浦島太郎すぎる話(汗)  


IMG_6989 (2)
友人宅にてランチ♪

里帰りも残すところ1週間を切りました。
先日幼馴染みの親友宅で昼間から豪華なランチをごちそうになりました。チキンと
ズッキーニのオリーブ焼きに、豆ご飯、サラダ、お味噌汁です。よそのお宅でご飯
を食べるとそちらの料理の仕方にいいアイデアの発見をしたりしませんか?私はよく
あります。今回は友達が大根を丸いままスライサーで薄切りしてるのを見て、大根
をサラダに入れる時は常に「千切り」してた私は、こういう切り方もあるのか~と
眼からウロコな感じがしました。料理は切り方だけで味も印象も変わったりしますよね。

ところで。。。。。
この日、彼女の家でお腹抱えて笑うような事件を起こしてしまいました(´∀`σ)σ
恥ずかしい話なので続きは折り込みへ。

ここでポチっと押してね♪
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 03:37 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 3

隣の芝生はより青いというけれど。。  


IMG_6985 (2)

5週間の予定の里帰りもはや3週目に入りました。
せっかく日本にいるので、もう少し日米の食に関する文化的な話をしようと思います。
昨日ビックカメラに行ってきたんですが、キッチン家電のフロアでまたもや
素晴らしすぎる日本の家電を見てキャーキャー騒いでしまいました(笑)。
日本の家電の進化はすごいですよ。アメリカで全国展開してる家電量販店
といえば、ベスト・バイというお店くらいですが、そこで見る家電は基本的で
地味なものばかり。アメリカ人は日本ほどの便利さとか、楽をするとか、機能
にこだわるとかいった事を追求しません(というより、思いつかないのかも?)。
コーヒーメーカーとかの小物家電も製品に使われるマテリアルがプラスチック
でとても安っぽかったり、何を作らせても大きくて、ごつくて、重かったり。

例えばアメリカの冷蔵庫は、いまだに2ドア(中央で左右に開く縦長のドア)、
あるいは上が冷凍の2ドア、または上部が観音開きで下が冷凍の3ドアが
主流。まれに4ドアがありますが、とても値段が高いです。日本みたいに5つも
6つもドアがあったり、しかも半冷凍だの、その庫ごとに機能とか工夫がある
ような冷蔵庫をアメリカ人が見たら、きっと感心するか、あるいは「なんでここ
までするの?」と思うかでしょうね。

ところで、こんな風にすべてが大ざっぱでジャンク(がらくた)が主流の国に
住んでいると、なぜ高品質のものを作る日本人がわざわざアメリカのものに
憧れるのだろう?と不思議に思います。隣の芝生がより青く見えるというのは、
まさにこのこと。

以前、アメリカのクリスピークリーム・ドーナツが日本に上陸したとき大変話題
になりましたが、実際にアメリカで食べると、パサパサ、ボサボサした古いパン
のような感じで、これの一体どこがいいのだろうかと思いました。個人的な好みの
問題なのか、あるいは日本人が作り直すと美味しいのか?私にとっては、この
ミスタードーナツの方が数倍美味しく感じます。アメリカ生まれのとか、NYで
流行っている(宣伝文句はなぜかいつも「NY」笑)とかいうと、なぜか日本では
その実物はともかく人々の興味をそそるのでしょうね。

いまとなっては、アメリカの芝生は青く見えるけど、実はそうでもないと思う私
にしてみれば、日本の芝生は明らかに、確かに、より青いのです。



バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 01:50 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 7

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード