スカッシュのライス・ドレッシング  



今日はアメリカのクリスマスディナーのサイドディッシュになるものをご紹介します。
この「ドレッシング」というのは、サラダのドレッシングではないんです。今年のサンクスギビング
の記事の中ほどでも説明しましたが、鶏のお腹に詰めて仕上げるスタッフィングと違い、詰めず
に作るものはドレッシングと言うそうです。


6946_auto_d.jpg


スタッフィングとドレッシング、いずれもパンかコーンブレッド(南部に多い)で作るのが主流ですが、
私はお米が大好きなので、このマコ―ミックのサイトで見た
Herbed Wild Rice Stuffing with Butternut Squash Recipeを参考にしたものを作ってみました。
ところでこの企業のサイト、レシピが検索しやすいです。アメリカの一般的な家庭料理に興味が
ある方には、面白いかもしれませんね。

材料(2~3人分)
 玉ねぎ (みじん切り) 1/2個
 セロリ  3本(株ではなく枝。切り方は写真参照方)
 バターナットスカッシュ(こちら参照方) 1cm角切りで1/2Cupほど
 にんにく ひとかけ みじん切り
 ピーカンナッツ   1/4Cup分くらい
 お米(調理されてる状態で) 約1と1/2Cupほど
 *私が使ったのは、long grain riceです。レシピ先にあるワイルドライスは今回省略。
 塩  1/2tspほど  コショウ
 セージ  1/4tspほど 
 *これはスタッフィングやドレッシングには欠かせないハーブですが、かなり外国~な味になります。
 食べ慣れてないとクセが強いので好みで使いわけて下さい。
 チキンストック  1/4Cup

おっと、ここでクリックお願いします。

レシピブログに参加中♪

作り方
(1)お米は炊きたてよりチャーハンみたいに古い方が美味しいので、早めに炊いておくか、
残りご飯を使用。Long grain riceを写真のもののように形をくずさず硬めに炊くには、
パッケージのDirectionには従わず、米1Cupに対し、水1Cupと1/2Cupで炊いてみて下さい。
1Cupに対し水2Cupでは軟く、少し形がくずれて仕上がります。
(2)材料上から4段目までを多めの油で炒め、適当に火が通ったら塩コショウ、セージで味付けし
ご飯とピーカンナッツを入れてざっと混ぜる。
js3j_auto_d.jpg

(3)チキンストックをざ~っとまわし入れ、全体によくからめてから耐熱容器に移し、アルミ
をかぶせて350F°(180C°)のオーブンで30分ほど焼く。仕上がった時には水分が
蒸発してお米がほどよい硬さになるので、チキンストックを入れた時べちゃっとなっても心配あり
ません。温かいうちにどうぞ。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村応援ありがとうございます。

関連記事

Posted on 10:19 [edit]

category: ホリディ・メニュー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード