バターミルクでふわふわ食パン(大麦穀類入り)

サンドイッチ用の食パンを色々とアレンジして楽しんでいる私ですが、今日は
その中でも、バターミルクを使ったパンがとってもしっとりふわふわで、かつ
どことなくチュウイーな食感(グミのような噛みごたえとでも言ったらよいか?)
のパンが出来たのでご紹介します。

g69j_auto_d.jpg

ところでなぜバターミルクかというと(これが売ってない国でご覧の方、何とか
手づくりできるようです→こちらへ)最近ますます健康オタクが激しくなって
いく私。日本と同じようにアメリカでも「発酵食品」は体によいとされてますが、
ある時その発酵食品のリストにバターミルクが入っているのを見てピン
きました。
アメリカには、納豆とか梅干しや味噌といった発酵食品も、オクラや長いもなどの
「粘る」食材もあまりありません(オクラは簡単に手に入りますが料理法が少ない)。
うちは夫が欧米の発酵食品の代表格、ザワークラウトが嫌いなので、なんとか
発酵食品を食べさせたくて、彼の好きなパンにしのばせてやろうと思ったわけです。

そして出来たパンは・・・・こういうの諺で何と言うのだ?ひょうたんから駒?笑
思いがけず、美味しいパンができました。といっても、バターミルクを使った
ベーキングはアメリカではごく一般的なんですけど、パン生地の水分を全部バター
ミルクにしたら重いパンになるかなと思ったのが、その逆になったからちょっと
サプライズだったんです。そういえばバターミルクで作るスコーン(こちら)
通常のミルクで作るよりふわふわして美味しかったな。

材料 1.5斤で9×5インチ型1個分
A
強力粉(ブレッドフラワー) 240g
全粒粉    30g
ロールドオーツ 20g
オーツブラン  20g
イースト   1tsp
塩     1/2tsp
チアシード   1tsp(注1)
B
バターミルク  240cc
(バターミルクと水を半々にしても同じように仕上がりました)
はちみつ  1tbsp
キャノーラ油  2tbsp

(注1)チアシードというのは種で私はMILAという製品をアマゾンで購入してます。
種類を入れると、パンのモイスト度が高まりしっとり感が長持ちするように思います。
詳しくは基本のパン生地内で説明してます。すりゴマでも効果があるのでは?

作り方
材料Aをボウルに入れ混ぜ合わせ(注2)、キャノーラ以外のBはレンジで20秒ほど
温める(人肌くらい)。キャノーラ油をBにまぜて手持ちのホームベーカリーの入れる
順番に合わせてAとBを入れ、こね、1次発酵をすませ、形成して2次発酵したのち、
350F°のオーブンで15分焼いた後、表面にアルミホイルをかけてさらに15分焼く。

(注2)私のHBの生地コースはスイッチを入れるとすぐに捏ねが始まるのですが、
もし待機時間などがあってイーストが水分に触れたままになるような場合は、お手持ち
のHBのインストラクションの指示に従って下さい。
作り方の詳細は上記「基本のパン生地」のページへ。
形成、その他については形成の仕方のページで説明。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村あたち、リサイクルされちゃうの?笑
押してニャーン♪


関連記事

Comments 2

キノ子

ミーシャさん、こんにちは。忍者メールはやめますね。(笑)

発酵食品としてのバターミルクという情報はありがたいです。本当、この国の食べ物は発酵食品が少ないですよね。半年くらいヨーグルトすらも食べないでいたら、腸に異常が起こって、すこし病気になったことがあります。その後、せっせと納豆、キムチなどのアジアの発酵食品を食べていたら回復しました。その時の体験が怖くて、私もこの国の発酵食品を探していたところです。また何か発見されたらぜひ教えてくださいね~ ザワークラウト、私も好きではないけど、たくさん買い置きがあって困っています。どうやって食べていいかわからないです。ホットドック嫌いなので典型的な食べ方はできません。で、先日、韓国のコチュジャンを混ぜて無理やりキムチを作ってみました。ええ、程遠いものでしたが、腸のために食べました。とんでもフュージョンでした。(爆)
ドイツ系アメリカ人のお宅ではよく食べる食材なのでしょうか? みなさんどんな風にして食べるのかしら? ミーシャさんの義母様は食べられますか? 
今日も質問攻めですみません。
記事のパン、私も最近、ホームベーカリーを購入したので挑戦してみたいと思います。

2013-03-04 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Mischa

Re: タイトルなし

きの子さん♪
アメリカで一番入手しやすい発酵食品といえばヨーグルトかなあ。私は週に3回は食べてますが、納豆が
一番いいですよね。でも納豆ってこっちではすごく高くないですか??
義母はザワークラウトは市販のをリンスしてからポーランドのケバサやプローギのサイドDishとして、
オリーブ油でじっくり炒めたりしています。ルーベンサンドイッチの具としても有名だけど、すごくクセがある
からちょっと食べにくいですよね。私がリンクしてる料理サイドで検索してみるとレシピが色々出てくるんじゃ
ないかと思います。
新しいHBいいですね~!私のは1995年製の義母のおさがりなのですが、まだ十分動くので使って
います。私のHBの生地コースは材料を入れるとすぐに捏ねが始まるのでイーストを最初からまぜてますが
もし待機時間があるようでしたら、お手持ちのHBのインストラクションに従って作って下さいね。
Good Luck!

2013-03-04 (Mon) 17:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply