パーティで「なんちゃってパテシェ」デビュー?  


IMG_7701.jpg
Decadent chocolate cake

私が所属している猫レスキューのボランティア団体で、毎年「サイレント・オークション
ディナーパーティ」という募金活動のためのパーティをやっているのですが、今年もまた
その時期になりました。このディナーパーティでは参加するボランティアやサポーター達
が、寄付されたギフトバスケット(こんな感じで、食品や化粧品などギフトになるものは
何でもOKな物を、バスケットに入れた詰め合わせのこと)に最低価格から始めて
最高値をつけた人が競り落とす、オークションをするんです。
その売り上げが猫レスキューの活動費に充てられるというもの。肝心のギフトバスケット
たちの写真撮るの忘れてしまいましたが、今年のメインは持ち寄りデザート!

去年までは会場のレストランがデザートを出してたんですが、今年は参加費を安く
抑えるために、手作りのデザートを有志で持ってくることになると聞いて、大喜びして
しまった私。なにせ70人は超える人数でのパーティだし、希望者は3人ほどしかいない
と言われたので、これは私の「なんちゃってな」パティシエデビューになるかな?と
胸を躍らせ、チョコレートケーキを凝りに凝って作りました。手先が器用な日本のお菓子
ブロガーさん達から見れば大したことないデコのケーキと思いますが、アメリカではこれ
しきでもファンシーなケーキになるんです(アメリカのチョコケーキはこんな感じ)。
これに、あとイチゴのロールケーキを作って、きちんとこのガラスのケーキ台と陶器の
お皿で見栄え良くしていそいそと持って行ったら。。。。


IMG_7707.jpg

フハハハハハ(^_^;)
ここは見た目など気にする人はいない、大ざっぱで「旨けりゃそれでいいのだ」な
国であること、すっかり忘れておりました(笑)


IMG_7708.jpg

思った以上にデザートを作って持って来た人は多かったのですが、みんな使い捨て
のアルミの容器なんかで、後始末もカンタンにできるようにしてきてたんですね。
はりきりすぎて、我ながら私のだけ変に浮いてしまったのが可笑しかった。。
しかも「オ~ ビューティフル~」と私のケーキをほめてくれたのはグループのリーダー
だけで、デザートの時間になったとたん、皆さんワーッと列に並んで、ぐっちゃぐちゃ
に切って寄せるもんだから、私が何時間もかけて作ったケーキもすごいことに。。

ほにゃ~ん。。。


気を取り直して、次回はケーキのレシピを載せようと思います。
バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 20:07 [edit]

category: パーティやゲーム・ディのメニュー

tb: --   cm: 4

バッファローチキン・ケサディラ  


IMG_7664_20161128005710b0e.jpg
Buffalo Chicken Quesadillas

朝作って主人のお弁当に詰める前に急いで撮った写真なので、お洒落に飾る
余裕もなく、なんだこら?な感じの代物ですが・・・ブリトーサイズのトルティーヤ
にバッファローチキンもろもろを挟んだケサディラです。

おおよその作り方(二人分)
..............................................................................................................................
ブリトーサイズのトルティーヤ 2枚
鶏肉(私のはロティスリィ)   1~1と1/2カップほど
★玉ねぎ  中1/2個
★セロリ   1本
★緑パプリカ   1/4個
チーズ(私のはチェダーとムンスター)1/2カップほど
バッファローチキンソース(こちら参照) 1/4カップほど(材料がかぶる程度)
甘味料(私のはメープル) 小匙1程度
.............................................................................................................................
★はオプションです。入れる場合は炒めて軽く塩コショウします。
上記材料を混ぜて半分に折ったトルティーヤの下半分に均等に入れ、
レンジで片面につき20~30秒ほど加熱するか、フライパンの弱火で
じっくりチーズが溶けるまで焼きます。火加減は好みです(パリパリが
好きな方は中火で、私は柔いままが好きなので弱火)。

このバッファローチキンチキンソースを使った過去のレシピは上記のリンク以外に
バッファローチキン・ウイング
バッファローチキン・ディップ
を過去に載せてます。日本でこのソースを買ったものの、使い道が分からなくて
困ってる方、たとえばこのサイトとか、Googleで英語でBaffalo chicken recipeなどと
検索してみて下さい。料理好きな方なら英語が読めなくても写真を見るだけで
なんとなくわかったり、インスパイアされたりすることでしょう。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 01:00 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 2

茄子で○○を治す方法  

Aubergine_201610100022267b0.jpg
写真はウイキより拝借


久しぶりに更新したと思ったらこんな話題かぃと思われそうですが(^-^;)、これは
ちょっと紹介せずにはいられません。茄子の「へた」(写真●で囲んだとこですね)
で、「イボ」が治せるって、日本では普通に知られたことなんですか?

実はこの1年ほど、左手の指に「イボ」というものが生まれて初めて出来てしまって
困ってたんです。それがどういうわけか足の裏まで「転移」したと言ってよいのか、
いくつか出来てしまってこれも歩くとき痛い。どうにかできないかと実家の母から
イボタコ用の薬用テープを送ってもらったものの、これって正常な皮膚まで薬が
しみて、はがす時痛いし、またすぐ元に戻ってしまうんですよね。

ところが今年の夏、姉がこちらにしばらく滞在したときに、茄子のヘタでカンタンに
治せるよと言われ、半信半疑でやってみたら。。。。
なんと薬剤テープでも治らなかった指のイボさんが、1日でほとんど取れた
ではありませんか~
足の方は1日でとはいかないようですが、硬い部分は取れましたよ。
やり方は、指のように柔い皮膚だとヘタの内側を幹部にこすりつけるだけ。
2,3日に渡って何度かすると、すっかりきれいに取れました。
足の方は幹部に薄く切って当て、体用のテープでしっかり固定して1日過ごします。

なすびになんでこんな効用があるのか調べてみたら・・・・・理由はこちら
ちなみにアメリカでは日本の茄子が手に入りにくいんですが、私は中国やイタリア
の茄子を使用してみても、効果があったので、茄子なら何でもいいのかも。
料理ブログでエゲつない話題ですみませんが、野菜の話題ってことでご勘弁を(笑)


お役に立てたら1票お願いします(^-^)
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:13 [edit]

category: ちょっとしたテクニック

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード