新年会の料理 2017  


IMG_8008.jpg
New year's Party 2017

今年こそはもっと頻繁に更新しようと新年の目標をたてたのに、のっけから失敗して
しまいました。新年早々、毎度の重度の肩こりに加え風邪です。
私の肩コリはパソコンを使う事で悪化するので使わなければ治るんですけど、それじゃ
ブログはもうするなってことですかね(汗)。

さて地元の日本人会の新年会の様子を載せるようになってはや4年目。
2014年は こちら
2015年は こちら
2016年は こちら

じゃ、ささっと今年はどんなお料理が出そろったかカンタンにご紹介。
IMG_8009.jpg

写真一番上の左手前が、私が作ったブロッコリーサラダ。時計回りにキヌアサラダ、
ちらし寿司、白ご飯、魚の南蛮漬け、右にうつり、鶏のから揚げ、牛肉の野菜炒め、
豆腐バーグとなってます。

IMG_8011.jpg

マカロニグラタン、魚の南蛮漬け、肉じゃが。

IMG_8012.jpg

ちらし寿司のアップ。

IMG_8013.jpg

ここからはデザートで、左からトフィーバー、日本のおまんじゅう、真っ黒に見えるのは
私が作ったヌテラ・チーズケーキバー、そしてプリン。

IMG_8014.jpg

そしてこの手前のは黒豆で作ったティラミス風のケーキ。ベジタリアン一家の友人が
作ったんですけど、すごく美味しかったのでレシピを聞いたら、小麦粉を使ってないん
ですね。なのにふんわりしたケーキで、それ以来小麦粉を使わなくても出来るお菓子
にすっかりはまってしまいました。これについては是非ローカーボお菓子ってことで
紹介していきたいので、またおいおい載せようと思います。
次回は、レシピを聞かれたのでブロッコリーサラダを載せますね。すみません、クリスマス
の話題は終わってないのですが、その後に後回しします


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 15:31 [edit]

category: パーティの料理

tb: --   cm: 2

ガーリックノット  


IMG_7882.jpg
Garlic knots

今年最初のレシピは、この「ガーリックノット」から行こうと思います。ノット(knot)とは
むずび目のことで、男女が結婚することを比ゆ的にtie the knot(結び目を作る、結ぶ)
などと言ったりもします。これ、アメリカのピザ屋の店頭に必ずといっていいほど
置いてあるパンなんですけど、日本にもあるのかなと思って検索して見たら、出た・・・・
このガーリックノットの紹介にも「ニューヨークで流行の」フレーズが。いつも言ってます
けど違いますって(笑)。これは昔からアメリカのどこにでもあります(あるはず)ですよ。
日本の料理雑誌/ネット読者の皆さん、アメリカのものなら何にでも「NY発」「NYで流行の」
をつける編集者の「興味引き」うそに騙されないでください(´∀`;)。LAやシカゴじゃ、
ダメなのね(笑)
さて私が使ったレシピは前回紹介したこの本から。

「むずび目の先」は、そのまま出したままにする形成が多いようですが、私は可愛くした
かったので、切端をうらでくっつけてみました。一般的なイメージはこちらで確認

IMG_7883.jpg

トッピングに大きな粒の塩とかガーリックの粒、パセリとかありますが、私はバターを
ブラシで塗っただけの仕上げです。レシピは長くなるので続きへ
バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 10:38 [edit]

category: イーストブレッド (パン)

tb: --   cm: 2

パン作りのバイブル  


IMG_7850.jpg
"Bread Illustrated" by America's Test Kitchen

明けましておめでとうございます。
今年最初のブログはクリスマスに作ったパンから始めますが、その前にこの本を
紹介しておきます。このログ(こちら)の2番目の写真で、右下に写っている本が
気になった人っていますか?さすがお目が高いです\(^o^)/。
これはクリスマス前に入った書店で私の目に真っ先に入り、あまりに写真が綺麗
だったので買ったんですが、実はこの出版社の本は以前にもこちらで紹介した事
があるんです。懐かしい~(*^_^*)
前述の方の本は、ブログのためにこそ写真が載ってるページを選んで載せてますが、
全てのレシピに写真がついてるわけではありません。どうも想像力が足りないのか、
私はビジュアルでインスパイアされないとそれを作る気にはならないんですよね。
そのため、実を言うと買っただけであんまり使ってなかった本なんですが、同じ会社
が出したこのパンの専門書の方は、どれも写真つきで、載っているレシピも使えそうな
ものばかりです。たとえば


IMG_7851.jpg

日本でも(多分)よく知られるようになってきた、このモンキーブレッド。
小さいドーナツをかためたみたいで美味しいですが、どうやって作るのかなぁと
思った方いませんか。

IMG_7852.jpg

全てのレシピに、こうした手順が写真つきで説明されてあります。これは便利★
なんか見てるだけで楽しくなりますね。
ただ、いくら手順の写真があるとはいえ、やはり中級以上の英語力がないと、辞書
を引き引きというのでは理解しにくいかと思います。巻頭には、イーストの働きや、
焼く温度がなぜ低温高温なのかとか、パンのサイエンスが詳しく書かれていて、
ただ言われるとおりに作るより、「なぜそうなのか」が分かった上で作ることができ、
とても役に立ちます。

IMG_7854.jpg

ところどころ、こうした綺麗な写真も載ってます。左側のクレセントロールをクリスマス
に作ってみました(レシピは後日)。在米の方、アマゾンで買えますよ。お勧めです♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 14:15 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 2

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード