市販のソースで簡単ジェネラル・ソース・チキン


ジェネラル・ソース・チキン。在米の方には馴染みの中華と思います。この「ソース」は、
一般のソースではなく、Tsoさんという中国人の名前なんだそう。発音は調べてみると
「Zou(ゾゥ)」のように聞こえる音らしいですが、アメリカ人は上手く発音できないのか
(私も中国語は苦手ですが)オーダーする人はみな「ソース」(Tso's,つまりTsoさんの)
と発音してるみたいですね。

u6l7_man_755_d.jpg


さて、うんちくはこれくらいにして・・・このGeneral Tso's chicken(英語版のみ)とは何ぞや
と申しますと、イメージ画像を見て頂くと想像がつくように、鶏のから揚げに醤油ベース
の酸味がある甘辛いソースがどば~っとかかってる料理なんです。ソースの基本は醤油、
米酢、ライスワイン(酒)、砂糖、コーンスターチ、チリペッパー、にんにく、などと説明
してありますが、チャイニーズレストランやティクアウトの店で注文するものにはそれ以外
の調味料も入ってるような気がします。

ところで、最近私これを作ってみるつもりじゃなかったんですけど、唐揚げにからめる
ソースを手づくりするのが面倒になったので、あり合わせの市販のソースをぶっかけて
みたんですね。すると不思議な事に、このジェネラルソースチキンとそっくりな味に仕上がっ
たんですよ。その市販のソースとは、


bread, chicken, others 056

スイートチリペッパーと、普通の照り焼きソース。
考えてみれば、スイートチリペッパーソースは辛いチリと酢、砂糖で出来てるし、照り焼き
ソースは醤油、にんにく等で出来てるから、それらを合体させればジェネラルソースチキン
の味に近づくわけですわね。
完璧に同じとはいきませんが、「なんちゃってジェネラルソースチキン」くらいにはなると
思います。メーカーは違っても、どちらのソースも日本で入手可と思うので、ぜひお試しを。
(ちなみに私のから揚げは、胸かもも、いずれかの鶏肉に軽く塩こしょう、ガーリックパウダー
で下味をつけ、よくもみあわせ、袋にコーンスターチと小麦粉を5:5の割で入れて、そこ
に肉を入れて風船のようにふくらませ、口をしっかり閉じてワシャワシャ振って衣をまんべん
なくつけ、熱めの油でカリっと揚げています。
別のボウルにソースを照り焼き2、チリソース1の対比で混ぜて唐揚げをからめています)
(注)私が使った照り焼きソースは、それ自体にとろみがかなりついてます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 0

Leave a reply