韓国風チャーハン  

うちの近所に韓国料理のお店ができて1年くらいたつんですけど、最近になって
やっと入ってみたんです。それ以来韓国風に辛い物を作るのがちょっとしたマイ
ブームになっております。

rvz7_man_654_d.jpg

これは二人分の量で作ったんですが、スプーンで計ってないので大体の量です。
................................................................
(A)
冷蔵庫に保存して少し古くなったご飯2杯ちょっと
豚肉スライス
野菜(玉ねぎ、人参、グリーンビーンズをスライス、赤パプリカ)
にんにく ひとかけ
卵  1個
(B)
コチュジャン  2tspくらい
豆板醤    1/2tspくらい
しょうゆ   じゃ~っと2周りくらい
みりん   同上
味をみて塩を足す
................................................................
普通にチャーハンを作る要領で(A)の部分を作っています。最後に小さな器で
混ぜ合わせたコチュジャンと豆板醤を入れ、全体を混ぜてしょうゆ、みりんを
じゃ~っと入れてかき混ぜてます。

今夜はズンバクラスが夕方あるので、ビビンバを作っておいて鍋焼きで仕上げる
だけにして出かけます(四十肩も90%完治してズンバ復活しました
えっ 年齢四捨五入したら五十肩だと?

毎日の更新は無理ですが訪問の際押して頂けると嬉しいです
 

レシピブログに参加中♪

Posted on 08:39 [edit]

category: アジアン

tb: --   cm: 0

頂いた手編みのスロー  

ちょっと忙しい日々が続いてますので、間のつなぎに、以前から載せようと思って
いながらすっかり忘れてたこちらをご紹介して今日は終わり。

IMG_1452.jpg

この淡いモスグリーンのスロゥ(ひざかけとか、ソファやカウチのアクセントになるもの)。
去年のクリスマスに主人の親友のお母さんが編んでプレゼントに下さったものなんですが、
色も柄もまさに私の好みで、よく我が家のティストを観察されてたなあと感激しました。

この写真の場所はわがやのオフィス(書斎)ですが、この壁の色は実際にはグレーに
近い暗いブルーなんです。写真には、なかなか本当の色が出ませんね。

throw1.jpg

こちらはリビングのソファですが、家の中の色を大体、茶系を主体に地味な色で統一
しているので、どこに置いてもこのスロゥが似合います。
人に見せる事を意識せず、片付けずに撮ったので、あちこちに物がありますねー
この新居に引っ越してもうすぐ3年になろうとしているのに、いまだに引っ越したまま
のところがあって、完成していない家です(汗)。

インテリアにも料理と同じくらい興味がある私。
少しづつ、またインテリアのカテゴリーも充実させていこうと思っています。

 

レシピブログに参加中♪


Posted on 21:07 [edit]

category: 家とインテリアの事

tb: --   cm: 0

紫キャベツのスローとカリフラワーサラダ改良版  

今日はサラダ2種をささっと簡単にご紹介しておきます。
イースターのポットラックに持っていったこのサラダ。

hecu_auto_d.jpg

これは紫キャベツと人参を千切りにして、塩コショウ、オリーブオイル、IKEAで買った
このビネガー(スクロールして下の方に写真)とメープルシロップで味付けしてます。
ほんのり変わった甘さがあって美味しかったです。このビネガーとメープルシロップが
ない場合は赤ワインビネガーと蜂蜜で少し近い味が出せそうです。


ところで、以前作って載せたこのカリフラワーのシャキシャキサラダ(こちら)。
5l5b_auto_d.jpg

前回は「しっかり茹でて」作ったんですが、今回はカリフラワーを細く千切りして、茹でずに
そのままマヨドレを和えて作ってみました。茹でない方が私の好みというか、美味しいです
しばらく冷蔵庫で味をなじませておく必要がありますが、食感がこっちの方が良かったです。
今回はマヨドレは、
......................................................................
マヨネーズ
キャノーラ油
アップルサイダー酢
メープルシロップ
粒マスタード
ホースラディッシュ(生姜のような根の薬味でかなり辛いもの)
塩コショウ
......................................................................
で作ってみました。配合は、今回は計量スプーン使ってないんです
ドレッシングのカテゴリーを参考に、好きな味で試してみて下さい。

ランキングの応援、どうぞ宜しくお願いします!
 

レシピブログに参加中♪

Posted on 12:44 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 0

スイートポテト・ディナーロール  


xvwg_auto_d.jpg
Sweet potato dinner rolls

イースターのポットラックに持っていったディナーロール(こちら)の紹介です。
材料(ロール12個と、食パン1個作って少し生地があまる量)
..........................................................................................................................................
(A)
小麦粉4Cup(私のはAll Purpose3CupとBread Flour1Cup)
*アメリカの小麦粉についてはこちらを参照方
イースト 1tsp強
ダークブラウンシュガー 1tbsp
塩 1tsp
(B)
ミルク 1Cup(レンジで人肌ほどに温める)
キャノーラまたはサラダ油  1/4Cup
卵  1個
スイートポテト(茹でてピューレにしたもの)1Cup弱(3/4Cupよりやや多い)
..........................................................................................................................................
生地の作り方
(1)材料のAはボールに入れ合わせておく。Bのうち、ミルクを先に温め他の
材料を加えよくまぜる。
(2)お手持ちのホームベーカリーの手順に従い材料をセットし、こね、1次発酵
まで済ませる(HBではイーストに水分がふれないよう最後に入れるなどとありますが、
紹介しているパンについては粉に混ぜておいて失敗した事はないので大丈夫です)

ディナーロール12個の作り方(7インチ×11インチ型)
60k2_auto_d.jpg

1個あたり40gずつを丸めて横に3つ、たてに4つ感覚を開けておき、2次発酵
させる。オーブンを375F°(190C°)に熱し、卵の黄身1個(分量外)に
水またはミルクを2tspほど入れ混ぜたものを表面に刷毛で塗り、11~12分
焼く。焦げ具合を途中で見て下さい。もっと大きな型を使えばもっと多くのロールが
できますね。
余った生地は食パンにしたり惣菜パンにしたり、あるいはビニル袋に入れて冷凍して
おけば次回にも使えます。パン作りの詳細はイーストパンの過去記事を参照下さい。

ランキングの応援どうぞ宜しくお願いします!
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 08:00 [edit]

category: イーストブレッド (パン)

tb: --   cm: 1

イースターのポットラック・ディナー2014  

20日の日曜日、アメリカはキリストの復活を祝うイースターでした。昨年同様(こちら)、
義母の友人宅で恒例の持ち寄りディナーをしました。

ufof_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大します。
手前左回りに、私が作った紫キャベツのスロー、デビルドエッグ(私が以前作ったレシピはこちら)、
ローストハム、その向こうがスカロップド・ポテト(ポテトグラタン)、スモークターキー、サラダ、
イチゴ、カレーアップルサラダ。

by5f_auto_d.jpg
手前は私が作ったスイートポテト・ディナーロール

dhg0_auto_d.jpg
手前にグリーンサラダのビネガレット和え

q1ul_auto_d.jpg
手前のは、サンクスギビングやクリスマスでもお馴染みのメニュー、グリーンビーンズの
キャセロール(グリーンビーンズをホワイトソースで和えオニオンフライをトッピングして
オーブンで仕上げたもの)。
今年は総勢10名の集まりだったんですが、天気がよかったのでブッフェスタイルにして
皆でデックで食べました。こういった集まりの時はディナーといっても大体4時頃から早い
夕食をとるのが習慣なんです。

xnq1_auto_d.jpg

これは私のお皿。ハム、ターキー、卵以外は全部野菜
それにしても、天気が良かったとはいえ、外はまだ15~16C°くらいだったのかなあ・・
ニューヨークの人はとにかく春が待てないんですね!私はまだ寒くてたまらなかった
けど、みんなは少しでも日光を浴びたいんですよ。寒いのを我慢して皆さんにつきあい
ました(苦笑)

しこたま、お腹に詰め込んだ後は、これもお馴染みのデザートタイム。

IMG_2184_20140422023552bac.jpg

見て、見て!私が全部作ったの~!と、言いたいとこですが、これらはイタリアン
デザートのお店から調達したイタリアン・クッキーです
今年は、前日の土曜日に私がボランティアしている猫レスキューの譲渡会があったり
忙しかったので、無理はせず、買ったもので済ませました~。

axkt_auto_d_2014042202355594f.jpg

こちらは友人のジョアンさんが作ったクリームパフ(日本のシュークリーム)。
ちなみにシュークリームは完全な和製英語で、その通りにシュークリームと言うと
こっちの人は「靴みがき用のクリーム」としか思わないのでご用心

こういった家族友人で集まる祝日のポットラックの日は、私はそのご馳走1食しか
食べないんですが、どれも美味しく、この日も満腹で満足しました
次回に私が持っていったサラダとパンのレシピを簡単にご紹介します。
ランキングの応援もどうぞ宜しくお願いします!
 

レシピブログに参加中♪


Posted on 12:49 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

トルティーラのチーズ&ベーコン巻きフライ  


先日、料理ブログをやってて良かったと思うような事が起こったので、急いで
新作を更新してます一体何が起こったかは、公表できる時期になったらお知らせ
しますね(もったいぶってはいないんです、言っていいのかが分からない

5tpb_auto_d.jpg
まずはランキングの応援宜しくお願いします

 

レシピブログに参加中♪


まずご紹介したいのは、このトルティーラで巻いたもの。これはパーティの前菜として
出しても良さそうなので、そのカテゴリーに入れました。

famm_auto_d.jpg

これはCuisine at homeという料理の専門誌からヒントを得たものですが、ここは
著作権が厳しいのか、サイトでレシピを見る事ができません。ただレシピの通りの
分量では作っていないので、私が作ったものをご紹介します。

材料(2人分)
....................................................................................................................
トルティーラ(ブリトーサイズの大判。私のは全粒粉タイプ)1枚
*サイズは小さくなりますが春巻きの皮でも出来そうです。
(A)
クリームチーズ 1箱の約1/3(75gほど)
ハラペーニョ 1個(みじん切り)
ベーコン 2枚(みじん切りして炒める)
好みのチーズブレンド 1/2Cup強(チーズはみじん切り)
....................................................................................................................
作り方
(1)みじん切りしたベーコンを少し焦げるまで炒め、脂は捨てずにとっておく。
(2)ボールにクリームチーズを入れレンジで少し温めクリーム状にして、(A)
の他の材料とベーコンをよく混ぜ合わせる。

jsgn_auto_d.jpg

(3)トルティーラをレンジで20秒ほど温め柔らかくしてから、(2)の具を
まんべんなく広げ塗ります(写真は作業途中で撮った物)。
端っこからきつく巻いていき、巻き上がりをしっかりくっつける。

u5ui_auto_d.jpg

(4)半分にカットして、とっておいたベーコンの脂で色よく茶色になるまで
コロコロ転がしながら焼く。つぶさないよう、好みの大きさにカットして、皮が
カリカリしてるうちに頂きます。

pg09_auto_d.jpg

これはかなりどっしりした味なので、トルティーラ1枚を2人で分けてちょうどいい
量になると思います。お皿の左横に盛っているのはフィッシュケーキなんですが、
これは次回でご紹介しますね。

Posted on 19:41 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

ビーンズ&コーンブレッドとプチベジ生活  

この2年ほどで健康意識がさらに高まり、こんなものまで一から手づくりしてみよう
と思うようになりました。

yh2y_auto_d.jpg
ランキングの応援宜しくお願いします♪
 

レシピブログに参加中♪


こういった豆類(こんな感じ・レシピ付き)は、スーパーに行けば缶詰で山のように
売ってあるんですが、よくよく材料を見るとやっぱり色んな添加物が入ってる。
英語では特にhydrogenated(水素化した)とかHigh fructoseと名の付くものや、
保存料でphosphoricやNitris、Nitrousといったものが入っていれば買わない
ようにしてるんです。しかし豆を煮るって、すっごく時間がかかったわ
材料(約2~3人分。大まかな量です)
..........................................................................................
豆(small red beans 写真参考方) 約250g
玉ねぎ  1/2個(みじん切り)
ハムまたはベーコン (好みで追加。小さくカット)
チキンストック 約1Cup(豆がかぶる程度)
モラセス(黒蜜)  1tsp
ダークシュガー   2tbsp
ウスターソース  1tsp
塩   1/4tsp~1/2tsp
*コーンブレッドの作り方はこちらへ(レシピは下の方)
..........................................................................................
使用した豆はこんな感じです。
hp0x_auto_d.jpg

作り方
豆はたっぷりの水にひたして1晩~2日おき、約2倍にふくらませます。
玉ねぎとハム(またはベーコン)をサラダ油で炒め、それ以外の材料をスロークッカー
に入れてHighで3時間ほど、その後Lowで5時間ほど煮る。汁けがなくなってきて
写真のようにドロっとした感じになったら頃合いをみてスイッチを切ります。
私のは2日にわけて煮たので合計11時間くらいは煮てるかも。スロークッカーが
なければ長時間使えるお鍋で弱火で時々まぜながらじっくり煮て下さい。

ところで・・・
2r1e_auto_d.jpg

最近、豚と牛の、いわゆる「赤肉」は週2回ほどに減らして、出来るだけ鶏
と魚介類を主にとるように決めました。この日は使用したハム少量以外は動物
なしのプチベジの夕食にしてみたんですけど、肉なしでも結構いけますねぇ。


Posted on 11:47 [edit]

category: アメリカ南部の郷土料理

tb: --   cm: 0

チキン&ダンプリング・スープ  


asg4_auto_d.jpg

下記ランキングへの応援宜しくお願い致します♪
 

レシピブログに参加中♪


今回からボタンを上部に設置してみました。よそのブログを訪問してランキングバナー
があったら押して帰るんですが、一番下にあると戻ってきて下まで行くのが面倒
なんですよね。こちらの方が押すのをお願いしやすいかと思って工夫してみました^^。

さて、この小麦粉を丸め固めたようなダンプリング、以前はよくイギリスの料理雑誌
で見かけていましたが、アメリカでも定番料理のひとつです。まずはいつもの
ようにこちらのイメージ画像でどんな感じが確かめてみてください。

イメージには日本のだご汁みたいに形がふぞろいなダンプリングもありますが、
私が作ってみたかったのはスコーンをそのまま落として似たような形のもの。
スープ部分は大体がチキンヌードルスープの延長みたいな感じなので、今回は
それにダンプリングを足しただけのシンプルなものにしました。
ダンプリングで参考にしたレシピはこのレシピこのレシピで、両者を組み合わせて
作りました。
作り方
(1)チキン・ヌードルスープの、ヌードルを省いたものを3~4人分用意する。
市販がない時は自分でチキンストックを手づくりできます。

wwb7_auto_d.jpg

ダンプリング
..........................................................................................
ケーキフラワー(なければ普通の小麦粉)1Cup
バター  2tbsp
ハーブ類(乾燥パセリ、タラゴン、バジルなど)2~3tbsp
ミルク  1/2Cup弱
ベーキングパウダー 1tsp
..........................................................................................
ビスケット(スコーン)を作る要領で(こちらを参考方)に生地を作ります。

ipb4_auto_d.jpg

小さめに作るので、私は1/4Cupで型どり、ナイフで切りぬきました。
(注意)
これはスープに入れて中火で中に火が通るまで煮たてたらすぐに頂きます。
長い間放っておくとダンプリングがどばーっと広がってドロドロのシチューのようになって
しまうので、出来れば食べきる量だけ作る方がいいですね。いかにも欧米な料理を
お楽しみください。

Posted on 12:45 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 2

ボストンクリーム・パイ  

z3kb_auto_d.jpg

今日はアメリカの定番のお菓子をご紹介しますね。在米の方は一度は必ずスーパーの
ベーカリー付近の生菓子コーナーで見た事があると思います。

これはウイキによると(こちら~英語版のみ)その名の通りボストンのホテルのシェフが
最初に考案したお菓子となっています。これはスポンジケーキにカスタードクリームを
はさみ、チョコレートガナッシュをトップにコーティングしただけのケーキなので、日本に
あるそれぞれのレシピで簡単に作れますね。ちなみにこの組み合わせを元に、こちら
イメージ画像を見て頂くと分かりますが、カップケーキやウーピーパイ、ハロウイン用
など応用がいくつかあります。


fzb6_auto_d.jpg
写真撮ってたら、うちの新入り小坊主が写り込んでしまいました。
なんか「家政婦は見た」の宣伝ポスターに使えそうな雰囲気ですな(笑)

さて。レシピなくても作れる代物ですが、せっかくなのでアメリカの有名シェフによるサイト
「フードネットワーク」のレシピ(リンクはこちら)に沿って作ったものを簡単に説明します。
オリジナルは9インチ丸型で大きいので、日本の18cmスポンジケーキ丸型の、深さが
半分になる量になるよう、レシピの量を1/2にして作りました。

(1)スポンジケーキ
..........................................................................................
ケーキフラワー(薄力粉) 1/2Cupと2tbsp
ベーキングパウダー 1/2tsp
塩  1/8tsp
卵 Lサイズ 2個
砂糖  1/2Cup
サラダ油 40ml(約1/3Cupの半分)
ミルク 1/4Cup
バニラエッセンス 1tsp弱
..........................................................................................
日本のスポンジケーキと同じ要領で作ります。
卵と砂糖をメレンゲにして、あとの材料を練らないようにさっくりと混ぜ合わせ、350F°
(180C°)のオーブンで25~30分焼きます。これちょっと硬めのスポンジになった
ので、日本風にしたい方は卵をMサイズ3個でやってみて下さい。

84fy_auto_d.jpg
この便利なスライサーはUSアマゾンで5ドルくらいで買いました。重宝しますよ。

(2)カスタード
..........................................................................................
全卵1個と黄身2個
砂糖 1/4Cupと1tbsp(注1)
ミルク 1/2Cupと1/4Cup
バニラエッセンス  1tsp
コーンスターチ 2tbsp
..........................................................................................
(注1)レシピ通りに作ってみたら甘さが足りなかったので1tbsp足してます。

86lw_man_754_d.jpg

カスタードは大きいボールで材料をよく混ぜてから、写真のような大きいフライパン
(ふっそ加工は避けて下さい。傷がつきます)でかき混ぜながら作るとダマが
出来ません。温まるまでは強火で、中火に落としてぐつぐつ煮始めたらスピード
あげてシャカシャカ、固まってきたら弱火にして好みの硬さになるまでシャカシャカ。

(3)チョコガナッシュ
チョコレート約120g(カップでは3/4弱くらい)と生クリーム1/4カップを
レンジで温めクリーム状にしてから、カスタードをはさんだケーキのトップに流しおき、
少し垂れるくらいにヘラで均等にして出来上がり。

(注)原文では「冷蔵庫で冷やしてから召し上がれ」とありますが、冷やすとチョコ
が硬くなってカットする時カスタードがはみ出てしまいます。チョコが完全に固まって
いる場合は、全体をひっくり返してスポンジからカットすると、カスタードがはみ出ずに
切り分けることができます。

ランキング参加中。ぜひ応援を宜しくお願い致します。

レシピブログに参加中♪

 
各国料理 ブログランキングへ


Posted on 08:51 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tb: --   cm: 0

カレー風味の挽肉フィロ包み  


今日もまた借り物レシピになりますが、作ったらリンクするとお約束していたので早速
リンクします。森の食堂 ア・ラ・カルトさんのブログで随分まえにブックマークしていた
カレー風味挽肉を包んだブリック―

や~~~っと作ってみました。
xkje_auto_d.jpg

レシピがあるリンク先を見ると分かりますが、全然違う見た目になっているのは巻き方の
技術の差だけじゃなくて、巻いてる皮も違うせいであります(苦しい言い訳
ブリック―というのが探せなかったので、フィロというアペタイザーやお菓子用の生地で
代用しました。レシピの説明にもあるように、日本では春巻きの皮で代用できそうですね。

oiu7_auto_d.jpg

今回はほぼリンク先レシピにしたがってフィリングを作ってみたんですが、私のは以下を
プラスしました。
材料(10cm×10cm×14cmの三角12個分)
..........................................................................................
牛豚あいびき肉  250g(リンク先は200g)
玉ねぎ   1個
パプリカ(緑) 1/4個
マッシュルーム 4個
グリーンピース 3tbsp分くらい
*調味料*
クミン、コリアンダー、パプリカをプラス
ウスターソース  1/2tsp
ダークシュガー  1/2tsp
*生地*
Phyllo Dough(フィロ) 2枚重ねで12枚分
..........................................................................................
(注)上記以外の材料はリンク先のレシピに沿う

ここで応援クリックお願い致します!

レシピブログに参加中♪

Phylloについて
非常に薄くて、あっという間に乾燥するので、これを扱う時は手早く、乾燥しないように
つねに濡れタオルなどをかけておく必要があります。

glys_auto_d.jpg
Phylloを使う方はこの写真をクリックすれば拡大するので参照下さい。

IMG_1931.jpg
私はオリーブ油で端っこをくっつけました。

IMG_1932.jpg
オーブンの中段で375F°(190C°)で約15分焼いてます。

ランキングの応援宜しくお願いします!
 
各国料理 ブログランキングへ



Posted on 19:25 [edit]

category: アフリカ・その他

tb: --   cm: 3

英語のレシピ第一弾@英語学習サイト  

今日はお知らせです
英語の学習サイト「ENGLISH Cheer Up」さんに、私が以前載せた甘酢肉団子の日英語
レシピが掲載になりました。
リンクはこちら

My recipe in English for Sweet Sour Pork meatballs has been placed in this
website for ESL learners. Please click HERE

aie4_auto_d_2014040200262748a.jpg
これは去年私が参加した料理のサイト、レシピブログで編集者の方が私のブログを見て下さり、
掲載の依頼を受けたものです。(←何気に「自分で応募したのではないと自慢している

レシピブログに参加中♪

あちこち顔を出しているといい事がありますな。あと3作品(すでにこのブログに載せている
和食ですが)掲載されますので、載り次第またここにリンクさせて頂きます

最近更新がのろいせいかランキングも寂しくなりました~
引き続きどうぞ応援宜しくお願い致します。

 
各国料理 ブログランキングへ

Posted on 10:33 [edit]

category: Recipes in English(英語レシピ)

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード