ポーク・グラーシュ  



今週末は久々に夫婦水入らずで小旅行へ出かけてますので自動予約更新でお届け
します。このグラーシュ、以前こちらの記事で紹介した事があるんですが、基本的には
ビーフで作るのを、今回はこのレシピ(サイトへ飛んだ後メンバー登録を求める画面
が出た場合は、適当なアドレスを入れればレシピへ移ります)を参考にポークで作って
みました。

0iig_auto_d.jpg

材料(約3~4人分)
 (A)
 豚リブ肉 大き目2本(約250g)
 玉ねぎ  中サイズ 1個(小さめのさいころ切り)
 レッドペッパー(赤パプリカ) 1/4個 (小さくカット)
 にんにく ひとかけ
 小麦粉  3tbsp
 (B)
 ビーフブロス 1缶(約1と3/4Cup)
 トマト (生か、缶詰) 1.5cmほどの角切り 1Cup
 パプリカ(あればハンガリアン・パプリカ) 1tbsp
 アップルサイダービネガー(なければ、りんご酢) 1tbsp
 ビーフコンソメ  1個
 ウスターソース  1~2tsp
 ケチャップ   1tbsp
 塩コショウ  少々

作り方
(1)豚肉は2cm幅くらいの乱切りにし、軽く小麦粉と塩コショウ(分量外)をしておく。
深い鍋に油を熱し、小麦粉以外の材料(A)をよく炒め、弱火にして小麦粉をふり加える。
(2)材料(B)を鍋に入れ、弱火で豚肉がほろっと柔らかくなるまで90分~2時間
ほどコトコト煮る。

参考にしたレシピを真似て、エッグヌードルにかけて頂きました。ビーフグラーシュより
軽めの味で、私はこちらの方が好みです。余ったソースは翌日ターメリックライスにかけて
ハヤシライス風にして食べました。 

ijfg_auto_d.jpg

夫が、「あれ?何か手を加えた?」って聞くんですよね。
こういうシチューぽいものとかスープとか、煮込み料理は煮込むほど味が馴染んで美味しく
なるということを、男性は知らないんですねえ。うちは夫がま~ったく料理をしないので、
彼には分からない事がたくさん、あるのです(騙しやすいとも言えますが
それでは、帰ってきたら旅行記を載せたいと思っています。それまでごきげんよう

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援ありがとう♪

関連記事

Posted on 08:00 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは!
うちの主人も料理はするんですが、煮込み料理系はじっくり長時間煮込むまたは次の日の方が味が馴染んでうまいという認識がないのです。
男の人はそういう微妙な感覚には弱いのでしょうかね??不思議です。

URL | CotoMi (言弥) #gQ4vMuXA
2013/09/18 02:41 | edit

Cotomiさん
コメント有難うございます★ ご主人も同じ事言いますか。
毎日料理しないと、分からないことって沢山ありますよね~。
昔よくうちの母が、かさが減る食材を料理するときは(例えばほうれん草
とか)夫を台所に入れるなと言っていました(笑)

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/09/18 17:33 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード