アメリカで食べるビーフ・ストロガノフ  

ビーフ・ストロガノフ(ウイキペディアより)、日本ではどのように料理されて
いますか?トマトソースを使ったハヤシライス風なのが一般的と思いますが
アメリカの料理雑誌や本で見かけるレシピは、チキンストックと白ワイン、
サワークリームをベースで作り、エッグヌードルという幅が太いパスタと混ぜ
て食べるのが一般的なようです。


どのレシピを見ても、マスタードとかレモンとか(あるレシピでは醤油も!)
酸味のある仕上げになっていて、なかなか作ってみる気がおきませんでした。
味が想像しにくいレシピって、初めて作る時はちょっと勇気がいりますよね。


とはいえうちは主人が太くて厚みがあるパスタが大好きなので、お、これは
抵抗なく作れそうだと思ったレシピを私が定期購読してる雑誌から見つけた
のでご紹介します。


雑誌はこちら→Cuisine at Home
この雑誌、北アメリカ在住の方は一般の本屋とかスーパーのニューススタンド
で入手可能と思います。広告なしで料理の詳しい秘訣もたくさん載ってて、
すごくお勧めです。これ日本へも輸出してくれるみたいですね。定期購読して
見たい方は画面Subscribe to Cuisine at homeをクリックして、Outside US
のところを見てみて下さい。


オリジナルのレシピは変わり種としてミートボール使用なんですが、私は普通
にビーフスライスを使いました。


u3zj_man_763_d.jpg

    zvt8_man_764_d.jpg


材料 4人前

4カップ ドライ エッグヌードル
1カップ マッシュルーム(きのこの種類は色々な方が面白い)
1カップ スライスした玉ねぎ
ビーフ 好みの量をスライスしておく
パプリカ 小さじ 1/2
Cayenn pepper 少々(辛いので私は省略)
バター 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
小麦粉 大さじ2
チキンストック 2カップ
粒マスタード 小さじ2
サワークリーム 1/4カップ
ディル (ハーブの一種)少々
レモン汁 少々
塩こしょう


手順としては、玉ねぎとマッシュルーム、ビーフをサラダ油でしんなりする
まで炒め、白ワインを加え少し蒸発させたあと、小麦粉を加えて軽く炒めたら
チキンストックを入れてかき混ぜながら煮る。ペッパー類、サワークリーム、
バター(私はしつこいのが苦手なので省略)を加えサっと煮たら、塩こしょう、
レモン汁を加えてゆでたエッグヌードルと混ぜて出来上がりです。


う~ん、私は太麺が好きじゃないのですが、これは結構思ったよりあっさり
していけました。感想としては、サワークリームやマスタード、ディルといった
材料が外国~な味に仕上げると思います。こっちのレストランでメニューに
ビーフストロガノフが載っていたら、大体こういうのが出てくると思っていい
でしょう。日本でアメリカ人のお客様を迎える事があったら、こういうのも
懐かしい~と思って頂けるかもしれません。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
本格ロシア料理はいかが?アメリカンなのかな


Posted on 15:14 [edit]

category: 多国籍料理

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード