Swagbucks(スワグバックス)の使い方  

Swagbucksというのは、このブログの左側コラム欄の真ん中あたりでも
紹介してますが、いわゆるポイントを貯めて賞品やギフトカードと交換したり
するアメリカのポイントサイトです。使い方が分らないとご質問頂いたので
ちょこっと説明します。これ検索とか買い物でポイントを貯めると色んな
商品やギフトカードと交換できるんですけど、送り先はアメリカ国内のみ
になります。ご了承ください。

-- 続きを読む --

Posted on 13:35 [edit]

category: 私の節約術

tb: --   cm: 0

モカ・チョコブラウニーのレシピ  

チョコレート好きにはたまらない、こんなブラウニーを作って
みました。


a11 010


チョコレートのクッキーとコーヒー風味のチョコチーズの2層の
ブラウニーです。今回利用したレシピは→こちら


exps12199_CW10108C31B.jpg


材料(22.5cm四方の型 9インチ×9インチの型)

クッキー部分
1-1/4 cups semisweet chocolate chips(約210g)
1/2 cup butter(110g)
1 teaspoon instant coffee granules(インスタントコーヒーの粉小さじ1)
2 tablespoons hot water(お湯大さじ2)
2 eggs (卵2個)
3/4 cup Dark Brown Sugar(黒砂糖でOK)
3/4 cup all-purpose flour (薄力粉)
1/2 teaspoon baking powder

FILLING(フィリング)
1 tablespoon instant coffee granules(インスタントコーヒー大さじ1)
1 tablespoon hot water
1 package (8 ounces) cream cheese, softened
(室温に戻したクリームチーズ約220g)
1/3 cup Powdered Sugar(粉砂糖)
1 cup (6 ounces) semisweet chocolate chips, melted(約170g)

GLAZE(デコ部分)
1/4 cup semisweet chocolate chips(約40g)
1 teaspoon shortening (20gほどのバターで可)
*私はこのデコ部分は省略して、フィリングに模様をつけてます。


オリジナルのレシピは最初にチョコとバターを溶かし混ぜ合わせて
卵や粉を混ぜていくのですが、私は普通のケーキの手順で作って
みました。

1)バターを室温または湯煎で柔らかくし、ホイップ状になるまで混ぜる
2)ダークブラウンシュガーの2/3をバターに混ぜ、さらにホイップ状にする
3)お湯で溶いたコーヒーをよく混ぜる
4)卵を割り、黄身をよく混ぜる
5)湯煎で溶かしたチョコチップ(または普通のベーキング用チョコでOK)
を上記によく混ぜる
6)卵白に残りの砂糖をいれ、角が立つまで硬くメレンゲにする
これを筋が残る程度に上記に混ぜる


a11 001


7)ベーキングパウダーと薄力粉をふるい合わせてさっくりと混ぜる。
粉っぽさがなくなったらOK。練らないようにして下さい。
8)350F(180C)のオーブンで30分ほど焼きます。くしを刺してみて
何もついてこなかったらOK


フィリング
1)クリームチーズはゆるく湯煎にかけ、溶かしたコーヒーと、粉砂糖
を入れダマがなくなるまでよく混ぜる
2)湯煎で完全に溶かしたチョコを上記に混ぜる
3)カカオのチョコはすぐ固まるので、まだ温かいうちに焼きあがった
ブラウニーの上に流しいれてデコをします。

レシピ通りのデコをしたい方は、サイトの方法に従って下さい。


作ってみた感想
これは濃厚でした!生チョコをそのまま食べるような感じ。ブラウニー
部分に入れるチョコの量が多すぎるためか、思ったより硬い生地に
なりました。ちょっとファッジでクッキーのような食感が好きな人は
これでいいと思うけど、ケーキのような軟さが好みの場合は、チョコの
分量を半分まで減らしていいと思います。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
1クリック有難う!





Posted on 10:04 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

雑誌を格安または無料で入手する方法(USAのみ)  

アメリカ国内で料理雑誌(その他のジャンルも)を定期購読すると1冊あたりが定価の
半額近く又はそれ以下の値段になるんですが、それよりもっと安くあるいは無料で入手
する方法をご紹介します。

-- 続きを読む --

Posted on 08:58 [edit]

category: 私の節約術

tb: --   cm: 0

マッシュルーム・ロール・トーストといんげん豆の副菜  

今日は、義母がNew York Timesの料理コーナーで見つけて作った
料理が美味しかったので、それをご紹介します。


a10 009


この右側のロール状のものなんですが、見た感じあまり美味しそう
ではないですが(笑)私はかなり気に入りました。
近くで見ると・・・


a10 010


こんな感じ。
作り方は、玉ねぎ(二人分で1個の半分くらい)とマッシュルーム
(二人分で大きいものを5~6個)を小さめにみじん切りします。


a10 003


これをバターで飴色になるまで中火でじっくり焼きます。塩コショウ
で味付けします。
次にサンドイッチ用の薄い食パンの端を除いて、薄~く伸ばします。
棒がないときはスプーンの背で伸ばしてもいいです。


a10 002


パンの片面にバターを塗り、その上からサワークリームを薄く
塗ります。塗った面のはしに具をのせ、きれいに巻いていきます。
巻き終わったら表面にまたバターを塗り、チーズを振りかけます。


a10 006


オーブントースターで焼いて出来上がり。私のは、もうちょっと
焦がしてもよかったかなと思いました。
ところでこの副菜ですが、これも義母から教えてもらったレシピ
です。非常に簡単なのに美味しい!と思って、以来いんげんは
このレシピで料理するのが定番の一つになりました。


玉ねぎのみじん切りを茶色くなるまで中火でじっくり炒めます。
義母はたっぷりのバターとオリーブオイルで炒めるんです。
私は主人のコレステロール値が心配なので油を控えるんです
が、正直バターたっぷりの方が美味しいですね


a10 007


いんげん豆は5分くらい煮るのがちょうどいい硬さです。この日は
ベビーキャロットも入れてみました。
玉ねぎが十分茶色になったら塩コショウで味をつけます。
それを茹で上がったインゲンに混ぜるだけ。


a10 008


もうちょっと玉ねぎを焦がしてもよかったかな。
献立に行き詰ったときの一品にぜひどうぞ。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
今日も訪問有難う♪




Posted on 07:51 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: --

アメリカン・ベーキング基礎から学ぶお勧めの本  


これちょっと日本では入手しにくいかもしれませんが、
私が今読んでいるレシピ本をご紹介します。


ATKBaking_250.jpg

The America's Test Kitchenシリーズの
Family Baking Bookという本です。
詳しい内容は→こちら
お~日本のアマゾンでも買えそうですね。→こちら


これ、レシピ本としては出来上りの写真も少ないし、
いまいち美味しそうには見えないんですが(笑)、
ベーキングの基本を初心に戻って詳しく学び直す場合、
あるいは純粋に基礎から学びたい人には非常に丁寧
に詳しく説明が書かれているので役に立つと思います。


ちょっと本の中身をお見せしますと、


a9 001

a9 002

a9 003

a9 005

a9 006


a9 004


作り方の手順が写真で丁寧に説明してあるので分かり易く、
一つのレシピにつき約1ページまたはそれ以上のページを
さいて説明してあるのでとてもプロセスが詳しいです。


なんといっても、冒頭の基礎の章では色んな種類の小麦粉
の違いや、その他の材料の違いと扱い方、またなぜ失敗
するのかを詳しく説明されているところなどが、あらためて
勉強になりました。この辺はまた少しづつ別の項でご紹介
していこうと思います。


単なる読み物としても面白いです。リング式なので自分に
興味ないところ、必要ないところをはずせるのも便利です。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
クリック有難うございます。


Posted on 17:16 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: --

スムージーとお勧めのジューサーミキサー  

最近のマイブームは日本から持ってきた小型ジューサーで
作るスムージーです。


a3 014

主人と結婚が決まってアメリカへ移住する時に「軽くて手入れ
がしやすい」ジューサーをぜひ持っておこうと、あえて日本製
のを購入しました。これはイワタニ製のMILLSER(W容器)と
いうもので、このジューサーの他に小さなミルもついてます。
*海外で使うには変圧器が必要です。


商品概要はこちら→ミルサー650D
私は店頭で4,500円くらいで買ったけどなあ。。。


とにかく、なんといってもジューサー部分がプラスチックで軽くて
コンパクトで洗いやすいんです。大家族用にはなりませんが、
一人分のジュースやスムージーをよく作る人には非常に便利
と思います。


ジューサー部分の大きさは・・・・

iwatani2

私の手と同じくらい。手が大きいんじゃないですよ~
この量で、写真のグラスくらいのスムージーが作れます。重くない
ので使った後にささっと洗えるのがすごく便利なんです。



スムージーの基本材料、私は
バナナ  半分
プレーンヨーグルト 1/3カップ
ミルク         1/2カップ
はちみつ   大さじ1/2くらい

で作ってます。このバナナをパイナップルやオレンジ、ベリー類
好きなフルーツ何に変えてもおいしいです。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
訪問ありがとう♪


Posted on 17:15 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: --

ピーナッツ・バター・バーのレシピ  


ピーナツバターを使ったお菓子はアメリカの定番ですが、
今日はそんなアメリカ~ンなお菓子を作ってみました。


a5 022


参考にしたのはこちらのレシピ →Peanut Butter Bars

exps1495_TH2030C31D.jpg


材料(32cm×22cmの型)
クッキー部分
1/2 cup butter, softened(室温で柔らかくしたバター110g)
1/2 cup Granulated Pure Cane Sugar(グラニュー糖)
1/2 cup Pure Cane Dark Brown Sugar(黒砂糖でOK)
1/2 cup creamy peanut butter(ピーナツバター)
1 egg (卵1個)
1 teaspoon vanilla extract (バニラエセンス小さじ1)
1 cup all-purpose flour (薄力粉130g)
1/2 cup quick-cooking oats(下記写真参照)
1 teaspoon baking soda (ベーキングソーダ小さじ1)
1/4 teaspoon salt (これはピーナツバターが無添加の場合)
1 cup (6 ounces) semisweet chocolate chips

ICING:(コーティング)
1/2 cup Pure Cane Powdered Sugar (粉砂糖)
2 tablespoons creamy peanut butter
2 tablespoons milk
(オプションでナッツ類)

作り方

*私は18cm四方の型に上記の半分の量で作っています。
1)バター、グラニュー糖、ブラウンシュガーをふんわりするまで
よく混ぜる。卵とバニラを混ぜる。
2)小麦粉、クッキングオーツベーキングソーダ(重曹)、チョコ
チップを上記に混ぜる。

クッキングオーツとは、大麦を調理しやすく加工されたもので、
こんな感じです↓

a5 014

今日本で入手できるか分かりませんが、食感としては砕いた
ナッツとかシリアル、グラノーラのようにパリパリした感じ。
ない場合は、砕いたナッツかノンシュガーの砕いたシリアル
で代用できると思います。

3)(2)を型に流しいれ、ヘラなどで表面を均等にして350F
(180C)のオーブンで20~25分焼く。


a5 015


このままでは見た目悪いのでアイシングを作ります。
4)アイシングの材料をボールに入れ、なめらかになるまで
よく混ぜ合わせる。粗熱がとれた生地の表面に塗る。


a5 018


レシピはここで終わってるんですが、私は見た目がさびしい
ので、砕いたナッツをトッピングしました。


a5 019


冷蔵庫でしばらく休ませたら好きな大きさにカットします。
Barはカットするときが一番楽しみですね~


a5 020


作ってみた感想
ん~これは甘い。ピーナツバターが好きな主人やその友達
は美味しいとパクパク食べてくれたんですが、私にはちょっと
甘すぎました。多分市販のピーナツバターにすでに砂糖と
塩がたくさん入っていた為だと思うので、材料の砂糖は半分
に減らすか、グラニュー糖を省略してちょうどいいくらいになる
かもです。もしくは、無添加のピーナツバターを使うといいでしょう。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
応援有難うございます。






Posted on 21:31 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

レシピ通りに作って失敗する例(ラズベリーチョコバー)  


お菓子作りも慣れてくるとレシピを見ただけでその食感や仕上がり
具合が予想できるようになってくると思います。私はたまに自分で
レシピの配合を自分好みに変えるんですが、今日はレシピ通りに
作ってみて、思わぬ失敗をした例を参考までに紹介します。


参考にしたレシピはこちら→チョコレート・ラズベリー・バー

exps176_TH2026C39D.jpg


分量は (18cm四方の型)
クッキー部分
1 cup all-purpose flour (薄力粉でOK)
1/4 cup Domino®Pure Cane Powdered Sugar(粉砂糖)
1/4 cup butter
FILLING:(フィリング)
1/2 cup seedless raspberry jam
4 ounces cream cheese, softened(約110g)
2 tablespoons milk
1 cup vanilla or white chips, melted
GLAZE:(コーティング)
3/4 cup semisweet chocolate chips
2 tablespoons shortening (バターで可)

作り方
1)クッキー部分は、小麦粉と粉砂糖をシフトし、角切りのバターを入れ
カッターまたは手でぼろぼろになるまで混ぜます。レシピはここまでですが、
このままでは生地がまとめにくいので私はミルク大さじ2を加えました。
これをシートを敷いた型に入れて


a5 008

スプーンの背か手で型に押しつけ整えます。


a5 009

375F(190C)のオーブンで18分ほど焼きます。焼けたら、まだ
暖かいうちにラズベリージャム(イチゴでもOK)を表面に塗ります。

a5 010

フィリングを作ります。室温に戻したクリームチーズにミルクを加え
良く混ぜ、湯煎で溶かしたホワイトチップチョコ(日本ではホワイト
チョコでOKと思う)を加え、粒がなくなるまでよく混ぜます。
ホワイトチョコチップは

a5 011


こんな感じです。上記をジャムの上に流し込み、ジャム部分が
混ざらないようにうまく広げます。


a5 012


フィリングが固まるまで冷蔵庫に入れます。
コーティングのチョコを湯煎にかけ、バターを加えよく混ぜます。
私は少しゆるくするため、ヘビークリーム(生クリーム)を少量
加えました。これをフィリングの上に均等にかけて、

a5 016

チョコが固まる前にすばやくデコをします。


a5 017

冷蔵庫で固まるまで休ませて出来上がったのがこちらですが・・・


a6 001


ここからが本題。何が失敗したかというと、このフィリングが実は
ほとんど硬くならなかったんです。一晩冷蔵庫に入れてたんですが
固まりませんでした。で、下のクッキーとコーティングのチョコが
硬く、フィリングが柔過ぎたため、ナイフでカットするとフィリングが
外に出てしまいました。写真のバーは、はみ出たフィリングを
きれいにナイフでそぎ落としています。


この問題を解決するには
1)フィリングにお湯で溶いた小さじ2くらいのゼラチンを加える
2)チョコにヘビークリームを加える分量を多くしてチョコが硬くなる
のを防ぐ。こうするとフィリングとコーティングの硬さが均等になり
カットしやすくなる。

か、クッキー部分もスポンジケーキにして上記(1)と(2)を用いる
と、全体の硬さが均等になりもっとカットしやすくなる。

3段の固さを均等にすれば、カットしたときに中身が飛び出ること
はないと思います。3段の組み合わせのアイデアとしては面白いので、
うまく作ればユニークなデザートになるかと思います。


このレシピで学んだこと
レイヤーになっているデザートのレシピはカットするときに全体に
かかる圧力を考えないとだめですね~。この場合、ホワイトチョコと
クリームチーズだけでは固まらない、ということを知りました




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう♪



Posted on 14:39 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

バリバリっとした唐揚げ作りのコツ  

たまにチャイニーズ・レストランなんかで見かける、皮の厚い
バリバリっとした食感のから揚げ。あれどうやってバリバリ感
を出してるのかなあ・・・と思っていたら。

ベーキングパウダーとベーキングソーダ(重曹)を小麦粉に
混ぜてたんですね。知らなかった。さっそく作ってみたんですが、


079.jpg

チャイニーズ風レモンチキンというレシピのオリジナルは4人前
なので多いです。人数分で割ってみてください。


小麦粉 1と1/4Cup (約160g)
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ   小さじ1/4
塩            小さじ1/4
水    1と1/4Cup

以上をよく混ぜてとり胸肉(私はモモを使用)の表面につける、と
なってるんですが、上の材料だと少し生地が柔くなり過ぎるのでは
ないかな・・・と予想し、水は混ぜながら、様子をみて少なめに入れ
てみました。


う~ん、ぱりっと揚がって、今までにない食感が楽しめましたよ。
ちなみにソースのレシピは

レモンしぼり汁  1/4Cup
コーンスターチ  大さじ3
チキンストック  1 と1/2Cup (チキンコンソメ1個半を溶いてもOK)
はちみつ     大さじ2
ライト・ブラウン・シュガー 大さじ2 (黒砂糖でいいと思う)
しょうが ひとかけ

となってましたが、私は自己流
しょうゆ  大さじ2
米酢    大さじ2
砂糖    大さじ2
みりん   大さじ1
水     大さじ3
片栗粉  大さじ1

を溶いたものを、熱いフライパンでじゃ~っとやって上からかけて
います。


265px-Lemonchicken.jpg

これはネットでレモンチキンで検索した結果出てきた拾い画像ですが、
探してみると違うレシピもあって面白いです。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。



Posted on 12:09 [edit]

category: ちょっとしたテクニック

tb: --   cm: --

オレンジ・チョコ・Bar  

*エキサイト・ブログからの移動記事です。

今日はかなりオリジナルレシピに沿った甘~いお菓子を
ご紹介しますね。レシピの砂糖の量を見て、おわっと
思っても(笑)、仕上がりはアメリカ~ンな感じになったので、
楽しみたい方はそのままで試してみて下さい。

なお、型に流し込んで焼いた生地をナイフで均等に切った
お菓子はBarと呼ばれています。色々見てみたい方は
Our best bar cookies


c0198468_2319155.jpg


材料(18cm×18cm×5cmの型)

<ブラウニー部分>
小麦粉 カップ1/2と大さじ2 (65グラムと大さじ2)
ココア  カップ1/2 (65グラム)
グラニュー糖  カップ1 (200グラム)
バター  カップ1/2(アメリカの1 Stick または110g)
卵    2個


<オレンジ・フロスティング>
バター  1 Stickの1/8、または約15グラム
擦ったオレンジの皮  大さじ1
絞ったオレンジのジュース  大さじ2
粉砂糖  1と1/2カップ (約200グラム)


<チョコレート・コーティング>
チョコレート 60グラム
バター    1/4カップ (30g)
(バターを使いたくない方はheavy cream・生クリームの代用で可。
この場合チョコのゆるさを見ながらカップ1/3くらい入れてみて下さい)


作り方

(1)型にクッキングシートを敷いてオーブンを350F(180度)で予熱する。
*クッキングシートはアメリカではParchment Paperという名で売られてます。
(2)卵と砂糖をミキサーでメレンゲにする。
(3)ココアと小麦粉を一緒にふるい、上記に混ぜる。
(4)湯煎にかけて溶かしたバターを上記に混ぜ、オーブンで30分ほど焼く。
(5)焼きあがったらオーブンから出して余分な熱を冷ます。


私の場合はこの記事で説明したように、先にバターと砂糖を混ぜクリーム状
にしてから、堅くメレンゲにした卵白を混ぜて作る方法が好きです。
このお菓子も私はアメリカのレシピに従わず、その方法で作っています。


(6)大さじ1杯ぶんのオレンジ(みかんでもOK)のすりおろした皮と、
しぼったジュース、バター、砂糖をクリーム状になり砂糖の粉っぽさが
なくなるまでよく混ぜる。バターが溶けにくい時はぬるめのお湯で湯煎
にかけて下さい。(煮えないよう注意)
(7)熱が冷めたブラウニーの表面に塗る


c0198468_081977.jpg


(8)冷蔵庫でフロスティングが固まるまで休ませる。
(9)チョコとバターを湯煎で溶かして練り、冷え固まった(8)の表面に塗る。
(私はあまりバターを使いたくないので、代わりに生クリームを様子を
見ながら入れてガナッシュを作りました。)


c0198468_0112536.jpg


(10)表面のチョコが固まるまで冷蔵庫で休ませたら、好みの大きさ
にカットして下さい。


作ってみた感想
これは甘かったけど、アメリカのカフェで食べるチョコバーと同じような
味がしました♪義父母はミント味かと思ったみたいです。甘すぎる味が
普通の両親には好評でした。冷蔵庫で5日ほどもちます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問有難うございます。



Posted on 09:00 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

ストロベリーCoffee Cake  

*エキサイト・ブログからの移動記事です。


コーヒータイムに頂くケーキ(スタバで売ってあるようなおやつ)を
アメリカではCoffee Cakeと呼んでいます。正直アメリカのケーキ
の類はだいたい生地が硬くてぱさぱさしていて、甘すぎ、また塩味
も強いので私はあまり好きではないのですが、日本人好みに柔ら
かく改良するととても美味しいと思うようになりました。

レシピを見て、これは粉が多すぎてぱさつくだろうとか、砂糖が多
すぎると思ったものは私なりに変えて作ってみています。作ってみて、
自分でこれは美味しい!と思ったお菓子のレシピをここで紹介して
いきますね。

オリジナルのレシピが見たい方は随時コメントで仰って下さい。
仰天するほどオリジナルは粉と砂糖が多くて卵が少ないです(笑)。
どんなケーキになるか、想像がつくでしょう。


c0198468_22554225.jpg


材料
(18cm×18cm×5cmの型。アメリカサイズは約8”×8”×2”
 ”は長さの単位のインチで1インチ約2.5cm。日本の型より大きめ)


( )はアメリカの単位表示
バター      130g (1スティックと1TBSP)
卵         2個
小麦粉     約180g (1と1/2CUP)
グラニュー糖  130g (1/2CUP)
ベーキングパウダー   小さじ1
バニラエッセンス     小さじ1/2
ミルクと生クリーム(heavy cream)合わせたもの 60ml (1/4CUP)
(クリームがない場合ミルクのみ、アメリカ在住の方はHalf and Halfの
代用で結構です。ミルクは脂肪が多い方が美味しいと思う)

サワークリーム  大さじ 2~3杯 (しっとりさせたい人は多めに)
いちごジャム(好みのジャムで結構) 1/2CUPほど


<フロスティング>
粉砂糖  70g (1/2CUP)
バター  15g (スティックの1つ分)
水     大さじ 1~2


作り方
(1)少し湯煎にかけたバターにグラニュー糖の2/3を入れよく混ぜ、
クリーム状にする。


058.jpg


このくらいバターが膨らんでもったりするまで混ぜて下さい。

(2)卵黄2個を1個ずつよくまぜ、さらに白くなるまでクリーム状にする。


059.jpg


(3)上記にバニラ、ミルクとクリーム、サワークリームをよく混ぜ合わ
せます。
(4)卵白2個に残りのグラニュー糖を入れ、メレンゲにします。


c0198468_2301265.jpg


私はいつもメレンゲは、ほぼ十分立てで硬くしっかりと仕上げています。
その方が生地をより柔らかく、しっとりふわふわに仕上げてくれると
思います。

(5)メレンゲを(4)に、さっくりとヘラで切るように混ぜます。多少筋が
残る程度に  軽く、大きく混ぜ合わせて下さい。
(6)ベーキングパウダーを合わせてふるった粉を上記にいっきに入れ、
丁寧に  さっくり大きく回しながら混ぜます。けして練らないで下さい。
(7)生地の2/3をベーキングシートを敷いた型に流し込み、混ぜて柔ら
かくした  ジャムを適当に流しいれます。少しマーブル状にすると
面白いでしょう。
(8)残りの生地を流しいれ、少しジャムの筋が見えるようにして180度
(F350)の  オーブンの中段で表面が焼けすぎないように見ながら
40分ほど焼きます。
(9)焼きあがったら少し冷ましておく。


<フロスティング>
材料を湯煎にかけ、砂糖の粉がなくなってクリーム状になるまでよく
練って下さい。


c0198468_23173218.jpg

冷ましたケーキの表面に好きなように飾って下さい。
私のは練り方が足らずに失敗してます


作ってみた感想
ん~これはしっとりふんわりしていて我ながら美味しい!主人もぱくぱく食べて
くれました。生地が硬くてパサっとしてる感じの方が好きな方は、クリーム類を
控えて、粉を2CUPに増やし卵を1個にします。


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう♪



Posted on 08:29 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tb: --   cm: --

バターの分量の計り方  

さてアメリカンベーキング(お菓子作り・おもに焼き菓子を指す)に
おいて、レシピのバターの分量表記は、さまざまな形がとられます。
まずは下の写真を見て下さい。


a3 015



私が住んでいるNY州のスーパーで買うと、バターは大体このように
目盛りのついたバター(英語では今後 1 Stick と表示します)が
4本セットで売られています。1 Stickの重さは・・・


よく見て下さいね。


a3 016


1Stickが約113g(私は110gとして考えます)で、4オンス。(OZは
Ounce 「アウンスと発音」の略記号です。1オンスは約28g。私は
約30gとして考えます。液体の場合はfl.ozとなり、同様に28ml)。
丁寧なことに、テーブルスプーンの分量で8等分の目盛りがついてます。
1テーブルスプーンはこちらで説明しました。そう、約15mlで、
重さで計ると約14g。(日本の大さじ1とほぼ同じになるみたい)


ややこしくなってきましたか?大丈夫ですよ、常にグラムに換算して
いけば、簡単です。


実際のアメリカンベーキングのレシピは、バターに関してはカップ、
オンス、テーブルスプーンのいずれかで表記されることがほとんど
です。私も面倒な時はアメリカ単位のままでレシピを載せますので
分からなくなったらこのページへ戻ってきてくださいね♪


参考

1 Stick = 1/2Cup  = 113g(110g) = 8TBSP
1/2 Stick = 1/4Cup = 56g(55g) = 4TBSP
1/3 Stick = 1/6Cup  = 42g(40g) 
1/4 Stick  = 28g(30g) 


私も算数、苦手なんですよ。 2/3Cupとか、3/4Cupとかも今後
出てきますので、そのときは113gをもとに計算してみて下さいね
よろしくお願いしま~す。

追記:
こんな便利な換算表を発見!
ButterChart-img.png


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
帰りにポチっと有難う♪




Posted on 09:11 [edit]

category: バターの計り方

tb: --   cm: --

カップとスプーン(計量器)の単位換算  


アメリカの料理とお菓子のレシピはほとんどがカップとスプーンで
表示されます。が、アメリカのカップとスプーンの容量は日本のそれ
とは違うことをまず知らなければなりません。
(アメリカの計量カップとスプーンは楽天市場で買えるようです。
検索してみて下さい。)

日本のカップはほとんどが180mlないし200mlで売ってあると
思いますが、アメリカは通常1カップ(最大のカップ)は250ml
の容量です。(サイトによっては230ml位を採用している場合も
あります)下の写真のように、カップとスプーンは4つの分量で
売ってあります。


これが一般的なアメリカの計量器です。(液体用は別にもある)

c0198468_115498.jpg


ばらすとこんな感じ↓


c0198468_144719.jpg


一番大きなカップを1として、1/2、1/3、1/4 の大きさになっています。
スプーンは一番大きなものをテーブルスプーン(略はtbsp)といい、それより小さな
3つをティスプーン(略はtsp)といいます。このブログでは略記号tbsp、tsp
でレシピを書いてます。

カップのグラム換算について

カップはもともと水分を計るためのものなので、困った事にグラムでは
換算されずにmlで表示されますが、実際のケーキのレシピは小麦粉
カップ1、などとなっているので、グラムに換算する必要がありますね。
ちなみに重さの単位はアメリカとUKはオンスです。
1オンスは28グラムなので、約30グラムとして計算します。アメリカ
のお菓子のレシピがオンスで表示されていることはあまりなく、ほとんど
はカップないしスプーンで表示されています。
よく使われるベーキングの材料がカップ=グラムに換算されている便利
なサイト(こちら)を見つけたので、「続きを読む」に書き写して少し補足
説明します。どうぞご利用下さい。

カップとスプーンの水量単位換算

カップ 1  = 250ml
カップ1/2  = 125ml
カップ1/3  = 75ml
カップ1/4  = 60ml

1テーブルスプーン(TBSPと略) = 14.79ml (日本の大さじで15ml
1ティスプーン(TSPと略)     = 4.93ml (日本の小さじで5ml
1/2 ティスプーン          = 2.46ml (日本の小さじ1/2とほぼ同じ)
1/4ティスプーン          = 1.23ml (日本の小さじ1/4とほぼ同じ)
*緑部分は追記訂正箇所です。記載誤りがありました。

もっと詳しい具体例はこちらの表へ

今後カップ・スプーン表示のみでレシピを出す場合は、以上を参考に
して下さい。
アメリカへ旅行に行く時、お土産に計量器を買うといいですね。アメリカ
で本を買った場合のレシピがより簡単になると思います。

お役に立てましたらランキングのサポートもお願いします♪
バナーを押してくださりありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 08:06 [edit]

category: カップとスプーン(計量器)

tb: --   cm: --

アーモンド・ラズベリーチーズケーキのレシピ  

こういうの、作ってみました。

pxaz_auto_d.jpg

これはCoffee Cake(コーヒーと共に頂くお菓子)なんですが、
下のレシピの写真↓を見て作ったんですが、全然似てませんね


raspberry cheese cake


実は材料にたいし、型が小さ過ぎたんです。レシピが23cm四方の
型を使っているのに対し、私は18cm四方の型で作ったので、その分
高いケーキになってしまいました。しかも焼き過ぎてちょっと周りが
焦げたような・・・ははっ。23cmで大きいと感じる方は、材料を
それぞれ1/3ずつくらい減らした方がいいかもしれませんね。


材料

<ケーキ部分・A>
小麦粉 2と1/4 CUP  (カップはアメリカサイズです。250ml)
砂糖  3/4CUP
バター 3/4CUP
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ(重層)小さじ1
サワークリーム 3/4CUP
アーモンドエッセンス 少々
卵 2個 (レシピは1個ですが私は2個にしました)


<フィリング部分・B>
クリームチーズ 1箱(約230g)
砂糖 1/2CUP
卵  1個
ラズベリージャム 1/2CUP
角切りアーモンド (飾り用)

*オリジナルのレシピと作り方はこちら(英語版)

作り方
1)ボールにAの小麦粉、砂糖、角切りにしたバターを入れ、切りながら
生地がぼろぼろとクラム状になるまでざっくり混ぜる。1CUP分を別に
とっておく。
2)残った上記にベーキングパウダー、ベーキングソーダ、サワークリーム、
卵、アーモンドエッセンスを加え、よく混ぜる。
(私は卵はメレンゲにして混ぜています)
3)上記を型に流し込む。型にはシートを必ず敷いて下さい。

4)次にフィリングを作ります。クリームチーズを軽く湯煎にかけて砂糖を
入れなめらかにし、卵を加えてよく混ぜる。これを(3)の上に流し込む。
5)ラズベリージャムをなめらかにして、4)の上に流し込む。
6)Aで残った1CUP分の生地にミルクを小さじ1~2杯入れ、クラムを作り
上記の上にポロポロと敷く。アーモンドをパラパラふって、180C(350F)
のオーブンで1時間ほどじっくり焼く。
途中、端が焦げないよう様子を見て、中央にくしをさしてみて、少し粒が
ついてくる程度で出していいと思います。


焼きあがったところは・・・

rj5m_auto_d.jpg

焼くのに時間かけすぎて、焦げてしまった。やはりケーキが高過ぎましたね。
さて、作ってみた感想としては、小麦粉が多くてパサつくなあというのが正直
なところ。アメリカのコーヒーケーキは生地が硬いのが多いから、これがアメリ
カーンな味なのでしょうが・・・もっとしっとりしたのが好きな方は、こちらのレシピ
の方がいいかもしれません。


exps42157_THCS1115472B11_16_3b.jpg


レシピは こちら 微妙に違います。
なお、アーモンドエッセンスは入れ過ぎるとその味だけになってしまうので注意。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
クリック有難う♪




Posted on 12:09 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tag: ラズベリー  クリームチーズ 
tb: --   cm: --

ブログ引っ越して来ました。  

しばらくエキサイト・ブログで頑張ってましたが、どうにも
使いにくいので意を決してFC2へ引っ越してきました

エキサイトさん、画面も気にいってたし、なにより投稿
画面で写真を直接挿入出来るのがすごく楽だったの
ですが、とにかく更新時間の長いこと・・・
気長な私もじ~っと待っているのに耐えれず(苦笑)、
ちょいと面倒だけどこれからはFC2さんでまたぼちぼち
更新していこうと思います

エキサイトさんの記事は随時こちらへ移すつもりなので、
たまに記事が重複しますが、宜しくお願いしま~す



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
こちらでも応援宜しくお願いします!


Posted on 20:44 [edit]

category: お知らせ

tb: --   cm: --

はじめまして  

みなさん、はじめまして Mischa(ミシャ)です。
名前の頭文字と姓の最初を縮めたものを
ニックネームにしました。
2008年にドイツ系アメリカ人の夫と結婚して
ニューヨーク州の某都市に移住してきたばかりの
新米主婦です。

私が料理とお菓子作りに本格的に興味を持ち始めた
のは、1989年から1998年までの3度の渡英の
時でした。

イギリスは料理がいまいちな国として(イギリスの方、
ごめんなさい!)知られていましたが、私が滞在した
家庭の普段の料理はとても素朴でおいしく、すぐに
興味を持ちました。

またイギリスで頂いたスコーンなどのクリームティの
味はこれまた美味しくて、今でも私を魅了してやみません。


イギリスから帰国後、すぐに3ヶ月のヨーロッパ料理
教室、6か月のヨーロッパ菓子コース、そして12か月の
ケーキ教室に通いました。

その割には・・・まだまだ発展途上な私の料理ですが(汗)
これから料理好きなみなさんと色んなアイデアを共有
していけたらと思います。

このブログは在米、日本国外の方もご覧になるとは
思いますが、基本的に日本在住で外国の料理に興味が
ある方の為に、アメリカでの普段の食事と、少しばかりの
お菓子のレシピ(これは日本風)の紹介をしていくのが
目的です。


なので時々はアメリカのレシピの見方、読み方や、
新しいアイデアを提供していけたらと思っています♪

リンクさせて頂ける方、メールフォームからご連絡ください。
これから宜しくお願い致します(^-^)


Posted on 07:48 [edit]

category: 自己紹介

tb: --   cm: --

まずはお読み下さい(初めての方へ)  

私のブログを訪問いただき、有難うございます♪
このブログでは私がアメリカのレシピをもとに作った料理やお菓子のレシピを
アメリカの単位のまま」載せています。
-- 続きを読む --

Posted on 12:49 [edit]

category: 初めての方へ

tb: --   cm: 4

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード