グリーンビーンズのベーコンソテー  


前回の夕食会の続きです。このグリーンビーンズ、アメリカのスーパーで年中手に
入るので我が家では結構頻繁に料理しますが、調理法がだんだん似通ってくるんです
よね。炒めるか、茹でてサラダにするか・・・・和食だといつも「いんげんのゴマ和え」


lhif_auto_d.jpg

今回はお客様を呼んでの夕食だったので、ちょっと手が込んだものをと思い、taste of south
という南部料理の雑誌からレシピを借りました(リンクはこちらへ)。


GreenBeansR.jpg 通常この雑誌のサイト、誌面に載ってるレシピを
 検索しても出てこない事が多いので、今回は
 ラッキーでした。写真見ると分かるように
 本当はアーモンドのスライスをトッピングする
 んですが、友人夫妻の子供がナッツと卵アレ
 ルギーなので省いたんです。しかし最近は
 多いですね、食品アレギーが。いちいち人を
 呼ぶたびにアレルギーがあるか聞かないと
 料理できない時代になりましたよ。それだけ
 世の中が化学物質だらけになって人体への
 影響も出てるという事でしょうか・・・?
写真は雑誌より

さて、レシピを借りたといっても、これ1ポンド(450gほど)のさやいんげんに対し
水2Cupとチキンブロス1Cupもの水分で煮る、とあるんですね。これ印刷間違い?
泳ぐほどの水分で15分も煮ると、いんげんがぐちゃぐちゃになると思うけど、しかもその
水分を全部吸収させるのか、最後に捨てるのかはレシピにあらず。想像しただけで何か
変なので、私が調理した通りに(一部材料と分量も変えて)レシピを載せます。

材料(4人分)
 グリーンビーンズ(さやいんげん)  約450~500g
 ベーコン 3枚
 シャロット(日本語ではエシャロット。なければ玉ねぎ1/2個で代用)4~5個
 チキンブロス  1/4~1/3Cup (なければ水と、コンソメ1/2個ほどで代用)
 塩コショウ
 トッピングにアーモンドスライス(オプション)


作り方
まず細切りのベーコンを少量のオリーブ油でカリカリになるまで炒め、別皿に移し、
残ったフライパンの油でそのまま細切りのエシャロット(または玉ねぎ)をよく炒める。
4~5cmにカットしたインゲンを加えざっと炒めたら、塩コショウをし、チキンブロス
を加え弱火にして落としぶたをし、いんげんが煮え過ぎない程度に蒸し煮する。途中
で中を見て水分がわずかになった頃に強火にして水分を飛ばし、お皿に盛ってベーコン
とアーモンドをトッピングする。
次回は、炒める時にガーリックも加えてみようと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村応援有難うございます。
関連記事

Posted on 10:07 [edit]

category: 温野菜サイドディッシュ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード