雑誌を格安または無料で入手する方法(USAのみ)  

アメリカ国内で料理雑誌(その他のジャンルも)を定期購読すると1冊あたりが定価の
半額近く又はそれ以下の値段になるんですが、それよりもっと安くあるいは無料で入手
する方法をご紹介します。

従来の定期購読をさらに格安にする方法

ステップ(1)
まずはオンライン購読の時に、各店舗に応じたパーセンテージのCashBack(返金)を
してくれるサイト、Ebates.comに登録します。

雑誌に限らず、Ebates経由で洋服や日用品、家具など何でもオンラインで買いたいもの
をショッピングするとその店に応じた割引率が1年に3回まとめてcash back(返金)
されます。返金方法は通常は小切手(郵送。小切手の受取人名が本名じゃないと銀行で
質問されます)ですが、アマゾンのギフトカード(emailでコードが送信されます)のいずれか
が選べる時があります。選択を小切手にした場合は届いたら銀行に持っていって
現金化する仕組みです。新規登録時に10ドル分のお好きなギフトカードがもらえます。
登録無料。

ステップ(2)-1
Ebatesを経由し、そこで一番割引率が高いmagazines.comを選び、そこで雑誌の定期購読
をすると、通常は26%、ダブルキャッシュバック時(これは不定期に発表されます)だと
40%が戻ります。例えば1年の定期購読料が20ドルだと、
26%還元で5.2ドル戻り雑誌は年14.8ドル
40%還元で8ドル戻り雑誌は年12ドル
になるんです。
このmagazine.comというサイトで1回かそれ以上買い物をすると、お得意様としてそのうち
5ドル~10ドルのクーポン券が、主にホリデー時期(母父の日、独立記念日、クリスマス
など)を中心に不定期に送られてくるようになるので、そのクーポンを使い、Ebatesを経由して
10ドル以下で買える料理雑誌を選んで買うと、ほとんど無料に近い額あるいは無料で入手
できるようになります(キャッシュバック率がその時40%だとさらに安くなる)。このショップは
請求額が0円でも問題なく取引してくれます。毎年11~12月が一番クーポンと最大割引が出る
時期です!お見逃しなく。

(注1)このお店は「Auto Renewal(自動更新)」方式をとっているので、購入後に
自分のアカウントでmanual renewalに変更しないといけません。manual renewalに
変更する方法は(2013年11月現在)、まず雑誌を注文したらすぐに画面右上にある
My Subscriptionをクリックし、次の画面でManageをクリック。そこで注文した雑誌の中の
右端にあるedit informationsをクリック。次の画面で、Subscription Information
という青い囲みの横にある青文字のEditをクリックし、出た画面でmanualを選びクリックします。
Renewal Typeのところがmanualに変わってたらOK.
(注2)Ebatesを経由してもクーポンの使用額が大きいとキャッシュバックしてくれない場合が
あります。

ステップ(2)-2
そのEbatesの店舗の中に、Discountmags.comというサイトもあり、ここは通常5%くらいの
キャッシュバック率なのですが、この店はたまに1年購読を5ドルで不定期に安売りすること
があるので、その時にEbatesを経由して5ドルで買うと格安の雑誌が買える仕組みです。
このDiscountmagにメンバー登録するとメールでセールを教えてくれますが、メールを受け
取りたくない人はこのSlickdealsというセール品を紹介してるサイトの中で発表してくれます。
しかし不定期なので、逃さない為にはまめにチェックする必要がありますが。。

ステップ(2)-3
こちらで紹介してるSwagbucksに登録していると、自分のネーム横のInboxに色んな情報
メールが入ってくるようになりますが、その中に不定期にAmerica's most popular magazines
for only 2 dollarsというメールが入ってきます。そこで種類はかなり限られてますが
例えばtaste of homeなどの料理雑誌がわずか2ドルで(この雑誌の場合は3カ月分)
入手できます。この情報はInboxの他に、サイトのHPにも現在のディールとして出てることが
あるのでスクロールダウンして探してみて下さい。

★雑誌の定期購読をした事がない方へ★
定期の場合、どの販売者からも終了前に必ずお知らせメールや封書のメールが届きます。
勝手に口座から更新料が引かれる事はありません。

無料で雑誌を入手する方法
これらはクレジットカードの入力はしないので安全に無料で1年ないしサービスによっては
2年の購読ができます。購読期間が終わると雑誌が来なくなる仕組み。登録無料。

Swagbucks
説明は(こちら)でしています。
いわゆるポイントを稼いで商品をゲットするサイトですが、その商品の中にアマゾン
やBarns & Nobleといった、雑誌や書籍が買えるギフトカードがあります。

RewardsGold
提供雑誌の種類は少ないですが私は毎年ここでMartha Stewart Livingをゲットしてます。

Recyclebank
これはエコ活動を目指したサイトで、無料登録し簡単なエコクイズに答えたりしてポイントを貯めると、
そのポイントに応じた報酬がもらえるのですが、その報酬の中に雑誌のオプションがあります。
2013年末現在でMartha Living, Good Housekeeping, Redbook, Woman'sDayなどの
レシピ付きの雑誌が無料で定期購読させてもらえます。

Mercury Magazines
主にビジネス系の雑誌を無料配布してるサイトですが、たまに女性向けの雑誌提供がでます。
登録してると不定期にサービスの案内が来ます。職業を記入しますが、適当でOK.

freebizmag.com
ここもビジネス系の雑誌中心なのですが、ごくまれにFamilyCircleなど女性誌のサービス
が出ます。サイトの一番上のSpecial Dealsのとこを頻繁にチェックしているとそのチャンス
を逃さないでしょう。あっという間に在庫がなくなるケース多し。上記同様、職業は適当でOK。

Free magazine Subscription
色々なサイトで出る無料雑誌の情報をかき集めたようなサイト。提供があってもそこを辿ると
期限切れとか在庫切れとなってる場合、条件付きなどあります。Martha Stewart Living
やBHGのような雑誌は「Home」のカテゴリーに入ります。


その他アメリカ在住の節約サイトさん
直接リンクがOKか分からないのでしませんが、アメリカ・節約・クーポンなどと検索すると
在米でお得情報を発信してる方のブログが出てきます。無料雑誌購読情報が出るたび
に更新してるブログもあるので、私はそういった情報が出た時に今までBetter Home& garden
やRachael Ray、FamilyCircle、GoodHouseKeepingなどの雑誌を得ています。

何か質問やサイトを使ってみて分からない事があったらコメント欄で自由に質問して下さいね!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村お役に立てたら押してね♪
関連記事

Posted on 08:58 [edit]

category: 私の節約術

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード