アメリカの料理ブロガーたち  


IMG_8202.jpg

これは私が最近気に入ってるアメリカの料理、ベーキング雑誌の写真です。
左はBake From Scratch (1から手作りのベーキング)
右はSouthern Cast Iron (南部のキャストアイロン)
1冊13ドルもする高級雑誌(゚д゚)。定期購読すれば1冊が半額程度になるんですけど、
結構当たりはずれな号があるので、店頭で中身を確認して余程気に入った号だけ
買うようにしてます。
ところで、左のこの号に、フードブロガー(ベーキング専門)の紹介がありました。
タイトルにアメリカの、と書きましたが、カナダ人とかも含まれてるみたいです。


IMG_8203.jpg
紹介されてるブロガーたちは
Megan Voigt Hint Of Vanilla
Teresa Floyd Now, Forager
Sarah Fennel Broma Bakery
Maurizio Leo The Perfect Loaf
Kate Wood Wood and Spoon
Kristin Rosenau Pastry Affair
さん、他 全部で9名。

多分有名で本とかも出してるブロガーたちと思うけど、いわゆるプロではないと
思います。このほか、私がイメージ画像とかで見つけて気に入ったアメリカの
ブログは、左側下の方の「リンク」の中にいくつか入れてるので参考に見てみて
下さい。

アメリカのブログの特徴は、とにかく写真がデカい!

小さいよりは大きい方が魅力的だけど、大きすぎると前後左右にスクロールしても
全体像は見えないし、おまけにファイルが重すぎて画面がフリーズするわで、デカ
けりゃいいってわけじゃないですね。しかし写真のクオリティは高い
のが多い。
TVで料理ブログやってる人たちをたまに見ますが、やはりレンズ交換式の、
ピントを自分で合わせながら撮るプロみたいなカメラを使ってるんですね~。
私もああいうプロのカメラマンみたいなので撮影してみたいけど、カメラの
技術を学ぶこと自体が私には難しいんですよね。しかし、山ほどある素人のブログ
でも写真の撮り方のセンスがいい人多いですね。私もかなり参考にさせて
もらってます。

次は、文章がやたら長い、くどい。
アメリカのブログは写真とレシピしか見てません。一体レシピはどこじゃ、という
くらい前置きが長いですね。お喋りが大好きなアメリカ人てほんと多いけど、ブログ
の中でも延々しゃべっとるわ

その他の特徴としては、自分の本名や顔写真を出してる人が多い事。日本では
あんまりいないですよね、半プロで本とか出してる域の人たちは名前や顔が
有名だけど。。。

............................................................................................................
さて、私事ですが、以前お世話になった出版社から有難いことに2冊目の本の
お仕事を頂戴しました(ちなみに1冊目はこちら)。
今回はアメリカの文化的なお話も書かせて頂くことになったんですが、原稿の
締め切りまであと2週間足らずしかないので、今はそちらに集中しています。
しばらくはこのブログもゆるゆる更新しますので、その間もどうぞ宜しくお願い
致します。
.............................................................................................................

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:05 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

チェス・パイ(カスタードの焼き菓子)  


IMG_8159.jpg
Buttermilk Chess Pie

このチェスパイ(イメージはこんな感じ)は南部料理の雑誌でよく見かけるので、
ルイジアナとかカロライナ州あたりが発祥かなと思ってたら、もとはイギリスから
伝わったものでニューイングランド地方にもあったとウイキ(こちら)にあります。
但しそのウイキでは(なぜか)南部の郷土お菓子となってますね。なぜ南部?

さてメインの材料は卵、バター、そして日本にはまだない?バターミルクなんで
すが、これを牛乳とプレーンヨーグルト半々で作っても出来そうな気はします。
ちなみに前回のキャストアイロンの記事内に書いた(選び方の中)専用ミトン、
届きました。着脱が楽で洗えそうなので、シリコン製より使い勝手がよさそうです。
しかも、可愛い

IMGchess.jpg

今回参考にしたレシピはTaste of the Southという雑誌なんですけどサイト
にはないですね。パイ生地は別のとこから、砂糖はオリジナル2カップ(!!)
ですが減らしてるのでそれを載せます。

材料(9インチキャストアイロン使用)
..............................................................................................................
(A)
パイ生地 このレシピの1/2の量 
(参考にしたオリジナルレシピでは冷凍パイシート使用)
(B)
卵  4個 (注1)
砂糖    3/4カップ~1カップ(好みで調整。注2)
バター  1本(110g)*オリジナルは6tbsp
バターミルク    1カップ
バニラエッセンス     1tsp
★All purpose flour(薄力粉)   3tbsp
★コーンミール(極粒)    2tbsp
..............................................................................................................
作り方は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 10:11 [edit]

category: Coffee Cake/タルト/パイ

tb: --   cm: 4

キャストアイロンの使い方と手入れ方法  


staub-cast-iron-4-piece-cookware-set-c.jpg
Cast Iron 写真はWilliams Sonomaより

こちらのログで投票数が10あれば書こうかなと思ってたので、お約束通り、
キャストアイロンについて分かりやすく説明しようと思います(といっても
私もまだ初心者なので引用を和訳するだけですが
長くなるので詳細は続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 11:38 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

ミニ・コーンドッグ  


IMG_8145.jpg
Mini Corn Dogs

ここんとこ、すっかりキャストアイロンにハマってしまって、揚げ物もOKかなと
思ってこのコーンドッグを揚げてみたら、火の通りがよすぎてあっという間に
焦げてしまいました。すごい低温でもすぐに出来たのでびっくりです。
(追記:ステンレスの鍋でも結構焦げたので、まずは低温の油で揚げてみて下さい)
そのキャストアイロンの記事は今しこしこ下書きしてますので、もう少々お待ち
くださいね。

さてこのコーンドッグ、色んな雑誌で見てもレシピは配合比率が同じだったので
そのまま作ってみたのを載せます。水分はレシピによって水だったり牛乳だったり
それくらいの違いです。

材料(4人分くらい)
...........................................................................................................
ミニウインナー(英語ではカクテルホットドッグなど。こんな感じ
1袋 約14~16oz (2カップ分)
(A)
All purpose flour(薄力粉でOK)  1/2カップ
コーンミール        1/2カップ
ベーキングソーダ    1tsp
(B)
牛乳      1/4カップ
バターミルク(なければ牛乳)  1/4カップ
卵      1個
砂糖    1tbsp
塩     1/2tsp
...........................................................................................................
作り方
(1)ウインナーは袋から出して水気を切る(私はざっと茹でてます)。
(2)Aの粉類はふるい合わせておく。
(3)ボールにBを入れホイッパーでよく混ぜ合わせる。
(4)BとAを混ぜ合わせ、できればコップに移す(上から3cmくらい下まで)
(5)ウインナーを爪楊枝でさしてコップに入れた生地にくぐらせ、華氏350度
の油で30秒くらい揚げる。こんがりなって浮き上がればOKです。
(注)生地がゆるいので、ちょっと扱いにくいです。次作るとしたら水分は1/3C強
くらいで作ってみると思います。

追伸:
311からもう6年もたつんですね。いまだに避難所暮らしの方が多いと聞いて、
こんな普通の暮らしができていることが、当たり前ではないと考えさせられます。
ありきたりな事しか言えませんが、1日も早い復興を望んでやみません。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 17:32 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

ホイッパーで簡単カフェラテ  


IMG_8134.jpg
Latte

このキャストアイロンのログでは思ったより拍手での投票数が集まったので、
手入れ方法は後日まとめて載せますね。しばらくお待ちください。
さて、今日はミルクフロッサーを買わなくてもホイッパーがあればラテが作れる
のでそれをご紹介します。(カンタンにと言っても、この電動ホイッパーもない
と無理かな


IMG_8135.jpg

必要なのは、このブレンダーのオプションで売ってるホイッパーと、そのホイッパー
がすっぽり収まる(それ以上だとなお)背の高い入れ物。
ラテの基本はコーヒー2に対しミルクが8(私は3:7くらいで作ってるかも)と、
雑誌に書いてあった気がしますが、まず乳脂肪が濃い牛乳(私はハーフ&ハーフを
3割ほど、残りをWhole Milk)をマグで温めます。熱いほど、よく泡立ちます。
それを背の高いものに入れてホイッパーの速度5以上くらいで約40秒くらい
ホイップしてるかな。
ホイップしてる間に熱いコーヒーをマグに入れて、フレーバーをつける場合はここ
で足して(★)、ホイップしたミルクを加えます。ホイップすると温度が下がるので
さらにレンジで温めて好みのトッピングをして出来上がり。

★ヌテラを大匙1杯くらい加えたら、ヘーゼルナッツチョコフレーバーのラテが
出来ますね。これも結構Good
しかしホイッパーを洗うのは小さいフロッサーより面倒臭い・・・・
そのうち結局フロッサーを買ってしまうかも(笑)
これ以上キッチン道具増やすなと主人に叱られてしまいますわ(´∀`;)


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 09:40 [edit]

category: 冷たいデザート/飲み物

tb: --   cm: 0

キャストアイロンとカラード(青菜)のグラタン  


IMG_8114.jpg
Cast iron and Collard Greens Gratin

アメリカで「メイソンジャー」のブームが去った後、最近流行ってるものといえば
このキャストアイロン(鉄のフライパン)でしょうか。流行るといってもアメリカ
では日本の雑誌/メディア/ウエブサイトがよくやるように「今、巷で大ブームの」
とか「流行っている」とかいう風な大げさな表現(宣伝)はしません。なんとなく
最近よく見かけるなあ、ということが「流行ってる」といえるかな?って感じなんです。

このキャストアイロン(初めて登場したのはこちら)、義母から譲り受けてもう2年
くらいたつのに、とにかく重くて手入れが大変なので、なかなか使う気にならな
かったのですが、フッ素加工のフライパンと違って、シーズニング(油をぬって
オーブンで空焼きし、表面をフッ素加工みたいに焦げ付かない状態にすること)
をちゃんとしていればフッ素加工同様に使え、かつ有害物質も出ないヘルシーな
フライパンと知ってからは、最近の流行も手伝ってがぜん興味を持つようになり
ました。

このキャストアイロンの手入れ方法は、時間があれば別途記事にして載せようか
なと思いますけど、どのくらいの人が興味あるか知りたいので、興味がある方は
拍手ボタンでお知らせください(ランキングバナーでも投票数は分かります(^o^)
*その別途記事はこちらです。


さて今日の主役はこのでっかい野菜、右のカラードという団扇みたいな形の方。
アメリカにきて初めてこれらの野菜を見た時は、一体どうやって食べるんだろうか
と思ったものです。左のチャードという野菜は結構柔らかくて、単に炒めたり
スープに入れても美味しいんですけど、この右の、がじがじっと硬い葉っぱ。。。
一体、どうするべ?と思ってました。が、、、、

IMG_8110.jpg

このレシピを見たら美味しそうに見えたので、思い切って買ってみました。


IMG_8116.jpg

この写真は実はオーブンに入れる前(調理はしてあります)に撮ったので、
カラードの色はまだ青いです。オーブンで調理するとややブラウン化します。
(暗くなってから写真を撮るとランプのせいでちゃんとした色が出ないので
焼いた後の写真はありません。あしからず)
長くなるので続きへ


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




-- 続きを読む --

Posted on 12:17 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 10

パウンドケーキでプディング  


1zkf_auto_d.jpg
Pound cake pudding

パウンドケーキを作ったもののすぐに食べ切れず、残った分を仕方なく捨てる
はめになる事ってありませんか?私はこの数年、ローカーボ・低糖生活を続けて
いるのですが、こういう焼き菓子をほんの少しだけ作るのは難しいので大抵は
冷凍保存するんですが。。。

以前作ったこのリコッタチーズのパウンドケーキ(こちら)も案の定余ってしまい
どうしようかなと思ってたところ、雑誌でバナナブレッド(こちら)をプディング
にするレシピ(これ)を見て試してみたのがこの写真のプディング。

パウンドと卵液の配分はこのブレッドプディング(これ)を元にしてます。
パウンドケーキ自体が甘いので、その分砂糖を減らしました。表面に少し焦げ目
がつくくらいまで焼いて、メープルシロップをほんのりかけてどうぞ。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 12:35 [edit]

category: 菓子パン

tb: --   cm: 0

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード