我が家のしょぼいパントリー初公開★アメリカンに必須の食材  

今日はですね、「お宅のパントリー何が入ってるの?拝見コーナー」という企画が
TVの料理番組であったらなとか思ったので、我が家のしょぼ~い食納庫を公開します。
パントリーがあるだけマシじゃ、しょぼいとか言うなって仰る方もいるかもしれません
が、アメリカの中規模な家のパントリーにしては、しょぼすぎるのであります

cdhy_auto_d.jpg

小さっ 狭っ
納得していただけましたでしょうか(笑)
しかもこんなに狭いのに、ドアがアコーディオン式で、左側にドアがかさばるもんで
そっちの奥の物が取りだしにくいったらありゃしません。普通のドアつけてくれ~。
プラス、このパントリーが何とも変な場所にあるんですね。

2011101713124753855.jpg
うちの1階の間取り(この間取りだけでかなり変な家ですが、主人がリビングの天井
吹き抜けに惚れて買うた家です)。真ん中にキッチンがあって、赤矢印のとこの小さい
スペースがパントリーです。大体友人宅やTVのハウス番組をあちこち見ても、通常は
「キッチンの中のどこか」に備え付けられているものなんですが、うちのはいかにも、
間取り上、苦し紛れに仕方なくここに作るか、てな感じなんですよね

とはいえ、うちは夫婦と四つ足の子供5匹の小さな家族なので、猫のごはん(黄色くて
でかいボックス)がスペースをぶんどる以外は、たいして保存食はないんです。
うちは基本シリアルやインスタント食品はあまり食べないので、調味料やパスタ、ツナ
やスープストックの缶をここに保管しています。

w0ab_auto_d.jpg

上段にパスタやソース、穀類、下の方はスープストック、缶詰、豆類、再利用する
空き瓶などを置いてます。日本の生活情報誌に紹介されるような百均のケースできれい
に整理したいんですけど、この狭さじゃね~(笑)うまくケースが入りません
しかもこのドアのせいで、左奥のものがスッと取れずにイライラ~~~~~。

z4c2_auto_d.jpg
この微妙な隙間をなんとか有効活用させたいですな。



さて、アメリカンな料理をするためには一体どんな食材を常備していればいいのか?
という問題です。塩コショウ砂糖以外は大体こんな感じですかね。

マヨネーズ、ケチャップ、粒マスタード、ホットソース、サワークリーム、
ホースラディッシュ(わさびのような辛い食材)、オリーブの実、ハーブ類
(特にバジルとオレガノ)
オリーブ油、ビネガー(ホワイト、赤白ワイン、バルサミコ、アップルサイダーなど)
レモン、これらはドレッシングを作るのに必須です。
スープストック(ビーフとチキン)

パスタ類各種、米豆類の各種、あと野菜はパプリカ、セロリ(スープによく使う)など
チーズ類各種、トマト缶

挙げるときりはなくなるんですが、基本的にこういう調味料やストック類があれば、
あとは生の材料次第で何かアメリカンなものを作る事ができると思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援のクリックどうも有難うございま~す!
関連記事

Posted on 10:03 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード