クリスマスのディナー2014  


2h3d_auto_d.jpg
Christmas Dinner

今年は24日のイヴ、そして25日のクリスマスはそれぞれ別の家庭での
ディナーに呼ばれて、持参する料理やデザート、プレゼント代わりのお菓子
を作ったりと例年にない多忙を極めました。今夜や~っとネットする時間が
とれたので時期外れになり過ぎる前に私が作った物を順次ご紹介して
おこうと思います。

これは25日のディナーの写真ですが(24日は写真撮ってないのでパス!)
私が持って行ったのはテーブルの手前の左、ワイルドライスサラダと、右
のバターナット・スカッシュ・リースブレッドです。
メニューは手前右から時計回りに先のブレッド、サラダ、ほうれん草とチーズ
のパイ、グリーンビーンズ・キャセロール、スカロップド・ポテト、コーンビーフ
スモークターキー、リンゴのカレー&マンゴーチャッツネーサラダと、昨年
こちら)よりはやや質素に済ませました。

pbld_auto_d.jpg
Butternut squash wreath bread

さて今年はクリスマスの為にリース型のパンに初挑戦しましたよ。
リース型といっても、色々あるんですね~。ちょっとこのイメージ画像集
を見てみて下さい。色々見て参考にした結果、三つ網のパタンを
作ってみました。詳しい作り方は次回に続けます。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:15 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

ミートパイ  


46yh_auto_d.jpg

もうすぐクリスマスですね!アメリカでは年間で最大の行事とあって、皆が
浮足立って大忙しになるこの時期。私もこれからプレゼント(これがまた凄い)
を包んだり、パーティに持って行く料理の準備で大忙しです。
さてこちらでもポピュラーなミートパイ(このタイプはハンドパイと呼んだり
もします)、小さめに沢山作ればパーティにも持っていけそうですね。

約13cm×6cmの大きさのパイ、8個分のパイ生地の作り方はこちらへ

1lnp_auto_d.jpg

中身の具は、牛豚あらびき肉(100gくらい)、玉ねぎ1個、緑パプリカ1/2個
マッシュルーム3個、セロリ1本、にんにく1個。
ポロポロになるまでよく炒め、塩コショウ、ウスターソース、しょうゆ少々、砂糖で
味付けし、小麦粉2tbspほど加え、チキンブロス2~3tbspを入れ具がまとまり
やすくしています。これを完全に冷ましてから、パイ生地を作ります。

丸く伸ばしたパイ生地の下半分、「のりしろ」を残して具をおき、閉じたパイ
の「のりしろ」部分をフォークの背でおさえしっかりと閉じます。

press-meat-pie.jpg
写真はイメージ画像より

好みで表面にEgg Wash(卵の黄身に少し水を入れ溶いたもの)を刷毛で
塗って400F°(200C°)のオーブンで20分焼きます。私のは、さらに
焦げ目をつけるため、食べる直前にトースターに入れ、450F°(230C°)
で3~4分トーストしています。好みでケチャップやマスタードをつけてどうぞ。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 12:02 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 0

ミートパイの生地  


94v0_auto_d.jpg
クリックすると拡大します

アメリカのバーンズ&ノーブルという書店で、料理雑誌をパラパラ
めくって見ていた時に見たミートパイの生地をご紹介しますが、何の
雑誌だったのか全く記憶にないんです。多分Taste of homeという
(日本名だと「家庭の味」みたいな意味)雑誌だったと思うんですけど、
とにかく簡単で、さっと作れるので自分の覚書としても残しておきます。

材料(13cm×6cmくらいのパイ8個分)
............................................................................................
(1)
All purpose flour (こちらを参照方) 小麦粉 2カップ
塩   1tsp
ベーキングパウダー  1/2tsp
バター(1cm角切り冷凍しておく)  4tbsp
(2)
チキンブロス
(無い場合コンソメ1個を溶かす) 1/2カップ
卵   1個
...........................................................................................

作り方
私のはスコーンを作る要領(こちら)で作っています。まず(1)をフード
プロセッサーにかけて、浅いボウルに移し、そこに混ぜ合わせた
(2)を入れて、ささっとまとめ3~4回折り捏ねて下さい。
生地を8等分して、まん丸にまるめてからローラーで伸ばすと、
型でくり抜かなくても綺麗な円形になります。
このミートパイの簡単な作り方は次回へ続く (こちらへ)


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 11:35 [edit]

category: 簡単ブレッド・スコーン・ビスケット

tb: --   cm: 0

カレー風味のチキンサラダ  



0ofs_auto_d.jpg
curried chicken salad

以前(こちら)で紹介したチキンサラダのカレー味版です。
材料は、リンク先にもあるチキン・ロティセリエを角切りしたものに、
紫玉ねぎ、セロリ、赤パプリカ、レーズン(オプションでりんごや
ウオールナッツを加えても)を加えています。


h6e2_auto_d.jpg

調味料は、
マヨネーズ、プレーンヨーグルト、マンゴーチャッツネー(これが
決めて!)、カレー粉、クミン、砂糖、塩コショウです。
マンゴーチャッツネーは手に入りにくいかもしれませんが、これ
があるとかなり美味になるので、あればぜひ入れて下さい。

普通にサラダとして、またサンドイッチの具やクラッカーのディップ
としても楽しめると思います。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:33 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 0

コーンブレッド・スタッフィング  


61v7_auto_d.jpg
corn bread stuffing

サンクスギビングからクリスマスにかけてアメリカでよく見かけるレシピ
の一つがこのスタッフィング(別名ドレッシング。名前の意味の違いは
以前こちらで説明してます)。通常はフランスパンなど白くて硬めのパン
で作る事が多いようですが、コーンブレッドで作る物はアメリカ南部に
多いそうです。

材料(3~4人分)
......................................................................................................
(A)
コーンブレッド(レシピはこちらを使用)   約3カップ
(B)
玉ねぎ(みじん切り)   1個
セロリ(細かくカット)    2本
ソーセージ(ポーク)   1本(焼いて細かくカット)
マッシュルーム(オプション)
ピーカンナッツ(オプション)
セージ
タイム
(C)
チキンストック   1カップ
卵     1個
塩コショウ
......................................................................................................
作り方
(1)コーンブレッドは包丁で細かくカットしてさらに手でポロポロに細かく
しておきます。
(2)材料(B)をよく炒め、コーンブレッドと混ぜ合わせる。

n7jn_auto_d.jpg

別のボウルに卵とチキンストックを入れてよく混ぜ、それを
コーンブレッドの方に入れて

eudu_man_654_d.jpg

よくかき混ぜた状態がこの写真です。
これを耐熱容器にうつして、オーブンで350F°(約180C°)で
30分焼きます。(下の写真)

3erx_auto_d.jpg

これを、このまま食卓には出さずに、こちらのイメージ画像の中の、
いくつかの写真にあるように、ぼそぼそした感じを出すには、焼いた
スタッフィングをさらにスプーンなどで細かくし、それをグラタン皿など
好みの容器に移しかえ、さらにオーブンかトーストで表面に焦げ目を
つけるんです。
アメリカのサンクスギビングやクリスマスではこのような形で食卓に
出される事が多いので、ぜひ雰囲気を出してアレンジしてみて下さいね。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 21:16 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

チキン・ブロッコリー・キャセロール  


zd79_auto_d.jpg
chicken broccoli casserole

里帰りから戻ったら順調に更新しようと思っていたのに、直後にひいた風邪
がこじれてしまって、えらいこっちゃになっておりました
このチキンブロッコリーキャセロールというのは、割と定番な料理のようで、
(イメージはこちらで確認してね)日本のドリアのようなものですね。

「キャセロール」というのは基本的に「混ぜこぜしたごった煮を(しばしチーズ
をのせて)オーブンで焼き仕上げる」料理のイメージです。
これも、日本のドリアと違うのはご飯をホワイトソースに混ぜてしまうとこかな。

wjxe_man_654_d.jpg

材料(2~3人分、レシピは私のオリジナル)
.......................................................................................................
チキンロティセリエ(こちらで説明)または
鶏むね又はもも肉   1カップ分
ブロッコリー 2カップ(1頭の2/3位の量)
玉ねぎ   1個(みじん切り)
セロリ(オプション) 2本
にんにく  1個(みじん切り)
ご飯(古くパサパサしたのが理想) 2カップほど

チキンストック  1カップ
生クリーム(注1) 1カップ
チキンコンソメ  1個
塩こしょう

チーズ(チェダー、モッツアレラ、モントレージャック
など、とけるタイプのミックス)1/2カップほど
.......................................................................................................
作り方
ドリアの要領で、先に具材を炒め、ホワイトソースを作り、最後に
さっとご飯を混ぜ(好みでチーズも適量混ぜる)、チーズをのせて
400F°(約200C°)のオーブンで20分ほど焼く。
(注1)あっさりが好みの方はチキンストックを減らし、生クリームの
代わりに濃い牛乳で作ってみて下さい。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 11:16 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード