口の中でとろけるロシアン・ティ・クッキー

ちょいとパーティの料理パート2へ行く前に、クッキーのご紹介します。

pauc_auto_d.jpg


ちょっとこれ、この間も作ったじゃない、って?
よく覚えておいでです。先日のスノーボールクッキーは一個の形が
デカくなりすぎて、自分で納得がいかなかったので(じゃブログに載せなきゃ
いいのに、とも思いますが)、今回は違うレシピで再度作り直しました。
先日リンクした一般の方のレシピを借りてロシアン・ティクッキー(別名
スノーボールズ)を作ってみたんですが、これよく「口の中でとろける」と
雑誌や本では形容されてるんですね。

作ってみたら・・・・本当に口の中でとろけました!
これはぜひここでシェアしたいです。
いつものように、私流に少し配合を変えてます。一部バターをキャノーラ油
に替え、半分の量にしただけですが、これで作っても口にほうばると、ほろほろ
した食感が楽しめました。動物油脂を控えたい方にお勧めです。


snowballs (600x800)
 材料(1個直径約3.5cm大のクッキー約32個分)
 
 バター 1/4Cup (4tbsp)
 キャノーラ油 1/4Cup
 砂糖   1/4Cup
 小麦粉  1Cupと3tbsp
 アーモンドプードル(または好みの砕いたナッツ)1/2Cup
 バニラエッセンス 1tsp
 粉砂糖 適量
 (注)今回は卵は使いません。
 


January10 023 (800x600)作り方
ボウルに柔らかくしたバターにキャノーラ油、砂糖を
入れよく混ぜ、バニラエッセンスを加える。
小麦粉(ふるっておく)とナッツを入れざっくりと
混ぜたら冷蔵庫で30分ほど休ませる。天版に
2.5cm大くらいに丸めた生地を間をあけて置いて
いき上からほんの少しおさえて型づくる。
華氏400F°に温めておいたオーブンで12分ほど
焼く。粉砂糖をたっぷり付けたい場合は、クッキー
が熱いうちにビニル袋に砂糖を大さじ2杯ほど入れ
袋の中でゆすって付け、冷めてからもう一度同様に
したりあるいは茶こしで砂糖を振りかける。


この食感、たまりません。何個でも食べたくなる美味しさですが、
1個当たり60キロカロリーくらい(私の計算)になるんですよね。
1回に2個まで・・・なんてダイエット中の私にはキツイおやつになり
そうです

チョコレートソースかけも作ってみました。
cook-iroiro 034 (640x480) ソースはチョコチップ1/4Cupほどに
 生クリーム2tbsp位をレンジで約30秒チン
 して作ったものをケーキデコ用チップに詰め
 てランダムにふりかけてます。
 このチョコだけだとやっぱり甘さが足りない
 ので少し砂糖をまぶし足しました。
 




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
 にほんブログ村ランキングへ
 いつもクリック有難う~♪
関連記事

Comments 10

yoyo

ミーシャさん、こんにちは♪また私です。。スイマセン
他の記事で飽和脂肪酸のことが書かれていましたが、お菓子を作る時バターってホント気になりますよね。私の場合太るとかじゃなくて、善玉か悪玉かということが気になります。特にフランスの菓子はバターばかりで困りますよ。
今度私もバターを減らして何か作ってみます。ヘルシーなデザートを考えましょう!

2013-01-12 (Sat) 06:59 | EDIT | REPLY |   

Mischa

yoyoさん
そうなんですよ!私はお腹の脂肪も気になりますが^^;、自分の血中脂肪濃度の方が心配です。
アメリカに来て、あまりにも心臓発作や高血圧患者の数が多いのは飽和脂肪酸の過剰摂取が原因ではにかと考えています。バター、チーズ、クリームを多用する上に、ビーフそのものの消費もすごいです。とりわけバターが一番多く含んでいるので、摂取量には気を配りますね。本来はデザート作らなきゃいいんだけど、食後にちょっと甘いものが食べたくなるんですよね~。
フランスはバターをよく使うけど赤ワインをよく飲むのでアメリカ人より心臓患者が少ないと聞いたことがあります。安ければ日常的に飲みたいですね、ワイン。

2013-01-12 (Sat) 13:22 | EDIT | REPLY |   

yoyo

やっぱりお肉の消費量が多いんですね。フランスも多いみたいですよ。昔はそうでもなかったみたいですが、生活が豊かになると段々そうなっていくんでしょうね。
アメリカはワインが高いんですか?カリフォルニアワインがあるんで安く飲めるのかと思いました。
うちは妻が4ユーロくらい(5百円)のワインしか買ってくれません・・でも美味しいですよ^^
今度クッキー、作ってみますので上手くいったらシェアさせて下さい!

2013-01-13 (Sun) 06:20 | EDIT | REPLY |   

Mischa

yoyoさん
アメリカは肉派多いですね~もしかしたら(特に)牛肉消費は世界一かも?私としては屠殺数を何とか減らしてほしいですが。。。
ワイン、5ドルくらいのもあるけど美食家の義母の影響か、かなり(必ずしも値が高いわけではなく)美味しいものを飲む機会が多いです。といってもうちも主人は飲まないので義母からもらう時だけですが^^;
クッキー、上手くいったらって、プロなのにいつも謙虚な方ですねえ。ぜひ宜しくお願い致します。

2013-01-13 (Sun) 12:18 | EDIT | REPLY |   

yoyo

作りました!クッキー。口の中で溶けるってサク.ホロッなのかと思ったら、本当にサク.トロですね!トロケました。つなぎの水分がまったく入らないから、これだけサクトロになるんですね。甘さも控えめで粉糖をまぶしてちょうどいいですね。すごく繊細なクッキーです。
私の粉の量が少なかったのか、クッキーをつまんだ時の表面の油が気になったのですが、薄力粉150g(たぶんミーシャさんより少ないです)とアーモンドP55gでは少なかったですかね?いかがでしょう。
バターは55g、キャノーラがなかったのでオイルにノワゼットオイルを55g使ってみました。ナッツの香りが香ばしかったです。
これに卵を少し入れたら触った時のあぶら感がなくなるかな?とも思ったのですが。

2013-01-15 (Tue) 17:16 | EDIT | REPLY |   

Mischa

yoyoさん
早速お試しありがとうございます♪ トロっ、さくっを体験して頂き私も嬉しいです^^
最近もうすっかりグラムで計らなくなったのでピンときませんが、多分私の小麦粉は170gくらいになると思います。フランスの計量器も日本と同じメタリックなんですよね?全部グラムで計りなおせばいいんですけどもう面倒になっちゃって・・・汗
卵を入れるとホロサク感が失われると思います(前回のスノーボールズの時は、普通のクッキーの食感になってしまいました。。。)

2013-01-16 (Wed) 10:46 | EDIT | REPLY |   

yoyo

ですよね。卵入れるのはやめておきます。いやでもホント美味しかったです。妻は大喜びで食べてましたよ。じゃあ粉の量を170gにしてシェアさせていただきます^^。ブログには来週当たり載せようと思いますので。それと味見で焼いてるときに200℃でやったら少し焦がしてしまったので、180℃x15分にしておきます。(私のミスです^^;)
日本と同じメタリックというのは、フランスの計量の単位のことでしょうか。1cup200ccで同じです。
長さや重さもcmとグラムですから便利です。アメリカは違いますからややこしいですよね。
豆乳クリームでかぼちゃニョッキ作りましたよ。今度のせます。^^(でもだれも作らないかも・・)



2013-01-16 (Wed) 12:08 | EDIT | REPLY |   

Mischa

yoyoさん
奥様にも気にいってもらえて嬉しいです~♪ うちも主人が普通は古くなるとクッキー食べないんですが、これは5日たってもまだ食べてました^^
オーブンの温度は庫内の大きさも関係しますかね。私はアメリカのだだっぴろいオーブンで焼いてるので天版の上下に大きなスペースが出来るんですが、小さいと電熱線に近い部分が少し焦げるかもですね。日本で作る方もオーブン温度調節した方がいいかも。1カップ200mlだと日本と同じでしょうか(日本は180mlもありますよね。お米専用かな?)単位は世界共通じゃないと面倒臭いですよね~。
リンク有難うございます!そのうち見に来ます、宜しくお願い致します。(にょっきはまだ作った事ありませんので参考にさせて頂きますね)

2013-01-17 (Thu) 15:44 | EDIT | REPLY |   

ichi:coco

美味しかったです!

はじめまして。ichi:cocoと申します。
yoyoさんのブログより来ました。
このクッキーがとても美味しくてお礼を言いたくて^^
我が家の定番になりそうです。

素敵なブログですね。また来ます。

2013-01-25 (Fri) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Mischa(ミーシャ)

ichi:cocoさん
こちらこそはじめまして、コメントどうも有り難うございます!
こうして感想頂くととても嬉しいです。
私も定番の一つにしました♪ 今後とも宜しくお願い致します。

2013-01-25 (Fri) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply