クリスマスにローストチキン   



いよいよ来週はクリスマスがやってきますね。ここアメリカはサンクスギビングが終わると、
家や庭の木にライトが飾られ一斉にクリスマスモード一色に変わります。
さて今回は、鶏のもも肉でちょっと日本のクリスマスディナーを意識したローストチキンを
作ってみました。


g4g0_auto_d.jpg


あっ、主役はチキンですので、サイドディッシュがしょぼいのはご愛敬
ちなみに左がカリフラワーのキャセロール(グラタンのようなもの)に右がカレーピラフです。
ローストのマリネに使う材料はFood Net Workのこちらを参考にはしてみましたが、レシピ
は全く違いますのでリンク先に興味がある方はそちらを参考にして下さい。まずはよろしく↓

レシピブログに参加中♪

「クリスマスパーティーのメイン料理は?」コーナーにレシピを掲載中!


材料(2人分)
 鳥もも肉 2つ
 塩、コショウ、ガーリックパウダー
 <マリネソース>
 イエローマスタード(ホットドック用)  1tbsp
 粒マスタード(粒が大きい、ソーセージにつけて食べるようなもの) 1tbsp
 アップルサイダービネガー(りんご酢) 1tsp
 ダークシュガー(黒砂糖) 1tbsp
 Shiracha(こういうもの)またはホットソースかタバスコ 1/2tsp
 ウスターソース  1/2tsp
 あればオプションでケイジャン・スパイス ぱっぱとふる程度 


作り方
(1)鶏肉全体に塩コショウ、ガーリックパウダーをまぶしつけ、味をなじませておく。
(2)マリネソースの材料を混ぜ合わせ、上記のチキンの裏表全体につけて数時間
冷蔵庫で寝かせる。
(3)オーブンバットにアルミホイルを敷き、その上にラックか焼き網をのせてマリネした
チキンを置き、450F°(230C°)のオーブンで片面20分ずつ焼く。
オーブンの大きさにより焦げ付き具合が違うと思うので、12~13分過ぎた辺りで一度
チェックしてみて下さい。中までしっかり火が通ったらできあがり。
こんなにマスタード使って辛くならないの?という心配は無用な味に仕上がりますよー。


押して下さる方いつもどうも有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村

関連記事

Posted on 11:29 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 6

コメント

ミーシャさん、私もこの季節、ローストチキンをよく作ります。でも、いつもワンパターンな味付けで困ってました。昨年は家族の集りで丸ごとチキンローストのスタッフィングに、あの義母様のマッシュルームピラフを使ってみたところ、とてもおいしくできて好評でした。私の夫は小麦製品よりも米が大好き。アフリカからお米の栽培方法を伝授した民族の子孫だからDNAに残っているのかしら?(笑) 南部生まれのおじいさまも毎日お米を食べておられたとか。グレービーソースをたっぷりかけて。このレシピで作ってみようと思います。
Shiracha? 聞いたことない。探してみよう。

URL | キノ子 #-
2013/12/18 12:51 | edit

キノ子さん
穀類が好きな旦那さまだと料理がしやすいですね。私の日本のお医者さんも同じ炭水化物なら小麦類よりお米の方がいいのではと言ってました。
ピラフをスタッフィングにしたのはGood Idea!実は私も昨日鶏のお腹には詰めずに作るライスドレッシングを作りました。クリスマスのサイドディッシュの提案に次回載せようと思います。
Shirachaはリンク辿ってみましたか?どこのスーパーにもおいてあるほど普及してますよ。南部料理のレシピにもよく出るので私も最近買いました。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/12/18 14:33 | edit

ライスドレッシングですか~楽しみにしてますね! ああ、Shirachaってうちにありました。(笑) 夫が大好きです。一緒にアジアの店に買い物に行ったら、それを必死に探してます。(爆)先日、アジアのお店でアメリカ人男子が大量に購入しているのをみかけました。(あ、日本のカレールーを山ほど買い込んでいるアメリカ人男子も!)人気みたいですね。南部料理レシピでよく使われているというのは知りませんでした。

アメリカの小麦は60年代だかなんだか昔に、現在とは異なるタイプの遺伝子組み換えみたいなことがなされており、オーガニックといっても改良されたものしか米国にはないんだとか。小麦粉のたんぱく質の中に麻薬と同じ成分が発見されたとか。だから小麦製品を食べると、もっともっと食べたくなって、肥満なアメリカンが増えてしまったと書いている研究者の本があり、その医者は肥満患者に小麦粉を食べないように指導したところ、劇的に肥満患者数が減ったそう。あ、これはグルテンフリーダイエットとは別のことです。たしか「wheat」というタイトルの本だったかしら。あやふやな記憶。夫が詳しいので聞いてみます。私達夫婦は太る体質で、小麦粉を食べないようにしてみたところ、本当にもっと食べたいというのが減り、夫は特に太らなくなりました。私はやや小麦アレルギーの体質もあり、食べないでいると非常に体調がいいです。太古からある小麦が悪いのではなく、現代の栽培というか遺伝子組み換えなどのテクノロジーがそういうふうにしているんだと思います。 私って日本からこちらに戻ってくると、異様に食欲がわくんです。小麦粉のせいだったんだろうなって思いました。でも、小麦なしの食生活って難しすぎます!

URL | キノ子 #-
2013/12/19 11:22 | edit

キノ子さん
ShirachaってPaula DeenとかTaste of the Southといった南部料理の雑誌のレシピによく出てきますよ。私も最近になって初めて買ったんですが、ホットソースよりはマイルドですねぇ。ご主人がよくお使いになるのは納得です。
小麦の件は知りませんでした。確かに炭水化物を減らすと体重がするりと落ちますね。でもやっぱり減らしたり抜くとお腹すいて、結局あとでドカ喰いしたりで、それをダイエットにつなげていくのが難しいです!理想は炭水化物を全体の2-3割に抑える事ですねー。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/12/19 22:09 | edit

ミーシャさん、うちのオススメホットソースを紹介します。
アジアのお店にあります。これはタイの製品です。
SPIRAJA PANICH Chilli Souceといいます。 
ラベルの右上にStrong Hot って書いてありますよ。(笑) 防腐剤も着色料もMSGも入ってません。何にでもいけますよ。微妙にアメリカのホットソースよりおいしい感じ。
ライスドレッシングの記事を読みにいきまーす。

例のミーシャさんに尋ねようとおもっていた件、なんだったのか思い出せないままです。永遠に失念! でも、新たに相談事発生しています。またの機会によろしくお願いします。
アメリカンクッキングのレシピには頻繫に使われているもなのですが・・・

ではまた~

URL | キノ子 #-
2013/12/20 11:06 | edit

キノ子さん
お返事遅くなりました。そのホットソース、なんとなく見た事あります。
いつか買ってみますね。
また質問思い出したらお願いします(私が知ってるとは限りませんが)。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/12/21 20:46 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード