Reuben(ルーベン)春巻き  


以前、ルーベンサンドイッチ(こちら)というのをご紹介しましたが、この
コーンビーフ、サワークラウト、スイスチーズの組み合わせは、サンドイッチ
以外の料理にも応用されるみたいなんです。

vlui_man_764_d.jpg

Cuisine@Homeから出ている古い本に載ってたんですが(残念ながら今はもう
サイトでレシピが検索出来なくなっています)、単純に春巻きの皮でルーベンの
組み合わせ材料をまいて揚げるという、それだけの料理です。
日本でカレーを元にカレーパンとかカレーうどんを作る様なもんですかね。とある
雑誌ではルーベンマック’チーズ(マカロニ&チーズの略)なんてのもありました。
これはサウザンアイランド・ドレッシング(写真では白く見えますが)につけて
食べると美味しいですね、まさにサンドイッチの通り


emzi_auto_d.jpg

ちなみに、この赤いハムのようなものが通常デリで買えるコーンビーフです。
その下に写ってるのは全米で買える春巻きの皮。といってもアメリカでは中国風
に、エッグロールといって日本の春巻きの皮よりもはるかに厚い皮が一般的なので、
日本の春巻きのような繊細な食感ではないんですが、春巻きの皮は日本食も売って
あるアジアンまで行かないと手に入らないので、この分厚いエッグロールで代用。
(とはいえ、オリジナルのレシピもエッグロール使用なんですけどね。)

h3pj_auto_d.jpg

春巻きの皮に、コーンビーフ、サワークラウト(注1)、スイスチーズ(注2)
を都合よくのせ、皮の端に水をつけてくるりと巻いていき、隙間ができないよう
しっかりと水をつけて閉じます。
(注1、2)我が家では夫が1も2も嫌いなので、1は千切りキャベツを油で
よく炒め白ワインビネガー、塩コショウで味付けしたものを、2はモッツアレラ
チーズで代用しています。
中火よりやや強い火でじっくりと揚げて出来上がり。

ドレッシングはマヨネーズ3に対しケチャップ1、レモン汁1/2、きざんだ
ピクルス、コショウ各少々で作ってます。


nzx9_auto_d.jpg an3i_auto_d.jpg

残りは翌日、トースターで温め直すとまたカリッとなって残り物でも美味し
かったです。エッグロールはアメリカではパーティの前菜にもなるので、前菜
のカテゴリーに入れてみました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援有難うございます。

関連記事

Posted on 15:57 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード