ビーフ・バァーリィ(大麦)スープ


これ、アメリカのカフェやデリ、ダイナー(アメリカ版「食堂」という感じ)
によくある定番メニューです。

     m5ca_auto_d.jpg

見本として、BHG(こちらへ)のレシピをリンクしてみます。でもここに貼ってる
写真のとは違うんですよね。私用意してる写真だけは沢山あるんですけど、更新
がのろいもんで、どっから取ってきたか分んなくなっちゃった。。。。

ま、ビーフ・バァーリィスープのレシピはどれも似たり寄ったりですから。
私は、一般的なやつを我流で作ってます。
ビーフブロス(またはストック)のみのレシピと、トマト味ベースと二つあります。
ブロス(ストック)、バァーリィについては「食材辞典」を参照下さい。

(1)トマトベースのスープ


p1am_auto_d.jpg 7aew_auto_d.jpg

材料 約2~3人分
A
ビーフ 赤肉部分を細かく切ったもの 大さじで3杯くらい
玉ねぎ  1/2個
セロリ  2本
赤パプリカ  1/4個

バァーリィ 1/4Cup ほど
トマト缶(ダイス=角切りがベスト)1Cup
ビーフブロス(ストック) 2Cup
あればビーフコンソメ 1個
塩コショウ

作り方
材料Aはそれぞれ細かくカットしてオリーブ油で軽く炒め、トマト缶
とビーフブロス、コンソメを加えて煮る。
スロークッカー使用の場合はHighで2時間半ほど煮込む。
バァーリィは、調理が終わる30分前をめどに入れます。
30分くらいで煮えるんですけど、煮すぎるとですね、粒がすごく大きくなって
他の具材を圧倒するくらいに増えてしまうんです。煮すぎないよう注意。
塩コショウで味をととのえ完成。

写真右はチェダーチーズをトッピングしてます。

(2)ビーフブロスがベースのスープ

ywxr_auto_d.jpg
要は、レシピからトマト缶の使用を省いただけ、ですね。その分ビーフブロス
を3Cupほどに増やして下さい。

欧米人ってほんと、穀類や豆、パスタをスープに入れるのが好きですね。
これらを加えるだけで、外国~なスープが出来そうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

関連記事

Comments 0

Leave a reply