餃子のタネをより美味しくするために・・・  

ちょっと忙しい日が続いて、またもや更新スローなブログに戻りつつあります(汗)
その合間をぬって今日は撮りだめしておいた写真の中から、簡単なのをご紹介
しますね。(紹介ってほどでもないか

普段ギョーザの具って、材料には一切火を通さずに、野菜とひき肉をよく練った
だけで皮に詰めてる方が多いと思います。肉まんのレシピを見ても大体手法は
同じのが多いんですけど、生の具を蒸して出来たタネって私はいまいち美味しい
と思ったことがないんですよね
そこで、「ひき肉の半分だけ」調理して、残りを生のひき肉と混ぜたらどうかな?
と思ってやってみたら、


r9b6_auto_d.jpg

これが意外にグゥ~っだったんです
中身はこんな感じ↓

ftih_auto_d.jpg

餃子なんてどこの家庭でも作っていらっしゃると思うので、私流の材料だけ
載せます。

材料は、豚ひき肉と芯も入れ細かくみじん切りにしたキャベツとにんにく。
作り方
(1)キャベツを細かくみじん切りにし、塩小さじ1/2~2/3位で下味を
つけておき、しんなりしたら水気を切る。
(2)鍋にたっぷりのごま油をひき、みじん切りのにんにく大2個とひき肉の
半分の量を炒め、しょうゆ、オイスターソース、酒で味をつける。
(3)上記を残りの生のひき肉とキャベツに混ぜ、調味料を少し足して味を
整える。皮に詰めて出来上がり。
(4)こんがり焼くには、最初強火で餃子の底をこんがり焼き、片栗粉(コーン
スターチも可)を少し入れた水(日本のカップで1/2くらい)をじゃーっと
回し入れ、中火にしてフタをし皮が透き通るまで蒸し焼きします。

tl5o_auto_d.jpg

生の蒸し焼きにした具の餃子よりはるかに味がしみてて美味しかったです。
普段から餃子好きな主人も違いに気がついたのか、いつもより多く食べてました。
ぜひお試しあれ♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます♪

関連記事

Posted on 18:25 [edit]

category: 我が家の和食

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード