本当に美味しい生地で作るアーモンド・ビスコッティ  

ビスコッティはイタリアの代表的な焼き菓子だと思いますが、イタリア移民が
多いアメリカでも日常的に食されているのか、スーパーのお菓子売り場には
必ず置いてあります。ネットや料理本でもレシピを見つけるのは簡単なんです
けど、ビスコッティって、本当に好きな人・・・どのくらいいますか?
私は正直、今まで食べたビスコッティで「お~これは美味しい」と思ったもの
がなかったんですよね。ごくわずかな砂糖、バター(バター無しのレシピもある)
卵で多い小麦粉をかためて焼くので、ガリガリした食感は面白いけど、いまいち
味がないというか、おいしくない。。

でも、ビスコッティがたまに作ってみたいと思うので、スタンダードなレシピに
かなり手を加えて、もっと甘くバターの香りが楽しめるものを作ってみました。

2xyl_auto_d.jpg

r1np_auto_d.jpg

材料
バター 1/2 Stick(約55g)
砂糖  1/2Cup(これでやや甘すぎると感じる量なので大さじ2~3控えてもOKです)
卵  1個
アーモンドエッセンス 小さじ1/2
ミルク 小さじ2
細かく刻んだ皮なしアーモンド 約1/3Cup
小麦粉 1と1/4Cup
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方
(1)ボールにバターと砂糖を入れふんわりとなるまで混ぜ、卵を加えさらによく混ぜる。
アーモンドエッセンスとミルクを加えよく混ぜる。
(2)小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、刻んだアーモンドと上記の
ボールに入れ、ダマがなくなる程度にさっくり混ぜる。
(3)台にクッキングシートを敷き、軽く小麦粉(分量外)を振って、生地を2つに
分けて、それぞれを丸め、写真のような細長い楕円形に伸ばす。これは柔らかい生地
なので、平たくするほど中がよく焼けます。

0cbz_auto_d.jpg

(4)2つの生地がくっつかないようにスペースを空けて並べ、375Fに温めておいた
オーブンの上段で15分焼く。
(5)ここで一旦取り出し、熱いうちにナイフでビスコッティの形にスライスして、
下の写真のように中を上向きにして並べ、再度オーブンに入れて5分焼く。

apcu_auto_d.jpg

ここで焼き終わると、真ん中辺りは少しソフトな食感が残るので、全体がガリガリした
ものが好みであれば、さらに反対側を表にして並べ替え、さらに焦げないよう様子を
見ながら5分焼きます。
完全に冷めてから、ガリガリした食感をお楽しみください。
形はビスコッティだけど、味はバターが効いたクッキーみたいだって?そこはね・・

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうも有難うございます。
関連記事

Posted on 15:31 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード