サンクスギビング・ディナー2012  

アメリカは11月の第4木曜が感謝祭ですが、この日は主人の幼馴染
一家でディナーをするのが恒例となりつつあります。
今日もその友人宅に義母と共に呼ばれ、さきほど帰って来た所なので
早速、今年のサンクスギビング・ディナーの様子を報告しますね。
ちなみに2009年の感謝祭はこちらへ
のっけから感謝祭ディナーの定番、ターキーの丸焼きの登場です。

w35x_auto_d.jpg

最近、どうもこのような丸焼きを見ると私が餌付けしている(と、自分で
勝手に思っている)ガオ君のことがどうしても頭に浮かんでしまいます


cook1 017
こちらが、ガオ君。。
なついてるわけでもないけど、やっぱり餌あげてると
愛情がつい湧きますね~。
ベジタリアンのお宅ではもちろんターキーなしのディナー
なんでしょうが、日本でいえば餅が入ってないお雑煮
くらい主役なしのディナーになりますな。
こうして野生動物に触れる機会が増えると、日本に
いた頃には考えもしなかった事を考えるようになり
ました。



さて、今回ゲスト(といっても全員友人の身内ですが)が多かったので、
急いで写真を撮らなければならず、今回は保温のアルミホイルがかぶった
ままのこんな残念な写真しか取れませんでした

h20g_auto_d.jpg
テーブルのあちこちにあるリンゴは、

6i04_auto_d_20121123114314.jpg 7680_auto_d.jpg
子供たちがリンゴにマシュマロや飴を刺して作ってくれたゲストの
ネームプレートですね。左が私で右が主人の分です。

通常、感謝祭はディナーといっても必ずしも夕食という意味ではなく、
たいていのお宅では2~4時頃の早い時間に食べ始めるので、ほぼ一食
のみで過ごす人も多いかと思います。そのため、アペタイザーなども
用意されるんですが、主人と私もこの日はこのディナーのみだったので、
お腹がすっごくすいてしまって

i3mh_auto_d.jpg

こんなにたくさんお皿に盛ってしまいました
左から、芽キャベツ、コーンキャセロール、マッシュド・スイートポテト、
スタッフィング(ターキーのお腹に詰めて作ったもの)、赤いのが
クランベリーソース、手前がターキーにグレービー。
このほかにブロッコリーや普通のマッシュド・ポテト、エッグロール(パン)
など、定番中の定番のごちそうでした。

こういうおご馳走を、ゆっくり1時間以上かけて、会話を楽しみながら
頂くんですね。4時からディナーを開始し、7時頃にやっとデザートが
出ました。その間、みんな何をしているかって?
とにかく、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべりです。
ほんと、アメリカ人は話すのが大好きだわ。。。。
デザートは、パンプキン、ピーカン、チェリー、アップルと4種のパイ
が用意されてました。

r4pj_auto_d.jpg
これは義母が作って来たパイ。ピーカンナッツが物差しで計ったように
並んでいるわ。。。

f871_auto_d.jpg
私が頂いたのはパンプキンパイと
チェリーパイです。普段こんなにデザート
は入らないんですが、気を遣って義母が
作った のと友人が作ったのを両方もらい
ました。こういう時、どうも日本人だ
な~と思ってしまいます(汗)


ところで招待されると手ぶらでは行かないのですが、今回も私が担当
したのは前菜です。今日はミニドッグとベイビーキッシュを作りました。

5nw2_man_864_d.jpg

長くなるので、このレシピはまた次回(こちらへ)に載せます。
とにかく今日は疲れた・・

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
いつも応援有難うございます。
関連記事

Posted on 21:39 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード