家を建てる(2)~外壁と屋根

最初に家の話をしてからあっという間に半年が過ぎてしまいました。実はもう、
ほとんど新居が出来ています。今月の終わりには引っ越し出来そうなので、
少しづつ経過をご紹介します。



Nov-23-2010 021
(地下室の部分)

地下室の部分が出来上がったあと、その枠の上にまず家の外壁が建てられ
ました。

2010-11-24_14-14-24_32.jpg

次の週に見に行くと、かなりの枠が出来上がっていました。


Dec-5-2010 011

Dec-5-2010 014

この外壁が出来るころは家を毎週見に行くのがとても楽しかったです。行くたび
に新しい部分が出来ていて、とてもエキサイトしました。

Dec-11-2010 023

ほとんど外壁と屋根部分が出来た頃。これは家の正面で、右部分が2台分の車庫。

Dec-11-2010 027

こっちが家の裏になります。
約2~3週間で、あっという間にこの枠が出来たでしょうか。正直アメリカの
家の建て方を見ていると、あまりに簡単(で、雑。。。)な感じで、ちょっと
怖いです。この辺は、また別の項で詳しく説明します。

Dec-28-2010 029

屋根の貼り付けと、サイディングと呼ばれる外壁のベニヤ板のようなものが
大部分に張り付けられました。このサイディング、外から見ると木の板のよう
に見えるんですが、触ってみるとプラスティックのような材料なんです。
アメリカの家には、「瓦」はありません。この屋根には、1枚1枚、やわらかい
材質のものを接着剤で貼りつけて釘で打ち付けているそうです。

P1020617.jpg

外枠がほぼ完成した家の裏部分。まん中、飛び出ている部分は、Nookといって
ちょっとした食卓を置いて朝食や昼食をとるスペースになります。
次の日記で間取りを説明します。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

関連記事

Comments 0

Leave a reply