怖すぎるハロウィンのお菓子  

アメリカは今日、ハロウインです。
我が家は毎年2軒のお友達宅にパーティに呼ばれるのですが、今年は
平日ということもあって、小さなお子さんが二人いる家庭の方だけに
行ってきます。

candies 001

夕方になると小さな子供たち(赤ちゃんから10歳くらいまでが主流)が
近所の家を仮装してまわって、写真のようなキャンディ(チョコ菓子)を
もらうんですが、うちは家を空けるので、このボウルを玄関に置いておきます。
私もこの行事には毎年付き合わされるんですけど、とにかくNY州の10月末
は外が寒くて寒くてたまらないんですよ。子供たちはおおはしゃぎですが、
私にはかなりキツイ行事です(早く家に入りたい・・

ということで、今日の記事は、こちらの雑誌でよく見かける怖い(まじで
怖い)ハロウインの手作りお菓子たちをご紹介して終わり。



7Jv3DZ.jpg VnIA1k (1)
左:ミイラカップケーキ 右:指(リアル過ぎる・・・)


X3oyow.jpg ZTNHZl.jpg
目玉と脳みそ グロすぎ・・・食べる人いるのかな?


CLFvn5.jpg uUeHaj.jpg
これはよく見かける、おばけと指、右はお墓。


a2dl1W.jpg
これは何と「ネコ砂と猫トイレ」ケーキだって。
作った人は「パーティでおお受けでした」ってコメントしてあったけど、
毎日うちの5匹の臭ーいトイレを掃除してる私としては、思わず・・・
おぇっと来たよ

写真はいずれもファミリーサークル(こちらへ)から借りました。
レシピも載ってます(作りたい人がいれば、だけど
ハロウイン特集が出てこない場合は、HalloweenRecipesまたはTreatsと
タイプしてみて下さいね。
みなさまもハッピー・ハロウィーン

追記:パーティに参加して来ました。今年は例年よりもマイルドな気温で
1時間以上にも及んだTrick Or Treat?の近所回りはそう辛くなかった
んですが、こちらのお宅のご主人の誕生日でもあったので、ハロウインに
ちなんだ怖いケーキが作ってありました(笑)

mrce_auto_d.jpg vesj_auto_d.jpg
やはり目ん玉と脳みそが付いてました

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
毎度ありがとうございます。

Posted on 10:30 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

ポット・ロースト  


これもアメリカではポピュラーなメニューですが、うちは夫婦とも大きな
肉の塊を普段食べないし、私自身、牛肉があまり好きではないので、
なかなか作る機会がありませんでした。
ポットローストって色んなパタンがあるんですが、基本的なのはこんな感じ。

pot-roast-new.jpg R058512_jpg_rendition_largest.jpg
レシピ(左側)はこちらへ                     写真右はBHGより(こちら)

要は、調理がオーブンでもガスでも、肉(基本はビーフ)の大きな塊りを
コトコトじっくり時間をかけて煮たもの、のことですね。
今週、お友達と義母を呼んでうちで夕食をする機会があったので、その時
にやっと作ってみました。
レシピを色々見ると、見た分だけ味付け方法が色々あるんですねえ。
トマトペースト、赤白ワイン、他のアルコールや、ストックもビーフだったり
ベジタブルだったり、色々。私としては、調味料を足すほど、ツイスト(ひねり)
が効きすぎて、本来の基本的なポットローストからは程遠くなりそうな気が
したし、トマトと赤ワインの組み合わせだとただのビーフシチューになる気が
したんですよね。そこで主人の好みも聞いたうえで、一番オーソドックスだろう
と思われるビーフストックのみで作る方法にしました。

このポットローストは何種類かの部位からお肉を選んで作るんですが、肩肉
の塊(お店では、親切にポットロースト用チャックとラベルが貼ってあるとこも)
が一般的のようですね。見て下さい、私が買ったこの肉。

2yig_auto_d.jpg

人数が5~6人だと、ビーフは4~5ポンド(1ポンド約450g)必要。
うちは義母も肉食派ではないので、3.6ポンドのチャックにしました。
私の平均的な女性のサイズの手と比べると、大きさが分るでしょうか。
肉は赤身ばかりよりも、写真のように少し脂のすじが入ってる方が美味しい
と思います。これに塩コショウ、パウダーガーリックをすり込み、糸が
あれば巻いて、まずフライパンで焦げ目をつけます。(この間のプロセス
を詳しく知りたい方は一番上の写真左側のリンク先で写真で見る事ができます)

2ycs_auto_d.jpg

26cmのフライパンに一杯いっぱい・・・・
ひっくり返した時に、糸がはずれちまったわぃ

それでは私流の作り方を。
材料(4~5人分)
A
ビーフチャックロースト用 3.6LB(約1.6キロ)
塩コショウ、ガーリック
B
玉ねぎ(ここではベイビー玉ねぎシチュー用8~10個)大1個
人参  ラン切りまたは短冊切りで2~3本分
*オプションでセロリ(これは好みで)1本(私のは入ってません)
*じゃがいも 乱切り2個(これはマッシュポテトを添える場合は省略)
C
ビーフストック 1缶(約410ml)
白ドライワイン 大さじ2~3杯
ウスターソース(イギリスのLea&Perrinsをお勧め)小さじ2杯ほど
D
グレービー用にコーンスターチ大さじ1.5杯

作り方
(1)Aの部分は、上記の手順で済ませておく。
(2)Bを軽くフライパンで炒める。
(3)調理は
直火の場合 肉と具が全部入る鍋かフライパンで弱火で約4時間
スロークッカーの場合 Highの設定で約5時間
オーブンの場合 325Fで約3~3時間半(途中、肉の返しが必要)
           (オーブンは鍋にアルミホイルをカバー)
いずれも、鍋に肉と野菜を入れ、(C)ビーフストック、白ワイン、ソースを
入れてフタをし、上記の時間煮込みます。
野菜は、入れっぱなしにすると最後煮え過ぎてぐちゃぐちゃになるので、
1時間たったあたりで様子を見て取り出し、食すまでフタをして保温。
肉が約3/4くらいに縮んで、はしを刺してくずれるくらいになったら
出来上がり。
(4)鍋から肉を取り出し、別鍋に煮汁をこして入れ、大さじ3杯位
の水にコーンスターチを溶かし、回し入れて沸騰させ、2分ほど煮込んで
グレービーを作る。脂肪を控えたい方はこす時点で脂をのぞいて下さい。
味をみて、薄ければここで塩を足します。

ところで、お客様がいるとどうしても料理の写真が撮れませんね~。
出来上がりの写真は、なしです
こんな感じになったと、想像して下さい。

exps3868_cxs91p49ctran.jpg レシピはこちら

お肉とグレービーが余ったので、翌日に再度玉ねぎ、人参、じゃがいもを
ビーフストックで煮て、カリフラワーマッシュとグリーンピースを添えて
頂きましたが、2日目のほうが味がよく染みて美味しいですね(笑)

s69x_auto_d.jpg
最近は夕方から真っ暗になるので、食卓のランプが暗過ぎていい写真が
撮れません。全部アイランドの上で撮影です。

tlq9_auto_d.jpg z833_auto_d.jpg

こういう夕食の時に、ああ外国の料理だなあ~と実感します。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも応援有難うございます。

Posted on 17:25 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 0

コメント欄をオープンしました  

久々にコメント欄オープンにしました。が、動物ブログ(こちら)同様、私の
プライバシーや他のブログとの関連性に触れたコメントの即時公開を避ける
ため、承認制にしています。なにかしらの表現があった場合は公開せず、
お返事のみの公開とさせていただきますのでご理解下さい。また個人的な
質問や連絡が必要な方はメールフォームをご利用下さい。
感想、レシピのご希望などご意見大歓迎です。今後とも宜しくお願いします。
*拍手コメントは鍵付きにされるとそこでのお返事ができませんので、質問
などで必要な場合は名をふせてコメント欄でお返事致します。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Posted on 12:54 [edit]

category: お知らせ

tb: --   cm: 11

4回目の結婚記念日に  


昨日は私達夫婦の4回目の結婚記念日でした。

kc2x_auto_d.jpg

日本で神前結婚式をあげた日を、記念日にしたんです。
私達が「入籍」したのは、結婚式から2カ月後の12月23日。アメリカで
結婚式をする資格を持った弁護士さんの立会いの下、家族と親友一家に
見守られ書類にサインをした日が普通はほんとの結婚記念日なんでしょう
が、クリスマスの慌ただしさと重なるのをさけました。

ほんとは、プレゼントもらうの、クリスマスと一緒にしたくなかったんで
しょって?魂胆バレバレね
というのは冗談で、アメリカでは記念日もバレンタインデーも夫婦は互いに
ギフトを交換し合います(人にもよるかもしれません)。
今回夫からもらったのはこのパンの本と、恒例のスタバのマグカップ。

wn97_auto_d.jpg

私がスタバのマグが好きなのを知っていて、こうした機会にいつも
買ってくれるのですが、このマグは完全に夫の個人的な好みですねえ。
2週間くらい前、二人でスタバに入った時わざとらしく私が気にいった
マグを手にとって「これ可愛い」と言ってみせたのに、それとは違う
のをわざわざ選びやがった選んでくれるとは。相変わらず憎らしい
気が効いた夫です

そして、主人から本をもらうのはこれで3冊目。
t7kl_auto_d.jpg
お友達から頂いたお花と一緒に。

結婚して初めてくれた本は(当時)私がファンだったイギリス人シェフ、
ジェイミー・オリバーの本。その横のジュリア・チャイルドの本は確か
結婚する前でした。日本では映画によってその知名度が上がったと思い
ますが、アメリカではフランス料理を最初にUSに普及させた料理家として
昔から有名な人だと思います。
若い頃フランスに短期留学した義母が帰国後から彼女の料理を本で習い、
ずっと慕ってきたジュリアの本をくれた夫。きっと母のように料理して
ほしいという願いがこもってたのかなぁ。

この本、写真が全然ないので一度も読んだことがありません。
私がこのブログの写真を撮る時の小道具になってしまってます。


そして3冊めは「パンのバイブル」。
主人のお弁当と家で食べるパンを手作りし始めてから半年以上になる
ので、そろそろ違うパンを作ってほしいということか?笑
この本もジュリア・チャイルドの本と同様、文字ばかりで辞書みたいな
本なんですよね。アメリカ人ってこういう形で料理習うの平気みたい。


v7va_auto_d.jpg rl6f_auto_d.jpg

ところどころ、きれいな写真が挿入してありますが、全般左の写真の
ような感じです。これは完全に「読む」料理本ですね。でもちらっと
見たところ、パン作りが、かなり科学的な理論で説明されてるようなので
時間をみつけてじっくり読んでみたいと思います。
私から、主人へのプレゼントですか?ワイヤレスのマウスと、重要書類や
請求書などを整理するじゃばらファイルをあげました。遠回しにもっと
書斎片付けてよ、と表現したつもりですが、通じたでしょうか?笑

年々、ロマンチックから遠ざかっていく私達(いや、私?)でした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
帰りにぽちっとお願いします。

Posted on 12:44 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 2

カフェデリスープの定番~チキンヌードルスープ  


アメリカのカフェやデリにある定番中の定番スープといえばこれ。
チキンヌードルスープ。日本で言うと、お味噌汁の定番といえば
「ワカメと豆腐」みたいな感じ?

animals 003

英語でChicken Noodle Soupと検索してみると、ど~っと候補が
出てくると思います。これ、レシピをあえて載せるほどの凝った料理
ではないですね。要は、野菜(定番はセロリと人参と玉ねぎ)と鳥肉
を炒め、好みのパスタとチキンストックで煮込み、塩コショウで味を
整えるだけです。

そのパスタやヌードルは、私の写真のような短いパスタもあれば、
スパゲティを短くカットして入れたり、いろいろ。

ちょっと他の見本も載せてみます。

exps46000_WTHCB1730599A06_24_4bC.jpg 3af4b839-7f04-4673-97cf-20e519356df6.jpg
レシピはこちら                レシピはこちら

私がカフェやデリ、ダイナーで良く見かけるのは右の写真のような、短くて
太いパスタですね。

(注意)こういうパスタを入れるスープは、スロークッカーでは調理できない
のでご注意ください(先にパスタを鍋で茹でてから、スロークッカーに入れる
場合はOKですが、その後クッカーで長く調理すると、パスタが水分を吸い
過ぎておいしくないです。)
アメリカに旅行に来られる方は一度はどこかで見かけるでしょう。通常注文
するところでは写真や見本がないので、名前を覚えておくと便利だと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ宜しく♪


Posted on 16:12 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

一足早いドレッシング(スタッフィング)のご紹介  

アメリカの料理雑誌は、10月になるともう一斉にサンクスギビングの特集
になります。私も毎年、家庭誌も含め数冊定期購読してますが、まあよくも
飽きずに毎年似たようなレシピが載るもんだと思います、この時期は。

cooking mags

2週間ほどまえ、主人の親友の両親宅に夕食に呼ばれたんですが、すでに
サンクスギビングのメニュー(→こんな感じ)が出されました
ほんとにアメリカ人はこのホリディシーズンが待てないんですねえ(笑)
ハロウインもまだ終わってないのに、大型スーパーなんかはすでにクリスマス
商品でいっぱいですから


ところで今日ご紹介したいのは、簡単に作れるドレッシングです。
(注)実際にターキーやチキンのお腹に詰めてオーブンで焼いたものをスタッフィング、
詰めずに単独で作る物をドレッシングと呼ぶそうです。


h5d7_auto_d.jpg

これ、7月に作ってたんですが、写真ばかりたまって更新が遅れる一方・・・
うちは夫が毎日サンドイッチをお弁当に持って行くので、中途半端に食パンが
余るんですね。それは最近はパン粉(こちらで紹介)にしてますが、余り
過ぎた時はスタッフィングにするという手もありますね。

材料(20cm×20cmの型)
パン(約1.5cm角切り) 5Cup
セロリと玉ねぎ みじん切りを各1/2Cupほど
セージ(乾燥Sage)1/2tbsp
パセリ (乾燥でOK)1/4Cup
バター大さじ1~2 (好みで加減)
チキンストック 約1/2Cup(注1)
塩コショウ

作り方
みじん切りの玉ねぎとセロリをバターでよく炒め、火をとめてパンと
セージ、パセリを加える。塩コショウで味をととのえ(バターをもっと
加えたい人はこの時点で溶かしバターをさらに好みで加えて下さい)、
チキンストックをパンのモイスチャー加減を見ながら回し入れる。
(注1)カップ1/2はあくまで目安ですので、どのくらいパンをしっとり
させたいかは好みで加減します。
350F(180C)に熱しておいたオーブンで表面が少し焦げる程度に
30~40分焼く(最初はアルミホイルをかけて、途中からはずして焼くと
表面が焦げ過ぎずに出来ます)


sjci_auto_d.jpg

これ、グレービーをかけて食べないと食べれないって夫が言うもんですから、
(欧米の常識?)真夏日だったのに、余ったパンを片付けるだけのために
わざわざ季節外れのサンクスギビング風の夕食にしましたよ
最近は日本でもハロウインを真似たり、行事も欧米化してきてますね。
そのうち日本でも感謝祭メニューを取り入れる家庭が増えていくんでしょうか。

ちなみにスタッフィングは通常はチキンとかターキーの丸焼をオーブンで
焼く時にお腹に入れるものなんですが、家庭によってはこうして別個に作る
とこも多いようですね。うちはホリデーメニューを作る実権はまだまだ義母に
あるので、私がメインシェフになれる日は遠い先のことになりそう。。。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらも宜しく♪


Posted on 10:30 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

私のブログがねこ雑誌に♪  

料理も好きだけど、猫も好き♪という方が、どのくらい私のこのブログを
見ていて下さってるでしょうか?実は去年くらいから、動物愛護や
レスキューに焦点をあてたブログを細々と書いてたんですが、それを
ご覧になった某ねこ雑誌のエディターの方から、アメリカでの猫との
暮らしぶりを記事にしたいと取材のお願いを頂きました。

ブログは→ アメリカのペット事情~NY発信

雑誌は発行前に記事の情報出したら多分だめだと思うので、今の時点
では「某」にしておきますが、日本全国の猫好きさんの目に触れる機会を
頂いて「ヤッター」と思わず小踊りしてしまうほど嬉しかったです

それにしても、おそらく私の記事が紙面に載る割合は大きくないとは思い
ますが、提出する写真やアンケート内容が多くて、雑誌の誌面作りって
大変な仕事なんだなあと、びっくりしています。
締め切りも1週間しかないので、しばらくの間はそちらの方に時間をあて
こっちのブログはお留守にします。実際に雑誌が出るのは来年なので、
その時に具体的なご報告をさせて頂きますね

*この動物ブログではコメントを受け付けていますが、私の他のブログとの
関連性を避けるため、コメントは承認制にしています。私の別のHNや個人
情報につながるワードや表現があった場合は公開しない事にしています。
どうぞご理解下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらの応援も毎度有難うございます。

Posted on 10:16 [edit]

category: お知らせ

tb: --   cm: 0

パキスタン料理の夕食会  

この1週間、用事続きで忙しくなりちょっとご無沙汰しました
さて、うちが今の家に引っ越してきてから知り合いになったご近所さんは
ななめ向かい側の夫婦だけだったのですが、1年以上もたってからなぜか
突然、この界隈の端に住む家の奥さんから夕食に招待されました。
このご近所さん、いつも民族衣装を着ていて、見た感じからインド人かなあ
と思ってたんですが、パキスタンの方だそうで。


招待されているのは、女性だけ。つまり、アメリカ版女子会ってやつ?(笑)
そこの奥さんの同僚たちと、ご近所の奥様方だけということで、来る人で
私が知っているのはお向いの奥さんだけなので、どうしようかなあと思った
んですが、なんでもパキスタン料理をふるまわれると聞いて、私の触覚が
ピーンときまして(笑)すかさず参加してきました


jop9_auto_d.jpg o0j5_auto_d.jpg

xzlc_auto_d.jpg xr0k_man_754_d.jpg
各写真、クリックで拡大します。

いや~、すごかったですよ、全部手作りだそうですが、用意されてた
料理がたくさんありました。パキスタンとインドの料理は厳密には
どう違うんでしょうね?私にはよく分りませんでしたが、大体どれも
スパイスやハーブで味付けされてたようです。

お肉は、チキン、ターキー、魚のみ。宗教上、赤肉は食べないんでしょうか。

izea_auto_d.jpg

あとはサラダですね。真ん中がポテトサラダでした。
お料理は、最初の写真左から、バスマティ・ライス、チキンカレー、
タンドールチキン、その隣が・・聞いたけど名前忘れた、その横が
チャードという野菜のハーブ炒め、そしてフィッシュ・ケーキ。

私が頂いたのは、
2ead_auto_d.jpg
それぞれ、ちょっとずつ、全部ですね。
味はですねぇ、どうだったかというと・・・・ここだけの話し、
どれも塩味しかしない感じで塩辛くて、ちょっとマズイって感じでした

う~ん、その場ではもちろんお世辞言ってきましたが、これは表現しにくい
ですね~。本場のパキスタン料理自体がこんな味なのか、それともここの
奥さんの個人的な味覚なのか、分りませんでした。ただ、アメリカに住んで
言えることは、どこのお宅の夕食に呼ばれても、おお、これは美味しい!
と思ったとこが、いまだに一軒もないんですよね。。こちらの人は味おんち、
なんでしょうか?今のところ美味しくてお腹いっぱいになるまで食べてしまう
のは義母の手料理だけという・・身びいきではけしてないのですが、よそで
夕食に呼ばれる度にガッカリしてしまいます、というのが本音ですかね。
在米の他の方々の意見も聞いてみたいです。

この日の「女子会」自体は、思ったより楽しかったです
この日来たのはアジア人は私だけ、パキスタン人2人、黒人1人、他はみな白系
アメリカ人の女性と人種も様々。基本的にこちらの人は初対面でかしこまったり
しないので、すぐに家庭や趣味の話しなどで盛り上がりました。私が日本人
だと分ると、みなさんに寿司の作り方なんかを聞かれましたね。

ちなみに、こちらのお宅は、うちよりも大きなグレードの家を建ててるんですが、
中は素晴らしかったです。特にキッチンは非常にモダンでお洒落だったので
写真撮りたかったんですが、さすがに個人宅の撮影は遠慮してしまいました。
ここに載せたかったので、残念。。。

味はともあれ、本場の民族料理を知る機会は楽しいですね~。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリック有難うございます♪

Posted on 15:45 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

濃厚クリーム・パンナコッタ  

普段、焼き菓子を作る事が多い私ですが、珍しく冷たいデザートに挑戦
してみました。

e5zl_auto_d.jpg uzu0_auto_d.jpg

4日は義母の70回目の誕生日だったので、うちでお祝をしたんですが、
去年からローカーボダイエット中の彼女のために小麦粉を使わない
デザートを作ったんです。
ちなみに英語でダイエットとは必ずしも減量を意味するわけではなく、
特別な食事(療法)をすることにもダイエットと言います。


クリームが好きな義母の為に濃厚なパンナコッタが作りたくて、今回参考
にしたレシピは→こちら
   lemon-panna-cotta-ay-l.jpg

ぱぱっと材料を見て、ちょっと酸っぱすぎる感じがしたので、それよりも
もっとクリーミィでバニラ風味が効いた味にしたくて、材料を一部変えて
作ってみました。

rqpj_auto_d.jpg emb7_auto_d.jpg

材料 (目安は小さめのグラスで約8個分くらい)

レモン汁 1tbsp
水    3tbsp
ゼラチン 一袋1/4オウンス(これは2tspに相当)

砂糖 1/2Cup(甘さ控えめにしたい方は1/2Cup弱で)
生クリーム 1Cup
ハーフ&ハーフ 1Cup 
(説明はこちらへ。ない場合は脂肪分の濃いミルクで代用)
グリークスタイルヨーグルト 1Cup(なければ通常のプレーンヨーグルト)
バニラエッセンス 2tsp

(1)小さい容器にゼラチンをレモン汁と水でふやかしておく
(2)鍋に砂糖、生クリーム、ハーフ&ハーフを入れ弱火にかけて砂糖が
完全に溶けるまで混ぜる。沸騰させないよう気をつけて下さい。
砂糖が溶ければ泡が立つ前にぬるい状態で火を止めて大丈夫です。
(3)別ボウルにヨーグルトを入れて(下記注1を参照方)なめらかに混ぜておく。
(2)にゼラチン液を入れて完全に溶けたら、ヨーグルトに少しづつ混ぜていき、
バニラを加えて完全になめらかにします。グラスに注いで冷蔵庫で2~3時間
冷やすと固まりますが、すごくクリーミィな食感を味わいたい場合は固まって
すぐに食してみて下さい。なめらかな感触がたまりません
(4)好みのフルーツソースとフルーツやホイップで飾って出来上がり。

私が使っているソースは、ブルーベリー1Cup、ラズベリー1/3Cup、
砂糖大さじ3、はちみつ大さじ1、ぶどうジュース1/4Cupくらいを
火にかけてとろっとする程度に煮たものです。ラズベリーを3つ飾っています。

(注1)引用のレシピでは、鍋にヨーグルトも入れて火にかける、とある
んですが、私は別に混ぜた方がヨーグルトのもったりした食感が生かされるの
ではないかと思い、別混ぜにしています。
これは濃厚~!リピート決定です


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック有難うございます♪


Posted on 13:36 [edit]

category: 冷たいデザート/飲み物

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード