こだわりのコーヒーの入れ方とお気に入りの器具

ここんとこ、更新したかったのにず~っと出来ないでいたので、時間あるうち
にガンガン行きます
日本でもコーヒーは毎日飲んでましたが、アメリカへ来てからは食通の義父母
の影響で豆から挽いた新鮮なコーヒーを楽しむようになりました。

コーヒーは、やはり挽いた直後に一番「栄養」(ヘルス・ベネフィット)が
あるそうです。このグラインダーは結婚した最初のクリスマスに義父母から
もらいました。小さくて便利


wae6_auto_d.jpg


コーヒーメーカーもお客さん用にあるんですけど、夫婦二人だけで
12カップも作ると新鮮なうちに飲み干せないし、コーヒーメーカーって
丸ごとざざ~っと洗えないので、私はもっぱらマニュアル派ですね。


coffee kettle 002

この7カップ用パイレックスのポット、里帰りした時に日本のスーパーで
買いました。アメリカでは12カップ用しか売ってないですね。どこを
探してもデカ過ぎるのばかり。。。少しだけ作り置きしたい人って、
アメリカにいないの??

この白い陶器のコーン(カップ)は私のお気に入り。
左コラムでも紹介しているSwagbucks.com  ↓という検索サイトで
Search & Win

ポチポチ貯めたポイントでスタバのギフトカードをもらい購入しました。
色んな特典があって面白いんですけど、使えるのは在米の方のみですね。
あしからず・・・・

さて私が今回特にご紹介したいのは、このケトル!

coffee kettle 001


コーヒーのおいしい入れ方は、周りから熱湯をじわじわ~と注いで十分に
コーヒー粉をむらしながら入れる事だそうですが、これは注ぎ口が細くて、
お湯の量をコントロールできるのでスグレものです。
コーヒーに拘りがある義母が、実は日本人が世界で一番(?)コーヒー
の作り方にはこだわりがあるのだという記事をネットで発見し、行きついた
のがこのハリオというメーカーのケトルだそう。
で、早速我が家にもプレゼントしてくれました

義母は、日本人は普段緑茶がメインでコーヒーを日常的に飲むという
イメージがなかったので、この記事を読んだ時は意外に思ったそうです。
さすが日本人は何でも作るのねえと感心していました

アメリカではウイリアム・ソノマで買えますね。↓

ハリオのコーヒーケトル

た、高い・・・・・(汗)。


coffee kettle 004

でもステンレスだし、コーヒー以外にもカップヌードルにも使えるし(笑)
一生ものと思えば62ドルは高くないのかな?(もらっておいて・・


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます

関連記事

Comments 0

Leave a reply