こりゃすごいカメラの違い!  

ところで、その後実は忙しくてまだ十分に新しいカメラのマニュアルを
把握してないんですが(何の話かはこちらの続きで)、とりあえず自動で
撮る写真が私の古い小型デジカメとどう違うのか比べてみようと思い、
マニュアルを読むのを待ち切れずにいくつか撮ってみました。

いつもの、ちょっと薄暗いアイランドのランプの下で、ホワイトバランス
とか何の機能も使わずに撮ってみたのをまず載せてみます。


scone and 005 (1024x768)
クリックすると拡大します(かなり大きいです)

パソコン上だと分りにくいかもしれませんが、こりゃ~スゴイな鮮明さ
でビックリしました。
ちなみに今日作ったビスケット(スコーン)の盛り上がり具合と「腹の割れ
具合(笑)」があまりに凄かったので、迷わずこれを被写体第一号に任命


scone and 006 (800x600)

このキャノンG15ってカメラの特徴の中に、マクロ撮影が1cmまで可能
というのがあるんですが、30cmくらいでもしっかり焦点が合ったところと
ぼかすところが、わざわざマクロを使わなくても出来てるとこがスゴイ~
なぜこのカメラを選んだかと言うと、より効果的な料理ブログ用の写真の為に

薄暗い明りの下でもよい写真が撮れること
depth of field が出来ること(被写体の一部分にフォーカスして、その
周りや背景をぼかすことを英語でこういうそうです。)
この2つの特徴にくわえ、主人の車のレース写真も撮ってあげたかった
ので、速く動く被写体をとらえることができること

この3つの条件を満たすカメラが欲しいとお店の人に言ったところ、これが
一番そのニーズを満たしていると勧めてくれたからなんです。(コンパクト
デジカメの中では、という意味。一眼レフなどプロ仕様とはまた別で)

scone and 009 (800x600)

これは、ほぼ被写体に近づいて(多分10cmくらいの至近距離?)撮って
みた写真。薄暗い明りの下でこれだけ色が鮮明に再現できるとは~。
私の希望通りの仕事をしてくれそうだ。
ちなみに、下の写真は私の古いデジカメで同じ環境条件(つまり夜の調理台
の上で)で撮って、それをさらにフォトアプリで色の修正をかけたものです。

4ygn_auto_d_20121128122207.jpg

違いが出てるでしょうか?修正をかけてやっとこの出来栄えでした。
とはいえ、ピクセルが全然違うので、同じ大きさで撮らないと比べられない
というのはあるんですけど、撮った写真をスクリーンで見てすぐにワォ~
と思うほど違うと思いました。

これから料理の写真を撮るのが楽しみになりそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 22:31 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード