アメリカンなクッキー(クランベリーナッツとピーナッツバターの2種)  

やっとアメリカンな食卓へ戻ってきました
今日は今まで平凡すぎてなぜか敬遠していたアメリカン・クッキー
を作る気になったのですが、これが意外に美味しかったので
ご紹介します。


(1)クランベリーナッツクッキー


q6p0_auto_d.jpg 6ojv_auto_d.jpg


なんか見た目、めちゃ普通のアメリカンクッキーですが、レシピの
出所はBBCのGoodFoodなんです(こちらへ)。とはいえ、レシピの材料を
変えて作ったので、私流の材料をここに載せます。これ見た目は
ソフトクッキーのようですが、実際はサックサク、カリッカリの食感
がたまらない仕上がりになりました。(焼き時間はサクサクにした
いほど延長するといいでしょう)



80ud_auto_d.jpg


材料 (大きめのが12~13個分)
バター110g(1Stickに相当)
卵 1個
ダークブラウンシュガー 50g
グラニュー糖   80g
アーモンドオイル ほんの少々
小麦粉    190g
ベーキングパウダー 小さじ1
ドライクランベリー   50g
アーモンド(細かくスライス) 50g
ピーカンナッツ(砕く)  50g
ホワイトチョコチップ   カップ1/2ほど
*ドライクランベリーが手に入らない場合は他のフルーツのものか、
レーズンでもいいと思います。ちなみにオリジナルのレシピではナッツ
はマカダミア・ナッツが使われています。



作り方
(1)バターと砂糖をクリームになるまで混ぜたら卵とアーモンドオイル
を加えてさらによく混ぜる。
(2)ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダー、ナッツ類、クランべり
、ホワイトチョコチップを(1)に入れて粉っぽさがなくなるまで切るように
混ぜる。30分ほど冷蔵庫で休ませる。
(3)スプーンですくったタネを丸めて天板に並べ(この時置く間隔は
十分あけて下さい。かなり大きくなりますから)、上から少しヘラなどで
押さえて形を整え、180C(350F)のオーブンで13分ほど焼く。


(2)ピーナツバタークッキー


hnw1_auto_d.jpg


ピーナッツバターを使ったクッキーって大抵のアメリカのレシピ本に
載ってるんですが、今回は以前ご紹介したSumitten Kitchenさんのレシピ
を借りました。ので、ここでのレシピは省略します。
(注)私はレシピのバター1 stick を1/2stick とキャノーラ油1/2Cup
に換えて作りました。


34sh_auto_d.jpg


なんかちょっと、不二家のカントリーマアムみたいな仕上がりに
なってしまったでもこれがまるでケーキのようにしっとりしていて
美味しかったのであります


私は丸めたタネを、ケーキサーバーの背で軽く押さえてみました。


h9p5_auto_d.jpg


これ、焼きあがりがすご~く軟いので、形を整えたい場合はその
段階で整えるといいでしょう。


l72u_auto_d.jpg


角にチョコチップがくると割れすぎるので、そこだけ注意したらいい
かなと思いました。
ところで、ピーナツバター自体に砂糖が入っている場合、このレシピ
の砂糖の分量では甘過ぎると思います。私が次回作るなら、次は
グラニュー糖3/4カップを、1/2カップに減らすと思います。



たまにはクッキーもいいな、と思えたレシピです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
帰りにクリック宜しくお願いしま~す♪



Posted on 11:39 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 2

スコッチ・エッグ・ペイストリー(ひき肉のパイ皮包)  

Scotchという位だから、スコットランド発祥の料理かな?
と思いますが、最近UKもの続きでいっそのことブログ
タイトルを「NYでイギリス料理」に変えようかなと思って
いる、横道それっぱなしのMischaです


で、今回もBBCのGoodFoodからのご紹介なんですが、
今サイト見てきたらレシピがなぜか検索出来なかった
ので直リンはなしということで。


日本ではよくゆで卵をハンバーグ用のひき肉でくるんで
むしたりフライにしたりしてると思いますが、これは単に
パイ生地でくるんだだけですね。とはいえ、意外に
美味しかったんです。


yqq4_auto_d.jpg


お皿のとなりに置いてる雑誌を参考にしました。
切ったのがこちら↓


nkjq_man_773_d.jpg


焼きあがったところ。焼く前の写真撮るの、忘れました

kknw_auto_d.jpg


で、パイ生地は以前もご紹介した冷凍ペイストリーを使用です。

a21 004

このペイストリー、いつも冷凍庫に常備してます。色んな料理
に使えて重宝してる品。


さて、私雑誌なんかのレシピは参考にしますが(インスピレー
ションを得るため)、レシピ通りに作ることってほとんどない
んです(汗)。なので普段通りにハンバーグ用のタネを作って
ゆで卵をくるみ、パイで仕上げて220Cのオーブンで30分
ほど焼いただけなのですが、分量が必要な方のために具体
的な材料を出しておきますね。


雑誌のレシピは「生ソーセージ」の肉を使ってます。
SかMサイズの卵 9個
ポークソーセージ(大) 8本
玉ねぎ 6個
500g×2枚のパイ生地

みじん切りの玉ねぎと削ぎ出したソーセージの肉を混ぜ、
直径18cmに切った丸いペーストリーの上に肉を敷き、
ゆで卵をまん中に入れて形を貝状に整える。表面に卵
の黄身で照りをつけてオーブンで焼いて出来上がり。


ピクニックによさそうです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも訪問ありがとう♪



Posted on 11:16 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 4

クセになるmarshmallow treats  

先日、主人の友達が遊びに来た時、そちらの奥さんが
作ったお菓子を頂いたんです。ぱっと見て、あらっと思い
ました。


zjul_auto_d.jpg


これ。一瞬、日本の「おこし」?と思ったんですが、食べて
みると、甘くてミルキーな味がなんとも美味しい。しかも
歯にくっつくようなスティッキーな食感。きっとカロリーが
高いんだろうなあ~と思いながらも食べやめられない味。


8xzy_auto_d.jpg


断面を見ると、なんとなくネバネバした感じが分りますかね?
ハロウインのパーティでそちらの奥さんにレシピを聞いて
みたら、「ライス・シリアルをマシュマロとバターでからめた
だけよ♪」とのことでした。


ネットでガチャガチャ調べてみると、マシュマロ・トリーツって
名前でありました。

Marshmallow treats

Rice Krispies
(こちらは音が出ます)


そういえばこのお菓子、カフェとかにもレジの近くにおいて
あったりしましたね。確かどこかのスタバでも見たような
記憶が・・・・

このライス・シリアルってお米の形をしたパフなんですが、
日本でも売ってあったような気がします。なんだか子供
の頃に食べた駄菓子のような懐かしい味のお菓子を、
アメリカで見つけるなんてね。

今度作ってみよう♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
訪問ありがとう♪

Posted on 22:05 [edit]

category: その他のお菓子/ ジャム・ソース

tb: --   cm: 2

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード