シェフサラダ  



約2か月前に、キャビネットの高い所にあるものを取ろうと無理に腕をのばした時に
痛めた肩がどうにもならなくなってしまい、今週からついに整体に通い始めました。
週に最低でも3回はしなさいとの医師からの(勧め、ではなく)命令で、家事や行事
の合間をぬって通ってるのでなんだか忙しくなってしまいました
で、今日はレシピはなく、紹介のみです、ははっ
つぅか、こんなんレシピなんかなくても誰でも作れるのだ。

時は1989年、当時日本でも大ヒットしたアメリカの映画、「恋人たちの予感」(原題は
When Harry met Sally)を観た事がある人はいますか?この、アメリカのダイナーに
必ずと言っていいほどあるシェフサラダ(シェフのサラダという名称もある)と聞くと、私は
いつもこの映画のシーンを思い出します。




映画の最初の方で、メグ・ライアンがダイナーでシェフ(の)サラダと、アップルパイ
アラ・モードをややこしく注文する、有名なシーン。ちなみに私も夫から「君の注文
の仕方はうるさい」って言われてしまうんですよね(汗)。だってこっちではスープを
注文すると必ずそれだけ先に持ってこられるから、一緒に持ってきて下さいと言わずに
おれないんですもん。。。。あと、ドレッシングを横に添えてと頼むのは必須
さてこのサラダ、名前からはちょっとどんなものか想像しにくいと思うので、このイメージ
から私が普段よく見る一番典型的な盛り付け例を借りてここに貼ります。

images1.jpg images3.jpg

jo00_man_754_d.jpg images5.jpg

要は、レタス、きゅうり、トマト(オプションでクルトンとかオリーブの実をトッピング)と
いった典型的なサラダに、薄切りのハムやターキーといったデリミート(英語でCold
Cutsと言ったりします)にチーズ(大抵は、アメリカンホワイトチーズのスライス)を
のせた物のこと。これにドレッシングは、バルサミック・ビネガレットや、レィンチ
ハニーマスタード、イタリアンドレッシング、サウザンアイランドといった一般的な
ドレッシングから好みのものをかけて食べます。写真のように、デリミートとチーズが
くるくる巻いてあるものをよく見かけますよ。

ちなみに、日本でも「シェフサラダ」という別の物があるんですね?こういうリンクを発見
しましたが、もし「アメリカのシェフサラダ」についての質問ならば、回答者は一人をのぞき
全員間違っています。日本のシェフサラダ(というのがあるなら)それとは別物ですので。

ダイナーとかお総菜屋さんのを何度か食べたけど、結構お腹いっぱいになるサラダ
ですね。でも自分で作れるから外で食べるほどでもないかな~。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村クリック有難う!

関連記事

Posted on 19:25 [edit]

category: 色々なサラダ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード