パンプキン・ビスケット(スコーン)  


8j5q_auto_d.jpg

アイリッシュビーフシチューからの続きです。パンプキンロールを作った時の缶のパンプキン
ピューレがかなり余ったので、それを使いました。ちなみに以前も書きましたが、この丸い形
で作るとアメリカではスコーンではなくビスケットと言います。
野菜などのピューレを練り込んでもちゃんと膨らむもんですねぇ。

材料(5~6個分)
 ホットケーキミックス 1Cup (ほか、打ち粉用に2~3tbsp、必要に応じそれ以上)
 バター 1tbspと1/2tbsp
 ハーフ&ハーフ (または普通のミルク) 1/4Cup
 パンプキンピューレ  1/2Cup 

作り方
(1)フードプロセッサーにホットケーキミックス、小さく角切りした冷たいバターを入れ、
粉状になるまでガガーっと混ぜ、ボウルにうつす。
(2)ハーフ&ハーフ(またはミルク)とパンプキンピューレを入れて、さささっと
筋が残る程度に素早くまとめる。この時点で練ってしまうと膨らみが悪くなります。

fwzd_man_755_d.jpg

(3)打ち粉をした台にうつし、全体に粉をまぶしてからささっと丸くまとめる。
ちょっとベタつく生地なので、打ち粉はたっぷりめに使って大丈夫です。こちらのビデオ
を参考に、丸めた生地を2つに折って、粉が必要であれば都度ふり、また伸ばして
折って、を4回~5回は繰り返し、最後に2.5cmほどの高さの生地に手のひらで
おさえて、型でくりぬく。

4ybu_man_655_d.jpg

(4)400F°(200C°)に熱しておいたオーブンで11分ほど焼く。

tefk_man_655_d.jpg
見事に「腹割れ」してくれました~

このビスケット、かなりパンプキンの味がしました。しかも、どっしりしてます。バター
つけなくてもそのまま食べられるかな?スイートポテトのピューレで作っても美味しいと
思います。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村いつも応援ありがとうございます♪

関連記事

Posted on 10:09 [edit]

category: 簡単ブレッド・スコーン・ビスケット

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。
日本のケンタッキー・フライドチキンでマフィンをどうしてビスケットと言うか
やっとわかりました! ケンタはアメリカから来たんですよね。

アイリッシュシチューとビスケットの組合せも納得。
私パブでアイリッシュシチューを頼んだ時に付いてきた
コブラーを検索していてミーシャさんのブログにたどり着いたんですもの。
どっしり しっとり感は同じだったかもしれません。
これからはまた暗い寒い季節がやってくるv-388
暖かいシチュー しっとりビスケット食べたくなりました~

URL | shidekubo #xRksozhw
2013/10/04 02:18 | edit

Shidekuboさん
そういえば、KFCのもビスケットでしたねぇ。しかしあれはビスケットと呼ぶにはパンの食感に近すぎて(スコーンに大事な「層」が無いに等しいですよね)、なぜあれがビスケットなのだ?と違う意味で不思議ですが(笑)

最初の出会いはコブラーでしたね。それって、アイリッシュシチューの上にコブラーがのせてあったんでしたっけ?それともデザートとしてのコブラーがセットだったのかな。本場ではこのシチューにビスケットのせて食べたりするんですね~。アイルランド人は本当によくビーフとポテトを食べますね。血管とか心臓の病気が多くないのかな。
P/S こちらも北部なので、これから暗くて長~い冬に突入します・・いや、もうしてます(涙)お互い憂鬱ですねぇ。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/10/04 07:44 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード