ハミングバードケーキ  


IMG_7926.jpg
Hummingbird cake

イースターのブランチ(こちら)に持って行ったハミングバードケーキ。元々在米の方が
ネットで徐々に広めていったのか、日本語でも簡単にレシピが検索できるんですね。
これはアメリカでは南部独特のケーキで、基本はバナナ、パイナップル、ピーカン
ナッツ、スパイス(主にシナモンやナツメグ)それにクリームチーズのフロスティング、
これらの材料が必要です。ウイキ(こちら)によると発祥はジャマイカとなってます。

今回私はこのレシピを参考にしましたが、この通りに作ると「もっさり、どっしり」した
食感になるだろうと思ったので、より「しっとり軽い」口当たりになるよう、一部配合を
変えて作りました。なお、ピーカンナッツは高いのでウオールナッツを代わりに使用。
これね~初めて南部の料理雑誌で見た時は、味が想像できなくて、おまけに変な
組み合わせの材料だなと思って食わず嫌いしてたんですよ。が、やはり一通りはアメリカ
らしいものが作りたくて作ってみたんです。これが、意外に美味しい
基本、バナナ味のお菓子が好きじゃない人には、ちょっと口に合わないかもしれない
けど、甘いものは何でも好きな人には多分ヒットしますよ。

IMG_7942.jpg

材料 (日本の一般的な18cmケーキ丸型)
*18cm丸型だと上記リンク先のレシピの約1/3です。
............................................................................................................
(A)
Cake flour(薄力粉)     1カップ
シナモン     小さじ1/3ほど
ナツメグ     ぱぱぱっと振る程度
ベーキングソーダ   小さじ1/2
(B)
砂糖     1/2カップ
卵    L玉 2個
(C)
バナナ(マッシュする) 1/3カップ(1本でこの位の量)
パイナップル(みじん切) 1/3カップ(缶の場合水気を切る)
ピーカン(又はクルミ。刻む) 1/3カップ
サラダ油(私のはキャノーラ油)  1/3カップ
(D)
クリームチーズ  1/2箱(約50~60g)
バター    4tbsp
粉糖     1/2カップ
ミルク    1tbsp
............................................................................................................
作り方
(A)は合わせてふるっておく。型に油脂を塗っておく。
(B)はボウルで軽くメレンゲ状にする
(C)は別の大きなボウルで混ぜ合わせる。
(C)に(A)と(B)を入れ、粉が完全に混ざるまで練らない様に混ぜ合わせる。
型に生地を流し入れ華氏350度で45分焼きました。焼き時間はオーブンに
合わせて調整して下さい。
冷めたら半分に切ってDのフロスティングを塗り、材料外のナッツを飾る。
(注1)
できてすぐよりも、時間がたつほど美味しくなるので、パーティなどに出す時は
少なくとも前日~2日前には作っておくことをお勧めします。
(注2)
イースターの9×13インチ型のレシピは、上記を2倍して、卵はM玉5つ使用。
フロスティングは、クリームチーズ1箱、バター4tbsp、生クリーム1カップ、
粉糖1/2カップです。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 16:17 [edit]

category: ケーキ(デコ・カップ・ロールなど)

tb: --   cm: 2

イースターのブランチ2017  


IMG_8319.jpg
Easter Brunch 2017

昨日はキリストの復活を祝うイースターでした。去年同様、義母宅で友人一家を
招いての食事をしましたが去年の夕食と違い今年はブランチにしました。
これまでのイースターの様子はホリデーメニューのカテゴリーに入れてます。
早速メニューの紹介。
上の写真左下から時計回りに、ほうれん草のキッシュ、クロワッサン・ハムサンドイッチ
メープルベーコン、ビーツ&ウオータークレスのサラダ、メープルシナモン・スコーン
ハミングバードケーキ、スクランブルエッグ、キッシュロレ―ヌ、ソーセージバンズ、
セブンレイヤーディップ&チップスにフルーツ盛り合わせ。

IMG_8320.jpg

スコーン、ケーキ、バンズ、ケーキ以外は全部義母の料理です。

IMG_8315.jpg

テーブルの反対側から見たとこ。ちょっと手前がピンボケしてしまったけど、この
バンズはこちらにレシピあります。

IMG_8317.jpg

これはセブンレイヤーディップ。レシピはこちらとほぼ同じです。
主人の母はネギをトッピングしてますね。


IMG_8316.jpg

手前のは友人一家の奥さんが作ったデビルドエッグ。イースターの定番ですが、
私のブログではこちらこちらにそれぞれ載せてます。

IMG_8318.jpg

左は一家の次女の子が作ったキッシュロレーヌと、右は義母のビーツのサラダ。


IMG_8314.jpg

これも同じく次女の子が作ったスコーン(アメリカではコーヒー菓子)ですが、スタバ
にあるスコーンと見た目そっくりで上手に出来てました。フレーバーはメープルシナモン
にブラウンシュガーのアイシングですね。

IMG_8313.jpg

そしてこれは私が作ったデザートのハミングバードケーキ。


IMG_8321.jpg

中は、こんな感じです。
このケーキについては次回でまた詳しくレシピを載せます→こちら


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 08:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 2

ミートボール・バンズ  


IMG_8188-1.jpg
Italian meat ball buns & Marinara sauce

というわけで、このミートボールはピザ生地で包んで焼いた惣菜パンに変身しました。
たいしたものではなくゴメンなさい(。-_-。)
とはいえ、こういうドウィー(小麦粉生地の多い)食べ物がアメリカ人は好き
なんですねえ。アペタイザーに出したらあっという間になくなりました

材料(14個分と、少し生地が余る程度)
......................................................................................
●ミートボール 14個(レシピは上記リンク先)
●ピザ生地
小麦粉 2カップ(強力と薄力 各1)
イースト    1tsp
砂糖      1と1/2tsp
塩       3/4tsp
ぬるま湯    2/3カップ
オイル(オリーブとキャノーラ合わせて) 3tbsp
●トッピング
好みでエッグウオッシュ(卵の黄身1個に水大匙1/2)
パセリ、パプリカ、パルメザンチーズなど
......................................................................................

IMG_8194-3.jpg

作り方
ピザ生地は1次発酵まで済ませておく(作り方手順はいつもと同じなので
イーストパンの過去記事参照方)。ピザ生地を14個分、1個当たり20~25g
計ってカットし、餃子の皮のように丸めてミートボールを詰め、端に水をつけて
寄せ集めきっちり閉じる。2次発酵させず、そのまま華氏350度のオーブンで
15分焼く。焦げ目をつけたい場合は10分焼いて温度を400Fにあげて4~5分
焼くいてみて下さい。マリナーラソース(こちら)をつけてどうぞ。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





Posted on 11:33 [edit]

category: イーストブレッド (パン)

tb: --   cm: 0

手作りのイタリアンソーセージ・パテ  


IMG_8173.jpg
Italian sausage pate

イタリアンソーセージはアメリカのどこのスーパーにも売ってあります(こんな感じ)が、
ウイキペディアによるとアメリカのイタリアンソーセージ(主にポーク使用)は本場
イタリアの様々なソーセージとは違うそうです。
さてこのイタリアンソーセージ、アメリカではそのまま焼いたりボイルするほかに、
パスタやスープ、ピザなど色んな料理に使われてます。最近は腸詰めされてない、
中身(パテ)だけも売ってあって、今までは市販のを買ってました。でも市販のは、
脂身がすっごく多いうえに、怪しい添加物が色々入ってるんですよ。
先日、オールナチュラルなというラベルのパテがあったので、原材料をじぃーっと
見ると、案外自分で作れる材料だったので、レシピは自分で考案して作ってみました。
これを友人夫妻が来た時に出してみたんですけど、結構、主人にも友人にも本物
みたいな味がすると評判よかったので、ここでシェアしますね。
日本でも作ることは出来ます♪


IMG_8175.jpg

材料(小さ目のミートボール14個分)
.........................................................................................
豚ひき肉   約250g(1LBパックの半分)
塩とブラックペッパー   各1/2tsp
セージとオレガノ  各1/2tsp
*フェンネルとアニスがあれば本格的です
砂糖またはメープルシロップ   1tbsp
にんにく   1かけ(みじん切)
ロースト・レッドペッパー(缶の) 1/4枚
ホットソース    ぱぱぱっ位
パン粉      約1/4カップ
.........................................................................................

●セージとオレガノは指でこすり合わせて粉々にする
●レッドペッパー(赤パプリカ)の缶がなければ炒めたのでOK
●ホットソース(私のはFrank's Red Hot)がなければタバスコも可
作り方
ボールに材料を入れて混ぜ、14等分(または好みの大きさ)にしてフライパン
で中まで火が通るまで焼く。ミートボールにしない場合は、ほかの用途で
使えます。

さて
このミートボールは友人夫妻との夕食でそのまま出したわけではなく、あるもの
に変化させて使いました。それは今週末のイースターの集まりにも持って行き
ます。そのあるものは、こちらに載せますね。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 10:18 [edit]

category: ビーフ・ポーク

tb: --   cm: 0

我が家のキッチン アフター(中間)編  


IMG_8288.jpg
My Kitchen-my oasis

私ども夫婦が新居に入る少し前にこちらのログで完成前のキッチンをビフォアー編
として載せたのをまだ覚えてる方はいらっしゃるでしょうか??
引っ越したらアフター編を載せると書いておきながら、あれから6年もの月日が
過ぎてしまいました

今現在、キッチンはこうなっています。
アフターの「中間」編とした理由は、実はいまだに完成してないんです。
どこがかというと、バックスプラッシュ(上のキャビネと下のキャビネの
間にある壁の部分)。ここにタイルを貼る作業、ま~~~だ、やってないんですよ。
家の中のことは主人に決定権があるので、私が勝手に業者に頼むわけに
いかないんですけど、かくいう私も事を延ばしのばしにするタイプなので、
そのままにしてますが。


IMG_8289.jpg

キッチンの向こうに見える部屋はダイニングスペースなんですが、うちは家族
2人しかいないので、そこは書斎にしました。そのうち載せます。

IMG_8286.jpg

これら全てのキャビネットに、ものがギッシリ詰まってます。日本で流行の断捨離
とか、ミニマムな暮らしとは程遠い。。。収納はあればあるだけ物が増えてしまい
ますなぁ。
今執筆させて頂いてるお仕事で、収納の話もあるので、これらのキャビネを
開けたとこの写真は、私の原稿が載る雑誌の方に載せて頂くかもしれません。
またの機会に、このブログでも私の収納法をご紹介しようと思います。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




Posted on 20:16 [edit]

category: 家とインテリアの事

tb: --   cm: 2

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード