今年のイースターはレストランでブランチ  

今日4月8日(日曜)はキリストの復活を祝うイースター(復活祭)でした。
この日は祝日でほとんどのお店が閉まる為、街中は日本の元旦みたいに静か
になります。2~3週間前からアメリカのスーパーやデパートはイースター商品
(卵やうさぎの形のお菓子やイースター用の花など)が並びます。なぜ卵やうさぎ
かというのは今は簡単にウイキなどで調べられるのでここでは省略しますね。

今年のイースターは主人と義母と3人でちょっと遠出をし、田舎のレストランで
ブランチを頂いてきました。この「ブランチ」という言葉、日本では朝食とランチ
の間の時間になる場合に使われているようですが、こちらではランチと夕食の間
でもそう言うようです。

April 8-2012 018

この、一見民家のように見える建物、1階と2階どちらもレストランだったんですが、
なんと1700年代に建てられたそうです。店内は当時のままなのか、超~古くて
床はもうひずみまくっていて、2階へ上がる階段はキーキーきしむ音がしました(怖)。
ちなみにアメリカでは建築100年以上の、当時あったいわゆる「召使い用の部屋」
がそのまま残っているような邸宅も普通の住宅として存在しています。主人の友達が
そういう家を去年購入し、中を見せてもらったことがあるのですが、3階部分が昔の
メイド専用の部屋とシャワー室になっていて、メイド専用の出入り口というのが表玄関
とは別に裏の方にあるのにも驚きました。アメリカの歴史を今でも垣間見ることが
できる家が現代でも普通にある事に驚きます。余談でした

さてレストランのイースターメニューをささっとご紹介します。

gqz1_auto_d.jpg
前菜。右はダックの燻製に、左はFillo(Phyllo)という薄いペーストリーのカップ
に入った、ひき肉とナスのみそ和え。こんなところで味噌を使った一品が出るとは
驚きです!アジアンな調味料もかなり一般に受け入れられるようになりましたね。

ちなみにPhylloはスーパーの冷凍食品コーナーでも手に入ります。日本でも入手
できるかな?こんな感じ↓
2010_FilloTwinPack_72dpi.jpg

こっから選べるコースになってて、私はロブスターのトマトスープにしました。

pq22_auto_d.jpg
トマトスープって色んなレシピがあるので実際に作ってそのうち載せたいと思います。

1f0w_auto_d.jpg
こちら、私が選んだメイン。
ピザ生地のようなペイストリーの上に、ポーチド・エッグ、チーズ、ほうれん草、
カナディアン・ハム(丸い、日本では薄切りのロースハムのような感じ)、ベイビー
トマトが乗ってます。材料自体は、ん?な感じなんだけど、プレゼンがお洒落ですね~

kngh_auto_d.jpg
極めつけは、イタリアン・チーズケーキでした(写真撮る前にかぶりつきそうになった
ので、端っこが汚くなってしまった
オーナーシェフの祖母(イタリア人と思われる)の直伝のレシピだそうで、私正直
に言ってこっれほど美味しいチーズケーキは食べた事がありませんでした!
チーズはリコッタでしょうか?クリームではない、ぼろぼろした食感。それを少し
アーモンドエッセンスの風味がするカスタードクリームでつないだような味と食感が
しました。これはどこかで似たようなレシピを探さねば!と思った1品でしたね。

イースターに関しては、我が家ではブランチを外食することが多いですが、よその
家庭に聞いてみてもサンクスギビングほどには、「これがイースターの典型的な料理
だ」というものはなさそうです。家族親戚で集まって家でごちそうを食べる場合は、
午後の遅い時間(2時~4時くらい)に「夕食」(というかその日のメイン)として
頂く場合が多いみたいですね。こういう中途半端な時間にがっつり食事を取るホリデー
は外国らしい習慣だな、と毎年思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
クリック有難う♪

関連記事

Posted on 20:37 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード