほど焼く。爪楊枝を刺してみて焼けていたらそのまま冷まし
ておく。
(2)フィリングは、バターを柔らかくしておいてから材料を混ぜ、ふんわりと
なるまでクリーム状によく混ぜ、冷めたブラウニーの上にのせて冷蔵庫で
冷やし固める。
(3)ガナッシュは耐熱ガラスに材料を入れ、レンジに30秒ほどかけてチョコ
が溶けたらよく混ぜ合わせ、チョコの艶が出るまで混ぜなめらかにする。
荒熱がとれたら、冷蔵庫からブラウニーを取り出し、流し込んでヘラで表面を
整える。好きな形にカットして、冷蔵庫で4~5日は保存できます。

これは美味しかったですが、やはりアメリカのフロスティングのレシピはそのまま
作るとかなり甘い。次回作るとしたら、砂糖を減らして、プディングミックスを
増やし、まんまプディングのような感じにしてサンドしようと思います。
 
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 応援のクリック有難うございます。

Posted on 00:16 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 6

クリームチーズフロスティング・チョコケーキ  

バレンタインデー記事からのレシピ(その1)です。
このレシピから案を借りました(というか分量変えて作りました。)
*リンク先でPopup広告が出たら右下のCloseをクリックして閉じて下さい。

l_R056594.jpg

オリジナルはマスカルポーネチーズ使用ですが、なかったので普通のクリーム
チーズを使い、また、よりリッチな味わいにするためチョコチップを生地と
フロスティングに加えてみました。
材料(15×21×6cmのパイレックス型1個分)

Feb-16 021生地部分
A
小麦粉 4/5Cup(約85g)
ココア  1/4Cup
ベーキングパウダーとベーキングソーダ 
各1/4tsp
B
キャノーラ油 1/4Cupと1tbsp
白砂糖  1/4Cuip
ダークシュガー 1/4Cup
卵  1個
バターミルク(なければ牛乳)1/2Cup
チョコチップ 1/4Cup
上記溶かし用にミルク 1tbsp

フロスティング
クリームチーズ(あればマスカルポーネ)110g(1パックの半分)
バター 2tbsp
ココア 2tbspと1/2tbsp
チョコチップ 1/4Cup(溶かし用にミルク1tbsp)
バニラエッセンス 1/2tsp
粉砂糖  3/4Cup(甘めが好みの方は1Cup)
追記:公開時、バターミルクが抜けてました!申し訳ありません。

作り方
(1)生地から作る。ボウルにキャノーラ油、砂糖、卵を入れもったりするまで
良く混ぜ、チョコチップにミルクを加えレンジで20~30秒温めよく溶かし混ぜ
なめらかにしたものをボウルに入れよく混ぜ合わせ、バターミルクを少しづつ
加えまぜる。
(2)合わせふるっておいたAを(1)に加え、粒がなくなるまで良く混ぜ、
シートを敷いた(またはマーガリンをぬった)型に入れ、350F°(180C°)
に熱しておいたオーブンで40~45分焼く。つまようじを刺してみて出来具合を
みる。
(3)別のボウルにクリームチーズとバターを湯煎にかけて柔らかくし、粒が
なくなるまでクリーム状にしてから、ココアを加えじっくり混ぜる。(1)同様に
溶かしたチョコチップを加え、筋がなくなるまで混ぜ合わせてからバニラを入れ、
粉砂糖は2回ほどに分けながら、もったりするまでよく混ぜ合わせる。
(4)冷めた生地の上にフロスティングをコーティングして出来上がり。

冷蔵庫で保存するとやや硬くなります。少し常温においてから頂く方が美味しいです。
ケーキというよりは、ブラウニー感覚のおやつになりますね。
次回はラズベリークッキーへ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも有難うございます。

Posted on 22:18 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

チッピィチーズケーキチョコブラウニー  

バレンタインディにちなんでのレシピというわけではないのですが、載せよう
と思いつつも1年以上が経過してしまったこのバー(英語ではBars)タイプ
のブラウニー。チッピィとはチョコチップがたくさんのった、という意味だと
思います。

o777_auto_d.jpg yb1p_auto_d.jpg

レシピのヒントはこの本の中から得ましたが、例によって私流にかなり配合や
作り方を変えて作っています。

712oVSC6NeL_20130213100821.jpg これUSのアマゾンでも買えそうですね。
 Taste Of Homes(このブログのリンク集にもあります)
 という一般人のレシピを集めた庶民的なレシピ本から
 特別編集された別冊ですが、とにかくアメリカのベーキング
 は砂糖とバターの量がハンパない!このまま食べると
 いかにも血液ドロドロになりそう(ええ、非常に血栓が
 原因の病人が多い国です。)なので、必ずそのあたり
 は工夫して作り変えています。
 それにしてもバーはなかなか日本では普及しませんね。
 なぜだろう。。。
 

さて余談はこのくらいにして・・・・
材料(7インチ×11インチ型)
ブラウニー部分
小麦粉 3/5Cup (約80g)
ベーキング用ココア 2/5Cup(約50g)
*上記合わせて約1Cupになるように。ブラウニーやチョコケーキMix粉
を使う場合は3/4CupMix粉に1/4Cupココア
ダークシュガー 1/2Cup (Mix粉を使う場合は1/3Cup)
卵 1個
キャノーラ油 1/4Cup(固めのブラウニーにしたい場合は3tbsp)
チーズケーキ部分
クリームチーズ 1箱(約220g)
粉さとう 1/4Cup
サワークリーム 1/4Cup
卵 1個
バニラエッセンス 1/2tsp
トッピング
チョコチップ 適量(私のは1/3Cupくらい)

作り方
(1)ボウルに粉以外の材料を入れ、もったりするまでよく混ぜ、あわせ
ふるっておいた小麦粉とココアを入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
(2)クリームチーズは室温またはレンジで柔らかくしてから砂糖を加え、
完全にダマのないクリーム状にしてから卵とサワークリームを混ぜ合わせる。
バニラを入れて混ぜ、シートをしいた型にココア生地、チーズケーキ生地
の順に流しいれヘラで整える。

7i7z_auto_d.jpg ynmv_auto_d.jpg

(3)最後にチョコチップをふって、350F°(180C°)に熱して
おいたオーブンで30~40分焼く。途中焼き色を見て、焦げそうだったら
アルミをかぶせて残り時間を焼いて下さい。つまようじを刺してみて生地
がついてこなかったら、出来上がり。
(4)必ず完全に冷めてから切り分けて下さい。
私のは、カットするのが待てずすぐに切ってしまったのでチョコチップが
にじんでしまいました

9fyz_auto_d.jpg

バーとかブラウニーとかよりも、2層ケーキのようなしっとり柔らかい食感に
なります。
3kjk_auto_d.jpg

さて毎年バレンタインには夫には市販のチョコで済ませてきたので(
今年はちょっと気合い入れて自分で何か作ろうと思っています。
最近、私が一番気に入っているBHG(Better Homes & Garden)のバー
とブラウニーのレシピがついに季刊誌として販売になったので、その中から
何か選んでみます。
サイトでは Our best bar cookiesBlissful Brownie Recipesで見る
ことができます。各写真の右横の矢印をクリックしていくと次のレシピへ
進みます。もしポップアップ広告が出たら、continue your destination
という右上のボックスをクリックして飛ばして下さい。見るだけで楽しいですよ♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ

Posted on 21:15 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

ピーナッツバターチーズケーキ・ブラウニー  

夫が好きなピーナッツバターと私が好きなチーズケーキを合体させた
ブラウニーが出来ないかなぁと、色んなレシピを試行錯誤、組み合わせて
こういうの、作ってみました。

 zoqn_man_864_d.jpg



これはですね、この本↓をパラパラ見ながら、右の写真のレシピを見て

712oVSC6NeL.jpg   exps19067_TA51655D109A.jpg
本はこちらへ(USアマゾン)、     レシピはこちらへ

あ、これいいかもと思ったら、レシピを見ると分るんですが、
中のフィリングは焼かないんですね。クリームチーズと砂糖とピーナツバター
を混ぜただけで食べるというのが何だか気持悪いので、その組み合わせの
アイデアだけ借りて、焼き菓子にしてみたのが写真のブラウニーです。



biw9_auto_d.jpg rfs7_auto_d.jpg

材料(15×21×6cmのパイレックス型1個分)
*上記くらいの小さな型がない場合は7×11インチ型でも使えそう
ですが、この高さを保つには下記材料の1/3か1/2づつくらい量を
増やす必要があると思います。

A ブラウニー部分
チョコレートケーキミックス 1/2Cup
小麦粉  1/4Cup
ココア  1/4Cup
ダークシュガー 1/4Cup
白砂糖 1tbsp
卵   1個
キャノーラ油 3tbsp

*ミックス粉がない場合は小麦粉2/3、ココア1/3で代用し砂糖を
2~3tbsp加えてみて下さい。

B フィリング
クリームチーズ 1箱の約2/3(約150g)
砂糖 1/4Cup
ピーナツバター(無糖タイプ) 1/4Cup
卵 1個

C ガナッシュ部分
チョコチップ 1/4Cup
生クリーム 1~2tbsp(ゆるさ加減は好みで調節)

作り方
(1)ブラウニー部分はオイル、砂糖、卵をよく混ぜ、会わせてふるって
おいた粉類を入れ完全に粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(2)別のボウルで、室温またはレンジで温め柔らかくしたチーズに
ピーナッツバター、砂糖をよくすり混ぜ、卵を入れてなめらかになる
までよく混ぜる。
(3)型にブラウニー生地をまず入れてヘラで均等に伸ばし、その上に
フィリングを入れて同様に伸ばす。350Fで温めておいたオーブンの
中段で35分焼く。つまようじを刺してみて何もついてこなかったら完了。
(4)ガナッシュはチョコと生クリームをレンジで30秒ほど温め
なめらかにしたら、ケーキが完全に冷めてから流し入れアレンジします。


ピーナッツバターとチーズが意外に濃厚で美味しかったです。
リピート決定 ママ会とか人を呼ぶ時のおやつにもなるかな?


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも応援のクリック有難うございます。



Posted on 16:20 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

究極にfudgyなブラウニーを求めて・・・  

皆様ご無沙汰しました
お留守の間も訪問有難うございます。またゆる~りと更新して
行きたいと思います。

さて復帰第一弾は、ずっと載せたいと思っていたブラウニーの
レシピです。うちは主人も私も大のチョコレート好きで、二人し
てよく食べるのがブラウニーなんですが、数あるレシピを元に
試行錯誤しながらやっとたどり着いた、私の究極のファッジーな
ブラウニーをご紹介します。

Fudgy = (チョコが)べとつく、歯につくような、ねっとりした


dme2_auto_d.jpg
    
           7lfj_auto_d.jpg

k4hz_auto_d.jpg

材料 (11”×7”の型=約27cm×17cm)

A
1/3 Cup キャノーラ油
3 Oz (約90g) セミスイートチョコチップ
1/4 Cup 白砂糖
1/4 Cup ダークシュガー
卵 2個
3/4 Cup ブラウニーMIX粉
(なければ1/4をココア、1/2を小麦粉にしてみて下さい)
サワークリーム 大さじ2
*粉は多いほど堅く、少ないほどファジーになるので、もっと
ファジーにさせたい方は粉を2/3Cupにしてみて下さい。


B
チョコチップ 1/2 Cup ほど
ヘビークリーム 1/4 Cupほど


作り方
(1)チョコチップを湯煎にかけて徐々に溶かし、キャノーラ油
を混ぜてなめらかにする。
(2)湯煎からはずし、砂糖、卵、サワークリームをよく混ぜる。
(3)完全に混ざったらMIX粉をふるいにかけて入れ、ゴムべらで
ボールを回しながらさっくりと混ぜる。
(4)クッキングシートを敷いた型に流し入れ、350F(180C)
のオーブンで25分焼く。焼き具合は途中で確認して下さい。

ケーキをさましている間にコーティング(B)を作る。分量を「ほど」
としているのは、コーティング量を好みで作れるよう、目安にして
います。厚めにしたい人は多く、少なくてOKの人は少なめにどうぞ。

チョコとクリームを湯煎にかけ、低めの温度でじっくり溶かす。
冷めたケーキの表面に流し入れ、へらで形をならしたら、冷蔵庫で
休ませる。表面が固まったらナイフでカットする。コーティングが
固まらないうちに、砕いたナッツを好みで表面にかけてもいいでしょう。
(写真まん中参照方。)


あまり甘すぎず、日本人好みの味になっていると思います。
この生地を応用したブラウニーも今後載せていきますね♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
ランキング、どこにいるか分らなくなってますが(汗)
またポチポチ宜しくお願いしま~す。


Posted on 09:46 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

サンクスギビングの食事(1)ミニチョコ・ブラウニー  

今日はちょっと時期はずれになりますが、アメリカの大きな
行事、サンクスギビング(感謝祭)で頂いた料理とお菓子の
話題、2本立てでご紹介します。


当日は主人の親友一家に招待されたので、私はクッキーと
チョコブラウニーを持参しました。


pew0_auto_d.jpg

右側のクッキーは先日載せたクランベリーナッツクッキー
なんですが、なぜか今回は厚くて小さい仕上がりになって
しまいました


k7nn_auto_d.jpg

左側のブラウニーはBHGの今年のホリディ・クッキー特集号の
雑誌で見たんですが、なぜかHPにはレシピが載ってないですね。


26vv_auto_d.jpg


簡単に作り方を。
材料(ミニブラウニー24個分)
ノンスイートのチョコ 90g
バター 1/3カップ
シュガー 1カップ
卵 2個
バニラエッセンス 少々
小麦粉 1/2カップ

ホイップクリーム 1/4カップ
セミスイートチョコチップ 1/2カップ
トフィーバーまたはナッツ

*上記はレシピの通りなんですが、私はバターの代りにキャノーラ油
を使用しています。

作り方
(1)バターとノンスイートチョコを湯煎で溶かし、砂糖を
入れ良く混ぜる。完全に混ざったら卵、バニラを入れてよく
混ぜる。
(2)上記に小麦粉を入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(3)ミニカップケーキの天板をバターなどでコーティング
し、約大さじ1ほどの生地を入れ、180C(350F)の
オーブンで10分ほど焼く。焼き加減は好みで調節。焼けたら
冷ましておく。
(4)ホイップクリームとチョコを湯煎で溶かし、その中に
ブラウニーの頭を入れコーティングする。


Dec01-09 007


コーティングが乾かないうちに細かく砕いたナッツか、
トフィーバーが好きな方はそれを振って飾ります。


pkq8_auto_d.jpg

オリジナルはトフィーバーなんですが、私はナッツで代用しました。
十分にチョコが乾いてからコンテナーに移しましょう♪
少し時間がたってからの方が、焼きたてより美味しいです。


サンクスギビングのデザートは通常パイが出されるよう
ですね。長くなるのでこの続きはパート2へ。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう♪

Posted on 12:11 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 2

3種のベリー・チーズサンド・ケーキBars  

今、アメリカはベリーが美味しい季節です。ピークは
少し過ぎたかな?でもまだグローセリーストアに行くと
ブルーベリーやいちごが沢山売られています。


ベリー類はこちらでもやはり値段が高いです
先日3種のベリーを美食家の主人の両親からもらった
ので、クリームチーズをはさんだベリーのケーキを作って
みました。

nfc9_auto_d.jpg


わはは、ほんとはもっときれいになるはずだったんです。
違う角度から・・・・


jrtg_auto_d.jpg kn9p_auto_d.jpg

やっぱり同じか~
ま、プロじゃないから美味しければ、それでヨシ


材料(27cm:18cm:3cmの天板、USでは11×7×1.5”)

<ケーキ部分>
無塩バター 150g
砂糖  100g
卵    2個
小麦粉  170g
コーンスターチ 30g
ベーキングパウダー 小さじ1

牛乳   60cc

<フィリング>
クリームチーズ  220g
砂糖   70g
レモン果汁 大さじ1
サワークリーム  70g

ブルーベリー
ラズベリー
ストローベリー
*好みのベリーでOKですがブルーベリーはあった方が
色がきれいになると思う。量は好みがあるので適量ですね。


作り方

(1)室温に戻したバターに砂糖を加え、白く、もったりとカサが
何倍も膨らむまでよく混ぜる。
(2)卵をほぐし、(1)に泡だて器で少しづつ混ぜながら、しっかり
ホイップクリームのようになるように混ぜる。
(3)粉類(ミドリの部分)はふるいにかけて、1/2を(2)にさっくり
と加え混ぜ、牛乳を入れ、またさっくりと混ぜる。
*この牛乳で焼きあがった生地がしっとりとなります。硬めの生地
が好みの場合は牛乳を半分くらいに減らしても大丈夫でしょう。
(4)残りの粉を入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜる。練り過ぎない
ように、粉の筋が消えるまでボールを大きく回す感覚で混ぜて
下さい。


(5)室温で柔くしたクリームチーズに砂糖を加え、よく混ぜる。
チーズが硬い場合は少し湯煎にかけて下さい。
(6)レモン汁、サワークリームを加え、なめらかになるまでよく
混ぜる。


(7)型にクッキングシートを敷き、ケーキ生地の半分を入れて
ゴムへらで平らにする。表面に分量外の小麦粉を茶こしでパラ
パラとふる。(フィリングの水分が生地に浸透するのを防ぐため)
(8)フィリングの半分を入れ平らにし、ベリーを適当にならべ
残りのフィリングでサンドする。その上にまた分量外の小麦粉
を茶こしでパラパラふる。
(9)残りの生地を入れ、ふたをするように平らにして形を整える。
(10)180Cのオーブンで50分ほど焼く。途中、焼き色を確認
して下さい。

vuxo_auto_d.jpg

焼きあがりは、こんな感じ。冷めたら好きな大きさにカットして
頂きます。出来てすぐよりも、翌日くらいが美味しいです。
テイータイムにどうぞ♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
ポチっとクリック、有難う^^


Posted on 08:40 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 4

余ったケーキの切れ端でチョコ・ブラウニーを作る  

こんなケーキ、作ってみました。


lm6r_auto_d.jpg


中はマーブルです。切り分けたらこんな感じ。


7med_auto_d.jpg

わはっ下半分しかマーブルになってないですね
混ぜ方に問題があったんです。それはさておき、今日のレシピ
の主役はこのケーキではないのです。


上のケーキは18cm丸型で作ったんですが、焼きあがった
スポンジって大抵表面がまっすぐじゃないですよね。少し
真ん中あたりがくぼんでいて、デコをする時に平らにするため
切り落としている人もいると思います(四角の型も同様に)。


その切れ端のケーキ部分、私は捨てずにこんな風に変身
させてます。


052.jpg


見た目、なんともブサイクなブラウニーですが(笑)、味は保証
しますよ。何とも言えないフアッジーでスティッキーな食感の
ブラウニーです。カロリーはかなり高いかも
これはあくまで余ったスポンジ(この例ではバターケーキ)で
作るので、確実な分量は言えないのですが、作り方だけ。。。


材料
余ったスポンジ
ミルクチョコレート
生クリーム
好きなナッツ(ここではピーカン使用)

作り方
1)スポンジ、またはバターケーキ(カステラでもいいかも)を細かく
  ナイフまたは手でボロボロにする。
2)上記のスポンジを固められるくらいのガナッシュを作る。
  チョコと生クリームを湯せんできれいに溶かす
3)上記ガナッシュと細かく切ったナッツとスポンジをすばやく混ぜ、
  タッパーなどの容器に移して平らにします。
4)冷蔵庫に入れてほどよく固まったら、ナイフでカット。

ガナッシュを作り過ぎたな~と感じたら、少しづつ入れ混ぜながら
様子を見て下さい。


ちなみに最初に出したケーキの分量はこちらです。
<バターケーキ部分>
バター 140g
砂糖  140g
卵黄    3個分
ミルク   大さじ1
卵白    3個分
薄力粉   170g
ベーキングパウダー 小さじ1

ココア  大さじ2
砂糖  大さじ1
熱湯  大さじ1と1/2

<ガナッシュ>
チョコ  100g
生クリーム 100g
あればピーカンナッツ


まずスポンジケーキの要領でバターケーキを作ります。その1/5に湯で
溶いたココアクリームを混ぜ、ココア生地と白生地をマーブルになるよう
軽く混ぜ18cm丸型に流しいれます。160度(摂氏)で約40分焼く。
焼きあがったら少し冷まし、湯せんにかけ溶かして作ったガナッシュを
コーティングします。飾りはお好きにどうぞ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
帰りに1票宜しくお願いします♪


Posted on 11:14 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

モカ・チョコブラウニーのレシピ  

チョコレート好きにはたまらない、こんなブラウニーを作って
みました。


a11 010


チョコレートのクッキーとコーヒー風味のチョコチーズの2層の
ブラウニーです。今回利用したレシピは→こちら


exps12199_CW10108C31B.jpg


材料(22.5cm四方の型 9インチ×9インチの型)

クッキー部分
1-1/4 cups semisweet chocolate chips(約210g)
1/2 cup butter(110g)
1 teaspoon instant coffee granules(インスタントコーヒーの粉小さじ1)
2 tablespoons hot water(お湯大さじ2)
2 eggs (卵2個)
3/4 cup Dark Brown Sugar(黒砂糖でOK)
3/4 cup all-purpose flour (薄力粉)
1/2 teaspoon baking powder

FILLING(フィリング)
1 tablespoon instant coffee granules(インスタントコーヒー大さじ1)
1 tablespoon hot water
1 package (8 ounces) cream cheese, softened
(室温に戻したクリームチーズ約220g)
1/3 cup Powdered Sugar(粉砂糖)
1 cup (6 ounces) semisweet chocolate chips, melted(約170g)

GLAZE(デコ部分)
1/4 cup semisweet chocolate chips(約40g)
1 teaspoon shortening (20gほどのバターで可)
*私はこのデコ部分は省略して、フィリングに模様をつけてます。


オリジナルのレシピは最初にチョコとバターを溶かし混ぜ合わせて
卵や粉を混ぜていくのですが、私は普通のケーキの手順で作って
みました。

1)バターを室温または湯煎で柔らかくし、ホイップ状になるまで混ぜる
2)ダークブラウンシュガーの2/3をバターに混ぜ、さらにホイップ状にする
3)お湯で溶いたコーヒーをよく混ぜる
4)卵を割り、黄身をよく混ぜる
5)湯煎で溶かしたチョコチップ(または普通のベーキング用チョコでOK)
を上記によく混ぜる
6)卵白に残りの砂糖をいれ、角が立つまで硬くメレンゲにする
これを筋が残る程度に上記に混ぜる


a11 001


7)ベーキングパウダーと薄力粉をふるい合わせてさっくりと混ぜる。
粉っぽさがなくなったらOK。練らないようにして下さい。
8)350F(180C)のオーブンで30分ほど焼きます。くしを刺してみて
何もついてこなかったらOK


フィリング
1)クリームチーズはゆるく湯煎にかけ、溶かしたコーヒーと、粉砂糖
を入れダマがなくなるまでよく混ぜる
2)湯煎で完全に溶かしたチョコを上記に混ぜる
3)カカオのチョコはすぐ固まるので、まだ温かいうちに焼きあがった
ブラウニーの上に流しいれてデコをします。

レシピ通りのデコをしたい方は、サイトの方法に従って下さい。


作ってみた感想
これは濃厚でした!生チョコをそのまま食べるような感じ。ブラウニー
部分に入れるチョコの量が多すぎるためか、思ったより硬い生地に
なりました。ちょっとファッジでクッキーのような食感が好きな人は
これでいいと思うけど、ケーキのような軟さが好みの場合は、チョコの
分量を半分まで減らしていいと思います。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
1クリック有難う!





Posted on 10:04 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

ピーナッツ・バター・バーのレシピ  


ピーナツバターを使ったお菓子はアメリカの定番ですが、
今日はそんなアメリカ~ンなお菓子を作ってみました。


a5 022


参考にしたのはこちらのレシピ →Peanut Butter Bars

exps1495_TH2030C31D.jpg


材料(32cm×22cmの型)
クッキー部分
1/2 cup butter, softened(室温で柔らかくしたバター110g)
1/2 cup Granulated Pure Cane Sugar(グラニュー糖)
1/2 cup Pure Cane Dark Brown Sugar(黒砂糖でOK)
1/2 cup creamy peanut butter(ピーナツバター)
1 egg (卵1個)
1 teaspoon vanilla extract (バニラエセンス小さじ1)
1 cup all-purpose flour (薄力粉130g)
1/2 cup quick-cooking oats(下記写真参照)
1 teaspoon baking soda (ベーキングソーダ小さじ1)
1/4 teaspoon salt (これはピーナツバターが無添加の場合)
1 cup (6 ounces) semisweet chocolate chips

ICING:(コーティング)
1/2 cup Pure Cane Powdered Sugar (粉砂糖)
2 tablespoons creamy peanut butter
2 tablespoons milk
(オプションでナッツ類)

作り方

*私は18cm四方の型に上記の半分の量で作っています。
1)バター、グラニュー糖、ブラウンシュガーをふんわりするまで
よく混ぜる。卵とバニラを混ぜる。
2)小麦粉、クッキングオーツベーキングソーダ(重曹)、チョコ
チップを上記に混ぜる。

クッキングオーツとは、大麦を調理しやすく加工されたもので、
こんな感じです↓

a5 014

今日本で入手できるか分かりませんが、食感としては砕いた
ナッツとかシリアル、グラノーラのようにパリパリした感じ。
ない場合は、砕いたナッツかノンシュガーの砕いたシリアル
で代用できると思います。

3)(2)を型に流しいれ、ヘラなどで表面を均等にして350F
(180C)のオーブンで20~25分焼く。


a5 015


このままでは見た目悪いのでアイシングを作ります。
4)アイシングの材料をボールに入れ、なめらかになるまで
よく混ぜ合わせる。粗熱がとれた生地の表面に塗る。


a5 018


レシピはここで終わってるんですが、私は見た目がさびしい
ので、砕いたナッツをトッピングしました。


a5 019


冷蔵庫でしばらく休ませたら好きな大きさにカットします。
Barはカットするときが一番楽しみですね~


a5 020


作ってみた感想
ん~これは甘い。ピーナツバターが好きな主人やその友達
は美味しいとパクパク食べてくれたんですが、私にはちょっと
甘すぎました。多分市販のピーナツバターにすでに砂糖と
塩がたくさん入っていた為だと思うので、材料の砂糖は半分
に減らすか、グラニュー糖を省略してちょうどいいくらいになる
かもです。もしくは、無添加のピーナツバターを使うといいでしょう。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
応援有難うございます。






Posted on 21:31 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

レシピ通りに作って失敗する例(ラズベリーチョコバー)  


お菓子作りも慣れてくるとレシピを見ただけでその食感や仕上がり
具合が予想できるようになってくると思います。私はたまに自分で
レシピの配合を自分好みに変えるんですが、今日はレシピ通りに
作ってみて、思わぬ失敗をした例を参考までに紹介します。


参考にしたレシピはこちら→チョコレート・ラズベリー・バー

exps176_TH2026C39D.jpg


分量は (18cm四方の型)
クッキー部分
1 cup all-purpose flour (薄力粉でOK)
1/4 cup Domino®Pure Cane Powdered Sugar(粉砂糖)
1/4 cup butter
FILLING:(フィリング)
1/2 cup seedless raspberry jam
4 ounces cream cheese, softened(約110g)
2 tablespoons milk
1 cup vanilla or white chips, melted
GLAZE:(コーティング)
3/4 cup semisweet chocolate chips
2 tablespoons shortening (バターで可)

作り方
1)クッキー部分は、小麦粉と粉砂糖をシフトし、角切りのバターを入れ
カッターまたは手でぼろぼろになるまで混ぜます。レシピはここまでですが、
このままでは生地がまとめにくいので私はミルク大さじ2を加えました。
これをシートを敷いた型に入れて


a5 008

スプーンの背か手で型に押しつけ整えます。


a5 009

375F(190C)のオーブンで18分ほど焼きます。焼けたら、まだ
暖かいうちにラズベリージャム(イチゴでもOK)を表面に塗ります。

a5 010

フィリングを作ります。室温に戻したクリームチーズにミルクを加え
良く混ぜ、湯煎で溶かしたホワイトチップチョコ(日本ではホワイト
チョコでOKと思う)を加え、粒がなくなるまでよく混ぜます。
ホワイトチョコチップは

a5 011


こんな感じです。上記をジャムの上に流し込み、ジャム部分が
混ざらないようにうまく広げます。


a5 012


フィリングが固まるまで冷蔵庫に入れます。
コーティングのチョコを湯煎にかけ、バターを加えよく混ぜます。
私は少しゆるくするため、ヘビークリーム(生クリーム)を少量
加えました。これをフィリングの上に均等にかけて、

a5 016

チョコが固まる前にすばやくデコをします。


a5 017

冷蔵庫で固まるまで休ませて出来上がったのがこちらですが・・・


a6 001


ここからが本題。何が失敗したかというと、このフィリングが実は
ほとんど硬くならなかったんです。一晩冷蔵庫に入れてたんですが
固まりませんでした。で、下のクッキーとコーティングのチョコが
硬く、フィリングが柔過ぎたため、ナイフでカットするとフィリングが
外に出てしまいました。写真のバーは、はみ出たフィリングを
きれいにナイフでそぎ落としています。


この問題を解決するには
1)フィリングにお湯で溶いた小さじ2くらいのゼラチンを加える
2)チョコにヘビークリームを加える分量を多くしてチョコが硬くなる
のを防ぐ。こうするとフィリングとコーティングの硬さが均等になり
カットしやすくなる。

か、クッキー部分もスポンジケーキにして上記(1)と(2)を用いる
と、全体の硬さが均等になりもっとカットしやすくなる。

3段の固さを均等にすれば、カットしたときに中身が飛び出ること
はないと思います。3段の組み合わせのアイデアとしては面白いので、
うまく作ればユニークなデザートになるかと思います。


このレシピで学んだこと
レイヤーになっているデザートのレシピはカットするときに全体に
かかる圧力を考えないとだめですね~。この場合、ホワイトチョコと
クリームチーズだけでは固まらない、ということを知りました




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう♪



Posted on 14:39 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

オレンジ・チョコ・Bar  

*エキサイト・ブログからの移動記事です。

今日はかなりオリジナルレシピに沿った甘~いお菓子を
ご紹介しますね。レシピの砂糖の量を見て、おわっと
思っても(笑)、仕上がりはアメリカ~ンな感じになったので、
楽しみたい方はそのままで試してみて下さい。

なお、型に流し込んで焼いた生地をナイフで均等に切った
お菓子はBarと呼ばれています。色々見てみたい方は
Our best bar cookies


c0198468_2319155.jpg


材料(18cm×18cm×5cmの型)

<ブラウニー部分>
小麦粉 カップ1/2と大さじ2 (65グラムと大さじ2)
ココア  カップ1/2 (65グラム)
グラニュー糖  カップ1 (200グラム)
バター  カップ1/2(アメリカの1 Stick または110g)
卵    2個


<オレンジ・フロスティング>
バター  1 Stickの1/8、または約15グラム
擦ったオレンジの皮  大さじ1
絞ったオレンジのジュース  大さじ2
粉砂糖  1と1/2カップ (約200グラム)


<チョコレート・コーティング>
チョコレート 60グラム
バター    1/4カップ (30g)
(バターを使いたくない方はheavy cream・生クリームの代用で可。
この場合チョコのゆるさを見ながらカップ1/3くらい入れてみて下さい)


作り方

(1)型にクッキングシートを敷いてオーブンを350F(180度)で予熱する。
*クッキングシートはアメリカではParchment Paperという名で売られてます。
(2)卵と砂糖をミキサーでメレンゲにする。
(3)ココアと小麦粉を一緒にふるい、上記に混ぜる。
(4)湯煎にかけて溶かしたバターを上記に混ぜ、オーブンで30分ほど焼く。
(5)焼きあがったらオーブンから出して余分な熱を冷ます。


私の場合はこの記事で説明したように、先にバターと砂糖を混ぜクリーム状
にしてから、堅くメレンゲにした卵白を混ぜて作る方法が好きです。
このお菓子も私はアメリカのレシピに従わず、その方法で作っています。


(6)大さじ1杯ぶんのオレンジ(みかんでもOK)のすりおろした皮と、
しぼったジュース、バター、砂糖をクリーム状になり砂糖の粉っぽさが
なくなるまでよく混ぜる。バターが溶けにくい時はぬるめのお湯で湯煎
にかけて下さい。(煮えないよう注意)
(7)熱が冷めたブラウニーの表面に塗る


c0198468_081977.jpg


(8)冷蔵庫でフロスティングが固まるまで休ませる。
(9)チョコとバターを湯煎で溶かして練り、冷え固まった(8)の表面に塗る。
(私はあまりバターを使いたくないので、代わりに生クリームを様子を
見ながら入れてガナッシュを作りました。)


c0198468_0112536.jpg


(10)表面のチョコが固まるまで冷蔵庫で休ませたら、好みの大きさ
にカットして下さい。


作ってみた感想
これは甘かったけど、アメリカのカフェで食べるチョコバーと同じような
味がしました♪義父母はミント味かと思ったみたいです。甘すぎる味が
普通の両親には好評でした。冷蔵庫で5日ほどもちます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問有難うございます。



Posted on 09:00 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード