夫に持たせる普段のお弁当@アメリカ  

たまにはレシピ以外の事を書いてみようと思いますが、アメリカの食文化に興味
がある方が大体このブログ見て下さってますよね?
私こちらに住むまでは、お弁当って日本(だけ)の文化だと思ってたんです。
でもアメリカでもランチを職場や学校に持って行く人は普通に多くいることを知り
ました。アメリカ版のアマゾンとかでLunch Bag, Lunch toteなどで検索すると、
すごく色んなランチ(ランチに限らず食べ物とドリンク)専用バッグがあって見てる
だけでも楽しいですよ。


Dec-11-2010 012

例えばこれは、私達の2回目の結婚記念日に主人にプレゼントしたランチバッグ
なんですが、外側にもポケットがあって封筒とか入れるのに便利です。
(うちは光熱費、携帯代などは小切手で支払うので、それを送る封筒を彼が持参
することが多いです。アメリカで小切手払いは一般的にあります。)


55rk_auto_d.jpg

ランチバッグは大体こういう保冷式になってますね。中にもカトラリーやスナック
を入れるポケットがあって便利♪


ちなみに日本のお弁当は「Boxに入った食べ物」という形でアメリカでも有名で、
Bentoとそのままの言葉で意味が通じます。和食レストランのメニューなんかにも、
Bento Box Dinner とかBento lunch special(ベントウ定食って感じ)というメニュー
があるお店があります。最近日本で定番になってる「キャラ弁」も、なんとこちら
でも紹介され始めています。アメリカ人の目にはポケモンとかキティちゃんの模様
のランチはどのように写っているのでしょうね?うちの主人に「こんなお弁当作って
いい?」と聞いたら、即却下されましたが(笑)。


わが家でもニューヨーク州は外食は高いし栄養が偏るので主人にお弁当を持た
せています。最初はですね、日本式に(中身は洋食ですが)こういうお弁当作って
たんです。


8k52_auto_d.jpg
フレンチトーストと、野菜やベーコン

jovs_auto_d.jpg
エビピラフにチキンカツ、ブロッコリー、スクランブルエッグ


豪華じゃない?(笑)。なのに、カトラリーを使わなければいけないお弁当は職場で
食べるのが面倒くさいと主人からクレームがつきまして、今ではもっぱらアメリカの
ランチの定番であるサンドイッチが主流になってます(要はサンドイッチが食べた
かったんだと思う。あるいは、同僚に「お前のランチ変だな」と冷やかされたく
なかったのかも?


しかしアメリカ人のランチのサンドイッチを見てると、どうも「パンにハムやターキー
をはさんだだけ」のような、栄養がなさそうなものが一般的なよう。うちもサンド
イッチに野菜を入れると主人がはねのけるので、毎日栄養バランスを考えるのが
大変。


nyrc_auto_d.jpg

野菜の代わりに果物とフルーツジュースを入れるのが定番になりました。
サンドイッチは、これはベーグルサンドとツナサンドですね。
おやつに、メロンとりんご、チョコマフィンとクッキーを入れてます。

サンドイッチもパンの種類はこの他クロワッサンとかホットドッグ、具もハム、
ターキー、ツナ、チキンサラダ、サラミ、ベーコンと卵など飽きがこないように、
とっかえひっかえ工夫してますよ。

今日作ったのは、主人の好物の「グリルチーズサンドイッチ」です。
パンにモツアレラチーズをはさみ、パンの外側の両面にバターを塗ってフライパン
で軽く焼きます。パニーニプレスがなくても簡単に出来ますね♪


p5v7_auto_d.jpg
このデッカいスパチュラはBed Bath & Beyondというお店で発見。便利ですよ~

ktbn_auto_d.jpg
チーズがとろ~り溶けて出来たてが美味しいんですけどね。主人は職場のレンジで
チンしてもいいそう。これは低めの温度で、パンを入れたらふたをしてチーズが
溶け始めるまで置いて下さい。あっという間に焦げたりするので、「ながら作業」
はお勧めできません。ぜひお試しを。


たまにはこういうネタもいいね?という方は拍手ボタンでお知らせ下さい。
こっちもよければ押してね♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 09:34 [edit]

category: アメリカのFood事情と健康

tb: --   cm: 0

家を建てる(1)~基礎工事  

主人と私は結婚後2年目で新しく家を建てることになりました。私が移住後に
住んだ家は夫の持ち家だったので、そこを売り払って今は両親の家のすぐ
近くのアパートに借り住まいしています。



新しい家は、新しく開拓した新興住宅街の中の、注文住宅になります。
いくつかあるデザインの中から予算と好みに合う家を選び、建てる感じです。
中古の家を買うはずが、たまたま見たこの建築会社のモデルハウスに主人が
が一目ぼれし、私は家よりその場所がとても気に入ったので、思い切ってここ
に決めました。

IMG_FC2-1.jpg


両隣りの土地はまだ売れてないので、周りは何もないように見えますが、全体
を見るとポツポツ家があるんです。


Nov-23-2010 016

工事は11月09日から始まりました!
これは「地下室」の部分です。アメリカは地震がない州や地域の家のほとんどに
地下室があるんです。地下室に暖炉や電気の大元になるもの(ボイラー室みたいな?)
とかが設置されます。うちは地下室は完全に物置き、猫のトイレの置き場所にしま
すが、家によっては内装をして部屋(第二リビングや卓球、ビリヤードをするプレイ
ルームなど)にしているとこもあります。


この家が完成すると、こんな感じの家になります(うちと同じモデルの2軒先の家
の写真を拝借しました)。


house2010 026


アメリカの一般の家は車庫がくっついているので、全体が大きく見えます。
うちの家は、前から見て右半分が車2台分の車庫になります。↑車が置いてある
ところの、ドアが開いてる部分がガレージ。
ガレージの上部分が夫婦の主寝室になります。2階にはあと2つゲストルームが
あります。住居の大きさは坪ではなくスクエアフィートで計算するんですが、
これで約2300Sqftです。坪だと?・・・・換算表で計算したら約65坪に
なりました。アメリカは土地が有り余っているのでみんなデッカイ家を建てます
が、うちのは多分まだ小さい方です。
何でもデカけりゃ、デカいほどいいと思っている人が多い国なのです


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 14:08 [edit]

category: 家とインテリアの事

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード