本当に美味しい生地で作るアーモンド・ビスコッティ  

ビスコッティはイタリアの代表的な焼き菓子だと思いますが、イタリア移民が
多いアメリカでも日常的に食されているのか、スーパーのお菓子売り場には
必ず置いてあります。ネットや料理本でもレシピを見つけるのは簡単なんです
けど、ビスコッティって、本当に好きな人・・・どのくらいいますか?
私は正直、今まで食べたビスコッティで「お~これは美味しい」と思ったもの
がなかったんですよね。ごくわずかな砂糖、バター(バター無しのレシピもある)
卵で多い小麦粉をかためて焼くので、ガリガリした食感は面白いけど、いまいち
味がないというか、おいしくない。。

でも、ビスコッティがたまに作ってみたいと思うので、スタンダードなレシピに
かなり手を加えて、もっと甘くバターの香りが楽しめるものを作ってみました。

2xyl_auto_d.jpg

r1np_auto_d.jpg

材料
バター 1/2 Stick(約55g)
砂糖  1/2Cup(これでやや甘すぎると感じる量なので大さじ2~3控えてもOKです)
卵  1個
アーモンドエッセンス 小さじ1/2
ミルク 小さじ2
細かく刻んだ皮なしアーモンド 約1/3Cup
小麦粉 1と1/4Cup
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方
(1)ボールにバターと砂糖を入れふんわりとなるまで混ぜ、卵を加えさらによく混ぜる。
アーモンドエッセンスとミルクを加えよく混ぜる。
(2)小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、刻んだアーモンドと上記の
ボールに入れ、ダマがなくなる程度にさっくり混ぜる。
(3)台にクッキングシートを敷き、軽く小麦粉(分量外)を振って、生地を2つに
分けて、それぞれを丸め、写真のような細長い楕円形に伸ばす。これは柔らかい生地
なので、平たくするほど中がよく焼けます。

0cbz_auto_d.jpg

(4)2つの生地がくっつかないようにスペースを空けて並べ、375Fに温めておいた
オーブンの上段で15分焼く。
(5)ここで一旦取り出し、熱いうちにナイフでビスコッティの形にスライスして、
下の写真のように中を上向きにして並べ、再度オーブンに入れて5分焼く。

apcu_auto_d.jpg

ここで焼き終わると、真ん中辺りは少しソフトな食感が残るので、全体がガリガリした
ものが好みであれば、さらに反対側を表にして並べ替え、さらに焦げないよう様子を
見ながら5分焼きます。
完全に冷めてから、ガリガリした食感をお楽しみください。
形はビスコッティだけど、味はバターが効いたクッキーみたいだって?そこはね・・

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうも有難うございます。

Posted on 15:31 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 0

激うまタイ風とうふスープ♪  

ところで、わがやの行きつけのタイ料理レストランは、開業後じわじわと人を集め、
わずか1年目で3軒ものお店を拡大できたほどの人気のレストランなのですが、
そのアメリカ人の舌をうならせたお店で主人と私が毎回注文せずにはおれない、
美味しいスープがあります。シュリンプワンタン・スープと豆腐スープなんですが、
具はともかく、ブロスがなんともいえない味なんですよ。
で、ここのウエイトレスさんにどうやって作っているのか聞くと、結構教えてくれる
んですよね。(細かいとこはさすがに企業秘密のようですが。)

私が知りたいのは、スープのダシの取り方。これさえ知れば、大体調味料は舌で
推測できるでしょう。で、聞いてみると意外にも「チキンストック」(ブロス)という答え
でした。早速家で何度か、ああでもない、こうでもないと作ってみた結果、やっとお店
の味にすごく近づいたので、ご紹介します。


5pkw_auto_d.jpg

材料(2~3人分)
玉ねぎのスライス サイズ大の1/4ほど
豆腐  ミニパックの半分くらい
ライスヌードル 3~4cm幅にカット 少量
(今回は写真のは省略して作ってますがお店のには入ってます)
ネギ 少量
にんにく 1個みじん切り

チキンブロス(ストック)1缶 (約400ml)
水  1/2Cup
*しょうゆ 小さじ1と1/2くらい
*ナンプラー しょうゆと同じくらいの量
*ダークシュガー 小さじ1と1/2くらい
白コショウ(なければ黒コショウのかなり細かい粒状)
チキンコンソメ 1/2個

作り方
(1)鍋にブロスと水、調味料を入れ沸騰させ、玉ねぎと豆腐を入れて煮る。ライス
ヌードルを加え、火が通るまで煮る。
(注)実際私は計量スプーンは使わないで料理するんです。*マークがついてる調味料は、
味の濃淡の好みがあるので、まずはこのくらいからスタートしてみて下さい、という分量です。
(2)フライパンにごま油(必ず、ごま油で)をひき、みじん切りのにんにくをさっと
炒め、仕上げに鍋に入れる。

5oa5_auto_d.jpg
お店では、ローストしたにんにくを、スープボウルにスープを注いだ後パラパラっと
入れてるようです。時間がある方はローストでどうぞ。最後にネギを入れて出来上がり。
(注1)アメリカで売られているチキンブロスは結構それだけで塩からいんです。
味を見ながら、塩やコンソメを足して下さい。
(注2)これはチキンブロス(ストック)を使わないと、水にコンソメだけではこの味が
出せないと思います。面倒ですが、お店で買えない場合は手作りするしかないかな・・・

5ugp_auto_d.jpg

タイ料理といえば、やはりナンプラーと黒砂糖は欠かせませんね。
お味噌汁とはまた違った味をお楽しみ下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます♪

Posted on 09:56 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

手作り肉まんに初挑戦♪  

アメリカでも肉まんはアジアンマーケットで買えるんですが、中国系のアジアン
に売ってる肉まんは当然中国製の肉まん。皮は大体日本のと同じなんですが、
あんがめっちゃ美味しくないんです!やっぱり日本で食べる肉まんが一番おいしい。
ところで私、イーストの扱いに何度か失敗して以来、イースト菌を使った料理って
ほとんどしたことなかったんですけど(発酵でつまづいてた)、ふと我が家の新しい
オーブンを見ると、Warmっていう機能がついてることを発見
(一体引っ越してから何カ月たってるんだ。。。)これは焼きあがったものを50C
くらいで保温しておく機能だと思うんですけど、発酵に使えないかな?と思ったので、
それを使って肉まんの手作りに挑戦してみました。

すると・・・・

zf5k_auto_d.jpg aluh_auto_d.jpg 

waet_auto_d.jpg

やったぁ~
ついに念願の肉まんつくりに成功したぁ~と、蒸しあがった肉まんを見たら思わずその場
で小踊りしてしまいました(笑)。なんだ、イースト。ちゃんと発酵するじゃんと思ってしまった。
(イーストのせいじゃないでしょ

ところで、生地の作り方は日本から持ってきていたオレンジページの特集号に載っている
のでここでコピーはしませんが、今時肉まんの皮のレシピはどこでも拾えると思うので、
12個分で探してみて下さい。料理ブログを見るくらいの人なら普段から手作りしてますかね

私流、あんの作り方(中サイズ12個分)
材料
豚ひき肉 約450g
水煮タケノコ 中サイズ 1個
きくらげ(水に戻してみじん切り) 約1/4Cup
あればオプションでみじん切りのしいたけ *私のには入ってません。

(1)みじん切りした上記の材料を、ゴマ油で炒める。
(2)しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、黒砂糖小さじ2、オイスター
ソース大さじ1(分量は大体の目安です)で味付けをし、味見しながら濃い目に
仕上げる。しばらく味がなじむまで弱火で炒め続け、コーンスターチまたは片栗粉
大さじ2ほどを全体に振り混ぜてとろみをつける。ちょっと濃いかな、という位まで
調味料を入れて味付けすると出来上がりが丁度よくなりました。
(3)少し冷まして1次発酵が終わった皮にくるんで、寄せた部分を完全に閉じる。

fgnl_auto_d.jpg
1個の半径は約12cmくらいに伸ばしてます。

kmcq_auto_d.jpg
手のひらでうまくあんを収めて口を閉じるところ。

gna7_auto_d.jpg
ここで20分ほど2次発酵させます。

slf3_man_644_d.jpg
蒸し器で14分ほど蒸したら出来上がり!このスチーマーはFoodNetWorkストア
から出てるものなんですが、アメリカのディスカウントストアのKohl'sというとこ
で購入したものです。すごく簡単で便利なんですが大きいので収納場所に困る
大きさです。日本ではティファールから似たようなスチーマーが出てますよね。

wdwg_auto_d.jpg
2倍に膨らんだところでご満悦12個も作ってしまったので
飲茶や天心が大好きな主人と、もくもくと食べ続けましたよ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます。

Posted on 19:56 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

スコーン(ビスケット)のこね方をビデオで学ぶ  

先日、よそのブロガーさんのレシピで久しぶりにスコーンを作ってみました。

4ygn_auto_d.jpg
なぜかお客様を呼んだディナーで作ったスコーンが、緊張してたんでしょうか。
2回とも高く膨らまず、腹も割れずに失敗したんですよね。
今回は、じっくり落ち着いて作ったら、成功したので安心しました。

ilu5_auto_d.jpg

ちなみに、イギリス英語ではスコーンですが、アメリカの場合、スコーンというと
      
wmfw_auto_d.jpg

スタバとかのカフェに売ってる砂糖が沢山入って甘いお菓子用の方をスコーン
と言い、朝食や夕食のお供に出す食事用の方はビスケット、というんですよね。
ビスケットといえばイギリスではアメリカのクッキーにあたります。
なんでアメリカはイギリス英語をそのまま使わないのか不思議です。

utjv_auto_d.jpg
うーん、中はふっかふかに出来ました。クロッテドクリームは、なかなかアメリカ
で探せないんです。あのクリームとジャムをつけて食べたい。。。

今回お借りしたレシピは、各国料理ブログランキングでは上位の常連様、アサヒさんの
和・美・Savvy Cookingから、フライドチキン(私のはフライドチキンに見えない・・)はこちらへ
スコーンのレシピは究極のプレーンスコーンへ。とても丁寧にスコーンの作り方が説明されて
あります。
今回、卵を使ったスコーンを初めて作ってみたのですが、卵なしより中がふわふわした
感じで、まろやかな味に仕上がったと思います。アサヒさん有難うございました♪



ところで、スコーン(ビスケット)って、上手く出来る時と出来ない時が
あるのはなぜだろうと思った事がある方いませんか?
色々レシピ本を見ていると、高く膨らませるためには少しこねる必要がある、
と説明があるんですよね。この「少しこねる」というのが気になってサイトを
あちこち見てると面白いビデオに行きあたりました。

(1)バターミルクビスケット



最初にCMが流れます。
3回だけ、パイ生地を作る様な感じで、折って伸ばしまた折ってを繰り返したら
型でくり抜いてますね。このビデオでの手つきは非常に参考になりました。
材料が知りたい方はビデオコメント欄の中にリンクが入ってます。

(2)卵を使ったビスケットのデモ



こちらも最初はCMが流れます。
ビデオの中でアメリカにおける「スコーン」と「ビスケット」の違いを説明しています。
(内容は私が上記に記したようなことです)
この方の場合、ボウルの中で3~4回こねたらいきなり台の上で平にして型でくりぬいて
ますねー。くり抜く時に、くいって回転させて抜いてるのが参考になりました。

この型を、小麦粉を入れたボウルにくぐらせてから、生地を型抜くと、片側だけに
圧力がかからすに抜けるので、均等の高さのスコーンが焼けるそうです。

私が今回作ったスコーンは少し片側に傾いてるので、次回はこの方法を試してみよう。

(3)一般人(?)のおじさんのデモビデオ



これはYoutubeで見つけたんですが、おそらく一般の方が個人で作ったビデオですね。
この方、すごーく生地をこねるんです。そこに注目してみて下さい。
これだけこねると、高くて見事に腹割れするスコーンが出来るんですね~。
恐れずにこねてよい、という参考になりました。(このビデオのレシピを参考にする方は、
ショートニングの代わりにバター使用可、ミルクは3/4Cupと言ってますが、最後の方は
2/3Cupとレシピが出ます。2/3の方が正しいようです。)


ビデオのデモでは全員パイ用の器具でバターを混ぜてますが、私はフードプロセッサー
に入れて一気にガガっとやってます。この行程に時間がかかりすぎるとバターが溶け
始めて失敗してしまうことがあると思います。そのあとボウルに移してミルクを混ぜて
います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらも是非よろしくお願いします♪

Posted on 12:28 [edit]

category: 簡単ブレッド・スコーン・ビスケット

tb: --   cm: 0

可愛くてたまらない  

最近ちょっと忙しくなってしまって、なかなかレシピの更新ができないので
つなぎの生地(だじゃれ?「記事」)です

March12-12 036
大体朝と夕方以降は私のそばにいる長女の姫さま。
単に私の作業を邪魔しているだけの時もありますが(笑)


Feb-22 025
うちの主人と一緒に新聞を読んでいる姫(そんなバカな


Feb-22 019
TVでバスケ観戦する姫ちゃん。
(動くものに反応してるだけって?そこは突っ込まないようお願いします

ところで
2012-04-18_10-29-08_386.jpg
この超可愛いアヒルの子の写真はちょうどサウスカロライナ州に住む伯父から
届きました。庭で野良猫のえづけをしてるんですが、そのネコから逃れようと
必死で物の影に隠れようとしていたヒナを伯父が救って獣医さんに連れて行った
あとの写真だそうです。

私の目にはスリッパみたいなものを履かせてあるように見えるんですよね~(笑)
動物はほんと可愛いですね。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
帰りにポチっと有難う♪

Posted on 15:35 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 0

今年のイースターはレストランでブランチ  

今日4月8日(日曜)はキリストの復活を祝うイースター(復活祭)でした。
この日は祝日でほとんどのお店が閉まる為、街中は日本の元旦みたいに静か
になります。2~3週間前からアメリカのスーパーやデパートはイースター商品
(卵やうさぎの形のお菓子やイースター用の花など)が並びます。なぜ卵やうさぎ
かというのは今は簡単にウイキなどで調べられるのでここでは省略しますね。

今年のイースターは主人と義母と3人でちょっと遠出をし、田舎のレストランで
ブランチを頂いてきました。この「ブランチ」という言葉、日本では朝食とランチ
の間の時間になる場合に使われているようですが、こちらではランチと夕食の間
でもそう言うようです。

April 8-2012 018

この、一見民家のように見える建物、1階と2階どちらもレストランだったんですが、
なんと1700年代に建てられたそうです。店内は当時のままなのか、超~古くて
床はもうひずみまくっていて、2階へ上がる階段はキーキーきしむ音がしました(怖)。
ちなみにアメリカでは建築100年以上の、当時あったいわゆる「召使い用の部屋」
がそのまま残っているような邸宅も普通の住宅として存在しています。主人の友達が
そういう家を去年購入し、中を見せてもらったことがあるのですが、3階部分が昔の
メイド専用の部屋とシャワー室になっていて、メイド専用の出入り口というのが表玄関
とは別に裏の方にあるのにも驚きました。アメリカの歴史を今でも垣間見ることが
できる家が現代でも普通にある事に驚きます。余談でした

さてレストランのイースターメニューをささっとご紹介します。

gqz1_auto_d.jpg
前菜。右はダックの燻製に、左はFillo(Phyllo)という薄いペーストリーのカップ
に入った、ひき肉とナスのみそ和え。こんなところで味噌を使った一品が出るとは
驚きです!アジアンな調味料もかなり一般に受け入れられるようになりましたね。

ちなみにPhylloはスーパーの冷凍食品コーナーでも手に入ります。日本でも入手
できるかな?こんな感じ↓
2010_FilloTwinPack_72dpi.jpg

こっから選べるコースになってて、私はロブスターのトマトスープにしました。

pq22_auto_d.jpg
トマトスープって色んなレシピがあるので実際に作ってそのうち載せたいと思います。

1f0w_auto_d.jpg
こちら、私が選んだメイン。
ピザ生地のようなペイストリーの上に、ポーチド・エッグ、チーズ、ほうれん草、
カナディアン・ハム(丸い、日本では薄切りのロースハムのような感じ)、ベイビー
トマトが乗ってます。材料自体は、ん?な感じなんだけど、プレゼンがお洒落ですね~

kngh_auto_d.jpg
極めつけは、イタリアン・チーズケーキでした(写真撮る前にかぶりつきそうになった
ので、端っこが汚くなってしまった
オーナーシェフの祖母(イタリア人と思われる)の直伝のレシピだそうで、私正直
に言ってこっれほど美味しいチーズケーキは食べた事がありませんでした!
チーズはリコッタでしょうか?クリームではない、ぼろぼろした食感。それを少し
アーモンドエッセンスの風味がするカスタードクリームでつないだような味と食感が
しました。これはどこかで似たようなレシピを探さねば!と思った1品でしたね。

イースターに関しては、我が家ではブランチを外食することが多いですが、よその
家庭に聞いてみてもサンクスギビングほどには、「これがイースターの典型的な料理
だ」というものはなさそうです。家族親戚で集まって家でごちそうを食べる場合は、
午後の遅い時間(2時~4時くらい)に「夕食」(というかその日のメイン)として
頂く場合が多いみたいですね。こういう中途半端な時間にがっつり食事を取るホリデー
は外国らしい習慣だな、と毎年思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック有難う♪

Posted on 20:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

ピンクスライム肉、やっと本国で話題になる  

もう2年も前の話になります。その頃私がこのブログで「アメリカ産の肉に注意
して下さい」(こちら)という記事を書いたのを覚えていますか?
アメリカで加工される肉のひどい生産方法を批判した内容に、読者数が少ない
ブログにも関わらず、半数近い方が「拍手ボタン」を押して共感して下さい
ました。その時あらためて日本人の健康意識の高さに誇りを感じたものです。

その記事の中ほどに、「バーガー用のミートなどの生産過程でアンモニアを
使っているそうです。」と書いてたんですが、最近になってこういう肉が「ピンク
スライム」と呼ばれ、米国内で問題視されるようになったのを、日本でも報道
で知った方は多いでしょう。ニュースを見逃した方は→こちらへ

あれから2年もたってからやっとですよ?本当に、本当に、アメリカ人の健康意識
の低さ、無知には驚かされるとともに呆れてしまいます。


frittata 001
(写真はピンクスライム肉の生産を減らすことにした業者のニュース)

さてそのピンクスライムというひき肉が、どうやって作られているかの説明がこちら
にあります。リンク先→こちらへ
英語では、このように説明されてます。(新聞より)
The lower-cost ingredients is made from fatty bits of meat left over from
other cuts. The bits are heated and spun to remove most of the fat. The lean
mix then is compressed into blocks for use in ground meat. The product is
exposed to ammonium hydroxide gas to kill bacteria, such as E.Coli and
salmonella.

このアンモニアで消毒されたひき肉というのは、焼くだけでハンバーガーに使える
バーガー用のパテだけに使われると思っていたのですが、上のリンク先報道に
よると、水増し用の材料として多くのひき肉に混ぜられているとなってますね!
これはちょっと衝撃的なニュースでした。2年前の記事を書いてから我が家では
牛ひき肉は必ず「抗生物質もホルモン剤も不使用」とラベルに但し書きがあるもの
だけを購入してきましたが、もしやそのような肉にでさえ混ぜ込まれているとしたら、
アメリカで牛ひき肉を使った料理は一切できないですね。。。。

しかもアメリカ農務省が「3000トン以上もまとめ買いしている」とか、安全だから
問題ないという見解を示していることがより不信感を強めました。確かに食べてすぐ
死ぬとか病気になるものではないでしょうけど、国が国民の健康を守ってくれなかったら、
消費者は一体誰を信じればいいんでしょうか。怖い話です。日本で数年前食肉業者たち
が生産地偽装したとか、生産年月日をごまかしたとかで大騒ぎになったけど、そんな事
はアメリカ政府にしてみればバカのような話でしょうね。

ところで、こういう写真もネットに出回っていますが、見た事ある方いますか?
MECHANICALLY-SEPARATED-CHICKEN-MCNUGGET.jpg

私はこの写真を地元の新聞で最初に見たので、これがピンクスライムなのかと思って
ましたが、これまた別のものだとビデオで説明してます。



英語のビデオですみません。下の方のマークで字幕を出すこともできますが、会話
の一部がこちらのリンク(クリック)に載ってるので転載します。
その前にこの二人が何話しているかというと、こんな感じ。
「最近よく出回っているこの写真の正体は、なんだと思う?
それが、これはどうもチキンのありとあらゆる部位を機械にかけてペーストにした
ものらしく、ほとんどのチキンナゲットの材料として使われているらしい」


Someone figured out in the 1960s that meat processors can eek out a few
more percent ofprofit from chickens, turkeys, pigs, and cows by scraping
the bones 100% clean of meat. This is done by machines, not humans, by
passing bones leftover after the initial cutting through a high pressure
sieve. The paste you see in the picture above is the result.
要約:60年代にさかのぼるが、当時からチキン、ターキー、牛豚を100%活用するため、
機械で骨についた肉ですらこすぎ取ってプロセスしたペーストがこの写真の物体というわけ。

There's more: because it's crawling with bacteria, it will be washed with
ammonia...Then, because it tastes gross, it will be reflavored artificially.
Then, because it is weirdly pink, it will be dyed with artificial color.
しかもアンモニアで殺菌し、その結果まずくなったから、さらに人工調味料で味つけし、
色もエグイから人工着色料で色を変える。

すごいですね。こういうものがナゲットだけでなく、ホットドッグのウインナとかにも
入ってるとか言ってるようです。こういう物体は、英語でmechanically separated meat
(マシンで分別された、の意味。)と呼ばれ、ビデオの最後の方では、

「good newsもありますよ。今はUSDA(農務省)は食品の材料ラベルにこれが含まれて
いる場合はその旨mechanically separated meatと表示しているということなので、
食べたくない人は選ぶことができますね。」と言ってます。そもそもピンクスライムを
買い込んだり安全とか言うような政府の言う事自体、何も信用できないんだから、
ラベルの内容も本当かどうか怪しいものです。

アメリカに暮らしていると、アメリカ人の半分は食生活が健康に与える影響に無知で、
半分は知識はあるけど好きなものは我慢せずに食べて病気になったら医者に治してもらう
からいい、と考えているかのように思えます。肥満率も異常に高いんですが、逆にいうと
みんなが太っているから不健康に太ることの罪悪感が低いとも言えるでしょう。
アメリカに果敢に食品問題改革のため乗り込んだイギリス人シェフのジェイミー・オリバー
がこの問題のカス肉ペーストを使ってチキンナゲットを作るデモをしたところ、子供
たちがそれでもナゲットを食べたいと反応したことにガッカリしたとリンク先のどこか
にもありましたね。主人の友人夫妻の子供のバースデーに呼ばれて行った時、そこの
奥さんが子供たちに冷凍のナゲットをチンしておやつに与えていたのを思い出しました。
子供の頃からジャンクを食べて育ってたら意識を変えるのはやはり難しいでしょう。。

昔はよく「日本はアメリカの30年後を追ってる」と言ったものですが、アメリカが日本の
健康意識に、はたして30年後に追いつくでしょうか。アメリカの30年後は、ガン患者
の数が今の30倍になっていないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

Posted on 21:17 [edit]

category: アメリカのFood事情と健康

tb: --   cm: 0

代表的なアメリカ南部料理といえばジャンバラヤ  

今では日本でも一般的に作られてると思いますが、ジャンバラヤはウイキに
よるとアメリカのルイジアナ発祥の料理となってますね。このいかにも南部な
料理、レシピは雑誌や本に色々と載ってますが、トマト風味が強かったり、
チキンベースが主なあっさりタイプ、と作り方も様々。余談ですがアメリカの
南部とは、南北戦争で南側だった州のことをさします。

300px-USA_Map_1864_including_Civil_War_Divisions.png

この赤い部分が南部と呼ばれる州(地域)ですね(図はウイキより)ちなみに青いとこが北軍。
アメリカ南部の料理の特徴はとてもこってりしてるとよく言われます。
私が持ってる本や雑誌からいくつか代表的なレシピの写真をひろってみました。

51v9_auto_d.jpg im17_auto_d.jpg
左はトマトペースト入り、右はチキンストックのみ(トマト缶は使用)
さて今回は、色々あるレシピのなかでも、こちらで一番よく目にするトマト風味が
強いタイプの左のレシピを参考に、私流の量で作ったものをご紹介します。

材料(約4人分)
A
チキンソーセージ(スパニッシュタイプ)1本
鳥むね肉 1枚
エビ 中サイズ 6~8個
B
玉ねぎ 中サイズ1/2個
セロリ 2本
赤パプリカ 1/4個
緑パプリカ 1/4個
にんにく 1個
Crushed Tomates(缶)1Cup
C
トマトペースト 大さじ1
チキンブロス(またはストック)2Cup(トマト缶の汁と合わせて)
チキンコンソメ(キューブ)1個
塩コショウ (塩加減は小さじ1/2くらい)
ケイエンペッパー 小さじ1/2
パプリカ 小さじ1
あればCajunペッパー 少々(南部料理用のスパイスミックス。→(こういうの)

D
ロングライス 1Cup (食感は変わりますが日本米も可)

ジャンバラヤはチキンブロス(ストック)を使うか使わないかで味(風味)がかなり
違ってしまうと思うので、ぜひ輸入食品店(アマゾンでも可能なよう)で入手するか、
手作りでご用意ください。またスタンダードなジャンバラヤに必要な材料は以下の通り
です。(右の小さなタッパに入っているのが砕いたトマトの缶詰)
Jambalaya 002

作り方
(1)AとBの材料は1cm角ほどにざくざく切っておく。にんにくはみじん切り。

Jambalaya 003

(2)熱したフライパンに多めの油をひき、まずAの材料をざっと炒める。
(3)上記にトマト缶以外の材料Bを入れ、よく炒まったら水切りしたトマト缶
(ジュースは別個とっておいて、チキンブロスと合わせて2カップにする)を入れ
ざっと炒める。
Jambalaya 004

(4)コンソメ、トマトのジュースと合わせて2カップ分のチキンブロスを入れ
よく混ぜる。
今回私が使ったLong Grains(米)は、

pgdc_auto_d.jpg
アメリカ在住の方はお馴染みと思いますが、このアンクル・ベンのロング米。
ジャンバラヤによく合う、それ用といってもいい食感のお米です。無洗米なので
そのまま鍋に投入します。(これ炒めていいかどうか?な米なのでスープを入れてから
加えました)日本米はスープを入れる前に炒めた方が美味しいかと思います。

29dv_auto_d.jpg

(5)米を具と混ぜ合わせ、沸騰させてから火を弱火にして、ふたをして約20分
炊きます。その後様子を見てまだ水分があるようならさらに弱火にして3分ほど
蒸し焼きして下さい。火を消して10分ほどフタをして蒸らす。

j2k3_man_764_d.jpg

いい具合に炊けました
もっとトマト味を濃くしたい方はトマトペーストを大さじ2に増やして下さい。

t7ck_auto_d.jpg

味がしっかりついてます。スパイスが効いてるので、冷めても美味しいです
ところで上の本のオリジナルレシピは、ネットには載っていないので、ここで転記
すると著作権の問題になるのかなぁと思いますので、掲載しません。あしからず。。
(こちら)で紹介した本に載っています。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

Posted on 19:06 [edit]

category: アメリカ南部の郷土料理

tb: --   cm: 0

超簡単に出来るバッファローチキン  

以前、最初に書いてたブログで一度ご紹介した事があるチキンウイング。
(リンクは→こちら
このチキンウイング(手羽先)とかテンダーチキン、バッファローチキン
などアメリカ流のチキン料理はレシピが山ほどあります。主にパーティや
ゲームディ(フットボールや野球、バスケ観戦)に出されるメニューなんです
けど、うちでも主人が好物なのでたまに夕食に出します。

今日ご紹介するのは、実はスーパーボウル観戦で呼ばれた主人の同僚宅
で頂いたものが美味しかったので、奥さんからレシピを聞いたもの。
笑っちゃうくらい簡単なのですが、これ何かの雑誌でも見た事があるので、
アメリカではふつうに皆作ってるのかもしれませんね。

13c1_auto_d.jpg

材料(人数に合わせて適量、として下さい。)

A
とりむね肉または、ささみ 人数分
(手羽先だと名前の通りウイングになるけど食べにくくなるかな。)
塩コショウ
ガーリックパウダー、または生にんにく摩り下ろし1個分
バターミルク、またはヨーグルト

B
ホットソース 人数分で適量
バター 大さじ1

(注)ホットソースは、

0yj0_auto_d.jpg
アメリカのスーパーならどこでも売ってるFrank's RedHotオリジナルというのを使用
してるんですが、これ日本でも手に入るかな?

41DRHr1c8vL__SL500_AA300_.jpg 51I+76CDvCL.jpg

日本のアマゾンで、
ウィルバッファローホッター 354ml   バッファローウィングソース S
というのをそれぞれ見つけました。想像だけど、これで似たような味がいけそう。
もっとホットにしたい場合はタバスコを少し加えるとよさそうですな。

作り方
(1)鶏肉は食べやすい大きさに切って塩コショウ、ガーリックをまぶしてよく
すりこみ、肉が十分かぶる位のバターミルクなければヨーグルトで少なくとも
2時間以上は冷蔵庫でマリネしておく。
(2)きれいなビニル袋に適量の片栗粉(またはコーンスターチ)と小麦粉、それぞれ
半分ずつの量の粉を入れ、よくつけこんだ鶏肉を入れてまんべんなく粉をまぶす。
粉が厚くよくつくように、肉についてるミルクやヨーグルトは、あまり落とさずに、
そのまま使います。(あっさり仕上げたい人は省くといいでしょう)
(3)たっぷりの油でからりとから揚げする。
(4)上記の写真のように、ボールにホットソースとバターを入れ、レンジで20秒
くらい加熱し(バターが完全に溶ける必要なし)、よく混ぜ合わせる。
レンジの中でソースが飛び散るほど熱くする必要ないです、ご注意ください。
(5)ソースをできたてのから揚げにまんべんなくコーティングする。

lh15_auto_d.jpg

                  ↓
9h0b_auto_d.jpg


アメリカでは通常、バッファローチキン、チキンテンダーなどはブルーチーズドレッシング、
生のセロリがセットでついてきます。ブルーチーズドレッシングのレシピは(こちらへ)
熱いうちに召し上がれ。

3gp1_auto_d.jpg

参考:ソースの応用
このホットソースにケチャップ、ウスターソース、ダークシュガーを混ぜて
バーベキュー味にしても美味しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとう♪

Posted on 12:59 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード