イギリスの「マッシュ&バンガーズ」(ソーセージ)

ここはNYの食卓ですが、普段私が使うレシピ本の半分
はイギリスのものなので(笑・詳しくははじめましての項
で説明)今日はイギリスの定番料理のひとつをご紹介
します。


y85m_auto_d.jpg

Mash & Bangers (マッシュドポテトとソーセージ)という
ものなんですが、マッシュポテトにソーセージとグレービーの
組み合わせになります。
イギリス料理の雑誌や本を買うと一度はレシピを見かける
定番中の定番と思います。


今日私がご紹介するのはレシピの名前がClassy Bangers
となってたので、基本的なレシピなんだろうなと思います。


bangers2.jpg


バンガーズの作り方

1)大きめのソーセージ(これはイタリアンソーセージです。日本では
入手しにくいと思いますがお好みのソーセージの代用でOKと思います)
を人数分、200C(400F)のオーブンで完全に火が通るまで25分ほど
焼く。少しソーセージに傷をつけておくと肉汁が出てグレービーに使える。

フライパンを使用の場合は焦げ目を見ながら十分火を通して下さい。

2)その間に玉ねぎのスライスをあめ色になるまでオリーブ油でじっくり
炒める。赤ワイン(4人分で150ml)を注ぎ強火でアルコール分を飛ばす。

3)ビーフストック(4人分で350g)を上記に入れしばらく煮る。
ストックがない場合ビーフコンソメ1個を溶いたもので代用する。

4)これを焼けたソーセージの肉汁に加え、コーンスターチを水に溶いた
ものでとろみをつける。好みでバター大さじ1を加える。


*アメリカのソーセージはかなり味付けが塩辛いので、ソースに塩を
入れなくても十分なのですが、日本の味が薄い場合は好みで塩を
足して下さい。


付け合わせ
1)マッシュポテト(基本的な作り方でOK)
2)いんげん豆のオニオン添え

ここではみじん切りした玉ねぎをオリーブ油とバターで飴色になるまで
炒め、塩コショウで味付けしたたもの↓を、4分ゆでたフレンチ・ビーンズ
にからめています。


a22 002


3)サラダ・・・角切りのトマト、セロリ、グリーンペパー、コーンをオリーブ油、
白ワインビネガー、塩コショウで味付けしたもの


バンガーズのグレービーにはこのほかにも種類が色々あります。
新しく作ったらいずれご紹介しますね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう♪



関連記事

Comments 2

Veggie

なるほど・・・

イギリス料理って、ついフィシュ&チップスしか
思いつかないのですが、この料理は代表的なんですね。

これからもイギリス料理に限らず、いろんなレシピ紹介してくださいね。

P.S
グレービーって長い間お肉を食べていなかった私にとっては必要がなかったのですが、
つい最近作る機会がありミナさんのレシピを参考にしました。
とても簡単で、おいしくできました。ありがとうございました。

2009-05-06 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   

Mischa

Veggieさんへ

グレービー、実際はワインを使わないものなどたくさん
あるんですが、私もまだまだ「修行中」です^^
これから自分でコレはいけると思ったものを載せていき
たいと思います。
お肉は私も控えたいんですけどね・・・つい肉中心に
なってしまいますね。

2009-05-07 (Thu) 10:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply