チッピィチーズケーキチョコブラウニー  

バレンタインディにちなんでのレシピというわけではないのですが、載せよう
と思いつつも1年以上が経過してしまったこのバー(英語ではBars)タイプ
のブラウニー。チッピィとはチョコチップがたくさんのった、という意味だと
思います。

o777_auto_d.jpg yb1p_auto_d.jpg

レシピのヒントはこの本の中から得ましたが、例によって私流にかなり配合や
作り方を変えて作っています。

712oVSC6NeL_20130213100821.jpg これUSのアマゾンでも買えそうですね。
 Taste Of Homes(このブログのリンク集にもあります)
 という一般人のレシピを集めた庶民的なレシピ本から
 特別編集された別冊ですが、とにかくアメリカのベーキング
 は砂糖とバターの量がハンパない!このまま食べると
 いかにも血液ドロドロになりそう(ええ、非常に血栓が
 原因の病人が多い国です。)なので、必ずそのあたり
 は工夫して作り変えています。
 それにしてもバーはなかなか日本では普及しませんね。
 なぜだろう。。。
 

さて余談はこのくらいにして・・・・
材料(7インチ×11インチ型)
ブラウニー部分
小麦粉 3/5Cup (約80g)
ベーキング用ココア 2/5Cup(約50g)
*上記合わせて約1Cupになるように。ブラウニーやチョコケーキMix粉
を使う場合は3/4CupMix粉に1/4Cupココア
ダークシュガー 1/2Cup (Mix粉を使う場合は1/3Cup)
卵 1個
キャノーラ油 1/4Cup(固めのブラウニーにしたい場合は3tbsp)
チーズケーキ部分
クリームチーズ 1箱(約220g)
粉さとう 1/4Cup
サワークリーム 1/4Cup
卵 1個
バニラエッセンス 1/2tsp
トッピング
チョコチップ 適量(私のは1/3Cupくらい)

作り方
(1)ボウルに粉以外の材料を入れ、もったりするまでよく混ぜ、あわせ
ふるっておいた小麦粉とココアを入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
(2)クリームチーズは室温またはレンジで柔らかくしてから砂糖を加え、
完全にダマのないクリーム状にしてから卵とサワークリームを混ぜ合わせる。
バニラを入れて混ぜ、シートをしいた型にココア生地、チーズケーキ生地
の順に流しいれヘラで整える。

7i7z_auto_d.jpg ynmv_auto_d.jpg

(3)最後にチョコチップをふって、350F°(180C°)に熱して
おいたオーブンで30~40分焼く。途中焼き色を見て、焦げそうだったら
アルミをかぶせて残り時間を焼いて下さい。つまようじを刺してみて生地
がついてこなかったら、出来上がり。
(4)必ず完全に冷めてから切り分けて下さい。
私のは、カットするのが待てずすぐに切ってしまったのでチョコチップが
にじんでしまいました

9fyz_auto_d.jpg

バーとかブラウニーとかよりも、2層ケーキのようなしっとり柔らかい食感に
なります。
3kjk_auto_d.jpg

さて毎年バレンタインには夫には市販のチョコで済ませてきたので(
今年はちょっと気合い入れて自分で何か作ろうと思っています。
最近、私が一番気に入っているBHG(Better Homes & Garden)のバー
とブラウニーのレシピがついに季刊誌として販売になったので、その中から
何か選んでみます。
サイトでは Our best bar cookiesBlissful Brownie Recipesで見る
ことができます。各写真の右横の矢印をクリックしていくと次のレシピへ
進みます。もしポップアップ広告が出たら、continue your destination
という右上のボックスをクリックして飛ばして下さい。見るだけで楽しいですよ♪

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村ランキングへ
関連記事

Posted on 21:15 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード