レモン・シートケーキ  

こういう平らな型に流し込んで焼くタイプのケーキは、イギリスではよく
トレイケーキと呼ばれてると思います。アメリカではシートケーキとか、
バー(Bars)などと言うので、シートケーキと名付けてみました。

jd24_auto_d.jpg

ところでレモンを使ったデザートってアメリカでは(でも?)よく見かけます。
アメリカと欧米の典型的なお菓子、レモンバー(例えばこんな感じ↓)
l_R090584.jpg
を作ろうと思ってたんですが、サワークリームが沢山あったので色々レシピを
物色して、こちらからヒントを得て自分なりに創作したレモン味のケーキを
作ってみました。

材料(9インチ=約22cm四方型)
njf2_auto_d.jpg表面のクッキー部分
薄力粉 1/2Cup
砂糖  1/4Cup
バター 2tbsp
レモン汁 1tbspと、あればおろしたレモンの皮1tbsp
ケーキ生地部分
(A)
バター 4tbsp
キャノーラ油 4tbsp
砂糖 1/2Cup
卵黄 2個
(B)
卵白 2個
砂糖 (A)のうちから2tbspほど
(C)
レモン汁 80mlとオプションでレモンエッセンス
サワークリーム 1/2Cup 

(D)
薄力粉 1Cup
べーキングソーダ 1/4tsp

作り方
(1)表面のクッキー部分から作る。ボウルに冷たいバター、砂糖、小麦粉を
入れ指でポロポロになるまで合わせていき、最後にレモンの汁と皮を入れ、
写真(クリックすると拡大します)の粒くらいにまとめ、冷蔵庫で保存する。

lemon cake 003

(2)型にシートを敷くかマーガリンを塗っておき、オーブンを350F°にON。
ボウルに材料(B)を入れハンドミキサーで硬めのメレンゲを作る。
(3)別のボウルに材料(A)のうち柔らかくしたバターと砂糖を入れよく混ぜ、
キャノーラ油を1tbspづつ入れていきよく混ぜ、なじんだら卵黄も1個づつ
都度よく、混ぜながら加え、最後にハンドミキサーで2倍くらいにもったりする
まで混ぜ合わせる。
(4)上記(3)のボウルにサワークリームを入れてさっくり混ぜ、レモン汁
をボウルの周りから流しいれて混ぜ合わせる。レモンの風味を強くしたい方は
ここでレモンエッセンスを少し加えて見て下さい。
(5)ベーキングソーダと合わせてふるった小麦粉をさっくり加え、(2)の
メレンゲを加えて、練り過ぎないようにささっと全体を混ぜ合わせる。
(6)型に流しいれ、ヘラで表面を整える。

lemon cake 005

(7)この後表面に(1)で作ったクラムをぱらぱらとかけて、オーブンの
中段で40~45分焼き、串を刺してみて生地がついてこなかったら出来上がり。
出来てすぐの熱いうちは、あまり砂糖の甘さやバターの風味、レモンの味は
しないので、ケーキがしっとりする翌日に食べる方が美味しいと思います。
冷蔵庫で保存すると硬くなるので、レンジにかけるとふわふわの食感は戻りますが、
温めるよりも室温で戻した方がバターの風味を損なわずに楽しめますよ。

オプション
リンク先のケーキのように、レシピの(7)の、クラムを敷く前に、生地の
表面にレモンカード(これ手作りしたら後でレシピ載せます)を流しいれても
いいですね。レモンカードは日本でも通販(アマゾンとか)で買えるみたい
です。ひと瓶がえらく高いわ・・・・
img56201069.jpg
イギリス産のこのレモンのジャム。80年代後期に本場で買って帰ったんです
が結局ほとんど使わなかった想い出が。。。もったいない事したなぁ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ 押してニャーン♪


Posted on 18:13 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tb: --   cm: 2

雑誌「ねこのきもち」に載りました。  

以前ちょっと予告させて頂いてた、うちの子達のネコ雑誌掲載の件。
とっくに販売になっているのですが、日本から雑誌を編集者さんから
送ってもらったのが届きました♪

k28l_auto_d.jpg

この本、通信販売のみで、残念ながら店頭では入手できないんですね。
いつも大きな付録がついてて(もちろん、猫グッズ)、高いので日本にいた時も
2冊買ったらすぐ購読やめましたが
今回うちの子とアメリカの猫事情を記事にして載せて頂いたのは、こちらの付録
新聞の一部(笑)それでも嬉しかったです

odq6_auto_d.jpg 

左が記事全景と右がうちの子達とかの写真拡大部分
0wqp_auto_d.jpg  1l8d_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大

4匹並んでる写真の説明が一部間違ってて、名前が長男と二男入れ替わって
ますが、長男はなっかなか表に出てこないので写真に他の子と収まる機会が
ないんですよね~~~。なので残念ながら長男の写真は載っていません。
さりげなく私の動物ブログのURLも載せてもらったんですが、そこからわざわざ
パソコンでアドレスを入れて見て下さった方はほとんどいなかったみたい。
アドレスをタイプするのって面倒臭いですよね。残念・・・・

以上、報告でした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ

Posted on 11:29 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 6

カリフラワーのポタージュ  

バレンタインデーの記事からのレシピ(その3)です。

cz59_auto_d.jpg


j5eo_auto_d.jpg材料
カリフラワー 約300~350g(1玉の半分位)
玉ねぎ 1/2個
チキンストック(作り方はこちら)約2Cup
コンソメ(私のは味の素の使用)1個
バジル 一振り
塩コショウ
牛乳 1/2Cup
生クリーム 1/4Cup
*ここではチキンストックを作るのに使用した野菜
(セロリと人参)を1/4Cupほど入れています。



作り方
(1)鍋にチキンストックとカリフラワー、玉ねぎ、コンソメを入れて一煮たちする。
こってりしたスープが好みの方は野菜を軽くサラダ油で炒めるかローストします。

hwgm_auto_d.jpg

(2)一旦冷ましてからハンドブレンダーを鍋に入れるか、ミキサーにかけるか
してポタージュにする。

vh2x_auto_d.jpg
ハンドブレンダーでこした状態です。

(3)鍋を火に戻して、牛乳、生クリーム、バジル、塩コショウを入れ軽く沸騰
させて出来上がり。最初から乳製品を入れて煮込むと脂肪が分離してしまうかも
しれませんので、このタイミングで入れた方がいいかと思います。牛乳の量は
スープのとろみ具合を見ながら好みで足したり減らしたりして下さいね。

トッピング例
とてもあっさりしたスープなので、刻みパセリ以外にも、バターで軽く焼いた
クルトンや、刻んだカリカリのベーコン、千切りのチェダーチーズなどが合いそう
です。アメリカではポタージュにこうしたトッピングをかなり多めに入れることが
実際多いです。お試しを。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリックいつも有難うございます♪


Posted on 11:50 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

ラズベリージャムクッキー  

バレンタインデーの記事からのレシピ(その2)です。

vren_auto_d_20130218095339.jpg

材料
クッキー生地部分
A
小麦粉 1Cup
アーモンドプードル 1/2Cup
B
バター 1/4Cup
キャノーラ油 2tbsp
白砂糖  1/4Cup
ダークシュガー 2tbsp
卵 1個
トッピング部分
ラズベリージャム(なければ好みのジャムで) 適量
ホワイトチョコチップ 1/4Cup
ミルク 1tbsp

mcsv_auto_d.jpg作り方
(1)ボウルにBを入れ混ぜ合わせる(バターは
柔らかくし砂糖を混ぜ込み、もったりしたら少し
づつキャノーラ油を混ぜ、卵を加えクリーム状
に混ぜ合わせる)
(2)Aを(1)に入れ、さっくりと混ぜ合わせ
たらラップにつつんで冷蔵庫で休ませる。
(3)生地が扱いやすくなったところで均等に
スプーンですくって形を整え天版にならべ、
350F°(180C°)のオーブンで15分ほど焼く。
(4)焼けてオーブンから取り出したら暖かい
うちにすぐ大き目のスプーンの裏でクッキーの
中央をへこませる。ジャムを瓶の中でかき混ぜ
柔らかくしてからクッキーの中央に入れていく。
(5)ホワイトチョコにミルクを加えレンジで
20~30秒温めよく混ぜてからクッキーの上

にデコレートする。私のはデコペンに入れて絞り出しています。
チョコが少し硬いと、スプーンでこの作業はしにくいかと思います。

出来てすぐはサクサクしてますが、ジャムの水分を吸うためか翌日以降は
しっとりした食感のクッキーになります。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
次回はカリフラワーのポタージュをご紹介しますね♪

Posted on 20:22 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 0

クリームチーズフロスティング・チョコケーキ  

バレンタインデー記事からのレシピ(その1)です。
このレシピから案を借りました(というか分量変えて作りました。)
*リンク先でPopup広告が出たら右下のCloseをクリックして閉じて下さい。

l_R056594.jpg

オリジナルはマスカルポーネチーズ使用ですが、なかったので普通のクリーム
チーズを使い、また、よりリッチな味わいにするためチョコチップを生地と
フロスティングに加えてみました。
材料(15×21×6cmのパイレックス型1個分)

Feb-16 021生地部分
A
小麦粉 4/5Cup(約85g)
ココア  1/4Cup
ベーキングパウダーとベーキングソーダ 
各1/4tsp
B
キャノーラ油 1/4Cupと1tbsp
白砂糖  1/4Cuip
ダークシュガー 1/4Cup
卵  1個
バターミルク(なければ牛乳)1/2Cup
チョコチップ 1/4Cup
上記溶かし用にミルク 1tbsp

フロスティング
クリームチーズ(あればマスカルポーネ)110g(1パックの半分)
バター 2tbsp
ココア 2tbspと1/2tbsp
チョコチップ 1/4Cup(溶かし用にミルク1tbsp)
バニラエッセンス 1/2tsp
粉砂糖  3/4Cup(甘めが好みの方は1Cup)
追記:公開時、バターミルクが抜けてました!申し訳ありません。

作り方
(1)生地から作る。ボウルにキャノーラ油、砂糖、卵を入れもったりするまで
良く混ぜ、チョコチップにミルクを加えレンジで20~30秒温めよく溶かし混ぜ
なめらかにしたものをボウルに入れよく混ぜ合わせ、バターミルクを少しづつ
加えまぜる。
(2)合わせふるっておいたAを(1)に加え、粒がなくなるまで良く混ぜ、
シートを敷いた(またはマーガリンをぬった)型に入れ、350F°(180C°)
に熱しておいたオーブンで40~45分焼く。つまようじを刺してみて出来具合を
みる。
(3)別のボウルにクリームチーズとバターを湯煎にかけて柔らかくし、粒が
なくなるまでクリーム状にしてから、ココアを加えじっくり混ぜる。(1)同様に
溶かしたチョコチップを加え、筋がなくなるまで混ぜ合わせてからバニラを入れ、
粉砂糖は2回ほどに分けながら、もったりするまでよく混ぜ合わせる。
(4)冷めた生地の上にフロスティングをコーティングして出来上がり。

冷蔵庫で保存するとやや硬くなります。少し常温においてから頂く方が美味しいです。
ケーキというよりは、ブラウニー感覚のおやつになりますね。
次回はラズベリークッキーへ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも有難うございます。

Posted on 22:18 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

2013年のバレンタインデー  

アメリカではバレンタインデーは恋人同士や夫婦がお互いにちょっとした
プレゼントを交換したり、レストランでディナーをしたりする日ですが、
何でもお祭り風にして楽しむのもアメリカ流。スーパーへ行くとハート型の
バレンタインクッキーやチョコが入った物凄く大きなパーティ・プラッターも
ありました。ある種の記念日が多様化するのはどこの国も同じですね~。
でもスーパーの花売り場でお花を買う男性たちを見るのは微笑ましいです。

さて我が家も毎年主人とちょっとしたギフトを交換して外食したりしますが、
今年はおうちごはんで済ませました。

lkxn_auto_d.jpg

カリフラワーのポタージュ(レシピはこちら)とスライダーズ(ミニバーガー)。
プレゼントは、私から主人へは、パソコンから音楽を買ってダウンロード
するi-tuneのギフトカードと、

7paw_auto_d.jpg Feb-16 021

さんざんレシピを探し回った割には結局主人が好きなクッキーの定番(ラズベリー
ジャムをのせたサムプリントクッキー)にしました。とはいえやぱりバレンタインデー
にはチョコも必要と思い、チョコレートクリームチーズのフロスティングのケーキを
作ったんですが、クッキーの方が彼のつぼにヒットしたみたいで、チョコの方は
いまだに余っております。。。
ラズベリークッキーのレシピはこちらへ、チョコケーキはこちらへ

Feb-16+017_convert_20130217104303.jpg 主人から私へのプレゼントは恒例のカードと、
 ルームシューズとコーヒービーンズのチョコ。
 普段の私の好みを知ってる彼が申し訳なさそうに
 これしかなかったんだよね~この形で君のサイズ
 がと言うんです。アメリカではレシートがあると
 理由はなんでもよく簡単に返品交換が出来る
 ので交換していいよ、と前置きしてから私に
 くれました。
 この辺では冬物は11月~クリスマスまでには
 めぼしい物は売り切れちゃうんですね~。
 冬のルームシューズも今はクリアランスもの
 ばかり。


ちょっと見苦しい写真ですみませんが
Feb-16 018 Feb-16 019
左が自分で選んで買ったルームシューズ。
普段はシンプルでニュートラルなカラーのものが好きです。身につける服や
くつ、財布、バッグはほぼ茶系、ベージュ、白、グレー、黒たまにサーモン
ピンクやモスグリーンなど。ひょう柄や動物柄、キャラ物、ラメ、派手な色は
一切持っていないので、主人も私の好みを熟知してるのですが、洗い替え
としてどうしてもこの「シューズ型」の室内履きがほしかったんですね。

でもこのレパード柄の、はいてみると意外に心地よかったんです。
暖房は入れてるけど、天井が高いので暖かい空気が高いとこへ行ってしまう
せいか、足が冷えるんですよ。このルームシューズは甲を覆うので暖かくて
気持ちぃ~。私の動物柄、初デビューです(笑)

しっかしなぜ室内履きが欲しかったかというと・・・・
冬になると私は発電機か?と思うほど静電気がすごいんですね~。
うちの子達に触るたびにビビッビビッ。部屋の電気のスイッチをONに
する時も暗闇に放電の光が見えるほど放電しまくり
で、ある時私がスリッパをはいて歩いて来てネコに触った時にビビッときたのを
見た主人が、「足をずって歩くから余計ショック(電気)が出るんじゃないの?」
って言うんですよ。確かに私、普段足をずった歩き方をするので、シューズ型
の室内履きにはきかえてみました(グレイの方)。確かにシューズ型だと床に
摩擦を起こさずに歩けます

しかし床の摩擦と静電気って何か関係あるのかしらん。。。。?
それでは次回からここに載せたもののレシピを載せていきます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリック有難うございます♪


Posted on 21:37 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 2

チッピィチーズケーキチョコブラウニー  

バレンタインディにちなんでのレシピというわけではないのですが、載せよう
と思いつつも1年以上が経過してしまったこのバー(英語ではBars)タイプ
のブラウニー。チッピィとはチョコチップがたくさんのった、という意味だと
思います。

o777_auto_d.jpg yb1p_auto_d.jpg

レシピのヒントはこの本の中から得ましたが、例によって私流にかなり配合や
作り方を変えて作っています。

712oVSC6NeL_20130213100821.jpg これUSのアマゾンでも買えそうですね。
 Taste Of Homes(このブログのリンク集にもあります)
 という一般人のレシピを集めた庶民的なレシピ本から
 特別編集された別冊ですが、とにかくアメリカのベーキング
 は砂糖とバターの量がハンパない!このまま食べると
 いかにも血液ドロドロになりそう(ええ、非常に血栓が
 原因の病人が多い国です。)なので、必ずそのあたり
 は工夫して作り変えています。
 それにしてもバーはなかなか日本では普及しませんね。
 なぜだろう。。。
 

さて余談はこのくらいにして・・・・
材料(7インチ×11インチ型)
ブラウニー部分
小麦粉 3/5Cup (約80g)
ベーキング用ココア 2/5Cup(約50g)
*上記合わせて約1Cupになるように。ブラウニーやチョコケーキMix粉
を使う場合は3/4CupMix粉に1/4Cupココア
ダークシュガー 1/2Cup (Mix粉を使う場合は1/3Cup)
卵 1個
キャノーラ油 1/4Cup(固めのブラウニーにしたい場合は3tbsp)
チーズケーキ部分
クリームチーズ 1箱(約220g)
粉さとう 1/4Cup
サワークリーム 1/4Cup
卵 1個
バニラエッセンス 1/2tsp
トッピング
チョコチップ 適量(私のは1/3Cupくらい)

作り方
(1)ボウルに粉以外の材料を入れ、もったりするまでよく混ぜ、あわせ
ふるっておいた小麦粉とココアを入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
(2)クリームチーズは室温またはレンジで柔らかくしてから砂糖を加え、
完全にダマのないクリーム状にしてから卵とサワークリームを混ぜ合わせる。
バニラを入れて混ぜ、シートをしいた型にココア生地、チーズケーキ生地
の順に流しいれヘラで整える。

7i7z_auto_d.jpg ynmv_auto_d.jpg

(3)最後にチョコチップをふって、350F°(180C°)に熱して
おいたオーブンで30~40分焼く。途中焼き色を見て、焦げそうだったら
アルミをかぶせて残り時間を焼いて下さい。つまようじを刺してみて生地
がついてこなかったら、出来上がり。
(4)必ず完全に冷めてから切り分けて下さい。
私のは、カットするのが待てずすぐに切ってしまったのでチョコチップが
にじんでしまいました

9fyz_auto_d.jpg

バーとかブラウニーとかよりも、2層ケーキのようなしっとり柔らかい食感に
なります。
3kjk_auto_d.jpg

さて毎年バレンタインには夫には市販のチョコで済ませてきたので(
今年はちょっと気合い入れて自分で何か作ろうと思っています。
最近、私が一番気に入っているBHG(Better Homes & Garden)のバー
とブラウニーのレシピがついに季刊誌として販売になったので、その中から
何か選んでみます。
サイトでは Our best bar cookiesBlissful Brownie Recipesで見る
ことができます。各写真の右横の矢印をクリックしていくと次のレシピへ
進みます。もしポップアップ広告が出たら、continue your destination
という右上のボックスをクリックして飛ばして下さい。見るだけで楽しいですよ♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ

Posted on 21:15 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

アメリカ南部風ローストポテト  


最近また何かと忙しくなり、ブログが滞っているMischaです
さて今日のは、いかにも、なシーズニングなので勝手に「南部風」と命名しました。

January10 008 (640x480)

オーブンを使う料理って面倒くさいので普段あまりしないんですが、なにしろ
同じメニューの繰り返しでは夕食も面白くないということで、いつもと違う事に挑戦

材料
じゃがいも(二人分で中サイズ約4個)
A
にんにく 1個(みじん切り)
オリーブオイル 3~4tbsp
レモン汁  1tsp
トマトペースト 1tbsp
はちみつ  1tsp
パプリカ、オレガノ、タイム 各1tsp
カイエンペパー(こちらで説明)、クミン 各1/4tsp
塩 1/4~1/2tsp(好みで調節)
ブラックペッパー 2,3振り

作り方
(1)オーブンを400F°(200C°)に熱しておく。
(2)じゃがいもは縦半分に切って、さらに写真のように縦に切り分けていく。
(3)A以下の材料をボウルなどに入れてよく混ぜ、ポテトを入れてなじませる。

6jwi_man_744_d.jpg

(4)天版にクッキングオイルをふりつけるか、オーブン用ペーパーをしいて
均等に並べ、熱しておいたオーブンで30~40分ほどローストする。

3bba_auto_d.jpg

ポテトはしばらくシーズニングに漬け込んでおく方が味がなじみます。
加熱時間はオーブンによって異なると思いますが、20分経過したあたりで一旦
出して焼け具合を見て焦げる部分を裏返して下さい。大体30分を過ぎたあたり
から中まで火が通り出来上がりに近くなります。

npec_auto_d.jpg

主人に好評だったので2回作ったんですが、2回目はしばらくオーブンに入れっ
ぱなしにしてたもんで、余熱で少しからびてしまいました。でもせっかく写真撮ったので
ブログに載せちゃう、ははっ。。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ
ポチっと宜しくお願いします♪

Posted on 10:54 [edit]

category: 温野菜サイドディッシュ

tb: --   cm: 0

バターナットスカッシュのスープ2種  

バターナットスカッシュ(Butternut Squash ウイキへ)は以前こちらの記事
最後の方の写真にもちらっと載っていますが、ひょうたんみたいな形をした
野菜(ウイキではフルーツと説明されてます)で、

wks1_auto_d.jpg   hgka_man_843_d.jpg

切ると中はこんな感じ。これは欧米でしか見る事がないかもしれません。
味は甘いんですが、日本のかぼちゃほど濃くはなく、あっさりした味が
します。食感も軽いですね、ほんとフルーツなんだけどフルーツに近い
野菜って感じで、アメリカではよくローストしてそのまま食べたり、サラダ
やスープにすることが多いようです。

さて私ポタージュ系のスープが大好きなんですが、これを今回はニンジン
と組み合わせてスープにしてみました。

バターナットスカッシュのポタージュ
cook-iroiro 039 (640x480)


cook-iroiro 038 (640x480) 材料
 バターナットスカッシュ 小1個(450~500g)
 人参  中1本
 玉ねぎ 小1個
 にんにく ひとかけ
 チキンストック 4Cup弱(約800ml)
 チキンコンソメ 1個
 クミン
 コリアンダー
 パプリカ
 塩こしょう
 生クリーム お玉1杯ほど

作り方
(1)スカッシュ、人参、玉ねぎは乱きりにしフライパンにオリーブ油でみじん切りの
にんにくと一緒に少し焦げ目がつくまでよく炒め(時間がある方はオーブンで200C°で
約40分ロースト)、チキンストックとコンソメを入れ火が通るまで煮たてる。
(2)少し熱を冷ましハンドブレンダーで鍋の中で、あるいはミキサーにかけて
ポタージュにし、弱火に戻してクミン、コリアンダー、パプリカを2,3回降る程度
くわえ、塩コショウで味をととのえる。最後に生クリームを加え軽くまぜたら、好みで
表面にクルトンをのせたりパセリをふりできあがり(私のはタラゴンをふっています)。

バターナットスカッシュのソーセージ・パスタスープ
 cvy5_auto_d_20130204042616.jpg
 これはアメリカでも人気があるマーサ・スチュワート
 のレシピにヒントを得たもので、写真ではサンドイッチ
 に焦点がいってしまってるので暗くてよく見えない
 と思いますが、下の写真の中央に少し見えてる
 黄色いのがバターナットスカッシュですね。
 材料は玉ねぎ、スカッシュ、ソーセージの中身、
 それに青野菜のケールです。
 ちょっと分量を量ってないので詳しいレシピが
 書けませんが、玉ねぎ、ソーセージの中身を
 炒め、ローストしたスカッシュをくわえチキンストックで
 煮て、ケールと別茹でした小さいパスタをくわえて
 さっと煮、塩コショウで味付けした、あっさりした
 スープです。
 

lwi3_auto_d_20130204042616.jpg

日本では、かろうじてかぼちゃで代用できないこともないかな。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ

 

Posted on 15:29 [edit]

category: カフェやデリのスープ

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード